閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

DRコンゴ:Glencore、Mutanda銅・コバルト鉱山の権益に対して訴訟を起こされる

 2018年6月8日付のメディア報道によると、Mutanda Mining社の創設者の一人である実業家のCharles Brown氏はGlencoreに対し、同氏が所有していた19%のMutanda鉱山権益が不正にGlencoreに売却されたとして10億US$以上の損害賠償を求める訴訟を起こした。同氏は2012年にGl・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:鉱業委員会、鉱業ライセンス11件を破棄すると発表

 2018年5月12日付のメディア報道によると、タンザニア政府はGlencore及びBarrick Gold社によるKabangaニッケルプロジェクトの鉱業ライセンスを破棄するとした。鉱業セクターの規制強化を狙い2018年4月に新設された同国の鉱業委員会(Mining Commission)のIdris Kikula会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:Rio Tinto及びRaiden Resources社、銅・金の探査プロジェクトを開始

 2018年5月10日付のメディア報道によると、Rio Tintoとジュニア鉱山会社であるRaiden Resources社はセルビアでの探査活動を開始するとした。Raiden社は、銅・金斑岩鉱床があるWestern Tethyan鉱床生成帯に位置するZapadni Majdanpek、Majdanpek Pojas、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2018年は43千tの供給過剰へ

 2018年4月26~27日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2017年及び2018年の銅鉛需給予測について協議が行われた。2017年及び2018年の銅需給バランスについて、2017年は254千tの供給不足、2018年は43千tの供給過剰と予測した。
 供給サイドについて、銅鉱山生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ザンビア:Vedanta Resources社Anil Agarwal氏、Konkola Copper Mines社へ7億US$投じると言及

 2018年4月12日付のメディア報道によると、Vedanta ResourcesのChairperson、Anil Agarwal氏は、同社の子会社であるKonkola Copper Mines(KCM)社の成長について今後も積極的な投資をする姿勢を示し、今後数年で銅生産量を年間40万tに増加させる計画であると述べた・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:鉱山省下機関CEEC、コバルト及び銅鉱山に、新たな監視及び追跡システムを導入すると言及

 2018年3月1日付のメディア報道によると、DRコンゴは、コバルト及び銅鉱山の児童労働防止に取り組むため、2018年3月に新たな監視及び追跡システムを導入すると鉱山省下の機関であるCEEC(The Center of Expertise,Evaluation and Certification of Precious・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2018年は104千tの供給不足へ

 2017年10月23~24日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2017年及び2018年の銅需給予測について協議が行われた。2017年及び2018年の銅需給バランスについて、2017年は151千tの供給不足、2018年は104千tの供給不足と予測した。
 供給サイドについて、銅鉱山生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

DRコンゴ:DRコンゴ政府、Sicomines銅鉱山に対し未加工銅及びコバルト鉱石の輸出を禁止

 2017年10月9日付メディア報道によれば、DRコンゴ政府はDRコンゴ国営鉱山公社Gecaminesと中国企業のSinohydro社及びChina Railway Construction社とのJV事業であるSicomines銅鉱山に対し、未加工銅及びコバルト鉱石の輸出を禁止し、DRコンゴ国内で製精錬するようにと命じ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:ザンビア電力会社CEC、Mopani銅鉱山の電力供給を完全回復することで合意

 2017年8月30日付のメディア報道によると、ザンビア政府は同国の電力会社Copperbelt Energy Corportaion(CEC)とGlencoreのMopani銅鉱山の電力供給量を完全に回復することで合意したことを伝えた。合意の詳細は、今後6週間に渡って確定されるという。Mopani銅鉱山は、CECと電・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:EMR Capital社、African Rainbow Minerals社及びValeからLubambe銅鉱山の権益80%を買収

 2017年8月16日付のメディア報道によると、プライベート・エクイティEMR Capital社はAfrican Rainbow Minerals社及びValeからザンビアLubambe銅鉱山の権益80%を9,710万US$で買収することで合意した。EMR Capital社のJason Chang CEOは、優れた品質・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:ザンビア電力会社CEC、Mopani Copper Mines社の鉱山の電力供給を制限したと発表

 2017年8月14日付のメディア報道によると、ザンビアの電力会社Copperbelt Energy Corp(CEC)社は、電力費値上げに関する不和によりGlencoreが73.1%の株式を保有するMopani Copper Mines社(MCM)の電力供給制限したことを発表。また、MCMは8月12日に電力供給制限を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Glencore、電気自動車の台頭により銅、コバルト、ニッケルの需要は増加すると言及

2017年8月10日付の業界紙によると、GlencoreのIvan Glasenberg CEOは、現在予測されている電気自動車(EV)の生産成長は、銅、コバルト、ニッケルの需要に大きな影響を与えるだろう。また、必要とされる供給量の確保は実現不可能かもしれないと言及した。国際エネルギー機関(IEA)は、2017年6月、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:Glencore、Mopani銅鉱山に11億US$を投資し、近代化プログラムを推進

2017年7月24日付のメディア報道によると、Glencoreは同社が所有するザンビアMopani銅鉱山に11億US$を投資して近代化プログラムを推進する。同プログラムでは、新たに立坑を3本敷設、新規機器を導入することで、近代化及び自動化を促進する。また、Mopani Copper Mine社は、2,000万US$を投・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:Acacia Mining社、タンザニアの新鉱業法を順守すると発表

2017年7月14日、Acacia Mining社は同社はタンザニア政府が施行した新たな鉱業法案を順守すると発表した。プレスリリースによると、同社は金、銅、銀といった金属の輸出に対するロイヤルティの引き上げ(4%から6%)、及び輸出許可された鉱物に課されるクリアリング手数料1%を支払うとした。同社は、今後もタンザニア政・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:Magufuli大統領、新たな鉱業法案に署名

John Magufuliタンザニア大統領は、2017年7月10日に政府が鉱業プロジェクトの権益最低16%を保有することを定めた新たな鉱業法案に署名し、法律を成立させた。新たな鉱業法では、金、銅、銀、白金の輸出に対するロイヤルティが4%から6%へ引き上げられ、ガス、鉱物などの天然資源の契約を再交渉及び解消する権利を政府・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:BMI Research、鉱山企業は今後も資本支出及び供給量の管理を継続して行うと言及

メディア報道によると、BMI Research社(BMI)が2017年6月27日に発効した「Mining Mid-Year Update : Key Themes For 2017」レポート内で、グローバルコモディティ価格が緩やかに回復しているにも関わらず、鉱山企業は今後数年間にわたり、債務削減及び高効率化を通して資本・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Kabwelulu鉱山大臣、鉱業法改正案を議会へ再提出予定

2017年5月19日付のメディア報道によると、DRコンゴのMartin Kabwelulu鉱山大臣は鉱業法(Mining Code)改正案を近日中に再提出する予定であると述べた。同国では、2015年に利益税の税率引き上げ(現行30%→35%)、生産移行時の政府の権益取得率の拡大(現行5%→10%)、銅及びコバルト鉱山の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:IWCCの銅需給予測、2017年は僅かな供給不足、2018年はバランス

国際銅加工業者協議会(International Wrought Copper Council, IWCC)は、2017年5月22日付で2017年及び2018年における銅需給見通しを発表した。報告書によれば、2017年は277千tの供給不足となり、2018年はバランスすると予測した。銅鉱山生産量については、2017年は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:Glencore、電気自動車のブームは予想以上に加速していると言及

GlencoreのIvan Glasenberg CEOは、2017年5月16日にバルセロナで開催されたカンフェレンスにて、電気自動車(EV)の台頭により、今後数十年間で銅及びリチウムを含む鉱物の需要が大幅に増加し、その加速度は予想以上に早いだろうと述べた。また、政府がより厳しい排出目標を導入していく中、ほぼすべての自・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2017年は147千tの供給不足へ

2017年4月27日~28日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2016年及び2017年の銅需給予測について協議が行われた。2016年及び2017年の銅需給バランスについて、2016年は120千tの供給不足、2017年は147千tの供給不足との予測した。
供給サイドについて、銅鉱山生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ