閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

中国:2020年銅スクラップ輸入認可ライセンス(第1期分)発行

 現地報道によれば、2019年12月23日、2020年固体廃棄物輸入制限類認可ライセンス(第1期分)が発行された。銅スクラップの輸入に関わるライセンス量は27万885tで、2019年に輸入した銅スクラップの平均品位80%で推計すると、おおよそ金属量21.7万tに相当する見込み。今回発行した輸入許可ライセンスは、2020・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年11月、国内銅カソード生産状況について

 安泰科の調査研究データによると、2019年11月のサンプル企業22社の銅カソード生産は対前年同月比8.9%増の738千tで、対前月比4.3%減少した(修正後10月のデータは770千t)。2019年11月、江西銅業社は1号フラッシュ製錬炉の稼働を一時停止、48日間をかけ定修を実施したが、他の製錬所は定修を実施しなかった・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

加:中江西銅業社、1.116bUS$でPCH社の100%株式権益を買収

 安泰科によれば、江西銅業傘下の江西銅業(香港)投資有限公司(JCCI社)は、PIM Cupric Holdings Limited(PCH)社の株式権益を買収すると発表した。加Pangaea Investment Management Ltd.(PIM)社は、当該企業の100%の権益を保有している。当該買収事業の取引・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:玉龍銅鉱山第2期事業は、2020年10月に生産開始予定

 現地報道によれば、西部鉱業社の責任者は、2019年第3四半期の成果交流会で同社傘下の製錬企業3社(青海西豫有色金属有限公司、青海銅業有限責任公司、西部鉱業株式有限公司亜鉛業子会社)を紹介した。そのうち西豫有色社は、2017年7月に鉛製錬技術の改善を行い、電解鉛の生産能力を100千t/年に引き上げた。青海銅業社は100・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

DRコンゴ:中国有色鉱業集団のDeziwa銅・コバルト鉱山、2つのLCS乾式製錬プロジェクトが同時に生産開始

 安泰科によれば、2019年11月18日、中国有色鉱業集団有限公司(以下、中国有色集団)は、DRコンゴで投資建設しているDeziwa銅・コバルト鉱山の試運転に成功した。その2日後の11月20日、隣接するLCS乾式製錬所の試運転も順調に開始した。当該製錬所は、中国有色集団と雲南銅業社の共同投資案件である。Deziwa銅・・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

エクアドル:Mirador銅鉱山の最初の精鉱を中国に輸出

 現地報道によれば、Mirador銅鉱山で採掘された19千tの銅精鉱は、Mirador鉱山からGuayaquil港に運ばれ、中国国内での製錬向けとして、輸出の準備に入った。Zamora-Chinchipe省に位置するMirador銅鉱山開発事業は、エクアドルにとって大規模な単体鉱山の開発事業である。中国鉄建公司は銅陵有・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:西部鉱業集団、中国輸入博覧会で150mUS$分の契約を締結

 安泰科によれば、11月6日、上海で第2回中国国際輸入博覧会が開催され、西部鉱業集団は、Trafigura貿易有限公司及びAdevida国際貿易有限公司と協力合意に達し、それぞれ協力協議を締結した。契約額は150mUS$に達している。輸入博覧会開催中に、西部鉱業集団は、Trafigura貿易有限公司と銅精鉱、銅カソード・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

セルビア:中国・紫金鉱業社、Freeport McMoRan社傘下の銅・金資産を買収へ

 安泰科によれば、中国金生産企業である紫金鉱業社は、390mUS$でFreeport McMoRan社傘下の企業が保有するセルビアの銅・金資産を買収する予定。当該買収によって、紫金鉱業社の銅、金の保有量が大幅に増える。紫金鉱業社は、2018年にRTB Bor銅鉱山の買収を通じセルビアへ進出。2019年には1.4bUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年1~9月の中国非鉄金属産業の業績

 中国工業情報化部によると、2019年1~9月、中国非鉄金属産業は安定的な生産を保っており、利益額は小幅に増加し、業界は自信を高めている。2019年1~9月、国内10種非鉄金属の生産量は対前年同期比4.5%増の43.47百万tであった。2019年1~8月の非鉄金属業界の利潤額は対前年同期比0.2%増の1,016億元で、・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年1~9月の中国銅産業の運営状況

 中国工業情報化部によると、2019年1~9月の銅製品生産量は成長を続けており、そのうち精製銅は対前年同期比6.4%増の6.99百万t、銅材は対前年同期比9.3%増の14.3百万tであった。2019年1~9月、銅業界の利潤総額は対前年同期比8.6%増の228.6億元で、そのうち銅鉱石採掘選鉱業界における利潤額は対前年同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:銅陵有色社、夢舟株式公司と「趣意書」を締結

 安泰科によれば、2019年10月17日、夢舟株式公司は、銅陵有色金属集団株式有限公司と書面による「趣意書」を締結したと発表した。同日、銅陵有色金属集団株式有限公司も同様の公告を発表した。
 当該「趣意書」については、両社が戦略的協力を行うための基礎文書に過ぎない。具体的な協力内容や協力方法等については別途検討を行い・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年9月、中国国内銅カソードの生産状況

 2019年9月安泰科が22社の調査対象企業に対して行った調査データによると、銅カソード生産量は対前年同月比9.5%増の737千tで、対前月比1.7%増加した。2019年9月には、多数の製錬企業が設備点検の実施予定がなく、国内銅カソード生産量に対する影響は軽微。9月の国内銅カソード生産量は対前年同月比で急成長を保ってお・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:江西銅業社、First Quantum社と保有するザンビア銅鉱業資産を買収予定

 安泰科によれば、First Quantum社(第一量子社)は、江西銅業社と保有しているザンビア銅鉱業資産の権益買収について商談を進めている。現時点で何も合意に達していない状況だが、これまでの当該情報の影響により、First Quantum社の株価は大きく上昇している。
 2019年、ザンビア政府は、新しい鉱業税制度・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

エクアドル:大規模銅鉱山・Mirador銅鉱山、燃料補助金制度の実施停止により生産制限を実施

 安泰科によれば、エクアドル政府の燃料補助金制度を停止するとした発表に対するデモ活動が続いているため、Mirador銅鉱山の生産が制限されている。Miradorプロジェクトは、2019年7月から操業開始しており、銅陵有色金属集団有限公司と中国鉄建株式有限公司の共同投資による事業である。当該企業関係者の話によると、情勢安・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年、金川集団社の非鉄金属及び新材料の年間生産量は、2百万tを上回る見込み

 安泰科によれば、金川集団株式有限公司の2020年の非鉄金属新材料の年間生産量は2百万tを上回る見込み。化学工業製品の年間生産量は2020年までに5百万t近くに達し、2018年実績と比べ17.3%増加する予定。2020年の売上額は2,500億元、利益総額は60億元に達する見込み。2018年と比べ、それぞれ13.2%、1・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト セレン ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国初の「資源税法」が2020年9月に実施

 安泰科によれば、2019年8月26日、第13期全人代常務委員会第12回会議にて「資源税法」が正式に採択され、2020年9月1日より正式に実施される。資源税は、1984年より徴収され始め、改革改善を経て、安定的に実行されている。徴税に関する法律規定に基づき、現行制度の方向性や租税負担水準を保ちつつ、社会経済成長や改革に・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) アルミニウム/ボーキサイト ウラン その他 ニッケル ベースメタル リチウム レアアース/希土類 レアメタル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅陵富翔有限公司の銅棒(半製品)事業は生産設備取り付け段階に

 安泰科によれば、銅陵富翔リサイクル利用有限公司は年間20千tの銅棒(半製品)生産施設の建設作業を急ピッチで進めており、現在生産設備の取付段階に入った。当該事業における投資総額は1.5億元で、生産稼働後の年間生産販売額は10億元、税込み利益は8,000万元を見込む。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年1~7月、未圧延銅及び銅材輸入量は269.1万t

 安泰科によれば、2019年1~7月の中国の未圧延銅及び銅材輸入総量は269.1万tで、前年同期の304.8万tと比べ11.7%減少した。合計輸入額は1,222.9億元で、前年同期の1,435.6億元と比べ14.8%減少した。輸入平均価格はトン当たり4.55万元で、対前年同期比3.5%減少した。
 2019年1~7月・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:豊山銅鉱山、年間銅生産量5千tを維持する計画

 安泰科によれば、大冶有色金属集団持株有限公司傘下にある豊山銅鉱山は、年間生産量について、2020年までに銅5千tを維持するほか、モリブデン80t、営業収入2.5億元、従業員一人当たり銅生産量を7.90t/年以上とし、2025年までに8.3t/年以上とする計画を設定した。
 豊山銅鉱山の1965年の操業開始以降201・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

エクアドル:中国企業が投資するMirador銅・金・銀鉱山、建設完了し生産開始

 安泰科によれば、エクアドルのMiradorの大規模露天掘り銅鉱山は、南部にあるZamora-Chinchipe州で正式に建設を完了し、生産を開始した。当該事業は、2015年12月に建設を開始しており、2019年7月までの投資額は1,154mUS$で、現地に2,400人の雇用を提供したほか、現地の経済成長や就職、インフ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ