閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: PGM(白金族)

英:Johnson Matthey社、2020年のPGM市場の見通し公表

 2020年2月12日付けで、英Johnson Matthey社は2020年のプラチナ、パラジウム、ロジウムの見通しを公表した。
 プラチナは、投資家の需要が2020年まで継続しない限り、供給過剰へ戻る可能性がある。需要(投資は含まない)は減少する可能性が高い。プラチナがガソリン用排出触媒を大幅に代替するには時期尚早・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

南ア:Amplats社の2019年生産量に対する電力不足の影響

 2020年1月23日付けPGM生産者Anglo American Platinum(Amplats)社の発表によると、2019年の国営電力会社Eskomによる停電の影響によって、PGM年間生産量のうち38千oz分の損失に繋がった。また、Rustenburg精錬所の処理量としては、216千oz分の減に繋がっている。この・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

英:Anglo American、年間生産目標を達成

 2020年1月23日付けで、英Anglo Americanは2019年第4四半期の生産報告書を公表した。Mark Cutifani最高経営最高責任者は次のように述べている。「我々は事業全体の年間生産目標を達成した。ブラジルのMinas-Rio鉄鉱石鉱山の増産に成功したことにより、2019年第4四半期の生産量は4%増加・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

南ア:Sibanye-Stillwater社、Marikana白金族鉱山における4,775人のリストラで合意

 2020年1月16日付けメディアによると、南ア・米Sibanye-Stillwater社は、南アMarikana白金族鉱山のリストラを4,775人とすることで関係者との合意がなされた。2019年9月に協議を開始した時点では、最大5,270人がリストラの対象となる予定であったが、利害関係者との協議の結果、一部シャフトを・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

フィンランド:Palladium One社、Läntinen Koillismaaプロジェクトの製錬純益ロイヤルティを買い戻し

 2020年1月9日付けの加Palladium One社のプレスリリースによると、同社は、フィンランドで行われているLäntinen Koillismaa PGM・ニッケル・銅プロジェクト(パラジウムが主要成分)におけるHaukiaho鉱床の2%のNSR(Net Smelter Return Royalty)ロイヤルテ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:南アImplats、PGM鉱山会社North American Palladium社の買収を完了

 2019年12月13日付け南アImpala Platinum Holdings Ltd.(Implats)の発表によると、同社は加PGM鉱山会社North American Palladium社(NAP)の買収を完了した。NAPは加ON州にてLac des lles鉱山を操業しており、2019年は220千oz~235・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:国営電力会社Eskomによる停電、各社鉱山操業にも影響

 2019年12月9日付け南ア国営電力会社Eskomの発表によると、2019年12月9日に一時的にStage6の計画停電(6,000MWの発電容量の削減)を行った。8日まではStage2のレベルで断続的な停電であったが、9日のうちにStage4に上がり、夜半にはStage6に至った。Eskomは、本計画停電の理由として・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:World Platinum Investment Council、プラチナ需給予測について2019年は30千oz供給不足、2020年は670千oz供給過剰と予測

 2019年11月21日付けのプレスリリース等によると、World Platinum Investment Council(WPIC)は、2019年第3四半期の動向を考慮し、2019年及び2020年のプラチナの需給予測を公表した。2019年は前回予測した345千ozの供給過剰から変更し、30千oz供給不足と予測した。2・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ロシア:Norilsk Nickel社、2030年までの発展戦略を発表

 2019年11月19日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は11月18日にロンドンで開催した投資家デーで、生産及び財務指標の最新情報、金属市場の予測、2030年までの同社の戦略的ビジョンを発表した。
 Norilsk Nickel社は、自動車のハイブリッド化・電動化、排ガス関連法の厳格化により、・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:ウラル最大のバナジウム・鉄・銅鉱床を競売へ

 2019年11月5日及び11日付けの地元報道等によると、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)は、Sverdlovsk州のバナジウム・鉄・銅鉱床の競売を2019年12月24日に実施する。競売対象鉱区には、Svyatogor社(Ural Mining and Metallurgical Company(UMMC社)傘下・・・ 続きを読む
鉱種:
セレン テルル バナジウム パラジウム フッ素/蛍石 リン 鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

スウェーデン:Sienna Resources社、Slättberg銅・ニッケル・コバルトプロジェクトにおいてプラチナとパラジウムを捕捉

 2019年11月20日付けのプレスリリース等によると、加Sienna Resources社は、スウェーデン南部のSlättberg銅・ニッケル・コバルトプロジェクトで2019年10月に実施したボーリング調査において、プラチナとパラジウムが捕捉されたと発表した。「捕捉された白金族金属は大きなポジティブサプライズであった・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

南ア:プラチナ鉱山の労組AMCU、賃金交渉の終結間近

 2019年11月7日付けメディアによると、南ア・プラチナ鉱業界にて最大勢力を持つ労組AMCU(鉱山労働者・建設組合連合)は、多少の未解決部分が残るものの、早ければ来週にも、生産者との間で賃金協定を締結する可能性がある、と述べた。AMCUの交渉責任者Jimmy Gama氏は、同組合の組合員が、Anglo America・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:白金族生産者Implats、2019年7~9月四半期の生産量減少

 2019年10月31日付け南アImpala Platinum社(Implats)の発表によると、2019年7~9月の四半期の実績において前年同期比で精鉱生産量が4.2%減、プラチナ精錬の生産量で24%の減であった。プラチナ精錬の生産量減少は、Impala Rustenburg社の硫酸プラントと子会社Zimplats製・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:白金族生産者Sibanye社のCEO、賃上げストの可能性は低いと見る

 2019年10月25日付けメディアによると、南ア・米Sibanye Gold社CEO Neal Froneman氏はインタビューの中で、AMCU(鉱山労働者・建設労働組合連合)との賃金交渉の状況から、Rustenburg白金鉱山やMaricakana白金鉱山においてストライキになる可能性は少ない、と語った。法律により・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:ON州Sudbury近郊のDenisonニッケル・銅・白金族プロジェクトに係るオペレーターとして加Wallbridge Mining社を指名

 南アSibanye-Stillwater社の子会社であるLonmin Canada(Loncan)社が100%権益を有するON州Sudbury近郊に位置するアドバンスドステージのDenisonニッケル・銅・白金族プロジェクトに係るオペレーターとして、加Wallbridge Mining社が指名された。
 また、Wa・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

ロシア:Polymetal社、Viksha鉱床の鉱物資源量評価をパラジウム換算177.3tに更新

 2019年9月30日付けの地元報道等によると、Polymetal Int社は、Viksha白金族金属鉱床(カレリア共和国)の鉱物資源量評価を更新し、資源量はパラジウム換算5.7百万oz(177.3t)となったと発表した。
 同鉱床の4つの含有金属(金、プラチナ、パラジウム、銅)のJORC規定(2012年)による資源・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

加:Generation Mining社、ON州Marathon白金族・銅プロジェクトのPEA実施を公表

 Generation Mining社は10月15日付けニュースリリースで、同社が51%の権益を保有する加ON州のMarathon白金族・銅プロジェクトに係る予備的経済性評価(Preliminary Economic Assessment:PEA)を実施することを公表した。PEAは2019年末までの完了を予定している。・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Impala Platinum Holdings社、加PGM生産者North American Palladium社を758mUS$で買収

 Impala Platinum Holdings(Implats)社は10月7日付けニュースリリースで、加PGM生産者であるNorth American Palladium(NAP)社の発行済み株式の100%を取得する契約を締結したことを発表した。
 81.0%の株式を保有する最大株主のBrookfieldグループ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏 ヨハネスブルグ 原田武

加:North American Palladium社、Sunday Lake白金族探鉱プロジェクトの51%の権益取得

 パラジウムの生産者である加North American Palladium(NAP)社がON州Thunder Bayの北西106kmにあり100%権益を有するLac des Iles白金族鉱山からの記録的な収益を背景に、同鉱山の60km南部に位置するSunday Lake白金族プロジェクトの51%権益を取得し、存在感・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

南ア:Sibanye社のMarikana白金鉱山、5千人規模のリストラの協議に入る

 2019年9月25日、南ア・米Sibanye-Stillwater社の発表によると、同社所有のMarikana白金鉱山のリストラに関し、利害関係者との協議に入った。本リストラは、同鉱山の損失が続く中、経営を立て直すために採算性の悪いシャフトの操業停止に伴うもの。Sibanye社は、Marikana鉱山を所有していたL・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ 貴金属
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ