閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Gálvez鉱山副大臣、主要鉱業プロジェクトの動向について説明

 2020年10月13日付け地元業界紙によると、Gálvez鉱山副大臣は、ペルー鉱業技師協会(IIMP)主催の第1回鉱業競争力・社会持続性会議での講演において、2019~2020年は鉱山建設が開始されない2年間だったが、2021年には投資総額3,393mUS$にのぼる5件の鉱業プロジェクトの建設が開始されるとの見通しを・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省(MINEM)、Tia Maria銅プロジェクト向け送電開始を2025年に延期

 2020年10月13日付け地元業界紙によると、10月8日、エネルギー鉱山省(MINEM)は省決議RM307-2020-EMを公布し、Tia Maria銅プロジェクトへの送電を目的とするSouthern Copper社とのMontalvo-Tia Maria送電線220kvプロジェクトの契約について、不可抗力を理由とし・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Minerals社、Llaguén銅プロジェクトの環境影響申告書(DIA)を提出

 2020年10月12日付け地元業界紙によると、Hudbay Minerals社は、Llaguén銅プロジェクト(La Libertad州)の環境影響申告書(DIA)を提出した。本プロジェクトでは試錐座35か所を設置の上、合計17,500mの試錐を実施することが計画されている。プロジェクトエリアは391.08ha、この・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、鉱業政策の見通しなどについて説明

 2020年10月6日付け地元業界紙によると、同日、米国ペルー商工会議所(Amcham Peru)主催のバーチャルイベント「鉱業における停滞解消の重要性と2021年の展望」で講演したIncháusteguiエネルギー鉱山大臣は、現政権におけるエネルギー鉱山省(MINEM)の目標は、探鉱活動の促進、計画されるプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:操業銅鉱山、2020年末までに100%の人員体制復帰の見通し

 2020年10月6日付け地元業界紙によると、Incháusteguiエネルギー鉱山大臣は、COVID-19を要因とする人員不足が鉱業セクターに影響を及ぼしているものの、2020年末をめどに完全な人員体制が回復するとの見通しを明らかにした。
 同大臣は、人員不足は鉱山建設や既存鉱山の生産量の双方に影響しており、例えば・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年8月鉱産物生産量

 2020年10月1日、エネルギー鉱山省の発表によると、2020年8月の主要鉱産物生産量は、銅10%減、金37.6%減、鉛17.2%減となった一方、亜鉛9.5%増、錫7.7%増、モリブデン4.4%増となった。
 このうち銅に関しては、8月の生産量はMineraAntamina社8.2%減、SouthernCopper・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:MinaJusta銅プロジェクト、2021年第2四半期商業生産開始の見通し

 2020年9月29日付け地元業界紙によると、ペルー技師会の会議に出席したMinsur社のQuijandria総務部長は、MinaJusta銅プロジェクト(Ica州)の建設は90%の進捗状況でコミッショニングを実施中であり、2021年第2四半期には商業生産開始の見込みであることや、操業には海水淡水化を利用する計画である・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Quellaveco銅プロジェクト、2022年の操業開始目指す

 2020年9月25日付け地元業界紙によると、Anglo American Quellaveco社のOrtega副社長(総務担当)は、Quellaveco銅プロジェクトでは2022年の操業開始を目指し、あらゆる努力を行っているとコメントした。
 同副社長は、COVID-19に係る国家緊急事態令などにより作業を停止した・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:アフターコロナにおける中南米鉱業の動向見通し

 2020年9月17日付け地元業界紙によると、BNamericasが、Vantaz Group(コンサルタント)やペルー鉱業技師協会(IIMP)をはじめとする各国の鉱業関連団体の協力のもと、2020年7月26日から8月21日の間にアフターコロナにおける鉱業活動に関するアンケートを実施したところ、325人から回答が寄せら・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 その他 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、新たな資産管理会社を承認

 2020年9月15日付け地元業界誌によると、Doe Run Peru社債権者集会は、La Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理と売却を担う企業としてAlta Sierra Asesores y Consultores社を選出した。
 2020年8月まで本件を担当・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Las Bambas社、Las Bambas銅鉱山に関する操業状況や今後の見通しについてコメント

 2020年9月14日付け地元業界誌によると、カナダ・ペルー商工会議所のバーチャルイベント「Las Bambas銅鉱山の課題と挑戦」で講演したMinera Las Bambas社のOrderique操業部長は、現在採掘中のFerrobamba鉱床に続く鉱床開発のためには、Cotabambas郡における探鉱の継続が重要で・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Moquegua州、Loreto州、Cajamarca州、Piura州にセクター間管理委員会を設置

 2020年9月10日、エネルギー鉱山省(MINEM)は、9月14日の週から、格差解消を目指す投資や開発イニシアチブを推進する国家、公的機関、国民、民間セクター間の取り組みに寄与するため、複数の州にセクター間管理委員会(Comité de Gestión Intersectorial)を設置すると発表した。
 Inc・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:在ペルー中国大使、ペルー政府に対し主要銅プロジェクト3件の推進を要請

 2020年9月9日付け地元業界紙によると、中国ペルー商工会議所主催のオンラインイベント「2020~21年の経済推進を担う鉱業」に出席したLiang Yu在ペルー中国大使は、中国では今後新たなインフラ建設に伴い銅需要の拡大が見込まれることから、中国企業がペルー国内で実施するRio Blanco銅プロジェクト(Piura・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Incháusteguiエネルギー鉱山大臣、南部鉱物輸送道に関してコメント

 2020年9月7日付け地元紙によると、Incháusteguiエネルギー鉱山大臣は、La Republica紙のインタビューにおいて、南部鉱物輸送道を取り巻く諸問題に関しては、首相府高官の率いる対話・開発協議会が、Minera Las Bambas社だけでなくHudbay社やMinera Antapaccay社などの・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、2020年8月に探鉱プロジェクト4件のFTAを承認

 2020年9月4日付け地元業界紙によると、Gálvez鉱山副大臣は、ペルー鉱業技師協会(IIMP)の講演会において、7月31日、鉱業探鉱活動における環境保護規則(Reglamento de Protección Ambiental para las Actividades de Exploración Minera)・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Michiquillay銅プロジェクト環境影響概要評価をまもなく提出の見通し

 2020年9月4日付け地元業界紙によると、Gálvez鉱山副大臣は、ペルー鉱業技師協会(IIMP)の講演会において、Southern Copper社がMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)の環境影響概要評価(EIASD)をまもなく提出するとの見通しを明らかにした。
 さらに、本プロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、建設段階のプロジェクト5件のうち2件が停止中とコメント

 2020年9月2日付け地元業界紙によると、Galvez鉱山副大臣は、建設段階にあるプロジェクト5件の進捗状況について、Quellaveco銅プロジェクト(Moquegua州、投資額5,300mUS$)、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州、1,600mUS$)、Santa Maria選鉱プラント拡張プロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年7月鉱業投資額、前年同月比24.7%減少

 2020年9月1日、エネルギー鉱山省によると、2020年7月の鉱業投資額は362mUS$で、前年同月比24.7%減少となった。COVID-19による一連の影響により前月に引き続き減少となったものの、下落率が緩やかになる傾向が続いている。投資額を企業別に見ると、鉱山建設中のAnglo American Quellave・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年7月鉱産物生産量

 2020年9月1日、エネルギー鉱山省の発表によると、2020年7月の主要鉱産物生産量は、前年同期比で銅2.2%減、金46.6%減、鉛16.5%減となった一方で、亜鉛5.6%増、錫39.2%増、モリブデン31.7%増となった。3月15日のCOVID-19に係る国家緊急事態令発出に伴う操業停止やその後の活動再開を受けた生・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Latin Metals社、Lacsha銅プロジェクト及びAuquis銅プロジェクトを取得

 Latin Metals社は、2020年8月4日にLacsha銅プロジェクト(Lima州)、また8月31日にAuquis銅プロジェクト(Huancavelica州)を取得したことを発表した。同社は既にアルゼンチンで複数の探鉱案件を保有しており、ペルーにおけるプロジェクトを積極的に模索していた。本プロジェクトが、同社に・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ