閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:2019年11月鉱物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年11月の主要鉱物生産量は、前年同月比で亜鉛0.38%増、鉛9.13%増、モリブデン57.33%増、鉄94.71%増となった一方、銅1.36%減、金10.34%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Las Bambas社(18.6%減)、Minera Antap・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antakori銅プロジェクト、資金調達を完了

 2020年1月2日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社:バンクーバー)は、Antakori銅プロジェクト(Cajamarca州)の探鉱活動に必要な11.5mC$の資金調達を終えた旨明らかにした。資金調達は、普通株やワラント債の発行のほか、同社の最大株主Route One Investment・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、南部鉱物輸送道の代替案を模索

 2019年12月24日付け地元紙によると、南部鉱物輸送道・対話開発協議会のBustamante開発・社会包摂大臣は、現政権が終了する2021年7月までに、南部鉱物輸送道における社会争議の長期的な解決策を示す方針を明らかにした。
 南部鉱物輸送道はApurímac州、Cusco州、Arequipa州を通過する全長50・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山、廃滓流出事故により労働者3名が行方不明

 2019年12月21~24日付け地元各紙によると、Doe Run Peru社のCobriza銅鉱山(Huancavelica州)で12月21日、廃滓流出事故が発生し、試錐を行っていたボーリング会社の社員3名が行方不明になった。Churcampa郡San Pedro de Cori区のMendoza区長は、本事故は廃滓・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、今後5年間でペルーに8bUS$の投資を計画

 2019年12月20日付け地元紙によると、Southern Copper社のGonzáles社長は、今後5年間においてCuajone銅鉱山拡張プロジェクト(Moquegua州)、Los Chancas銅プロジェクト(Apurímac州)、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)、Ilo精錬所新規・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、南部鉱物輸送道324kmのアスファルト舗装を計画

 政府は2019年12月12日、運輸通信省(MTC)による南部鉱物輸送道(Cusco州、Apurimac州)沿いの土地の取得促進を目的として、緊急政令026-2019を公布した。
 本件に関しEstremadoyro運輸副大臣は、南部鉱物輸送道では精鉱輸送トラックによる粉塵発生が社会争議の最大の原因の一つとなっている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:First Quantum Minerals社、Rio Tintoと共同事業実施の可能性に言及

 2019年11月28日付け地元紙によると、First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)のPascall社長は、ペルーでの新規銅プロジェクト実施のための戦略的パートナーを模索しており、選択肢の1つとして、Rio Tintoとペルーにおける新会社を設立することで合意する可能性があるとコメントした。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:豪Ausquest社、Cerro de Fierro銅プロジェクトにおける試錐を開始

 2019年11月21日付け地元紙によると、豪Ausquest社(本社:パース)は、Cerro de Fierro銅プロジェクト(Apurimac州)における試錐を開始した。本プロジェクトは豪South32社(本社:パース)と共同で実施されており、4本の試錐を今後2か月間にわたり実施する計画となっている。
 なおAu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年10月鉱物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年10月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛12.78%増、鉛13.1%増、銀1.68%増、鉄91.72%増となった一方、銅0.99%減、金13.95%減、錫14.12%減、モリブデン6.76%減となった。
 銅に関しては、Minera Cerro Verde社の品位低下に・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Arequipa州政府によるTia Maria銅プロジェクトエリア返還要求を拒否

 2019年11月20日付け地元紙によると、11月4日に、Arequipa州政府がSouthern Copper社に対し、Tia Maria銅プロジェクト実施エリアである49haの土地を、10営業日以内に返還することを要請する文書を送付した件に関し、Southern Copper社のLostaunau広報部長は、同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Coroccohuayco統合プロジェクト、先住民事前協議を実施へ

 2019年11月19日付け地元紙によると、11月12日にMinera Antapaccay社のCoroccohuayco統合プロジェクト(Cusco州)に反対する13のコミュニティによる南部鉱物輸送道の封鎖が行われたことを受けて、11月19日に現地を訪問した政府代表団は、5時間あまりにわたる協議の結果、本プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、Mina Justa銅プロジェクト、2021年に生産開始の見通し

 2019年11月19日付け地元紙によると、Minsur社は、2019年第3四半期報告において、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)の鉱山建設は55%の進捗状況にあるほか、生産開始については、今後の許認可手続きの進捗状況によるものの2020年末から2021年初頭となること、平均生産量は銅精鉱181千t、銅カソ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Vizcarra大統領、Las Bambas銅鉱山由来の鉱業Canon税交付前倒しに言及

 2019年11月10日付け地元紙によると、Apurimac州を訪問したVizcarra大統領は、Las Bambas銅鉱山に由来する鉱業Canon税の交付の前倒しを可能とすべく、制度改正を模索したい考えを示した。同大統領は、現行制度においては、鉱業Canon税(納付される所得税の50%)の地方自治体への交付は、(課税・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:鉱物輸出管理に係る規則の適用停止措置を取り消し

 鉱業管理調整機構(ARCOM)は10月31日、Guayas県刑事保証裁判所のRamos裁判官により10月7日に発出された「鉱物輸出管理に係る規則の120日間の適用停止措置」が、10月30日に取り消されたと伝えた。
 同規則では、ロイヤルティの適正な徴収などの観点から、鉱物輸出に際し、認可を受けた分析所での品位分析を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pan American Silver社、Shahuindo金鉱山、La Arena金鉱山での探鉱を継続

 2019年11月6日付け地元紙によると、Pan American Silver社は、Shahuindo金鉱山(Cajamarca州)では十分な探鉱の余地があり、マインライフを2028年まで延長できる可能性を明らかにした。本鉱山は2016年に操業を開始し、17千t/日から36千t/日への粗鉱処理能力拡張を2019年9月・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Arequipa州政府、Southern Copper社に対しTia Maria銅プロジェクトエリア用益権の返還を要求

 2019年11月6日付け地元各紙によると、11月4日、Arequipa州政府はSouthern Copper社に対し、Tia Maria銅プロジェクトに使用される約49haの土地を、10営業日以内に返還することを要請する文書を送付した。
 この土地に関しては、Islay郡Cocachacra区とMejía区のPam・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年9月鉱業投資額は前年同月比5.5%増

 エネルギー鉱山省によると、2019年9月の鉱業投資額は514mUS$で、前年同月比5.5%の増加となったほか、2019年1~9月の累計は4,071mUS$に達し、前年同期比23.2%増となった。
 2019年1~9月累計の投資額を企業別に見ると、鉱山建設を実施中のAnglo American Quellaveco社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tía María銅プロジェクト、環境評価・監査庁(OEFA)が現地入り、環境大臣はEIA修正にも言及

 2019年10月31日~11月4日付け地元各紙によると、ペルー政府は、鉱業審議会のTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)鉱山建設許可追認に対する反発が起きていることに関し、今後も対話交渉を継続すると共に、社会的な合意が得られない間はプロジェクトの強要はできないとの方針を改めて示した。
 このうちAl・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年9月鉱物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年9月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で鉛13.02%増、錫5.78%増となった一方、銅2.89%減、亜鉛0.8%減、金8.76%減、鉄16.92%減、モリブデン16.76%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Cerro Verde社の鉱石品位低下による減産(・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業審議会、Tía María銅プロジェクト開発許可追認

 2019年10月30日付け地元各紙によると、Southern Copper社は、10月30日に同社のWebサイトにおいて、鉱業審議会によるTía María銅プロジェクト開発許可追認の通知を受領した旨明らかにした。
 Tía María銅プロジェクトに対する建設許可は、2019年7月9日にエネルギー鉱山省(MINE・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ