閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ベトナム:財務省が原鉱石輸出の全面禁止を提案、産業界等からは慎重な意見

 2018年9月10日付地元メディアによると、ベトナム財務省は鉄、銅等の原鉱石輸出を全面禁止する方針を提案した。理由としては、付加価値が低く環境破壊につながるという理由が示されている。同省は、従来より高付加価値を生む鉱物の輸出を支援する政策をとってきたとしており、多くの鉱物に課されている関税は既に高過ぎる水準(30~4・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Bumi Resources社、Dairi Prima社株式51%の中国NFCへの売却完了、業務提携開始

 2018年9月25日付地元メディアによると、PT Bumi Resources Minerals(BRMS)は24日、鉛亜鉛鉱業会社PT Dairi Prima Mineral(DPM)の株式51%の中国NFC(有色金属建設股份有限公司)への売却が完了し業務提携を開始すると発表した。売却額は198mUS$、この提携に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:InalumとFreeport社が鉱業契約延長交渉に係るPTFI株式売買契約を締結

 2018年9月27日付地元メディアによると、インドネシア政府は27日、7月12日に基本合意していた国営鉱業持株会社InalumのPTFI株式過半数取得に関して、InalumとFreeport McMoRan社・Rio Tintoが詳細な条件面で合意に達し、株式売買契約を締結したと発表した。Rio Tintoの40%生・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI・Grasberg銅金鉱山のIUPK期間がさらに1か月、5回目の延長へ

 2018年8月30日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Ignasius Jonan大臣は8月29日、8月31日までだったPapua州Grasberg銅金鉱山に係る暫定IUPK(特別鉱業事業許可)の期限を9月末までさらに1か月延長を行う予定であることを明らかにした。7月12日のGrasberg銅金鉱山の運営・・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:金、銀、銅、鉄鉱石等を含むデリバティブの先物取引所を開設

 2018年8月22日付地元メディアによると、ラオスでデリバティブ(金融派生商品)を取り扱う先物取引所が17日、開設された。同取引所は金、銀、銅、鉄鉱石、原油、天然ガス、綿、コーヒー等を取り扱う。取引所はラオス中央銀行、財務省、エネルギー鉱山省、農林省による合弁会社である。
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Hindustan Copper社、生産能力増強のため巨額投資へ

 2018年8月6日付地元メディアによると、インド・国営銅鉱山開発会社Hindustan Copper社は今後5~6年間で550億INR(インドルピー)(約896億円)を投資して生産能力を増強する計画を明らかにした。鉱石生産能力を現在の360万t/年から6倍近くになる2,000万t/年まで増強する。銅の国内需要における・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:首相が2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認

 2018年7月31日付地元メディアによると、ベトナムNguyễn Xuân Phúc(グエン・スアン・フック)首相は2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認した。投資額は総額で約4億US$になり、個別の生産目標として、銅216,000t以上、ニッケル103,000t以上等が設定されている。また、本計画の遂行・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府がPTFI・Grasberg銅金鉱山のIUPK期間をさらに1か月延長

 2018年8月2日付地元メディア他によると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は8月1日、7月末までだったPapua州Grasberg銅金鉱山に係る暫定IUPK(特別鉱業事業許可)の期間を8月末まで1か月延長したことを明らかにした。政府とFreeport McMoRan社との・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府とFreeport社が鉱業契約延長交渉に係るPTFI株式取引等で基本合意

 2018年7月12日付及び13日付地元メディアによると、インドネシア政府及びFreeport McMoRan社は12日、世界第2位のGrasberg銅金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia:Freeport McMoRan社の子会社)の株式の過半数を政府が所有することで基本合意に達したと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNTがPTFIに共同での銅製錬所開発計画への協力を改めて要請

 2018年6月28日付地元メディアによると、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)親会社PT Medco Energi InternasionalのArifin Panigoro会長及びHilmi Panigoro取締役社長は26日、PTFI(PT Freeport Indonesi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府がPTFI・Grasberg銅金鉱山のIUPK期間を一時的に延長

 2018年7月4日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省はPapua州のPTFI(PT Freeport Indonesia)・Grasberg大規模銅金鉱山に係る暫定IUPK(特別鉱業事業許可)の期間を7月末まで延長した。現在のIUPKは本日7月4日に期限切れであったが、同省は一時的に延長を承認したもの。同鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Vedanta Resources社の銅製錬所、州政府により永久閉鎖命令

 2018年5月30日付地元メディアによると、タミル・ナド州(インド南部)政府は28日、Vedanta Resources社Thootukudi銅製錬所に対し永久に閉鎖するよう命じた。同製錬所は20年以上前から操業されているが、数か月前から周辺住民等から環境汚染への懸念が示されていた。今般の命令は、22日に起きた製錬所・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:2018年1~3月の金属鉱物生産額が前年同期比6.1%減

 2018年5月30日付地元メディアによると、環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB)は、フィリピンの2018年第1四半期(1~3月)の金属鉱物生産額が前年同期比6.1%減の225.1億フィリピンペソ(約502億円)だったことを明らかにした。政府からの監査等による操業停止が継続している金属鉱山が多いことや天候不順が生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:環境林業省がGrasberg鉱山に対し厳しい環境規制を要求

 2018年4月25日付地元メディアによると、Freeport MacMoRan社 Adkerson CEOは24日、子会社PTFI(PT Freeport Indonesia)が操業しているパプア州・Grasberg銅金鉱山の鉱山廃棄物の処理方法について、環境林業省に厳しい要求を提示され、それを一旦はねつけたことを、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、2019年にGrasberg鉱山の露天掘りピットを閉鎖

 2018年4月17日付地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)は4月16日、パプア州Mimika県のGrasberg銅金鉱山の露天掘りピットを2019年に閉鎖し生産量を大幅に削減すると発表した。2019年の生産は、それまでの200,000t/日から80,000t/日に減少する。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Asiamet社、KSK CoWを修正し契約更新

 2018年3月22日付地元メディアによると、Asiamet Resources社は政府と長期交渉の末、KSK CoWを修正し契約を更新した。KSK CoWには、有望な中部カリマンタン州のBKM(Beruang Kanan Main Zone)銅プロジェクトが含まれている。同社は、この長期の保有権の確保により、BKM銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Philex Mining社、2017年は生産量減

 2018年3月5日付地元メディアによると、フィリピン鉱業大手Philex Mining社の決算が発表され、金の生産量は前年度比18%減の84,638oz、銅鉱石の生産量は同じく14%減の3,010万tになったことが明らかにされた。鉱石の品位低下が原因で、金は前年0.427g/tが0.377g/tに、銅鉱石は前年0.2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、AMNTとの共同研究による製錬所開発計画もまだ進行中

 2018年3月9日付地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)は、西ヌサトゥンガラ州スンバワ県においても新しい銅製錬所の建設計画をまだ進めている。本計画は、2017年8月31日締結のMOUに基づいてAMNTと行った共同研究によるもの。なおPTFIは、Gresik銅精錬所近傍にも鉱石処・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府がPTFI及びAMNTの銅精鉱輸出許可を延長

 2018年2月20日付及び21日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省石炭鉱物総局Bambang Susigit鉱物管理開発局長は2月19日、PTFI(PT Freeport Indonesia)とAMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)の銅精鉱の輸出勧告については、2018年2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可1年間延長を認可する方針

 2018年2月7日付地元メディアによると、同省石炭鉱物総局Bambang Susigit鉱物管理開発局長は6日、PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可の1年間延長を認可する方針を明らかにした。
 PTFIの輸出許可延長申請は差し戻し後はまだ提出されていないが、同局長は、製錬所開発進捗・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ