閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

南ア:Prieska銅・亜鉛鉱山開発プロジェクトについて借入の資金調達を延期

 2020年3月24日付け、豪Orion Minerals社の発表によると、同社所有の南アPrieska銅・亜鉛鉱山開発プロジェクト(北Cape州)に係る借入による資金調達(Debt financing activities)については、世界のマクロ経済及び市場が安定するまで延期するとした。現在、同プロジェクトは、新型・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Prieska銅・亜鉛プロジェクトの南東延長に位置する鉱床の環境認可を受ける

 2020年3月9日付け豪Orion Minerals社の発表によると、同社が開発を進めているPrieska銅・亜鉛プロジェクト(北Cape州)の南東延長に位置するVardocube鉱床採掘に係る環境認可が承認され、同鉱床の採掘権承認の最終段階に入った。Prieskaプロジェクトの主要鉱床の環境認可及び採掘権は2019・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kakula銅鉱山開発、8km以上の坑道掘削を完了

 2020年2月24日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、DRコンゴKakula銅鉱山(同社39.6%シェア保有)の開発は順調に進み、坑道掘削が8km以上に達し、坑内の開発工事が予定よりも早く進捗しているとした。坑内では、ジャンボ掘削リグや50tトラックなど、大容量の半自律走行の鉱山機械による掘削が行われ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅プロジェクトの資源量を更新

 加Ivanhoe Mines社は、2020年2月4日付けでDRコンゴのKamoa-Kakula銅プロジェクト(同社39.6%シェア保有)の資源量を更新した。今回の更新においては、Kamoa鉱床内のIn-fillボーリングにより捕捉した高品位部の結果が反映された。Kamoa-Kakulaプロジェクトの資源量は、カットオ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ