閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

中国:五鉱資源社、2018年上半期電解銅生産量は、対前年同期比8%増加

 安泰科によれば、香港証券取引所に上場している五鉱資源有限公司は、7月23日に上半期業績報告書を発表した。それによると、2018年1~6月の電解銅生産量は対前年同期比8%増の7.77万t、銅生産量は対前年同期比14%減の18.74万t、亜鉛の生産量は対前年同期比181%増の10.54万t、鉛の生産量は対前年同期比79%・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中融新大集団有限公司は、江西銅業集団社と戦略的枠組協議を締結

 安泰科によれば、中融新大集団社は、江西銅業集団社と「ペルー共和国Pampa金銅コバルト多金属プロジェクトにおける戦略的協力枠組協議」を締結した。両社は合弁企業を設立し、ペルーのPampa金銅コバルト多金属プロジェクトを開発、運営する。
 当該プロジェクトへの投資総額は26.92億US$で、鉱山採掘、選鉱、海水の淡水・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:西部鉱業集団社傘下の玉龍銅業社、新規採掘許可証を取得

 安泰科によれば、西部鉱業集団社傘下のチベット玉龍銅業株式有限公司は、7月17日自然資源部(元国土資源部)が発行した「採掘許可証」を受領した。新規「採掘許可証」により承認した年間採掘規模は1,989万tである。
 玉龍銅鉱山は、超大規模ポーフィリー型・接触交代混合型銅鉱床で、国内でも最大規模の単体鉱床である。第1期プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国初のグリーン鉱山建設基準公表

 安泰科によれば、「非金属(※)業界におけるグリーン鉱山建設規範」等9項目の推薦型業界基準は、全国国土資源基準化技術委員会により審査承認され、自然資源部が正式に発表した。2018年10月1日より実施開始。これは国内初めてのグリーン鉱山建設規準である。
 当該基準は、それぞれ鉱区環境、資源の開発方法、資源の総合利用、省・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年6月の国内主要銅カソード生産企業の生産量、対前月比小幅に減少

 安泰科によれば、国内主要銅カソード生産企業16社(国内総生産の70%以上を占めている)の2018年6月の合計生産量は対前年同月比13.59%増の64.1万t、対前月比1.67%減少した。これらの多くの企業は、安定的な生産を保っており、ごく一部の企業が休止した。硫酸生産企業7社の6月の生産量は対前年同月比25.95%増・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:西部鉱業社傘下の賽什塘銅鉱山が全面的生産停止

 安泰科によれば、西部鉱業集団有限公司が発表した公告によると、傘下企業の青海賽什塘銅業有限責任公司の賽什塘銅鉱山は、国家の三江源(長江・黄河・瀾滄江の水源)への保護要求に従い、全面的に生産を停止し、減損処理を行うと同時に資産処分も行い、再び生産復旧しない模様。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社の投資によるコバルト・銅総合利用プロジェクトが、2018年8月に試運転開始予定

 安泰科によれば、盛屯鉱業社がDRコンゴで投資しているコバルト・銅総合プロジェクトは設備の取り付け・テスト段階に入り、2018年8月に試運転を開始する予定。
 盛屯鉱業社は、深セン盛屯集団有限公司傘下の子会社である深セン市盛屯レア材料科学技術有限公司と連携し、厦門で企業を新たに設立し、当該企業を投資会社として、DRコ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

エクアドル:中国鉄建社、エクアドル・Mirador銅鉱山の工事を落札

 安泰科によれば、中国鉄建株式有限公司傘下の中鉄第19局は、エクアドルのMirador銅鉱山の露天掘り採掘及び剥土工事を落札した。プロジェクトの工期は契約締結する日から2029年12月31日までと設定。落札価格は9.2億US$で、60.68億人民元に相当する。2017年の売上額の0.89%を占めている。
 エクアドル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ラオス:赤峰黄金社、2.75億US$でSepon銅金鉱山を買収

 安泰科によれば、赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司は、五鉱資源有限公司と北京で買収調印式を行った。赤峰黄金社は2.75億US$で五鉱資源社が保有しているSepon銅金鉱山の90%の株式を買収する。
 五鉱資源ラオス持株有限公司は、五鉱資源社傘下の子会社で、Sepon銅金鉱山の90%株式権益を保有しており、残り10%の株式・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:金威銅業社の銅製品の歩留まり率は67%に到達

 安泰科によれば、銅陵有色金属集団持株有限公司の傘下企業金威銅業有限公司が生産開始以来、業界内でのステータスや影響力が年々大幅に高まっている。現在、同社の銅板の生産量は、8,000tから48,000tに拡大し、銅製品種類も30種以上ある。製品の歩留まり率は67%に達している。
 金威銅業公司は、銅陵有色集団社が投資す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:中国アルミ社におけるToromocho銅鉱山第2期拡張プロジェクトが建設開始

 安泰科によれば、2018年6月1日、中国アルミ社におけるToromocho銅鉱山第2期拡張プロジェクト開始式典がペルー大統領府で開かれた。
 中国アルミ社のペルーToromocho鉱山第2期拡張プロジェクトに対する投資総額は13億US$で、2020年までに年間生産能力を45%引き上げ、年間生産額は20億US$以上に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:玉龍銅業社の第2期改築・拡張工事が2018年に建設開始

 安泰科によれば、西部鉱業の発表では、玉龍銅業の第2期改築・拡張工事建設前の準備作業を進めており、2018年中に建設を開始し、建設期限は2~3年を設定している。稼働後の鉱石処理能力は1,800万t/年に達し、銅精鉱生産は10万t/年に達すると予想される。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銀禧科学技術株式有限公司、DRコンゴで銅・コバルト採掘権を獲得

 安泰科によれば、広東銀禧科学技術株式有限公司の子会社である銀禧コンゴコバルト業社は、2018年5月11日にDRコンゴ鉱業土地戸籍登記局からPR12337号鉱業採掘権の授与を承認された。
 2018年3月16日、銀禧コンゴコバルト業社は、PYRAMIDE COPPER社とルブンバシ市で、PYRAMIDE COPPER・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:世界最大の銅加工企業、江津で100億元レベルの製造基地を建設

 安泰科によれば、2018年5月15日、世界最大の銅加工企業、浙江海亮株式有限公司は、西南銅材生産基地に投資し、江津珞璜工業団地で建設を開始した。当該プロジェクトに対する投資額は30億元で、稼働後年間生産額は100億元以上となる見込み。
 当該プロジェクトは、2018年2月7日に江津珞璜工業団地に入居契約を締結し、敷・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:大冶有色社、20万t銅スクラップ総合回収技術改善プロジェクトを試運転へ

 安泰科によれば、大冶有色金属集団持株有限公司からの情報によると、当該集団傘下の製錬所の20万t銅スクラップ総合回収技術改善プロジェクトは、江西省黄石市2018年の環境保護重要プロジェクトで、4月11日までに乾式製錬現場、総合循環水システム、空気圧縮所等本体工事に対する建設を終え、4月中旬か下旬頃に予定通り試運転を開始・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅陵有色社、2018年銅加工製品生産目標37.19万t

 安泰科によれば、銅陵有色金属集団持株有限公司は、2018年生産目標を銅加工製品37.19万t、銅精鉱5.4万t(金属量)、銅カソード133.8万t、金8,900kg、銀375t、硫酸421.6万t、硫黄鉱石(35%)70.4万t、鉄鉱石(60%)44.8万tと設定している。
 近年、銅陵有色社は、構造調整・転換・高・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:山西省国土資源庁、銅・アルミニウム等非石炭鉱山を特別整理へ、違法採掘行為を厳しく取締り

 安泰科によれば、山西省国土資源庁からの情報によると、各種生産事故を予防するため、山西省国土資源庁は2018年5月1日から6月30日まで省内にあるすべての非石炭鉱山に対し2か月の安全生産特別取締り作業を行い、無許可または違法採掘行為や境界線等を超えた採掘など違法行為に対して厳しく取り締まる。
 山西省は豊かな鉱物資源・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:五鉱資源、2018年第1四半期の電解銅生産量は前年同期11%増

 安泰科によれば、五鉱資源の2018年第1四半期の電解銅生産量は前年同期比11%増の4.03万tであった。同社の第1四半期の銅精鉱生産量前は年同期比22%減の8.75万tであった。
 最新情報によると、五鉱資源は、2018年生産目標を維持する方針である。銅生産量を56万tから59万tに設定し、亜鉛生産目標を19万tか・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国有色鉱業集団社、銅精鉱処理能力40万tのLualaba銅プロジェクト、建設開始

 安泰科によれば、中国有色鉱業集団社は、DRコンゴのLualaba銅製錬株式有限公司の40万t銅精鉱処理・粗銅製錬プロジェクトに投資し、コルウェジ市郊外で建設を開始した。
 当該プロジェクトは銅精鉱処理能力を年間40万と設定しており、粗銅を年間12万t生産できる。投資予定額は4.4億US$で、2年以内に建設を終えて稼・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国有色鉱業集団社、Deziwasas銅・コバルトプロジェクト建設開始

 安泰科によれば、Deziwasas銅コバルトプロジェクトに対する投資総額は8.8億US$で、当該投資が中国有色鉱業集団社から提供される。中国有色鉱業集団社は、DRコンゴにあるコンゴ鉱業と合弁でDeziwasas株式有限公司を設立し、カタンガ地域にある銅・コバルト鉱床を開発する。(他の報道によると、以前当該プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ