閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山の拡張プロジェクトStage 1を役員会で承認

 2019年10月16日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社はNSW州で操業するCadia Au・Cu鉱山において、拡張プロジェクトのStage 1が役員会の承認を得たことを発表した。Stage 1では685mUS$のCAPEXが投じられ、次の採掘対象であるPC2-3の開発(2023年から採掘・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Stavely Minerals社、VIC州Stavelyプロジェクトにおいて、顕著な銅、金、ニッケル鉱化を捕捉

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、豪Stavely Minerals社は、同社がVIC州で推進するStavely銅・金プロジェクトのThursday's Gossan鉱徴地において実施した試錐調査により、顕著なCu・Au・Ag鉱化を捕捉したことを発表した。これは、ダイヤモンド試錐SMD050孔によるもの・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:PNG政府、Wafi-Golpu金・銅プロジェクトから生産される金の40%の所有を要求

 2019年9月13日付けのメディアによると、PNG政府は、豪Newcrest Mining社と南アのHarmony Gold Mining社が折半出資するWafi-Golpu金・銅プロジェクトに対し、同プロジェクトから生産される金の40%をPNG政府の所有とすることに合意するよう要求した。同国のWera Mori商業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newcrest Mining社、WA州のHavieron金・銅プロジェクトで、さらなる高品位鉱化帯を発見

 2019年9月10日付けのメディアによると、豪Newcrest Mining社は9月10日、WA州PatersonのHavieron金・銅プロジェクトで総掘進長3,366mの追加試錐を行った結果、さらに高品位な鉱化帯を発見したと発表した。特にHDA012孔では、掘進長900m以深の43m間で品位:Au 7.9g/t及・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Glencore、豪州税務局との移転価格を巡る係争に勝訴

 2019年9月3日付けのメディアによると、Glencoreは、同社がNSW州に保有するCSA銅鉱山で生産した銅精鉱の移転価格を巡る豪州税務局(ATO)との裁判で勝訴した。ATOは2011~2013年のGlencoreに対する監査で、同社が2007~2009年にCSA鉱山から市場価格以下で銅精鉱を調達したとして92.6・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Heron Resources社、NSW州Woodlawn亜鉛・銅プロジェクトの建設工期遅れの影響で、追加資本支出が必要

 2019年8月30日付けのメディアによると、豪Heron Resources社はNSW州で操業立上げ中のWoodlawn Zn・Cu鉱山に関し、独立監査を受けた結果、プロジェクトの枠組みに大きな支障が無いことが確認されたとしている。同社は建設の遅れにより操業立上げスケジュールの変更を余儀なくされているものの、立ち上げ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Newcrest社、2018/19年度の好調な決算を報告

 2019年8月16日付けのメディアによると、豪Newcrest社はAu、Cu生産量の増大に伴い、2018/19年度の決算において前年度より高収益・低コストであったと報告した。同社の2018/19年度の収益は、2017/18年度の3.5bUS$から増加して3.7bUS$、実質利益は22%増の561mUS$となった。一方・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG・加:Nautilus Minerals社、資産と債務をDeep Sea Mine Finance社が継承した後、清算へ

 2019年8月13日付けのメディアによると、加Nautilus Minerals社はPNGでSolwara 1海底熱水鉱床開発プロジェクトを推進していたが、2019年2月に日本の民事再生法に相当するカナダの企業債権者整理法が適用された。同社の債権者はNautilus社を清算する意向を示した。同社に関しては、管財人であ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Venturex Resources社、Trafigura社とWA州Sulphur Springs銅・亜鉛プロジェクトのオフテイク契約を締結し、70mUS$を調達

 2019年8月5日付けのメディアによると、WA州でSulphur Springs Cu・Znプロジェクトを推進する豪Venturex Resources社は、同プロジェクトに関するオフテイク契約を通じてスイスの資源商社Trafigura社から70mUS$の資金提供を受けたことを明らかにした。このオフテイク契約は、同プ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Panguna銅・金鉱山再開に向けた議論、Bougainville自治州政府独立の是非を問う住民投票終了まで中断

 2019年7月29日付けの地元メディアによると、PNGのBougainville自治州政府は、独立の是非を問う住民投票が終了するまで、同州のPanguna Cu・Au鉱山再開に向けた議論を一旦中断する方針を明らかにした。これは、同自治州政府がPanguna鉱山の操業再開に向け、新たに設立する企業に強い権限を付与する法・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトの探鉱試錐結果をアップデート

 2019年8月2日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州で鉱化を発見したWinu Cu・Auプロジェクトの試錐結果のアップデートを発表した。今回発表されたのはダイヤモンド試錐14孔、RC試錐28孔の結果で、比較的地下浅部に存在する脈状のCu・Au鉱化が約2.1kmの延長で認められ、鉱化は各方面にオープ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Newmont Goldcorp社、WA州Boddington金・銅鉱山において自動運転トラックの導入を検討中

 2019年7月29日付けの地元メディアによると、WA州でBoddington Au・Cu鉱山を操業するNewmont Goldcorp社は同鉱山で運用するトラック39台の自動化に関する検討を行っており、2019年下半期中にも投資判断を実施する予定であることを明らかにした。Newmont社は自動運転トラックの導入により・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、SA州Carrapateena銅・金プロジェクトの2019年第4四半期生産開始に向けた作業進捗を報告

 2019年7月23日付けの地元メディアによると、豪OZ Minerals社は建設中のSA州Carrapateena Cu・Auプロジェクトに関し、2019年第4四半期中の精鉱生産開始に向けて作業を進めている。建設の過程で採掘された46千tの鉱石が貯鉱されているほか、2019年4~6月四半期中に斜坑総延長は15km、深・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、2018/19年度の操業実績を報告

 2019年7月17日付けのメディアによると、BHPは同社の2018/19年度における操業実績を公表し、石油に関しては目標生産量を達成したものの、鉄鉱石と銅は年度途中で引き下げた目標生産量に留まったことを明らかにした。同社のMackenzie CEOは、天候不順や品位低下、計画外の操業停止などで苦戦した2018年7~1・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトは比較的早期に開発される可能性があると説明

 2019年7月14日付けの地元メディアによると、Rio TintoがWA州Paterson地域で発見したWinu Cu・Auプロジェクトの開発は、同社がBHPと米AZ州で進めるResolution Cuプロジェクトより早い可能性があると、同社の銅・ダイヤモンド責任者であるArnaud Soirat氏が発言した。Soi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、高度な自動化により探鉱から採掘、港湾施設まで、バリューチェーンの価値最大化を目指す

 2019年6月27日付けの地元メディアによると、BHPは採掘ピットから港湾施設まで、衛星技術や自動運転技術を活用し、そのバリューチェーンの高度な自動化を目指している。BHPは、価値を最大化できる設備やプロセスに絞り、「完全ではなくとも高度な」自動化を実施する戦略で、13の鉱山と7つの港湾施設、1,350kmの鉄道をリ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、SA州で鉱山操業への再生可能エネルギー導入を検討するEMCプログラムを開始

 2019年6月19日付けのメディアによると、豪OZ Minerals社はSA州の鉱山操業における再生可能エネルギー導入を検討するためEnergy and Mining Collaboration(EMC)プログラムを開始した。EMCプログラムでは、まず250kW規模の太陽光、風力、蓄電池のハイブリッドシステムが202・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山におけるヒープリーチング技術開発成功を報告

 2019年6月19日付けの地元メディアによると、BHPは7年間に及んだ技術試験の結果、SA州Olympic Dam Cu・Au・U鉱山におけるヒープリーチング技術を利用したCu、Au、Ag、Uの回収技術の開発に成功したと発表した。この試験は2012年から開始され、小規模な試験生産の結果19tの品質良好な金属銅の生成に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Havilah社、SA州Kalkaroo銅・金プロジェクトのPFS結果を公表

 2019年6月18日付けのメディアによると、豪Havilah社はSA州Kalkaroo Cu・AuプロジェクトのPFS結果を公表した。同プロジェクトは、30千t/年のCuと72千oz/年のAuを13年間生産することを計画しており、生産開始前CAPEXは332mA$、閉山対策まで含めた総CAPEXは680mA$、C1コ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山での新廃滓ダム建設に向けた許認可プロセスを開始

 2019年6月17日付けの地元メディアによると、BHPはSA州Olympic Dam鉱山における6番目となる廃滓ダムを新規建設するため、連邦政府に対し許認可を申請した。これは、万が一既存のダムが崩壊した場合に、周辺環境、インフラ、人命に深刻な被害を与える可能性があるとBHPが発表してから二週間後の動きで、新規ダムは現・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ