閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

インド:Hindustan Zinc社、事業多角化の方針で銅、金等を生産へ

 2019年7月23日付け地元メディアによると、インド亜鉛・鉛大手Hindustan Zinc社は、事業内容の多角化を図り収益性を向上させる方針を明らかにした。具体的には、従来生産している亜鉛、鉛、銀の3鉱種に加えて、銅、金、アンチモン、ビスマス及びカドミウム等の生産事業に参入する計画である。同社のSunil Dugg・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン カドミウム ビスマス 亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:Myanmar Yang Tse Copper社の銅鉱山開発FSに住民が反対

 2019年7月9日付け地元メディアによると、ミャンマー北西部のSagaing管区において中国Wanbao Mining社(万宝鉱業)子会社のMyanmar Yang Tse Copper社が計画している銅鉱山開発に係るFSが住民からの反対にあっており、7月3日に公聴会を開催したものの中断されたとのこと。このFSは、費・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が国内の埋蔵量を報告

 2019年7月9日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月8日、国民議会第7委員会の合同聴聞会において、国内金属資源の埋蔵量を報告した。各金属の埋蔵量及び生産量から計算される可採年数は次のとおり。①銅鉱石:2.76十億t、39年、②ニッケル鉱石:3.・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Grasberg銅金鉱山、地下新鉱床の採掘開始及び露天採掘期間を延長

 2019年7月3日付け地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)・Grasberg銅金鉱山の操業を行っているFreeport McMoRan社は7月1日付けで、地下新鉱床ゾーン(Grasberg Block Cave)の採掘を開始し、露天採掘から坑内採掘への完全移行計画の重要なマイル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Smelting・Gresik製錬所は計画どおり2019年は増産

 2019年6月24日付け地元メディアによると、PT Smeltingは6月20日、東Java州Gresik銅製錬所の2019年の銅地金(カソード)生産量が5月までに96千tとなり、2019年生産量はほぼ計画どおり前年比約21%増の291千tとなる予定であることを明らかにした。このうち57%が輸出、残りは国内向けになる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Vedanta Resources社の銅製錬所、閉鎖命令による逸失利益は約2億US$

 2019年6月18日付地元メディアによると、英天然資源大手Vedanta Resources社Anil Agarwal会長は、インド南部Tamil Nadu州部Tuticorinの銅製錬所の州政府の閉鎖命令による操業停止によって、約2億US$の利益を失ったことを明らかにした。同製錬所は2018年5月、環境汚染懸念への・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:Sin Quyen銅鉱山が銅精鉱生産第2工場の操業を開始

 2019年5月10日付け地元メディアによると、TKV(ベトナム国政石炭鉱業産業グループ)はSin Quyen銅鉱山の銅精鉱生産第2工場の操業を正式に開始した。同工場は2019年1月から試運転中であった。同工場への投資額は5,000億VND(ベトナムドン:約23億円)以上、43千t/年の銅精鉱生産能力を持ち、これにより・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Asiamet社、BKM銅プロジェクトのFS結果を発表

 2019年6月15日付け地元メディアによると、加Asiamet Resources社は14日、同社100%所有の中部カリマンタン州・BKM(Beruang Kanan Main Zone)銅プロジェクトのFS結果を発表した。同プロジェクトは、露天採掘でSxEw法を用いて製錬する計画である。FS結果では、銅価格は3.3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNT、国内新規銅製錬所建設を2020年半ばに開始へ

 2019年6月18日付け地元メディアによると、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)のRachmat Masakau社長は6月17日、西Nusa Tenggara州Sumbawa県にて進めている国内新規銅製錬所の建設を2020年半ばに開始することを明らかにした。2022年末までに操業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、国内新規製錬所建設開始は2020年半ばを目標に

 2019年6月13日付け地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)のRiza Pratama広報担当副社長は6月12日、最新の情報として、東Java州Gresikにおける新規製錬所建設を2020年半ばに開始する目標であることを明らかにした。同製錬所の銅精鉱処理能力は2百万t/年、20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が国内製錬所の建設進捗率達成目標を25~30%に設定

 2019年6月12日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は6月11日、今後建設予定の国内製錬所30か所に対し、2019年末までに進捗率25~30%まで建設を進めるよう要請したことを明らかにした。これにより、2009年新鉱業法制定から始まった一連の鉱物高・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル マンガン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNT、Batu Hijau銅鉱山周辺探査においてElang地区に注力

 2019年5月20日付け地元メディアによると、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)のRachmat Masakau社長はBatu Hijau鉱山の周辺探査においてElang地区に注力しており、順調に進んでいることを明らかにした。同社長は、Elang地区の資源量が銅鉱石は約200億l・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:豪Blackstone Minerals社がTa Khoaニッケルプロジェクトの90%権益を取得へ

 2019年5月13日付け地元メディアによると、豪Blackstone Minerals社は、ハノイの西約160kmに位置するSon La省Ta Khoaニッケルプロジェクトの90%株式取得オプションのためのタームシート(バインディング)を締結した。これは加Asian Mineral Resources社と締結したもの・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、2020年初めに国内の新規製錬所建設を開始

 2019年5月10日付け地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)は2020年初めに東Java州Gresikにおいて新規製錬所建設を開始する計画であることを明らかにした。現在は環境影響評価(AMDAL)や整地を行っている段階で、着工は2020年初めを予定し、2022年末の完成を目標に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が2022年までの国内製錬所建設の目標を57か所に設定

 2019年5月13日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長が国内の製錬所数(現在は27か所)を2022年初めまでに57か所に増加させるとの目標設定を明らかにした。これは、2009年新鉱業法制定から始まった鉱物の高付加価値化政策の一環で、輸出許可を付与する・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:副首相が銅製錬所拡張の竣工式で鉱物の効率的管理・採掘の重要性を強調

 2019年3月29日付地元メディアによると、ベトナム・Trinh Dinh Dung副首相は27日、経済の持続可能な発展を目指すには鉱物の効率的な管理による採掘が重要であると、VINACOMIN(ベトナム国営石炭鉱物産業会社)が操業する同国北部Lao Cai省でのSinh Quyen銅製錬所拡張の竣工式において強く訴・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Philex Mining社、Silangan銅金鉱山の生産開始が4年間延期、2022年生産開始予定

 2019年3月25日付地元メディアによると、フィリピン鉱業大手Philex Mining社は25日、Mindanao島北Surigao州のSilangan銅金鉱山の生産開始が4年間延期されて2022年になると発表した。当初は2018年の生産開始予定だったが、同国の露天掘り鉱業禁止政策により延期を余儀なくされている。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:金生産4社の2019年生産目標量等

 2019年2月及び3月の地元メディアに掲載されたインドネシア金生産4社の2019年(年度)生産目標等を下記のとおりまとめた。
 豪州・金生産大手Mewcrest社の子会社PT Nusa Halmahera Mineralsの北Maluku州Halmahera島Gosowong鉱山は、2019年度(2018年7月~2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Smelting、さらに1年間のアノードスライム輸出延長許可を取得

 2019年3月12日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は11日、東Java州Gresik銅製錬所を操業しているPT Smeltingのアノードスライム(陽極泥:銅の副産物)輸出延長許可を交付したことを明らかにした。延長期間は1年間。輸出割当量は2017・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府がPTFIの新しい銅精鉱輸出許可を交付

 2019年3月9日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は3月8日、Papua州Grasberg銅金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)に対し、新しく銅精鉱輸出許可を交付したことを明らかにした。同社は2月15日に2018年度輸出許可の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ