閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:2018年10月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年10月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.8%減、亜鉛7.9%減、金6.3%減、鉛8.4%減となった一方、鉄鉱石66.8%増、モリブデン20.6%増となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMinera Las Bamb・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社プロジェクト進捗状況

 2018年11月19日付け地元紙によると、Minsur社は、1,600mUS$の投資が計画されるMina Justa銅プロジェクト(Ica州)における事前工事を開始したことを明らかにした。
 同社CEOのKruger氏によれば、2018年9月にMinsur社経営陣により本プロジェクトの開発・開始に対する投資が承認さ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:中国2018年1~9月の錫輸入量は17.2万t

 安泰科によれば、2018年1~9月、中国錫鉱石の輸入総量は対前年同期比16.6%減の17.2万t(実物量)であった。そのうちミャンマーから対前年同期比16.7%減の17万t(実物量)。全体から見ると、2018年からミャンマーからの錫鉱石の輸入が非常に不安定(減少)となっており、2017年の供給状況とは大きな違いとなっ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:2018年9月鉱産物生産

 ペルーエネルギー鉱山省によると、2018年9月の鉱産物生産量は、前年比で銅0.3%増、モリブデン16.3%増だった一方、亜鉛11.4%減、鉛5.4%減、金8.7%減と減産した。
 このうち銅に関しては、2018年1~9月累計生産量に関して前年同期を0.8%下回った。鉱山別では、Cerro Verde鉱山、Las B・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルーにおける年間鉱業投資額、2021年まで連続成長の見通し

 2018年10月30日付け地元紙によると、「2019年経済の見通し」セミナーに出席したIsmodesエネルギー鉱山大臣は、2018年にはQuellaveco銅プロジェクト、Mina Justa銅プロジェクト、Quecher Main酸化鉱プロジェクト、San Rafael錫鉱山廃さい回収プロジェクト、Toromoch・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

英:Strongbow Exploration、Orion Mine Financeとオフテイク契約締結

 2018年10月25日付けのメディア報道によると、加Strongbow Exploration社は、鉱業に特化しているプライベート・エクイティ・ファンドのOrion Mine Financeと条件付きのオフテイク契約を締結した。Strongbow社は、今後10年に渡って、Strongbow社が英Cornwallに保有・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

中国:天津の非鉄製錬企業、2019年より汚染物排出に許可証が必要

 安泰科によれば、天津市環境保護局は、非鉄製錬企業等による汚染物排出許可証の申請受領に関する通達を公表した。
 本通達では、2018年末までに汚染物排出許可証の申請受領対象となる非鉄製錬企業は、所在地の行政審査認可局または関連部署で汚染物排出許可証の申請受領作業を行い、法律に基づき許可証に従い汚染物を排出する。201・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト アンチモン コバルト チタン ニッケル マグネシウム 亜鉛 水銀
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:2018年8月鉱産物生産量

 2018年10月3日、エネルギー鉱山省は2018年8月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛9.98%増、鉛4.84%増となった一方、銅0.97%減、金7.57%減、錫5.43%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(5.7%減・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、2021年より全売上の50%が銅に由来する見通し

 2018年9月27日付け地元紙によると、S&P Global Ratings社は、Mina Justa銅鉱山(Ica州)の操業開始後、Minsur社は2021年から売上の約50%が銅に由来する見通しで、2017年に74%だった売上に占める錫の割合は、2021年には35%となる見込みを示した。
 S&P Global・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Elementos社、TAS州Cleveland錫プロジェクトの資源量更新を報告

 2018年9月26日、豪Elementos社はTAS州で推進するCleveland Snプロジェクトの更新資源量を発表した。それによると、同プロジェクトにおけるJORC基準の資源量は露天採掘・坑内採掘対象を含めて7.47mt、品位:Sn 0.75%、Cu 0.3%と試算されている。同プロジェクトでは上記の資源量以外に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Aus Tin社、NSW州Taronga錫プロジェクトの採掘リース取得を発表

 2018年9月24日、豪Aus Tin社はNSW州で推進するTaronga Snプロジェクトに関し、NSW州環境計画省から2029年12月21日までを期限とした採掘リースが付与されたことを発表した。Taronga Snプロジェクトは資源量中に57ktのSn、26.4ktのCu、4.4mozのAgを保有しており、同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:2018年7月鉱産物生産量

 2018年8月30日、エネルギー鉱山省は2018年7月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛8.29%増、鉛4.52%増となった一方、銅5.2%減、金3.54%減、錫8.91%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(前年同月比2・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、プロジェクト進捗状況

 2018年9月3日付け地元紙によると、Minsur社CEOのKruger氏は、1,600mUS$の投資が予定されているMina Justa銅プロジェクト(Ica州)について、同社が本プロジェクトを取得した2012年当初は坑道掘りによる開発が予定されていたものの、2014年に経済性調査により坑道掘り開発が不可能であるこ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ナイジェリア:PT Timah、ナイジェリアにて製錬所の建設を開始へ

 2018年8月28日付地元メディアによると、インドネシア国営錫鉱業会社PT TimahのEmil Ermindra財務担当取締役は8月27日、ナイジェリアにて計画している製錬所の建設を2018年下半期中に開始することを明らかにした。同社は2017年12月にナイジェリア・Topwide Ventures社とJV契約を締・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ペルー:Minsur社、Mina Justa銅プロジェクト2020年に生産開始

 2018年8月3日付け地元紙によると、Minsur社は、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)における生産を2020年第4四半期に開始し、数か月間のランプアップ期間を経て2021年初頭にフル生産体制に入る見通しのほか、Marcobre社を引き続きオペレーターとする方針を明らかにした。
 本プロジェクトには総・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2018年第1四半期の鉱物輸出額

 2018年7月18日付け地元紙は、鉱業冶金省のデータによれば、2018年第1四半期の鉱物の輸出額は668.2mUS$で、前年同期比で24%増となったと伝えた。亜鉛、金、アンチモン、鉛、タングステンの輸出が好調で、錫、銀、銅等は不調であった。輸出の67.8%がアジア14か国に向けられ、その内訳は、韓国184.9mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン タングステン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:「外国企業投資参入許可特別管理措置」によりアンチモン鉱山の探査採掘を外国企業投資禁止対象に

 安泰科によれば、2018年6月28日に国家発展改革委員会及び商務部が「外国企業投資参入許可特別管理措置(ネガティブリスト)」(2018年版)を発表し、2018年7月28日から実行する。当該「ネガティブリスト」の中に「非鉄金属鉱石と非金属鉱石採掘・選鉱・採掘補助活動」への外国企業投資について、タングステン・モリブデン・・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン タングステン モリブデン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

モロッコ:豪Kasbah社、Achmmach錫プロジェクトのDFS結果を公表

 2018年7月16日、豪Kasbah社はモロッコで推進するAchmmach SnプロジェクトのDFS結果を発表した。同プロジェクトは鉱石埋蔵量7mt、品位:Sn 0.82%を保有。DFSでは山命10年間で坑内採掘を実施することにより、金属量換算で約4.5ktのSnを含む精鉱(品位:Sn 60%)を毎年生産することを想・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:錫における需要・供給量減少、製錬企業は減産に追い込まれる

 安泰科によれば、2018年5月の錫生産面では、雲南省に数多くある錫製錬企業は、ミャンマー産の鉱石不足による影響を受けているため、毎月調達できる鉱石量は明らかに減少しており、生産量の削減に追い込まれている。一部の企業は、ミャンマー産の鉱石を使用していないが、ミャンマー産の鉱石に依存している企業にとって2018年下半期の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:2018年の錫の生産量は75,000tに達する見通し

 2018年5月2日付地元メディアによると、PT TimahのAlwin Alber操業・生産管理責任者は4月30日、インドネシアの2018年の錫の生産量は75,000tに達すると推定されているとの見通しを発表した。これは、2017年生産量69,600tから7.76%の増加となるもの。なお現在、政府の規制上の不備により・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ