閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Candente Copper社、Cañariaco銅プロジェクトにおけるボーリング調査再開を計画

 2018年10月16日付け地元紙によると、Candente Copper社(カナダ)は、Cañariaco銅プロジェクト(Lambayeque州)におけるボーリング調査を再開する可能性を明らかにした。同社CEOのFreeze氏は、2018年9月に公布された法令1394によって環境評価システム法が一部改正され、環境評価・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Zafranal銅プロジェクト、新たなボーリング調査を計画

 2018年10月12日付け地元紙によると、Minera Zafranal社(Teck Resorcse社80%、三菱マテリアル社20%)は、Zafranal銅プロジェクト(Arequipa州)における調査を補完するためのボーリング調査や、プロジェクト近傍の変質帯における探鉱を計画している。同社のDel Castill・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社資産、2019年4月に入札実施の見通し

 2018年10月10日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の債権者集会は、11月20日から23日にかけてLa Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の入札を公示し、11月30日以降に入札指示書の販売を開始、2019年4月5日にCobriza銅鉱山の入札を、4月1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Alpamarcaユニット周辺エリアの探鉱継続を計画

 2018年10月5日付け地元紙及び地元業界紙によると、Volcan社は、2018年第4四半期にグリーンフィールド、ブラウンフィールド双方における積極的な探鉱活動を計画している。
 Volcan社のMurillo財務部長は、有望案件として、ブラウンフィールドではAlpamarcaユニットから15kmに位置するRomi・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年8月鉱産物生産量

 2018年10月3日、エネルギー鉱山省は2018年8月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛9.98%増、鉛4.84%増となった一方、銅0.97%減、金7.57%減、錫5.43%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(5.7%減・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Kaizen Discovery社、Pinaya銅・金プロジェクトの全権益を取得

 2018年9月28日付け地元紙によると、Pinaya銅・金プロジェクト(Arequipa州/Puno州)の権益90%を所有していたKaizen Discovery社(カナダ)は、権益10%を所有していた伊藤忠商事から同社権益分を買収し、本プロジェクトの権益100%を取得したと発表した。今後Kaizen Discove・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、2021年より全売上の50%が銅に由来する見通し

 2018年9月27日付け地元紙によると、S&P Global Ratings社は、Mina Justa銅鉱山(Ica州)の操業開始後、Minsur社は2021年から売上の約50%が銅に由来する見通しで、2017年に74%だった売上に占める錫の割合は、2021年には35%となる見込みを示した。
 S&P Global・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:環境評価監査局(OEFA)、Los Chancas銅プロジェクトにおける早期環境評価計画を発表

 環境評価監査局(OEFA)は2018年9月28日、Southern Copper社のLos Chancas銅プロジェクト(Apurimac州)の影響下エリアにおける早期環境評価に関し、地域住民を対象としたワークショップを開催した。
 ワークショップには周辺地域の住民ら113名が出席し、OEFAは早期環境評価の目的の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、プロジェクト11件による企業成長を期待

 2018年9月25日付け地元紙によると、Denver Gold Forumに出席したBuenaventura社のGobitz社長は、11件の鉱業プロジェクトが同社の成長を推進していくとの見通しを示した。
 これらのプロジェクトは、鉱種別では、金がYanacocha鉱山Quecher Mainプロジェクト(Cajam・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toromocho銅鉱山、拡張プロジェクトは25%進捗

 2018年9月18日付け地元紙によると、Chinalco社は、2018年初頭に建設開始したToromocho銅鉱山拡張プロジェクトは計画通り進行しており、現在25%の進捗状況であること、2021年に拡張が完了する見込みであることを明らかにした。本プロジェクトには1,300百万US$を投資し、これまでに整地の移動や基礎・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト建設準備はほぼ完了したとの見解示す

 2018年9月17日付け地元紙によると、Expomina Pelu 2018に出席したSouthern Copper社のJacob財務部長は、Tia Maria銅プロジェクトに関し、現地におけるインフラ工事プログラムや地域コミュニティへの周知活動は非常に好反応であったとし、本プロジェクトの建設準備はほぼ整ったとの見方・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Constancia銅鉱山の年間銅精鉱生産量、100,000tを維持の見通し

 2018年9月17日付け地元紙によると、Hudbay Mineals社(カナダ)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)の生産は安定しており、2018年は生産計画に基づく100,000tの銅精鉱生産を達成する見通しを示した。
 さらにHudbay Mineals Peru社のCastro総務・社会責任部長はモ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Hampton Peru社、Los Calatos銅プロジェクトの環境影響詳細評価(EIAD)を準備

 2018年9月17日付け地元紙によると、持続的投資環境認証サービス局(SENACE)は、Minera Hampton Peru社(本社:CD Capital社)がLos Calatos銅プロジェクト(Moquegua州)の環境影響詳細評価(EIAD)作成に向けた手続きを間もなく開始することを明らかにした。
 SEN・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、2021年までに21,000mUS$の鉱業プロジェクト投資決定を目指す

 2018年9月13日付け地元紙によると、Expomina2018のオープニングセレモニーに出席したVizcarra大統領は、現在計画されている鉱業プロジェクト投資額58,000mUS$のうち、40%に相当する21,000mUS$について、2021年までの投資決定を目指す旨明らかにした。
 さらに、本目標の実現のため・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona金鉱山の新規拡張プロジェクトに向けた調査開始

 2018年9月13日付け地元紙によると、Gold Fields社は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)のマインライフを2030年まで延長する現在実施中の拡張プロジェクトとは別に、2040年までのマインライフ延長を目的とした新規拡張プロジェクトの初期調査を開始する計画を明らかにした。
 Gol・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Mina Justa銅プロジェクトの建設開始を発表

 2018年9月10日付け地元各紙によると、Vizcarra大統領は9月10日、大統領府において、Marcobre社のOrdoñez社長、Ismodesエネルギー鉱山大臣、Oliva経済財務大臣と共に、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)の鉱山建設開始を発表した。
 大統領は、1,600mUS$の投資が計画・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、従業員による資産買収期限を9月末まで延長

 2018年9月10日付け地元各紙によると、9月7日に実施されたDoe Run Peru社の債権者集会は、債権者の一部である従業員団体によるLa Oroya精錬所(Junin州)とCobriza鉱山(Huancavelica州)の買収期限を9月27日まで延期することを決定した。本期日までに、従業員団体は中国企業Sams・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山抗議デモ拡大の可能性

 2018年9月6日付け地元紙によると、Las Bambas鉱山(MMG社)に対する抗議デモが9月1日から続けられているCusco州Chumbivilcas郡Velille村では、道路封鎖は解除されたものの、9月10日から同郡のCcapacmarca村も抗議行動に加わる方針のほか、地元指導者は、Cusco州Espina・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社清算期限、2020年まで延長、従業員による資産買収は未決着

 2018年8月31日付け地元各紙によると、Doe Run Peru社の債権者集会は、先に国会で入札制度総合法の改正が承認されたことに基づき、La Oroya精錬所(Junin州)とCobriza鉱山(Huancavelica州)から成るDoe Run Peru社資産の清算期限を2020年8月27日まで延長することを決・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山アクセス道、封鎖解除も緊張状態が続く

 2018年9月4日付け地元各紙によると、8月22日から地元住民により封鎖されていたLas Bambas銅鉱山(Apurimac州)のアクセス道は、約240名の警官隊によって2か所の封鎖地点がいずれも解除され、精鉱輸送が再開された。
 ペルー国家警察Cusco州長官のMar大佐によれば、警官隊は道路封鎖の解除に加えて・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ