閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

インドネシア:政府が5か所の鉱区の入札を準備中

 2017年10月4日付地元メディアによると、インドネシア政府は5か所の鉱区の入札を準備中である。これらの鉱区は、石炭鉱業事業契約(PKP2B)及び事業契約(KK:Kontrak Karya(CoW))に基づき、PT Vale Indonesia社とPT Timah社によって運営されていたものである。うち、前者が運営し・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah社、中国雲南錫業社との業務提携により米国へ市場拡大予定

 2017年10月3日付地元メディアによると、PT Timah社は中国雲南錫業社との業務提携に署名した後、新しい市場へと事業範囲を拡大しており、近い将来には錫化学品を米国に販売する予定。錫化学品はポリ塩化ビニルの原料の一つで、錫箔(ラッピング)の製造にも広く使用されており、大きな需要を持っている。米国市場への販売が開始・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:バンカ・ブリトゥン州環境フォーラム、大統領に錫鉱業一時停止を勧告

 2017年9月26日付地元メディアによると、インドネシア最大の環境保護NGOであるWalhiのバンカ・ブリトゥン州環境フォーラムは、Joko Widodo大統領に対し、バンカ・ブリトゥン州における環境の保護と回復を確実に行うため、錫鉱業の一時停止を勧告している。  Walhiの同州Ratno Budi局長は、同州内・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah社、中国雲南錫業との業務提携に合意

 2017年9月15日付地元メディアによると、インドネシア国営錫生産大手のPT Timah社が中国錫大手の雲南錫業集団有限公司と業務提携することに合意した。両社は、2018年から3年間の予定で、下流の錫製品の加工、販売、技術供与等で提携関係を拡大していく計画。具体的には、今後合弁会社を設立し、雲南錫業はPT Timah・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内錫資源が枯渇の恐れ

 2017年8月31日付地元メディアによると、インドネシア錫産業コンサルタントのStania Prima Group CEOは、同国錫産業のミーティングにおいて「錫の主産地であるBangka Belitung州の錫埋蔵量は、生産量が年間60,000tと仮定すると2020年、同30,000tと仮定すると2033年までに枯・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ロシア:Pravourmiyskoe社、先行発展地域「コムソモリスク」にて活動へ

 2017年9月12日付の地元報道等によると、Seligdar社の子会社Pravourmiyskoe社(錫部門)は、金属ホールディングSeligdar社と極東開発公社の協定に基づき、先行発展地域「コムソモリスク」(ハバロフスク地方)の居住者のステータスを取得した。  Pravourmiyskoe社は、本件により、ロシ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:産金企業Seligdar社、錫生産を拡大

 2017年9月5日付の地元報道等によると、Rusolovo社(Seligdar社傘下)の2017年の錫生産量は、前年比60%増の約1,000tを予定している。同社の2017年1~8月期の錫精鉱(純分)生産量は511tとなり、2015年に達成した1~8月期の史上最高生産量300tに比べ70%増となった。大幅な生産増加は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ボリビア:ビント金属工業、2017年1~7月の錫輸出7,132t

2017年8月25日付け及び26日付け地元各紙によると、8月25日、ビント金属工業(Empresa Metalúrgica de Vinto)のRamiro Villavicencio社長は、同社のアウスメルト炉が約45日のメンテナンスを終了し、同日、操業を開始したと報告した。Villavicencio社長は、メンテ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:国営錫生産会社Timah社、社債で資金調達し設備投資を強化

 2017年8月22日付地元メディアによると、インドネシア国営錫生産会社PT Timah社は来月9月、社債を発行し1.5兆インドネシアルピア(約123億1,500万円)を調達する。将来的には2.8兆ルピアまで発行する可能性がある。  同社は、埋蔵量や品位の低下による生産量の減少で、錫事業が先細りになっていることから、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ペルー:Minsur社、錫の目標生産量を引き上げ

 2017年8月17日付け地元紙によると、Minsur社(本社リマ)は2017年第2四半期の業績を公表し、同期利益は前年比53%減の9.8mUS$だったことを報告した。  またSan Rafael鉱山の錫生産量は、前年同期比6%減の4,727tで、Pucamarca鉱山の金生産量は、前年同期比16%減の23,295o・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:PT Timah、2017年は生産増の一方で多角化経営を目指す

 2017年8月9日付及び14日付地元メディアによると、インドネシア国営錫生産企業PT Timahは、2017年の第1四半期の錫生産量が7,675tに達し、前年同期比125.37%増となった。同社の2017年の生産目標は32,000~35,000tであり、同社はこの目標達成を楽観視している。  一方、10年単位の長期・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ボリビア:Vinto社、アウスメルト炉のメンテナンス最終段階

2017年8月4日、ボリビアのABI通信は、3日、Vinto社(Empresa Metalúrgica Vinto)のRamiro Villavicencio社長は、2017年の同社の目標を2016年の錫生産13,106tを上回る生産量とすることであると述べた。Villavicencio社長は、アウスメルト炉のメンテナ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:PT Timah、上半期で錫鉱石年間生産目標量の95%を達成

2017年8月3日付地元メディアによると、インドネシア国営PT TimahのRiza Pahlevi社長は2日、2017年上半期(1~6月)の同社錫鉱石生産量が年間生産目標量35,550tの95%に達したことを明らかにした。 同社の2016年生産量は23,756tで、2017年は49.45%増の生産目標量を掲げていた・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Metals X社、Renison錫鉱山の尾鉱再処理プロジェクトの詳細F/Sの結果発表

2017年7月4日、Metals X社はRenison錫鉱山尾鉱再処理プロジェクト(TAS州)の詳細F/S(DFS)のアップデートの結果を発表した。これによるとプロジェクトの税引き前のNPVは2億6,000万A$であり、IRRは37%、建設コストは2億500万A$である。n同プロジェクトは既存のRenison錫鉱山の生・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

英:BMI Research、鉱山企業は今後も資本支出及び供給量の管理を継続して行うと言及

メディア報道によると、BMI Research社(BMI)が2017年6月27日に発効した「Mining Mid-Year Update : Key Themes For 2017」レポート内で、グローバルコモディティ価格が緩やかに回復しているにも関わらず、鉱山企業は今後数年間にわたり、債務削減及び高効率化を通して資本・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:2017年第1四半期の鉱産物輸出額は前年同期比34%増

2017年6月14日付け地元紙は、エネルギー鉱山省の公表値を引用する形で、2017年第1四半期の鉱産物輸出額が、前年同期比34%増の5,940mUS$になったことを報じた。同報によると、銅が最も多い輸出額3,045mUS$であり、前年同期比からの伸びが大きい鉱種は、錫119%増、亜鉛69%増、モリブデン60%増の順であ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2017年第1四半期の鉱産物生産量

2017年6月12日付け地元紙が鉱業冶金省の統計資料を引用する形で伝えるところによると、ボリビアの2017年第1四半期の鉱産物生産量は、錫、金及び銀で前年同期比減産となったものの、亜鉛及び鉛で増産した。錫の同期生産量は4,381tで、前年同期の4,682tから6.4%減。金の同期生産量は2.8tで、前年同期の3.3tか・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2017年第1四半期の鉱産物輸出額、前年同期比36%増

2017年5月4日付け地元紙によると、ボリビア統計局(INE)が、2017年第1四半期の輸出額統計を公表し、その中で、同期の鉱産物輸出額が前年同期の386.6mUS$から36%増の521.8mUS$になったことを明らかにした。金属市場価格の回復によるという。亜鉛が鉱産物輸出額の56.6%を占め、次いで銀(28.0%)、・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Minsur社、2017年の探鉱方針

2017年5月10日付け地元紙によると、Minsur社(本社リマ)のDaniel Alazya新プロジェクト地質技師が、San Rafael錫鉱石処理プラントに粗鉱を供給するべく、2017年は、同社のNazareth錫プロジェクト(San Rafael鉱山から5㎞、Puno州)とSanto Domingo錫プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Minsur社、2017年第1四半期業績

2017年4月28日、Minsur社(本社リマ)が2017年第1四半期業績を公表した。金属価格が回復して売上高が前年同期比13%増の121mUS$になったものの、生産量の減少とコストの上昇で、同期利益は前年同期比30%減の13.6mUS$だった。同社の同期販売金属価格は、錫が前年同期比29%アップの20,043US$/・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ