閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ベトナム:豪Blackstone Minerals社がTa Khoaニッケルプロジェクトの90%権益を取得へ

 2019年5月13日付け地元メディアによると、豪Blackstone Minerals社は、ハノイの西約160kmに位置するSon La省Ta Khoaニッケルプロジェクトの90%株式取得オプションのためのタームシート(バインディング)を締結した。これは加Asian Mineral Resources社と締結したもの・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、2020年初めに国内の新規製錬所建設を開始

 2019年5月10日付け地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)は2020年初めに東Java州Gresikにおいて新規製錬所建設を開始する計画であることを明らかにした。現在は環境影響評価(AMDAL)や整地を行っている段階で、着工は2020年初めを予定し、2022年末の完成を目標に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ザンビア:加Barrick Gold社がLumwana銅鉱山売却を準備中

 2019年5月14日付けメディアによると、加Barrick Gold社がザンビアに保有するLumwana銅鉱山を2019年下半期中に売却する可能性があり、売却先として中国企業に関心を寄せている。同社は、Randgold社の買収やNewmont社とのJV事業といった最近の2つの大規模投資案件を受けて、150mUS$相当・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウズベキスタン:AGMK、2026年までに銅生産倍増へ

 2019年4月23日付けの地元報道等によると、AGMK(Almalyk Mining-Metallurgical Complex)は、2026年までに銅生産量を2.1倍に拡大すると発表した。銅生産拡大のため、AGMKはKalmakyr鉱床にほど近いTashkent州のYoshlikⅠ鉱床(Kuraminsky山脈)の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Kazgeology社、カザフスタンの地質調査プロジェクトに200億KZT誘致

 2019年4月29日付けの地元報道等によると、国営地質調査企業Kazgeology社は2018年の業績を発表した。2011年に設立されたKazgeology社の目的の一つは地質調査への外国投資誘致である。国内外投資家による2018年の投資総額は前年比1億6,880万KZT(カザフスタン・テンゲ)増の35億KZTとなっ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、2022年にMalmyzhskoe金・銅鉱床の採鉱選鉱コンビナート操業開始予定

 2019年4月18日付けの地元報道等によると、Russian Copper Company社(RCC社)は、2022年にMalmyzhskoe鉱床(Khabarovsk地方)の採鉱選鉱コンビナートの操業を開始する。
 同社の環境・産業安全担当副社長によると、同鉱床では地質調査が行われており、コンビナートの主要施設の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

メキシコ:BHP、加Riverside Resources社とSonora州の銅共同調査を実施

 2019年5月16日付け地元紙は、BHPのグループ企業BHP Exploration Chile SpA社が加Riverside Resources社(本社:バンクーバー)と墨Sonora州の銅探鉱に関する契約を締結したことを明らかにした。両社は、同地域における過去の探鉱データを統合したデータベースを作成し、BHPは・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

インドネシア:政府が2022年までの国内製錬所建設の目標を57か所に設定

 2019年5月13日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長が国内の製錬所数(現在は27か所)を2022年初めまでに57か所に増加させるとの目標設定を明らかにした。これは、2009年新鉱業法制定から始まった鉱物の高付加価値化政策の一環で、輸出許可を付与する・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ザンビア:Mopani Copper社、2本の立坑を閉鎖

 2019年5月9日付けメディアによると、Glencoreの子会社Mopani Copper Mines PLC社はNkana銅鉱山(ザンビアKitwe州)の2本の立坑(Mindola NorthとCentral)を閉めると発表した。Mopani Copper社は年産銅量約10万tのアフリカ第2の銅生産者であった。当該・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:ICSGの銅需給予測、2019年は約19万t、2020年は約25万tの供給不足

 2019年5月9~10日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2019年及び2020年の銅需給予測について協議が行われた。2019年及び2020年の銅需給バランスについて、2019年は約19万t、2020年は約25万tの供給不足と予測した。
 供給サイドについて、銅鉱山生産量については、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:Hudbay Peru社、先住民事前協議によるプロジェクト延期を公表

 2019年5月10日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)近傍のPampacancha銅プロジェクトについて、地域コミュニティとの地表権に関する交渉は慎重かつ着実に進展している一方で、2019年4月に本コミュニティが文化省によって先住民コミュニティと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山関連争議、続報

 2019年5月9日及び10日付け地元各紙によると、Minera Las Bambas社とNueva Fuerabamba村代表者は、Cusco州Chumbivilcas郡Yavi Yavi農園において2日間にわたる協議を実施した結果、5月20日に協議を再開すること、同日までは抗議行動等は実施しないことで合意した。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Heron社、NSW州Woodlawn亜鉛・銅鉱山がフル操業体制となったことを報告

 2019年5月8日付けの地元メディアによると、豪Heron社はNSW州Woodlawn Zn・Cu鉱山の選鉱施設が試験操業からフル操業体制となり、今後1.5mt/年の給鉱処理量達成と回収率良化、生産精鉱の品質改善に向けて作業を継続していくことを明らかにした。現在Heron社は、尾鉱の再処理を新しく建設した浮遊選鉱施設・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

米:Nevada Copper社、Pumpkin Hollow銅プロジェクトの操業費用として115mC$を資金調達

 2019年5月8日付けメディア報道によれば、米Nevada Copper社は独KfW IPEX銀行と115mC$のクレジット契約を締結したと発表した。また、併せて30mC$の私募債発行及びAurubis社及びConcord社との35mC$相当のオフテイク契約を締結したと発表した。これらの資金は同社が100%の権益を保・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:豪Azure Minerals社、Alacránプロジェクトのボーリング調査結果を公表

 2019年5月8日付け業界紙によると、豪Azure Minerals社は、同社がSonora州に保有するAlacránプロジェクトのボーリング調査結果を発表した。なお、Minera Teck社(Teck Resourcesの子会社)が同プロジェクトのオペレーターを務め、調査計画第2フェーズにおいて、21孔、総延長10・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:2019年3月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年3月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅4.68%増、鉛5.69%増となった一方、亜鉛0.44%減、鉄10.95%減、金0.28%減となった。
 このうち銅に関しては、粗鉱処理量が増加したSociedad Minera Cerro Verde社(2.8%増)、Minera ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山関連争議

 2019年5月4~8日付け地元各紙によると、Las Bambas銅鉱山からの155mUS$の支払いを目的として、抗議運動の扇動や道路封鎖を計画した容疑で身柄を拘束されていたNueva Fuerabamba村の法務顧問2名に関し、5月3日、Apurimac州の裁判所は同2名の釈放を決定した。検察は本決定に対する異議を表・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、Tia Maria銅プロジェクト建設許可についてコメント

 2019年5月3日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、Southern Copper社のTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に関して、政府は環境影響調査(EIA)の期限となる2019年8月末までに建設許可を付与する可能性はあるとしつつ、「建設許可の付与によって、即時に建設が可能と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、2020年にTantahuatay銅プロジェクトのプレFSを実施

 2019年5月3日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2,100mUS$の投資が予定されるTantahuatay金・銀鉱山(Cajamarca州)の硫化銅プロジェクトに関し、既にScoping Studyを完了しており、2020年第1四半期にプレFSを実施する見通しを明らかにした。本鉱山では2011年の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:GFG Alliance社、SA州に銅・金及び鉄鉱石プロジェクトを保有するHavilah社に最大100mA$を出資することで合意

 2019年5月1日付けのメディアによると、SA州でMutooroo Cu-AuプロジェクトやMaldorky、Grants、Grants Basinなどの鉄鉱石プロジェクトを推進する豪Havilah社は、英国の著名ビジネスマンであるSanjeev Gupta氏の系列企業であるGFG Alliance社の子会社であるS・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ