閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ミャンマー:Myanmar Yang Tse Copper社の銅鉱山開発FSに住民が反対

 2019年7月9日付け地元メディアによると、ミャンマー北西部のSagaing管区において中国Wanbao Mining社(万宝鉱業)子会社のMyanmar Yang Tse Copper社が計画している銅鉱山開発に係るFSが住民からの反対にあっており、7月3日に公聴会を開催したものの中断されたとのこと。このFSは、費・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が国内の埋蔵量を報告

 2019年7月9日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月8日、国民議会第7委員会の合同聴聞会において、国内金属資源の埋蔵量を報告した。各金属の埋蔵量及び生産量から計算される可採年数は次のとおり。①銅鉱石:2.76十億t、39年、②ニッケル鉱石:3.・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

DRコンゴ:コバルトの小規模採掘者、マーケットを反映し、銅の採掘に移行

 2019年7月8日付けメディアによると、コバルトの価格の下落に伴い、DRコンゴの小規模採掘者(artisanal miner)もコバルトから銅の採掘に移っているという。2018年のコバルト世界生産の72%を占めるDRコンゴは、生産のほとんどは大規模鉱山からの生産ではあるものの、小規模生産者による生産量はDRコンゴのコ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ペルー:中国・雲南銅業社のToromocho銅鉱山は、第2期生産拡張事業を実施中

 安泰科によれば、中国・雲南銅業集団社がペルーに所有しているToromocho銅鉱山は、現在第2期生産拡張事業が進められている。同鉱山の生産能力は200千t/年で、当該事業は中国アルミ社と中国銅業集団株式有限公司により実施されている。正式な稼働時期は発表されていない。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト無期限反対デモ開始、エネルギー鉱山大臣現地入り

 2019年7月13~15日付け地元各紙によると、7月15日、Arequipa州Islay郡Tambo渓谷を中心にSouthern Copper社のTia Maria銅プロジェクトの建設許可付与に対する抗議デモが開始され、郡内の小中学校では生徒・職員の安全確保のため全75校で休校等の措置が取られる中、デモ行進やパンアメ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Oroya精錬所とCobriza銅鉱山、2019年9月に再び入札の見通し

 2019年7月12日付け地元紙によると、Doe Run Peru社のLa Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理と売却を担うCarrizales Infraestructura y Servicios Publicos社は、2019年8月に債権者集会により入札条件が・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト建設許可を受け、2019年7月15日から無期限デモ開始発表

 2019年7月10~12日付け地元各紙によると、7月9日にSouthern Copper社のTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に対する建設許可が発表されたことを受けて、Arequipa州のCaceres知事は「Tambo渓谷住民との対話メカニズムは未だ形成されておらず、プロジェクトを実施する状況は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Kaizen Discovery社、Pinaya銅金プロジェクト探鉱計画

 2019年7月10日付け地元各紙によると、加Kaizen Discovery社は、Pinaya銅金プロジェクト(Arequipa州/Puno州)における探鉱を進めており、2019年は資源エリアの拡大や地表鉱徴地の評価を目的として2,000mのボーリング調査実施を予定していることを明らかにした。また本プロジェクトに対す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Great Panther Silver社、Coricancha多金属鉱山操業再開を決定

 2019年7月10日付け地元紙によると、Great Panther Silver社(本社:バンクーバー)は、Coricancha多金属鉱山(Lima州)の操業再開を明らかにした。同社は、2013年に操業停止した本鉱山を2017年に買収し、競争性評価やサンプリング、予備的経済評価等を実施していた。その結果として2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年5月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年5月の主要鉱産物生産量は前年同月比で銅1.9%増、鉛23.34%増、鉄21.47%増となった一方、亜鉛13.75%減、金9.87%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Antamina社(16.6%増)、Southern Copper社(38.1%増)による増・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト建設許可を取得

 2019年7月9日、Southern Copper社は同日付けのプレスリリースにおいて、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に対する建設許可が付与されたと発表した。
 プレスリリースは、同社のGonzales社長がエネルギー鉱山省に対し送付した7月5日付けの書簡において、鉱山建設許可が付与されたと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:墨Grupo México社、Buenavista銅鉱山の尾鉱ダム拡張計画を発表

 2019年7月8日付け地元紙の報道によると、墨Grupo México社は、同社が保有するBuenavista銅鉱山の尾鉱ダム拡張計画を発表した。特徴としては、鉱業廃水を濾過し、高品質の水を回収し、この水を鉱山施設内で再利用することで水使用量の削減が可能となる。国際的専門企業によって作成された最新のコンピュータプログ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:馬尾山硫化鉄鉱鉱山が生産開始、鉛亜鉛銅銀等多種金属を随伴共生

 安泰科によれば、安徽省司尓特肥業株式有限公司は、「安全生産許可証」及び「中華人民共和国採掘許可証」を取得し、宣城市宣州区馬尾山硫化鉄鉱鉱山を正式に生産開始した。同鉱山の年間生産規模は38万t、鉱区面積は0.5175km2、マインライフは20年間(2年間のインフラ建設期間を含む)である。主に硫化鉄鉱を生産し、鉛亜鉛銅銀・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:Grasberg銅金鉱山、地下新鉱床の採掘開始及び露天採掘期間を延長

 2019年7月3日付け地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)・Grasberg銅金鉱山の操業を行っているFreeport McMoRan社は7月1日付けで、地下新鉱床ゾーン(Grasberg Block Cave)の採掘を開始し、露天採掘から坑内採掘への完全移行計画の重要なマイル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Smelting・Gresik製錬所は計画どおり2019年は増産

 2019年6月24日付け地元メディアによると、PT Smeltingは6月20日、東Java州Gresik銅製錬所の2019年の銅地金(カソード)生産量が5月までに96千tとなり、2019年生産量はほぼ計画どおり前年比約21%増の291千tとなる予定であることを明らかにした。このうち57%が輸出、残りは国内向けになる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山の違法採掘者の立ち退きに軍隊が出動

 2019年7月4日付けGlencoreの発表によると、同社子会社Kamoto Copper Company(KCC)の操業現場周辺にDRコンゴの軍隊が出動し、Kolweziに位置するKCCの銅・コバルト鉱山コッセッション内の違法採掘者を監視している。この地域では6月27日に違法採掘者43名の犠牲者を出した崩落事故が起・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:2019年第2四半期中の資金調達契約はラテンアメリカ地域内で最大に

 2019年7月5日付け地元紙は、メキシコが2019年第2四半期中、ラテンアメリカ地域最大のジュニアファイナンス対象国となったことを報じており、主要投資先は金及びリチウムプロジェクトであった。地元紙のデータによると、ラテンアメリカ地域全体における同期中の資金調達契約は計29件、128mUS$であり、内訳は25件がプライ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年4月国内鉱業生産量、減少止まらず

 2019年7月1日付け地元紙は、4月の国内鉱業生産量が12か月連続減少となり、前年同月比5.1%減少したと報じている。金生産量は硫黄に次いで最も高い減少率となり、18.4%減少し6,621kgであった。しかし、2010年以降最低値となった2019年2月の5,853kgからは回復している。銀は12.7%減少し286,4・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年第1四半期の亜鉛生産が好調

 2019年6月28日付け地元紙は、国内の主要亜鉛生産企業による2019年第1四半期亜鉛生産量が増加したと報じている。同期中の国内主要3社による亜鉛生産量は、2018年同期の106,294tから増加し108,383tとなった。以下は上位3社の同期生産量である。なお、2018年の亜鉛生産量第2位となった加Goldcorp・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山の違法採掘者、立ち退きに抵抗

 2019年7月3日付けメディアによると、Glencoreの子会社Kamoto Copper Company(KCC)の銅・コバルト鉱山での崩落事故に伴う違法採掘者の死者は43名にのぼり、DRコンゴ政府は違法採掘者の立ち退きを進めていたところ、鉱山周辺の違法採掘者からの抵抗に遭い、警察と違法採掘者間の衝突も起きている。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ