閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:2018年10月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年10月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.8%減、亜鉛7.9%減、金6.3%減、鉛8.4%減となった一方、鉄鉱石66.8%増、モリブデン20.6%増となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMinera Las Bamb・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、銅開発への取り組みと方針

 2018年11月29日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2019年と2020年における同社最大の目的は、Uchucchacua銀鉱山(Lima州)、Marcapunta銅鉱山(Pasco州)、Tambomayo金・銀鉱山(Arequipa州)、Orcopampa金鉱山(Arequipa州)の生産性を高・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、新たな資産管理会社を模索

Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理を担っていたDirige社は、11月19日、エネルギー鉱山省に対し辞表を提出し、本業務からの撤退を表明した。
 撤退の主な理由は、同社がLa Oroya精錬所の管理やCobriza銅鉱山の操業報酬として月額96,000US$(+・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Tia Maria銅プロジェクトを2019年鉱業投資プロジェクトに追加の見通し

 2018年11月23日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、Southern Copper社のTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に関し、同社が提出した鉱物処理権の申請書類に対して鉱山総局が指摘した不備の修正が完了すれば、2019年に鉱山建設投資が開始されるとの見込みを示した。
 Inchaus・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社プロジェクト進捗状況

 2018年11月19日付け地元紙によると、Minsur社は、1,600mUS$の投資が計画されるMina Justa銅プロジェクト(Ica州)における事前工事を開始したことを明らかにした。
 同社CEOのKruger氏によれば、2018年9月にMinsur社経営陣により本プロジェクトの開発・開始に対する投資が承認さ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Uchucchacua銀鉱山の拡張を検討

 2018年11月15日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2018年第3四半期において、自社のUchucchacua銀鉱山(Lima州)の亜鉛や鉛の生産量が増加した一方、銀の生産量が減少したことに関し、銀価格は下落しているため操業としては好都合な状況であるとコメントした。
 一方、Buenaventu・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona金・銅鉱山の生産量減少

 2018年11月14日付け地元紙によると、Gold Field社は、Cerro Corona金・銅鉱山(Cajamarca州)における2018年第3四半期の金生産量は40,700oz(約1.3t)で、前年同期を14%下回った一方、銅生産量は前年同期とほぼ同レベルの8,400tだったことを明らかにした。
 さらに同社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:MMG社、Las Bambas銅鉱山における増産への取り組みに着手

 2018年11月13日付け地元紙によると、MMG社は、2018年におけるLas Bambas銅鉱山(Apurimac州)の銅精鉱生産量が375,000~395,000tとなる見通しを示した。
 同社は、当初2018年における生産見通しを410,000~430,000tとしていたが、これを達成できない見通しのほか、2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Minerals社、Kusiorccoプロジェクトの探鉱に向けた調査を準備

 2018年11月7日付け地元紙によると、Hudbay Minerals社(カナダ)のHair社長は、第3四半期レポートにおいて、Constancia銅鉱山(Cusco州)北部のKusiorccoプロジェクトにおける探鉱の実施に関し、Quehuinchaコミュニティと合意し本探鉱エリアから高品位の資源が見込まれること等・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年9月鉱産物生産

 ペルーエネルギー鉱山省によると、2018年9月の鉱産物生産量は、前年比で銅0.3%増、モリブデン16.3%増だった一方、亜鉛11.4%減、鉛5.4%減、金8.7%減と減産した。
 このうち銅に関しては、2018年1~9月累計生産量に関して前年同期を0.8%下回った。鉱山別では、Cerro Verde鉱山、Las B・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルーにおける年間鉱業投資額、2021年まで連続成長の見通し

 2018年10月30日付け地元紙によると、「2019年経済の見通し」セミナーに出席したIsmodesエネルギー鉱山大臣は、2018年にはQuellaveco銅プロジェクト、Mina Justa銅プロジェクト、Quecher Main酸化鉱プロジェクト、San Rafael錫鉱山廃さい回収プロジェクト、Toromoch・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Trapiche銅プロジェクトのFSを延期

 2018年10月29日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2018年第3四半期における同社の金生産量は165,000oz(約5.1t)で前年同期を7%下回った一方、亜鉛生産量は15,500tと前年同期比で17%増となった旨報告した。
 Trapiche銅プロジェクト(Apurimac州)のプレFSの完・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ