閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ラオス:中国・赤峰黄金社、ラオスSepon銅金鉱山に対する買収契約完了

 赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司は、ラオスのSepon銅金鉱山の買収契約完了式を香港で行った。赤峰黄金取締役は、株式証書に署名した。赤峰黄金社、五鉱資源社は当日今回の契約が完了したと発表した。
 Sepon鉱山は、ラオスのSavannakhet県(サワンナケート県)に位置しており、現在銅カソード年間生産能力7.5万t、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ラオス:赤峰黄金社、2.75億US$でSepon銅金鉱山を買収

 安泰科によれば、赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司は、五鉱資源有限公司と北京で買収調印式を行った。赤峰黄金社は2.75億US$で五鉱資源社が保有しているSepon銅金鉱山の90%の株式を買収する。
 五鉱資源ラオス持株有限公司は、五鉱資源社傘下の子会社で、Sepon銅金鉱山の90%株式権益を保有しており、残り10%の株式・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ラオス:中国・五鉱資源のSepon銅・金鉱山、金の開発を停止し銅開発に集中

 安泰科によれば、中国・五鉱資源が所有するラオスのSepon銅・金鉱山は、可採埋蔵量・生産量及び利潤率が低減しているため、2013年12月より金の生産及び開発を停止し、金の選鉱場も保守整備作業に入る。今後、Sepon鉱山は、銅生産に集中する見込み。

鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

雲南銅業集団、ラオス政府から北部8鉱山に関する鉱業権を取得

 雲南銅業集団及び安泰科によれば、ラオス政府は雲南銅業集団とビエンチャンで銅資源開発に関する探鉱契約を締結した。ラオス政府は雲南銅業集団にラオス北部にあるUdomsay、Phong Salyの6鉱山の探鉱権、及び採掘権を許可した。これによって、雲南銅業集団は以前に取得済みの2鉱山の探鉱開発契約と併せると、ラオス北部3省・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ