閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

中国:西部鉱業集団、中国輸入博覧会で150mUS$分の契約を締結

 安泰科によれば、11月6日、上海で第2回中国国際輸入博覧会が開催され、西部鉱業集団は、Trafigura貿易有限公司及びAdevida国際貿易有限公司と協力合意に達し、それぞれ協力協議を締結した。契約額は150mUS$に達している。輸入博覧会開催中に、西部鉱業集団は、Trafigura貿易有限公司と銅精鉱、銅カソード・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

セルビア:中国・紫金鉱業社、Freeport McMoRan社傘下の銅・金資産を買収へ

 安泰科によれば、中国金生産企業である紫金鉱業社は、390mUS$でFreeport McMoRan社傘下の企業が保有するセルビアの銅・金資産を買収する予定。当該買収によって、紫金鉱業社の銅、金の保有量が大幅に増える。紫金鉱業社は、2018年にRTB Bor銅鉱山の買収を通じセルビアへ進出。2019年には1.4bUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

チリ:Chuquicamata銅鉱山、坑内掘りへ完全移行後の2026年に140千t/日の鉱石生産を目標

 2019年11月18日付け地元紙は、CodelcoのChuquicamata銅鉱山の露天掘りは2020年が最後となり、坑内掘りへ完全移行後の生産量増加を予定しており、それには新たに導入したベルトコンベアが鍵となると報じている。
 坑内掘りへの移行にあたり、5bUS$を投資し、坑内から採掘した鉱石をベルトコンベアで粉・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:Antofagasta州で社会抗議活動発生も大半の鉱山は通常操業

 2019年11月13日付け地元紙は、Antofagasta州内で道路封鎖等の社会抗議活動が発生しているものの、各鉱山では通常操業が行われていると報じている。
 CODELCOは、Calama市と北部各銅鉱山(Chuquicamata、Radomiro Tomic、Gabriela Mistral、Ministro ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

ペルー:Vizcarra大統領、Las Bambas銅鉱山由来の鉱業Canon税交付前倒しに言及

 2019年11月10日付け地元紙によると、Apurimac州を訪問したVizcarra大統領は、Las Bambas銅鉱山に由来する鉱業Canon税の交付の前倒しを可能とすべく、制度改正を模索したい考えを示した。同大統領は、現行制度においては、鉱業Canon税(納付される所得税の50%)の地方自治体への交付は、(課税・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:CODELCOの北部鉱山労組、更なる社会抗議活動の実施を表明

 2019年11月12日付け地元紙は、CODELCOの北部各鉱山(Chiquicamata、Radomiro Tomic、Ministro Hales、Gabriela Mistral)を統括する労組代表者が、チリ国内で発生している社会抗議活動への参加について、更なる過激な活動の実施を示唆したと報じた。
 北部労組代・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:鉱業を含むあらゆる分野の労組が全国的な大規模ストライキを実施

 2019年11月12日付け現地紙は、大規模鉱山の労働組合が、全国統一会議(Mesa de Unidad Nacional)が招集した全国的な大規模ストライキに参加したと報じている。政府や産業界は、国の基幹産業の停止による国への影響を恐れているが、どの程度の影響があるかは明らかになっていない。
 このストライキには、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

DRコンゴ:Katanga Mining社、親会社Glencoreに5.8bUS$の株主割当を発行

 2019年11月7日付けメディアによると、DRコンゴの銅・コバルト生産者Katanga Mining社が、債務の株式化の一環として、親会社Glencoreに約7.6bC$(5.8bUS$相当)の株主割当発行を行う。現在、GlencoreはKatanga社の86.3%シェアを持つが、Katanga社の5.8bUS$相当・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:亜鉛生産量、大幅増の可能性

 2019年11月4日付け業界紙は、世界第6位のメキシコ亜鉛生産量(世界の鉱業の趨勢2019 メキシコ参照)は更に順位を上げる可能性があると報じている。同紙推計では、メキシコには6つの主要プロジェクトが存在し、その他にも商業生産に至っていないプロジェクトを含め資本投資額は1bUS$を超えており、今後、150千t/年以上・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

チリ:国内5大銅鉱山・企業の2019年1~9月生産量が5%減少

 2019年11月8日付け地元紙は、国内5大銅鉱山・企業であるCODELCO、Escondida銅鉱山、Anglo American Sur社、Collahuasi銅鉱山及びLos Pelambres銅鉱山の2019年1~9月生産量が、前年同期比5%減であったと報じた。
 減少幅が大きいのはEscondida銅鉱山と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:エクアドル政府とCODELCO、Llurimagua銅・モリブデンプロジェクト推進に向け投資契約締結

 2019年11月8日付け地元紙は、エクアドル政府とCODELCOが、チリのLlurimagua銅・モリブデンプロジェクト推進に向け、投資契約を締結したと報じている。
 Fernando Benalcázarエクアドル鉱山副大臣は、チリ・Santiagoで開催されたチリ・エクアドル商工会議所主催のフォーラムに出席した・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

中南米:加Pan American Silver社、保有資産の売却は行わず

 2019年11月7日付け業界紙によると、メキシコ、ペルー、ボリビア、アルゼンチンに鉱山を保有する加Pan American Silver社は、同社が保有する資産の売却は行わないことを明らかにした。同社は2019年2月のTahoe Resources社買収(2019年1月16日付 ニュース・フラッシュ:Pan Amer・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:投資環境の不透明性が増すも、生産量は増加(2019年11月:社説)

 2019年11月5日付け地元紙は、メキシコに投資を行っている鉱山企業関係者のコメントを引用し、メキシコ鉱業の現状を紹介している。概要は以下のとおり。
・Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領の任期中、規制強化、許可手続きの煩雑化、税を含めた政策の変更に対する懸念が残る現状において、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

チリ:国内で発生した抗議活動による鉱業への影響は限定的、今後の動向を要注視

 2019年11月7日付け地元紙は、チリ国内で発生した抗議活動の鉱業への影響は限定的としながらも、今後もストや抗議活動が継続する可能性があり状況は今後も注視すべきと報じている。
 現在のところ多くの鉱山は平静を取り戻し、通常操業を行っている。またCODELCO労働組合連盟は、政府との対話実施に関する合意に署名した。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

エクアドル:鉱物輸出管理に係る規則の適用停止措置を取り消し

 鉱業管理調整機構(ARCOM)は10月31日、Guayas県刑事保証裁判所のRamos裁判官により10月7日に発出された「鉱物輸出管理に係る規則の120日間の適用停止措置」が、10月30日に取り消されたと伝えた。
 同規則では、ロイヤルティの適正な徴収などの観点から、鉱物輸出に際し、認可を受けた分析所での品位分析を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pan American Silver社、Shahuindo金鉱山、La Arena金鉱山での探鉱を継続

 2019年11月6日付け地元紙によると、Pan American Silver社は、Shahuindo金鉱山(Cajamarca州)では十分な探鉱の余地があり、マインライフを2028年まで延長できる可能性を明らかにした。本鉱山は2016年に操業を開始し、17千t/日から36千t/日への粗鉱処理能力拡張を2019年9月・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Arequipa州政府、Southern Copper社に対しTia Maria銅プロジェクトエリア用益権の返還を要求

 2019年11月6日付け地元各紙によると、11月4日、Arequipa州政府はSouthern Copper社に対し、Tia Maria銅プロジェクトに使用される約49haの土地を、10営業日以内に返還することを要請する文書を送付した。
 この土地に関しては、Islay郡Cocachacra区とMejía区のPam・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年9月鉱業投資額は前年同月比5.5%増

 エネルギー鉱山省によると、2019年9月の鉱業投資額は514mUS$で、前年同月比5.5%の増加となったほか、2019年1~9月の累計は4,071mUS$に達し、前年同期比23.2%増となった。
 2019年1~9月累計の投資額を企業別に見ると、鉱山建設を実施中のAnglo American Quellaveco社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

セルビア:中Zijin Mining社、Timok銅・金鉱山を買収

 2019年11月4日付けのプレスリリース等によると、中国最大の金生産者の1つであるZijin Mining(紫金鉱業)社は、パートナーである米Freeport McMoRan社のセルビアのTimok銅・金鉱山を最大390mUS$で買収すると公表した。Zijin Mining社は既にTimok銅・金鉱山の上部ゾーン権益・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

スウェーデン・フィンランド:Boliden社、スウェーデン、フィンランドの鉱山において電気トロリーライン建設への投資を決定

 2019年10月24日付けのプレスリリース等によると、北欧に拠点を置く鉱業会社のBoliden社は、スウェーデン北部のAitik銅鉱山及びフィンランドのKevitsaにおいて電気トロリーラインを建設し、鉱業用トラックから電気トロリーラインに転換するため、300mSEK(スウェーデン・クローナ)を投資することを決定した・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ