閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: PGM(白金族)

英:WPIC白金需給見通し、2018年の白金市場はバランスすると予測

 世界白金投資評議会(World Platinum Investment Council,WPIC、本部ロンドン)は、2018年3月8日に最新の「Platinum Quarterly」を発行し、2018年の白金需給見通しを発表した。WPICによれば、2017年の白金市場は南アの地金生産量の増加及びリサイクル量の増加によ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想

 2018年1月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想は以下のとおりであった。
【ニッケル】
 2017年のニッケル生産量は21万7,000t(前年比8%減)であり、利益率の低い外部原料処理の削減等によるものである。また、自社原料によるニッケル生産量は2・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ジンバブエ:Emmerson Mnangagwa大統領、白金及びダイヤモンド鉱山権益に係る現地化・経済権限拡大法を取り下げる可能性があると言及

 2017年、ジンバブエ政府により外国投資の資本51%の現地化を義務付ける現地化・経済権限拡大法(Indigenisation and Economic Empowerment Act)は、白金及びダイヤモンドを除いたその他鉱物に対して廃止されることが発表されていたが、2018年1月22日付のメディア報道によると、Em・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ロシア:Rosgeologia社、ムルマンスク州で白金族金属の大規模鉱徴を発見

 2018年1月12日付の地元報道等によると、North-West PGO社(Rosgeologia社傘下)は、2017年、ムルマンスク州Monchegorsk鉱産地方(Nittis-Kumuzhya-Travyanaya及びNyud-Moroshkovoeエリア)において、ニッケル52万5,000t、銅46万4,00・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2018~2020年の戦略

 2017年11月20日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2018~2020年の自社原料によるパラジウム及びプラチナの年産量を約100~105tと予想している。また、2018~2020年のニッケル年産量は21万~21万5,000t、銅年産量は40万~42万t(Bystrinskyプロジェクトを除・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

英:WPIC白金需給見通し、2017年は1.5万oz、2018年は27.5万ozの供給不足へ

 世界白金投資評議会(World Platinum Investment Council, WPIC、本部ロンドン)は、2017年11月21日に最新の『Platinum Quarterly』を発行し、2017年及び2018年の白金需給見通しを発表した。WPICは白金需給バランスについて、2017年は1.5万oz、201・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年第3四半期及び1~9月期の生産実績

 2017年10月30日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年第3四半期及び1~9月期の生産実績は以下のとおりであった。

・ニッケル
 2017年Q3のニッケル生産量は、前期比10%増の5万4,000t、自社原料からのニッケル生産量は前期比10%増の5万3,000tであった。Nori・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシアの2017年上期のプラチナ・パラジウム生産

 2017年10月11日付の地元報道等によると、ロシア金生産者同盟によれば、ロシアの2017年上期におけるプラチナ生産(採掘、随伴生産、スクラップ・くず処理)は、前年同期比約0.92%減の12.882t、パラジウム生産は6.9%増の45.251tで、2017年はプラチナ生産を25.7~28.1t、パラジウム生産を85.・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

南ア:Bokoni白金鉱山、操業一時停止による雇用削減を予定

 2017年9月28日付のメディア報道によると、Anglo American及びAtlasta Resources社が所有するBokoni白金鉱山の操業一時停止により、正社員2,600名、契約社員3,000名以上の解雇が予定されている。同鉱山は、年間約55,000ozの白金を生産しているが、2009年から利益を出せずに・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Implats、Rustenburg鉱山操業における2,500名の従業員解雇を検討

 Impala Platinum社(Implats)は、2017年9月18日付のプレスリリースにて操業中のRustenburg鉱山の従業員2,500名の解雇を検討しているとし、政府当局及び労働組合と協議を開始したと伝えた。さらに解雇数は増える可能性もある。白金価格の低下及び継続するコスト高によりRustenburg鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Lonmin社、社会労働計画の不履行により、鉱業ライセンスが一時停止になる可能性有

 2017年9月15日付のメディア報道によると、南ア鉱物資源省はLonmin社に対して鉱物・石油資源開発法(MPRDA)の第93項に基づいて、現地コミュニティの社会労働計画を準拠するように最終期限を設け、不履行の場合は鉱業ライセンスを一時停止するリスクがある。これに対し、Lonminは、鉱物資源省に対し期限の延期を要求・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ジンバブエ:白金鉱山会社に対して現地の精錬所の設立義務化、精鉱輸出に15%の課税をする法案を可決

 2017年9月14日付のメディア報道によると、ジンバブエは国内の白金鉱山会社に対して現地精錬所の設立を義務化し、精鉱輸出に15%の課税をする法案を可決したとした。課税は、2018年に発効される。ImplatsのNico Muller CEOは、政府と闘うつもりはないとし、事業主として税を払うために利益を上げるのであれ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Moody’s、南ア金及び白金鉱山会社の事業再編を加速する可能性があると言及

 格付け会社Moody’sは、2017年9月12日付でレポート「Metals & Mining?South Africa,restructuring of South African operations is credit positive for gold PGM miners」を発表し、南アの政策及び規制環境の不・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

豪:Rox Resources社、WA州CollurabbieプロジェクトのOlympia Ni-Cu-Co-PGE鉱床に関し、資源量の初計上を発表

 2017年8月18日、豪Rox Resources社は同社がWA州で探鉱を実施しているCollurabbieプロジェクトの一環として、Olympia Ni-Cu-Co-PGE鉱床の資源量を初計上したことを発表した。発表によると、Olympia鉱床の予測資源量は573ktで、品位:Ni 1.63%、Cu 1.19%、C・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト ニッケル パラジウム プラチナ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ロシア:Monchegorsk鉱産地方のパラジウム資源量は暫定717t

2017年6月20日付の地元報道等によると、North-West PGO 社(Rosgeologia社傘下)は、Monchegorsk鉱産地方(ムルマンスク州)のカテゴリP1+P2のパラジウム換算予測資源量を717tと暫定評価した。この調査は2017年末まで続けられる。2017年第3四半期には掘削・ボーリング作業(延長・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア: Norilsk Nickel社、2017年の自社ファンド向けパラジウム購入量は5t以上を予定

 2017年6月9日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2017年、自社パラジウム・ファンド向けに前年を越える量のパラジウムを購入する。2016年の購入量は5tであった。
 Global Palladium Fundは、Norilsk Nickel社による出資限度額2億US$のもとで2016年初・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年第1四半期の生産実績

2017年4月27日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年第1四半期(Q1)の生産実績は、以下のとおりであった。
【ニッケル】
2017年Q1のニッケル総生産量は5万3,000t(前年同期比16%減)、自社原料によるニッケル生産量は4万9,000t(前年同期比5%減)であった。生産減少は・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ 鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

コロンビア:2017年第1四半期の鉱産物生産量

2017年5月16日、コロンビア国家鉱山庁(Agencia Nacional de Minería)が2017年第1四半期の同国の鉱産物生産量を公表した。資料によると、石炭、銀、リン鉱石、エメラルドの生産量が前年同期比増加し、ニッケル、プラチナ、金、鉄鉱石の生産量が減少した。同期の石炭生産量は、前年同期の21.55百万・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル プラチナ 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

コロンビア:Bezant Resources社、Choco金プラチナプロジェクトの予察調査結果を報告

2017年3月8日、Bezant Resources社が、Choco堆積性金プラチナプロジェクトの予備的経済性調査結果を報告した。同社プレスリリースによると、単一プラントを使用した場合、12ヶ月の操業で323千US$の正味現在価値、内部収益率29%、生産コスト768US$/oz、税引き後利益343千US$、年産プラチナ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ ベースメタル レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

コロンビア:2016年の鉱産物生産量

2017年2月16日、コロンビア鉱山庁(ANM)が、2016年の同国の鉱産物生産量を公表した。同国唯一のニッケル生産者South32社が操業するCerro Matoso鉱山の2016年のニッケル生産量は、2015年の80.8百万lbから1.2%増の81.8百万lb(約37.1千t)。金生産量は、前年の1.9百万ozから・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル プラチナ 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ