閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

DRコンゴ:豪Winmar社社長がLuapula銅・コバルト処理施設の生産再開について語る

 2019年3月12日付けメディアによると、豪Winmar Resources社は同社が50%権益を所有するLuapula処理施設からの生産をスタートする意向を示した。同施設は、DRコンゴ・Katanga州に位置し、2014年に80mUS$を掛けて建設された銅・コバルトのリーチングプラントであり、粗鉱25万t/yの処理・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:加Chesapeake Gold社、複数プロジェクトにおける探鉱状況を発表

 2019年3月11日付地元紙の報道によると、加Chesapeake Gold社(本社:バンクーバー)は、同社が保有するMetatesプロジェクトおよびTatatilaプロジェクトの探鉱状況に関する最新レポートを発表した。Metatesプロジェクト(Durango州)は、世界の未開発プロジェクトの中でも巨大な金、銀、亜・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

PNG:Bougainville自治州政府、豪RTG社と地元地権者グループによるPanguna銅・金鉱山の再開発提案書を却下

 2019年3月14日付の地元メディアによると、豪RTG社は2018年9月にPNGのBougainville自治州政府に対して提出したRTG社・地元地権者グループ連合主導によるPanguna Cu・Au鉱山再開発に向けた提案書が、同自治州政府から却下されたことを明らかにした。地元メディアによると、これは自治州政府が予定・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Newcrest社、WA州Havieron金・銅プロジェクトの権益最大70%を65mUS$で獲得するJV参入契約を締結

 2019年3月12日付のメディアによると、豪Newcrest社は豪WA州Paterson地域でHavieron Au・Cuプロジェクトを推進する英Greatland Gold社と、同プロジェクトの権益を最大70%獲得するJV参入契約を締結したことを明らかにした。Newcrest社は参入初年度に5mUS$を支出すること・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

加:Newcrest社、Red Chris銅・金鉱山の権益の70%をImperial社から購入

 2019年3月11日、加Newcrest Mining社はImperial Metals社が操業するBC州Red Chris銅・金鉱山に関して、23,142haの鉱区からなる鉱山権益の70%を806.5mUS$相当で購入することを発表した。Newcrest社は同鉱山をTier 1事業と位置づけており、処理プロセスの改・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:Las Bambas銅鉱山、対話協議会が中止

 2019年3月12日付け地元各紙によると、2月4日から地域住民により封鎖されているLas Bambas銅鉱山(Apurimac州)アクセス道の解除を目的として、3月11日に開催が予定されていた対話協議会は、地元Fuerabambaコミュニティの代表者らが出席を取りやめたことによって中止された。
 コミュニティは出席・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

PNG:Bougainville自治州の独立をを問う住民投票、2019年10月に実施を延期

 2019年3月1日付のメディアによると、Bougainville自治州のPNGからの独立の是非を問う住民投票が、当初の実施予定日である2019年6月15日から10月17日に延期されることをPNG政府のO’Neill首相とBougainville自治州政府のMomis首相が共同で発表した。同自治州の独立を巡っては、かつ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、SA州Carrapateena銅・金プロジェクト下部におけるブロックケービング採用を検討

 2019年3月6日付の地元メディアによると、SA州でCarrapateena Cu・Auプロジェクトを開発中のOZ Minerals社は、同プロジェクト拡張を検討する予備的経済性評価(Scoping Study)の結果、2026年から同プロジェクトの下部における採掘方法をサブレベルケービングからブロックケービングに変・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:新たな統計結果により、豪州資源業界の豪州経済への寄与が改めて明らかとなる

 2019年3月5日付のメディアによると、豪統計局(ABS)などが発表した新たな統計結果により、豪州の資源業界の豪州経済への寄与が改めて浮き彫りとなっている。2018年の豪資源企業による税前利益は過去最大の81bA$を記録し、全業種における企業の税前利益総額の33%を占める結果となった。また、豪州地質調査所(GA)が発・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ナミビア:アフリカ最大級の銅鉱床とされるHaib銅プロジェクトのオフテイク契約を締結

 2019年3月8日付け加Deep-South Resources社のプレスリリースによると、同社が100%権益を所有するナミビアHaib銅プロジェクトのオフテイク契約を、非鉄金属のトレーダーEuro Alloy社と締結した。本契約により、Euro Alloy社は、同プロジェクトの年間生産20%の引き取り権と、Deep・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:豪Newcrest社、加Imperial Metals社から加BC州Red Chris銅・金鉱山の権益70%を806.5mUS$で買収することを発表

 2019年3月11日付の地元メディアによると、豪Newcrest社は加BC州のRed Chris Cu・Au鉱山とその周辺鉱区の70%の権益を806.5mUS$で買収するJV契約を加Imperial Metals社と締結したことを発表した。買収後の鉱山操業は、Newcrest社が実施する。同社のBiswas CEOは・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Minsur社、錫資源量350,000tを確認

 2019年3月11日付け地元紙によると、Minsur社CEOのKruger氏は、この4年間にわたるボーリング調査によって350,000tの錫資源が発見されたことを明らかにした。社長は、探鉱投資額106mUS$に対して7,000mUS$相当の錫を含む資源が発見されたとし、「金属価格のサイクルに関わらず、今後も投資を続け・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona銅・金鉱山マインライフ延長に向けた調査進行

 2019年3月7日付け地元紙によると、Gold Fields社のHollando社長は、2019年にCerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)のマインライフ延長計画に係る技術調査を完了する見通しを明らかにした。社長は、現在マインライフを2023年から2030年まで延長するためのFSを実施中であるのに加・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、新規銅精錬所の建設を計画

 2019年3月7日付け地元紙によると、PDACに出席したSouthern Copper社のGonzales社長は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)における銅生産が開始された場合、Ilo(Moquegua州)に精錬能力1百万t/年規模の新たな精錬所を建設する方針を明らかにした。さらに、新精錬所では・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、カナダPDACにおいて政府の取り組みを紹介

 2019年3月5日、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、カナダで開催中のPDACで講演を行い、2018年のFraser Instituteによる鉱業投資魅力度ランキングで14位となったペルーは、2021年には上位10位以内となることを目指しており、その実現に向けた取り組みを行っていく方針を示した。
 さらに同大臣は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年1月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、2019年1月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅7.0%増、鉛6.6%増、錫20.4%増だった一方、亜鉛7.8%減、金9.4%減、鉄39.1%減、モリブデン9.5%減となった。
 このうち銅に関しては、Sociedad Minera Cerro Verde社、Minera Las Bam・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ナミビア:豪ジュニアTanga社、Damara鉱床地帯で公社Epangelo社が持つ探鉱鉱区に参入

 2019年2月14日付け豪州ジュニアTanga Resources社のニュースリリースによると、同社は、ナミビアのDamara Orogenic Beltの3鉱区1,700km2について、公社Epangelo Mining社とEarn-InのJV契約を締結した。参入条件は、1年間50万A$拠出で51%権益獲得、同時に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:玉龍銅鉱山における拡張・改築工事を全面的に開始

 安泰科によれば、2019年2月17日四川省成都市において、西部鉱業集団傘下の玉龍銅鉱山における拡張・改築工事稼働式が開かれた。第13次5か年計画期間中に年間採掘選鉱規模を1,800万tとすると予定しており、2020年までに試運転段階に入る予定。
 玉龍銅鉱山は、超大規模ポーフィリー型・接触交代混合型銅鉱床で、国内最・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社は、DRコンゴの銅・コバルト鉱山買収に約5億元を投入

 安泰科によれば、中国・盛屯鉱業社は、間接的に持株子会社旭晨国際社に出資することにより、Nzuri Copper社の100%の株式権益を現金で買収する予定。取引総額は1.14億A$(人民元5.46億元に相当)である。
 Nzuri Copper社はDRコンゴ・カタンガ地域で銅・コバルト鉱山を保有している。主にKalo・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社、DRコンゴのプロジェクトで生産開始

 安泰科によれば、中国・盛屯鉱業社は、2016年8月15日に厦門で新しい企業を設置し、主にDRコンゴのプロジェクトに対する投資事業を展開している。生産設計規模はコバルト3,500t、銅10,000t、投資総額は6,000万US$である。
 当該プロジェクトは、2018年2月から建設を開始し、6月29日に試運転段階に入・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ