閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ウズベキスタン:AGMK、2026年までに銅生産倍増へ

 2019年4月23日付けの地元報道等によると、AGMK(Almalyk Mining-Metallurgical Complex)は、2026年までに銅生産量を2.1倍に拡大すると発表した。銅生産拡大のため、AGMKはKalmakyr鉱床にほど近いTashkent州のYoshlikⅠ鉱床(Kuraminsky山脈)の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Kazgeology社、カザフスタンの地質調査プロジェクトに200億KZT誘致

 2019年4月29日付けの地元報道等によると、国営地質調査企業Kazgeology社は2018年の業績を発表した。2011年に設立されたKazgeology社の目的の一つは地質調査への外国投資誘致である。国内外投資家による2018年の投資総額は前年比1億6,880万KZT(カザフスタン・テンゲ)増の35億KZTとなっ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、2022年にMalmyzhskoe金・銅鉱床の採鉱選鉱コンビナート操業開始予定

 2019年4月18日付けの地元報道等によると、Russian Copper Company社(RCC社)は、2022年にMalmyzhskoe鉱床(Khabarovsk地方)の採鉱選鉱コンビナートの操業を開始する。
 同社の環境・産業安全担当副社長によると、同鉱床では地質調査が行われており、コンビナートの主要施設の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Kazakhmys社、地質調査に4bKZT投資へ

 2019年4月8日付の地元報道等によると、Kazakhmys社は、自社の鉱物資源基盤拡大に向け、地質調査に約4bKZT(カザフスタン・テンゲ、約1.5mUS$)を投資する。
 同社傘下のKazakhmys Barlau社は、2019年に総延長約6万5,000mのボーリング、約1,000kmの物理探査、2万6,000・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、KolaMMC社近代化へ投資拡大

 2019年4月9日付の地元報道等によると、サンクトペテルブルクで開催された北極圏フォーラムにおいて、ムルマンスク州とNorilsk Nickel社は、2018年に締結された特別投資契約「Kola MMC社の生産再配置プログラム」の追加協定に調印した。追加協定に基づき、Norilsk Nickel社はKola MMC社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、Dzhusinskoe多金属硫化鉱床坑内掘り開発第2フェーズの操業許可を取得

 2019年4月5日付の地元報道等によると、ORMET社(オレンブルク州オルスク市、Russian Copper Company(RCC社)傘下)は、Dzhusinskoe多金属硫化鉱床の坑内掘り開発第2フェーズ施設の操業許可を取得した。プロジェクト投資額は約0.5bRUBとなり、坑内掘り開発計画では、開発は2025年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、タイムィル半島でジュニア企業と初のJVを設立

 2019年4月1日付の地元報道等によると、Polymetal Int社(JSC Polymetal社の資産を統合)は、タイムィル半島における探査事業のためジュニア企業(名称は公表されていない)と初の戦略的パートナーシップ(Taimyr JV)を締結した。
 Polymetal社は、全ての規制当局の許認可取得後に開始・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、Talnakh選鉱プラント及びSouth Cluster鉱業プロジェクト開発へ

 2019年3月28日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、Talnakh選鉱プラント(TOF)の拡充・近代化、South Cluster鉱業プロジェクト開発に関する投資決定を行った。これらプロジェクトに対する今後4年間の投資総額は90bRUBとなり、非鉄金属及び白金族金属の大幅な生産増加を見込んで・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RDIF、RCIF、中東政府系ファンドがIntergeo社の株式9.53%を買収

 2019年3月14日付の地元報道等によると、ロシア直接投資ファンド(RDIF)、中露投資ファンド(RCIF)、中東政府系ファンドからなる投資家グループは、鉱業製錬企業Intergeo社(ミハイル・プロホロフ氏のONEXIMグループ傘下)の株式9.53%の取得を完了した。本案件は、中露投資プロジェクト推進のため、RDI・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト その他 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Bystrinsky銅・鉄・金採鉱選鉱コンビナート、2019年の鉱石処理量は800万tを予定

 2019年2月26日付の地元報道等によると、ザバイカリエ地方のBystrinskoe銅・鉄・金鉱床を開発するGRK Bystrinskoe社は、2019年に800万tの鉱石処理を予定している。2019年の鉄鉱石精鉱生産量は100万t超(2018年は34.6万t)、銅精鉱生産量は15万t(同7.7万t)を見込んでいる。・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:2018年の銅生産及び2018年1~11月期の銅輸出

 2019年1月28日付の地元報道等によると、カザフスタン国民経済省は、カザフスタンの2018年の精製銅及び銅合金生産量は前年比3%増の44万2,600t、銅鉱石採掘量は前年比8.2%増の1億320万tであったと発表した。
 カザフスタンの2018年1~11月期の銅及び銅合金輸出は前年同期比4.2%減の35万5,80・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:KAZ Minerals社の2018年生産実績

 2019年1月24日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社の2018年の銅生産量は前年比14%増の29万4,700tとなり、計画(27万~30万t)通りだった。生産増加は、Aktogay採鉱選鉱コンビナートの好実績による。
 2018年の金生産量は18万3,400oz(2017年:17万8,700oz)・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、Malmyzhskoe金・銅斑岩鉱床開発プロジェクト向け電力供給で合意

 2019年2月14日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)と連邦送電公社(FGC UES)は、ロシア投資フォーラム(2019年2月14~15日、ソチ市)において、Malmyzhskoe金・銅斑岩鉱床(ハバロフスク地方ナナイ地区)のロシア統一送電網への技術的接続に関する協力協定・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、バシコルトスタン共和国Salavatsky鉱区開発へ

 2019年2月12日付の地元報道等によると、Alexandrinskaya Mining Company(略称AGK、Russian Copper Company(RCC社)傘下、チェリャビンスク州ナガイバクスキー地区)は、沿ヴォルガ連邦管区地下資源利用局が2019年初めに実施した競売により、バシコルトスタン共和国S・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年生産実績と2019年生産予想

 2019年1月30日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年のパラジウム生産量は前年比1.83%減の272万9,000oz(84.9t)、プラチナ生産量は前年比2.54%減の65万3,000oz(20.31t)であった。若干の生産減少は、外部原料の処理を中止したことによる。2018年の自社原・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Udokan採鉱製錬コンビナートへ14億US$の融資

 2019年1月29日付の地元報道等によると、Baikal Mining Company(BMC社)は、Udokan銅鉱床の採鉱製錬コンビナート第一期建設向けにロシアの銀行から融資を受ける。同社のワレーリー・カジカエフ取締役会会長が1月29日、国際シンポジウム「Miner's Week-2019」で述べた。同氏は「自己・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:カザフスタンKAZ Minerals社、Baimsky銅プロジェクトの買収を完了

 2019年1月23日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社(金・銅生産企業)は、2019年1月、Aristus Holdings社のコンソーシアム企業からのBaimsky銅プロジェクト(露・Chukchi自治管区)買収を完了した。買収総額は9億US$で、うち現時点で6億7,500万US$(現金4億3,60・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア国家審査総局、Udokan 採鉱製錬コンビナート第一期建設を承認

 2018年12月14日付の地元報道等によると、ロシア国家審査総局は、2018年12月12日、Udokan採鉱製錬コンビナート第一期(鉱石年間処理能力1,200万t)建設プロジェクトを承認した。このプロジェクトはBaikal Mining Company(BMC社、USM Holdings傘下)がザバイカリエ地方カラル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

キルギス:中国Kichi-Chaarat社、2018年12月にキルギスで金選鉱プラント操業開始へ

 2018年11月8日付の地元報道等によると、中国Kichi-Chaarat社(China National Gold Group傘下)は、2018年12月にKuru-Tegerek鉱床(キルギス・Jalal-Abad州Chatkal地区)における選鉱プラントの操業開始を予定しており、そのための準備作業は全て完了してい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rostec社、Udokanプロジェクトから撤退

 2018年10月1日付の地元報道等によると、Rostec社は、Baikal Mining Company(BMC社)が実施するUdokan銅鉱床(ザバイカリエ地方(Zabaykalsky_Krai))開発プロジェクトからの撤退に関する合意書を締結した。Rostec社は、2008年から2019年の間にプロジェクト権益2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ