閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

DRコンゴ:中国とのJV事業Sicomines社、Outotec溶媒抽出プラントを発注

 2020年6月2日付けメディアによると、DRコンゴにおける中国企業コンソーシアムとDRコンゴ国有公社のグループによるJV事業Sicomines社は、銅・コバルトプロジェクト(Kolwezi市近郊)のために、フィンランドOutotec社製モジュール式溶媒抽出プラント(VSF®X)の導入に係る契約を決めた。導入にかかる予・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山、鉱山隔離に伴うボーナス支給決定

 2020年5月25日付けメディアによると、China Molybdenum社が操業するDRコンゴ・Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山にて、従業員によるストライキが発生したが1日で終結し、隔離中の従業員への補償を行うことで決着した。同鉱山は、新型コロナウイルス感染からの予防のため、3月24日から鉱山を隔離し・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Haib銅鉱床、バイオ・ヒープリーチングを盛り組むPEAを更新

 2020年5月20日付け加Deep South社の発表によると、ナミビアNamaqua-Natal地方に位置するHaib斑岩型銅鉱床の予備的経済評価(PEA)を更新した。バイオ・ヒープリーチングによる生産で、マインライフ24年間、年間20百万tの鉱石を処理し、回収率80%、年産銅カソード35.3千t、硫酸銅51.1千・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:硫黄価格の上昇が銅・コバルト鉱山のコストを圧迫

 2020年5月20日付けメディアによると、今年に入って硫黄価格が前年比10%ほど上昇し、硫酸を大量に消費する湿式製錬にて銅・コバルトを生産するDRコンゴの鉱山操業コストを圧迫している。DRコンゴでは、ザンビアの乾式製錬からの硫酸を購入する一方で、硫黄を購入して山元で硫酸を生産することも多くある。硫黄の方が流通の上での・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:銅・コバルト輸送のルート上の国境で一時的なロックダウン

 2020年4月28日付けメディアによると、同日DRコンゴの鉱業の中心地Lubumbashi市にて24時間のロックダウンが行われた。それに伴い、銅・コバルト輸送のルート上になるザンビアとの国境の町Kasumbalesaが封鎖された。Haut-Katanga州知事によると、同町で新型コロナウイルス感染者が初めて確認された・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper Mines社、一時的に生産を再開

 2020年5月3日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社(Glencore 73.1%シェア所有)は、一時的に生産を再開し、90日後に保守管理に入る旨を発表した。同社からは、操業する銅鉱山における4月8日から3か月の保守管理が宣言されていたが、ザンビア政府の承認が取得できず、政府との議・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Rio Tinto、カッパーベルトの銅・コバルト探鉱への参入契約を締結

 2020年4月27日付け加探鉱ジュニアMidnight Sun社の発表によると、同社のザンビアSolwezi鉱区権益について、Rio Tintoとの間で参入オプション契約を締結した。同鉱区は、ザンビア・カッパーベルトの銅・コバルト鉱床区に位置し、First Quantum社のKansanshi鉱山に隣接する。2つの探・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Katanga Mining社の株式非公開化、2020年第1四半期の生産でコバルト生産減を報告

 2020年4月22日付けKatanga Mining社の発表によると、同社の株式非公開化に係る合意を親会社であるGlencoreと締結した。現在のコモディティ価格の低迷、操業上のリスク、ファイナンスリスクに直面する中、親会社Glencore以外からの資金は限定的であり、上場コストをかけて株式公開させておく理由がないと・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper Mines社、銅鉱山の保守管理に関して政府との議論が紛糾

 2020年4月15日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社(Glencore73.1%シェア所有)が表明した、同社の銅鉱山を一時的に保守管理にする件に関して、ザンビア政府の了解が得られず議論が紛糾している。ザンビア政府は、一部国内メディアに対して、Mopani社は必要な通知をしておらず・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:ロックダウンに伴うカッパーベルトからの銅輸出港の変更

 2020年4月7日付けメディアによると、3月27日に始まった南アのロックダウンに伴い、アフリカにおいて、銅(DRコンゴやザンビアのカッパーベルト産の銅)の輸出港を変える動きが見られる。特に、タンザニアのDar es Salaam港における取扱量が増えており、銅カソード及び銅精鉱の輸出量が20%から25%増加したほか、・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper Mines社、銅鉱山の保守管理への移行を表明

 2020年4月7日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社(Glencore 73.1%所有)が同国にて操業する銅鉱山(Kitwe鉱山、Mufulira鉱山、合計で年産銅量約150千t)を4月8日から保守管理の状態にする。同社によると、世界的なコロナ感染により、銅マーケットの低迷および国・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅プロジェクト、現場をロックダウンして作業を継続

 2020年4月2日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、開発中のDRコンゴKamoa-Kakula銅プロジェクトについて、周辺コミュニティや都市から現場サイトへの往来を、食料供給や重要な資機材の搬入に限定するロックダウンの状態にし、鉱山建設作業を継続する。Kakula銅鉱山は、2021年第3四半期に生産を・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:First Quantum社の銅生産は順調、南アのロックダウンを受けて輸送路の代替を検討

 2020年3月24日付け加First Quantum社の発表によると、ザンビアにおける銅鉱山(Kansanshi銅鉱山とSentinel銅鉱山いずれも同社100%所有)は、2020年当初からこれまでのところ、予想よりも多少良好な実績を挙げている。その一方で、新型コロナウイルス肺炎感染症に関連して、南アにおける港や輸送・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Prieska銅・亜鉛鉱山開発プロジェクトについて借入の資金調達を延期

 2020年3月24日付け、豪Orion Minerals社の発表によると、同社所有の南アPrieska銅・亜鉛鉱山開発プロジェクト(北Cape州)に係る借入による資金調達(Debt financing activities)については、世界のマクロ経済及び市場が安定するまで延期するとした。現在、同プロジェクトは、新型・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Prieska銅・亜鉛プロジェクトの南東延長に位置する鉱床の環境認可を受ける

 2020年3月9日付け豪Orion Minerals社の発表によると、同社が開発を進めているPrieska銅・亜鉛プロジェクト(北Cape州)の南東延長に位置するVardocube鉱床採掘に係る環境認可が承認され、同鉱床の採掘権承認の最終段階に入った。Prieskaプロジェクトの主要鉱床の環境認可及び採掘権は2019・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kakula銅鉱山開発、8km以上の坑道掘削を完了

 2020年2月24日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、DRコンゴKakula銅鉱山(同社39.6%シェア保有)の開発は順調に進み、坑道掘削が8km以上に達し、坑内の開発工事が予定よりも早く進捗しているとした。坑内では、ジャンボ掘削リグや50tトラックなど、大容量の半自律走行の鉱山機械による掘削が行われ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅プロジェクトの資源量を更新

 加Ivanhoe Mines社は、2020年2月4日付けでDRコンゴのKamoa-Kakula銅プロジェクト(同社39.6%シェア保有)の資源量を更新した。今回の更新においては、Kamoa鉱床内のIn-fillボーリングにより捕捉した高品位部の結果が反映された。Kamoa-Kakulaプロジェクトの資源量は、カットオ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:ERG社のChambishi Metals精錬所、銅・コバルト精鉱の不足で操業休止

 2020年1月23日付けメディアによると、Eurasia Resources Group(ERG)社のAfricaユニットは、ザンビアにて銅・コバルト精錬を行うChambishi Metals精錬所の操業を休止する。
 ザンビア政府が導入した銅・コバルト精鉱に係る輸入税5%の影響でDRコンゴの鉱山からの精鉱供給に支・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:国有企業Gecaminesと中国CNMCによるDeziwa銅・コバルト鉱山を開山

 2020年1月15日付けメディアによると、DRコンゴ国営鉱山企業Gecaminesと中国CNMCとのJV事業であるDeziwa銅・コバルト鉱山(Kolweziの東35km)が開山した。銅4.6百万t、コバルト420千tの埋蔵量・資源量をもち、JV会社Somidez(CNMC51%、Gecamines49%)が操業する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:2019年1月から11月の鉱業生産実績、銅16%増、コバルト18%減

 2020年1月9日付けメディアによると、DRコンゴ中央銀行の発表値として、2019年1月から11月の銅生産量は前年同期比15.9%の増の1.308百万tであった。コバルト生産量82,220tは前年同期比18.3%減、金生産量31,847kgは前年比6.3%の減であった。
 DRコンゴにおける銅生産量について、201・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ