閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Rio Seco銅精錬所、2022年に操業開始の見通し

 2020年3月27日付け地元業界紙によると、Buenaventura社のBenavides事業開発担当副社長は同日、ペルー鉱業技師協会(IIMP)のビデオセミナーで講演を行い、Rio Seco銅精錬所(Lima州)が2022年に完成する見通しを明らかにした。
 Benavides副社長は、Rio Seco技術研究・・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 マンガン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:新型コロナウイルス肺炎感染症のペルー鉱業への影響

 2020年3月24日、ペルー鉱業技師協会(IIMP)のRivera会長は、ペルーにおける新型コロナウイルス(COVID-19)肺炎感染症の影響は直近の1週間で増大し、官民双方が感染拡大阻止に向けた対策を打ち出しているとコメントした。
 鉱業セクターでは、不測の事態への対応を目的としたプロトコルが適用されているが、本・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Auryn Resources社Sombrero金プロジェクト進捗状況ほか

 2020年3月24日付け地元業界紙によると、Auryn Resources社(本社:バンクーバー)は、2020年後半にSombrero金プロジェクト(Ayacucho州)における試錐を計画している旨明らかにした。
 同社パートナーであるAlturas Minerals社と、プロジェクトオペレーターSombrero ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、2020年にZoraidaプロジェクト、Palmaプロジェクトにおける調査を計画

 2020年3月11日付け地元紙によると、Volcan社は、2020年にRomina亜鉛・鉛プロジェクト(Junin州)、Carhuacayan亜鉛・鉛プロジェクト(Junin州)、Zoraida亜鉛・鉛プロジェクト(Junin州)、Palma多金属プロジェクト(Lima州)における調査を実施する方針を示した。
 こ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社、Hilarion亜鉛プロジェクトに585mUS$の投資を計画

 2020年3月9日付け地元紙によると、Nexa Resources社はHilarion亜鉛プロジェクト(Ancash州)の予備的経済評価(PEA)の結果、本鉱床は中南米における未開発の亜鉛プロジェクトの中で最大規模となる2.1百万tの亜鉛含有量が見込まれることを明らかにした。さらに、現在確認されている資源エリア近傍の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toromocho銅鉱山拡張プロジェクトの環境影響調査書修正書を提出

 2020年3月6日付け地元紙によると、Minera Chinalco社は、持続可能環境投資許可庁(SENACE)に対し、Toromocho銅鉱山(Junin州)拡張プロジェクトの環境影響調査書修正書を提出した。本プロジェクトでは、採鉱計画の変更のほか、粗鉱処理量の140,640t/日から170,000t/日への増加が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pan American Silver社、La Arena 2銅・金プロジェクトの売却を検討

 2020年3月3日付け地元紙によると、Pan American Silver社は、La Arena 2銅・金プロジェクト(La Libertad州)の売却を検討していることを明らかにした。本プロジェクトの開発には1,360mUS$の投資が必要とされ、年間生産量は銅207百万lb、金149千ozが見込まれている。
同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、探鉱促進に向けた新政策発表の見通し

 2020年2月27日付け地元紙によると、Cauti鉱山副大臣は、Fraser Insitituteの2019年レポートにおけるペルーの探鉱投資魅力指数や鉱業政策指数などのランキングが、前年比で大きく低下した要因には、社会争議やTia Maria銅プロジェクトに対する抗議、政治的不安定性などが挙げられるとの考えを示した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、金、銀、銅の埋蔵量増加の見通し

 2020年2月26日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2019年におけるYumpag銀プロジェクト(Pasco州)、San Gabriel金プロジェクト(Moquegua州)、Trapiche銅プロジェクト(Apurimac州)の探鉱結果を受けて、2020年第1四半期、同社の金、銀、銅の埋蔵量が増加す・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー、Fraser Instituteレポートランキング低下

 2020年2月26日付け地元紙によると、加・Fraser Instituteが、76エリア(国・州)の鉱山企業263社を対象としたアンケート結果をまとめたレポートによると、2019年のペルーの探鉱投資魅力指数は24位で、2018年の14位から後退した。なお、2018年のアンケートでは83エリアを対象としていた。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona金鉱山他についてコメント

 2020年2月22日、26日付け地元各紙によると、Gold Fields社のRivera副社長は、Cerro Corona金・銅鉱山の操業を、当初の2023年から2030年に延長することを目的としたFSを完了し、取締役会による承認を得たほか、2020年2月までの操業延長に向けた建設工事を開始したことを明らかにした。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業石油エネルギー協会会長、ペルー鉱業の現状や2020年の見通しについてコメント

 2020年2月17日付け地元紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のFumagalli会長は、2019年の鉱業投資額は前年比24.5%増の6,157mUS$に達したものの、その4割は2018年に建設を開始したMina Justa銅プロジェクト(Ica州)、Quellaveco銅プロジェクト(Moquegua・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Minerals社、Pampacancha銅鉱床開発に必要な地域コミュニティとの合意を達成

 2020年2月19日付け地元紙によると、Hudbay Minerals社(本社:加)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)近傍のPampacancha銅鉱床開発に関し、Chilloroyaコミュニティとの間で地表権に関する合意に至ったことを明らかにした。
 これを受けて同社は2020年、本プロジェクトの開発・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山に対し南部鉱物輸送道以外の精鉱輸送方法を示すよう要請

 2020年2月17日付け地元紙によると、首相府のMolina地域ガバナンス副大臣は、Las Bambas銅鉱山に対する抗議により度重なる封鎖が行われている南部鉱物輸送道に関し、本政権中(2021年7月まで)にアスファルト舗装を終える計画を改めて示した。
 その一方でペルー政府は2019年、アスファルト舗装はあくまで・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、La Oroya精錬所の操業停止を決定

 2020年2月17日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MINEM)は、清算手続き中のLa Oroya精錬所(Junin州)に対し、閉山計画履行の保証金の支払い約11mUS$が不足していることを理由として、操業の完全停止を命じた。本精錬所は資金繰り悪化により2009年に設備の大部分が操業停止した後も、部分的な操業が・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山の鉱物輸送道封鎖に対し非常事態宣言を発出

 2020年2月7日付け地元紙によると、2月7日、政府は大統領令DS020-2020-PCMを公布し、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)に抗議する地域住民により封鎖されていた鉱物輸送道(Corredor Vial Apurimac-Cusco-Arequipa)のうち、Cusco州Espinar郡のCop・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクトに係るペルー政府への訴訟予定せず

 2020年2月4日付け地元紙によると、Vizcarra大統領が、現政権(2021年7月まで)におけるTia Maria銅プロジェクトの建設開始は不可能であると発言したことに関して、Southern Copper社のGonzales社長は、「あくまで大統領のコメントであり、(鉱業・政府機関の)考えが全て同じなわけではな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Shouxing Peru社、選鉱プラント拡大を計画

 2020年2月4日付け地元紙によると、Minera Shouxing Peru社は、廃滓選鉱プラント(Ica州)の処理能力拡張を目的とした環境影響詳細調査(EIAD)の修正届が、持続可能環境投資許可庁(SENACE)により承認されたことを明らかにした。
 本プロジェクトでは、Marcona鉄鉱山に加えて他の事業者か・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、地域住民による南部鉱物輸送道の封鎖を報告

 2020年2月2~4日付け地元各紙によると、Minera Las Bambas社の総務・法務副社長は、1月末からCusco州のChumbivilcas郡とEspinar郡において南部鉱物輸送道の封鎖が発生している旨明らかにした。
 さらに、2月4日正午過ぎの時点で、一部区間に関しては封鎖が解除されたものの、Ccap・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Vizcarra大統領、現政権中のTia Maria銅プロジェクト実施は不可能との見解

 2020年1月30日付け地元各紙によると、Vizcarra大統領は、出演したテレビ番組において、Tia Maria銅プロジェクトを実施するための社会的なコンディションが整っていないことを理由として、現政権(2021年7月まで)における本プロジェクトの建設開始は不可能であるとの見解を明らかにした。
 同大統領は、適切・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ