閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山にて6名の新型コロナ感染を確認

 2020年7月8日付けメディアによると、Glencoreの子会社Katanga Mining社が75%シェアを保有するLualaba州・Kamoto銅・コバルト鉱山において、6名の新型コロナウイルス陽性者が確認された。発症はしていないものの、自宅での隔離措置が取られている。現時点で、生産への影響に係る公式な声明等は出・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山大臣、鉱山封鎖に伴う労働条件悪化の改善のため、鉱山会社と協議予定

 2020年7月5日付けメディアによると、DRコンゴのSamsoni鉱山大臣は、同国の銅・コバルト鉱山について、従業員が操業現場に長期間に亘り従事している状況を改善すべく、鉱山会社各社と協議する予定である。先月、国内外の人権団体から同国の銅・コバルト鉱山会社13社に対し、コロナ対策から鉱山を封鎖した状況が長く続いたため・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社のNchanga銅・コバルト鉱山、崩落に備え一部閉鎖

 2020年7月3日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines社(Vedanta Resources社79.4%シェア保有)のNchanga銅・コバルト鉱山の露天採掘ピットにおいて、崩落の危険があるとして一部採掘現場を閉鎖した。KCMの報道担当によると、閉鎖区域以外での採掘は可能であり、鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Jubillee Metals Group社、銅回収のための廃滓堆積物の権利を確保

 2020年6月18日付け、南ア・英Jubilee Metals Group社の発表によると、同社はザンビアにおける銅含有の廃滓堆積物からの回収に係る権利を確保すべく、堆積場所有者のStar Tanganika社とのJVを形成した。堆積場の規模は150百万t程度であり、同プロジェクトにより現地にて銅精鉱を生産する。Ju・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱業協会、政府と電力会社CECとの送電に係る紛争は投資環境に悪影響と評価

 2020年6月5日付けメディアによると、ザンビア政府が電力会社Copperbelt Energy社(CEC)に送電インフラの他社への開放を強要しようとしたことを受けて、ザンビア鉱業協会は同国への投資に悪影響を与えるとした。CECは、ザンビア・Copperbelt州にて銅鉱山に電力供給する独立系電力会社(1990年代に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:電力会社CEC、Konkola Copper Mines社への電力供給停止を発表

 2020年6月1日付けメディアによると、ザンビア・Copperbelt州にて銅鉱山に電力を供給する独立系電力会社Copperbelt Energy社(CEC)は、Konkola Copper Mines(KCM)社への電力供給契約を5月末で終了した。KCMはCECに対して132mUS$の未払い債務があり、CECではそ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Prieska銅・亜鉛鉱床再開発に係るBFSを更新

 2020年5月26日付け豪・南アOrion Minerals社の発表によると、南アNorthern Capeに位置するPrieska銅・亜鉛鉱床再開発のBFSの更新が完了した。2019月のBFSより採掘対象の資源量を見直した結果、25.2百万t(品位:Cu 1.0%、Zn 3.3%)と20%増とし、マインライフ12年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:中国とのJV事業Sicomines社、Outotec溶媒抽出プラントを発注

 2020年6月2日付けメディアによると、DRコンゴにおける中国企業コンソーシアムとDRコンゴ国有公社のグループによるJV事業Sicomines社は、銅・コバルトプロジェクト(Kolwezi市近郊)のために、フィンランドOutotec社製モジュール式溶媒抽出プラント(VSF®X)の導入に係る契約を決めた。導入にかかる予・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ