閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

パナマ:Cobre Panamaプロジェクト保有のFirst Quantum Minerals 社、資金確保安定

 2018年2月20日付け業界紙によると、Cobre Panama銅プロジェクトを保有するFirst Quantum Minerals 社はSenior Notes(優先債:満期2024、2026年)により1,500百万US$を確保する。同社は、同資金を2017年10月に設定した2,200百万US$の鉱山関連Revol・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト、Southern Copper社が400百万US$で落札

 2018年2月21日付け地元各紙によると、2018年2月20日、エネルギー鉱山省講堂において、投資促進庁によるMichiquillay銅プロジェクトの入札が実施され、Southern Copper社が400百万US$(ロイヤルティ3%)で落札した。
 なお、本入札に対して関心を表明し、事前審査を通過した企業はSou・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山入札、3月1日に実施

 2018年2月20日付け地元各紙によると、Doe Run Peru社の入札管理手続きを担うDirige社は、Cobriza銅鉱山(Huancavelica州)の入札を3月1日に実施すると発表した。本鉱山の査定額は146.6百万US$で、最低入札価格は97.7百万US$と設定されている。なおDirige社は、10日ほど・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社、2018年の事業計画

 2018年2月19日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、2018年の方針として、Cerro Lindo亜鉛鉱山(Ica州)における粗鉱処理量を増加する一方で、初期段階にあるその他プロジェクトにおける調査を進めていく計画を示した。
 同社CEOのMartins氏は「2018年の生産量を6%増産するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

パナマ:Cobre Panamáプロジェクト、予想生産量が増加

 2018年2月12日付け地元紙によると、加First Quantum社(本社:バンクーバー)は、同社が保有するCobre Panamáプロジェクトの拡張工事により、年間銅生産量が350,000t/年に増加すると発表した。同鉱山内の処理施設に8機目の粉砕機が設置され、年間鉱石処理量は15%増加の85百万tとなり、拡張工・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

加:Capstone Mining社、Minto銅金鉱山をPembridge Resources社に売却

 2018年2月15日、加YK準州のMinto銅金鉱山を操業するCapstone Mining社は、同鉱山をPembridge Resources plc社(本社ロンドン)に売却することを発表した。売却額は37.5mUS$(クロージング価格調整を除く)で、Pembridge社は同鉱山の100%の権益を取得する。また、C・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:Labo鉱山副大臣、Tia Maria銅プロジェクトについて見解示す

 2018年2月13日付け地元紙によると、Labo鉱山副大臣は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)について、Southern Copper社は2017年の1年間、地域社会との関係作りに専念し、その最初の成果が実りつつあるとの考えを示した。さらに地域住民との関係構築は中期・長期的なプロセスであるものの・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona銅・金鉱山マインライフを延長

 2018年2月13日付け地元各紙によると、Gold Fields La Cima社は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)のマインライフが、2023年から2030年に延長することを明らかにした。エネルギー鉱山省によれば、Gold Fields La Cima社は2017年に金5.16t(前年比5・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社資産入札、13社が関心を示す

 2018年2月10日付け地元紙によると、2月9日、清算手続き中であるDoe Run Peru社の債権者会議が開催され、合計10社以上の企業が同社資産のCobriza鉱山(Huancavelica州)やLa Oroya精錬所(Junin州)の入札参加に関心を示していることが明らかになった。入札は3月以降に実施される見通・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Terramin社、SA州Kapundaインシチュリーチング銅回収プロジェクトに関する資源量を発表

 2018年2月12日、豪Terramin社はSA州においてEnvironmental Copper Recovery社とのJVで推進中のKapunda Cuプロジェクトに関し、インシチュリーチング回収(ISR)による推定資源量を発表した。同プロジェクトは、閉山したKapunda鉱山周辺の浅部鉱化帯を対象としてISRを・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:2018年1月の国内主要銅生産企業カソード生産量、対前年同月比11.13%増

 安泰科の追跡調査によれば、国内主要銅カソード生産企業16社の2018年1月の合計生産量は60.3万tで、国内総生産能力の70%以上を占める。2017年の春節休暇は1月で少し早かったため、一部企業は点検作業を行っていた。2018年1月の生産量は2017年1月と比べ11.13%増加した。また、国内重要製錬企業7社の1月の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可1年間延長を認可する方針

 2018年2月7日付地元メディアによると、同省石炭鉱物総局Bambang Susigit鉱物管理開発局長は6日、PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可の1年間延長を認可する方針を明らかにした。
 PTFIの輸出許可延長申請は差し戻し後はまだ提出されていないが、同局長は、製錬所開発進捗・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

PNG:Anglo American、Star Mountain銅-金プロジェクトから撤退

 2018年2月8日付のメディアによると、Anglo AmericanはPNGにおいて豪Highlands Pacific社とJVを実施していたStar Mountain Cu-Auプロジェクトから撤退して同社の権益15%を放棄することを発表し、Highlands Pacific社が同プロジェクトの権益100%を保有す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カザフスタン:KAZ Minerals社の2017年生産実績

 2018年1月25日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社の2017年生産実績は以下のとおりであった。
 2017年の銅生産量は、前年(14万4,000t)比80%増の25万9,000tであった。この増加は、Aktogay鉱山における硫化鉱からの銅生産開始(同鉱山の銅生産量は2017年9万t、2016年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想

 2018年1月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想は以下のとおりであった。
【ニッケル】
 2017年のニッケル生産量は21万7,000t(前年比8%減)であり、利益率の低い外部原料処理の削減等によるものである。また、自社原料によるニッケル生産量は2・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ペルー:Los Chancas銅プロジェクト、2025年操業開始の見通し

 2018年2月7日付け地元紙によると、Southern Copper社のJacob財務部長は、Los Chancas銅プロジェクト(Apurimac州)の操業開始は2025年となる見通しを示した。同部長によれば、現在本プロジェクトでは環境影響評価の実施に向けた準備作業が実施されており、投資額は2,900mUS$となる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、PTFIの銅精鉱輸出許可延長申請を差し戻し

 2018年1月31日及び2月1日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Agung Pribadi広報協力総局長は30日、PTFI(PT Freeport Indonesia)から提出された銅精鉱輸出許可の延長申請を差し戻したことを明らかにした。申請の中で、製錬所開発に関する進捗報告書における進捗度評価の計算が政・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト建設許可の取得に意欲示す

 2018年2月3日及び5日付け地元紙によると、Southern Copper社は2017年第4四半期の業績結果を発表し、同期の売上高は前年比33.3%増の1,864.3mUS$となったことを明らかにした。
 さらに同社は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)について、既に詳細設計やEIA承認を得て・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antakori銅金プロジェクト、ボーリング調査結果は良好

 2018年2月1日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社バンクーバー)は、Antakori銅金プロジェクト(旧Sinchaoプロジェクト、Cajamarca州)において実施したボーリング調査の結果が「非常に有望」なものであったと発表した。同社によれば、探鉱期間の延長が承認されたことを受け、より・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Independence Group社、WA州Longニッケル-銅鉱山を2018年5月で閉山することを決定

 2018年1月31日付のメディアによると、豪Independence Group社はWA州で操業しているLong Ni-Cu鉱山の坑内掘り採掘活動を2018年5月31日付で終了することを明らかにした。同鉱山は2017年10~12月四半期にNi含有量1,374tとCu含有量86tの鉱石を生産しており、2017年後半年期・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ