閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: PGM(白金族)

その他:World Platinum Investment Council、プラチナの2020年第3四半期需給等を発表

 2020年11月18日付けのプレスリリースによると、World Platinum Investment Council(WPIC)は、プラチナの2020年の第3四半期需給、2020年通年の予測、2021年の予測等について発表した。
 2020年第3四半期については、世界経済の状況が2020年上半期と比較して改善した・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

南ア:Anglo American、南ア投資カンファレンスにて5年間で100bZARの投資額をコミット

 2020年11月18日付けメディアによると、Anglo AmericanのMark Cutifani CEOは、南アへの2025年までの投資額を100bZAR(南ア・ランド:約6.4bUS$)に増額する旨を発表した。例年、南ア大統領主催で開催される投資カンファレンスにて発表され、前回に発表された投資額85bZARより・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他 PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:Koryakgeoldobycha社、2020年はプラチナを採掘及び生産せず

 2020年11月11日付けの地元報道等によると、Koryakgeoldobycha社は、2020年はカムチャツカ地方Ledyanoi川でのプラチナ採掘及び生産を行わない。採掘停止は、鉱床資源開発の新たな技術ソリューション導入に伴うものである。Koryakgeoldobycha社は2018年もカムチャツカ地方でプラチナ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

南ア:統計局、2020年9月の鉱業生産統計を発表

 2020年11月12日付け南ア統計局(Statistics SA)は、2020年9月の鉱業生産統計(初稿版)を発表した。主要鉱産物の生産量は、対前年同月比でPGMが0.1%減(対前月比2.7%減)、金0.1%減(対前月比16.7%増)、クロム鉱石0.6%減(対前月比6.3%増)、マンガン鉱石0.4%増(対前月比3.5・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族) マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM・クロム生産者Jubilee Metals社、好調な年度業績を発表

 2020年11月10日付け南ア・英Jubilee Metals Group社の発表によると、2019年度(2020年6月末まで)の全収入は前年比132%増の1.1bZAR(南ア・ランド:約64mUS$)とした。年間のPGM生産量及びクロム鉱石生産量は、それぞれ40,743oz(前年比71%増)及び377,883t(前・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

英:GlobalData社、2020年の世界のプラチナ需要は前年比7.2%減と予測

 2020年10月21日付けのプレスリリースによると、英GlobalData社は、2020年の世界プラチナ需要は新型コロナウイルスにより自動車部門と宝飾品部門からの需要が大幅に低下することから前年比で7.2%減少すると予測した。同社のSenior Mining AnalystのAnkita Awasthi氏は、中国と日・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

南ア:PGM生産者Amplats社、精錬Bユニットを閉鎖し、一時的在庫の積み増しを決定

 2020年11月5日付けAnglo American Platinum(Amplats)社の発表によると、今年2月に発生した精錬プロセスAユニット(Anglo Converter Plant; ACP Phase A)の爆発事故後、Bユニット(ACP Phase B)についても漏水が確認されたことから修理が行われたが・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:安泰科、足元のプラチナ及びパラジウム需給について

 安泰科によると、南アのプラチナ鉱山は再編に直面しており、ロシアの白金族金属生産は、ベースメタルの生産に制限されており在庫数が削減している。需要側は、自動車排出基準の向上、燃料電池自動車開発、プラチナとパラジウム間の交替利用、プラチナ及びパラジウムの投資見通しの影響を受けている。コロナ禍で南アは21日間の「封鎖措置」を・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム PGM(白金族)
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

南ア:PGM生産者Implats社、2020年7~9月期の生産増で順調な年度スタート

 2020年10月30日付け南アImpala Platinum社(Implats)の発表によると、2020年7~9月第1四半期の生産はコロナ禍の影響を受けつつも6E精鉱859千oz(前年同期比11%増)、6E精錬製品870千oz(前年同期比58%増)であった。Nico Muller CEOは「2021年度にむけて、安全・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ ルテニウム パラジウム ロジウム イリジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:Norilsk Nickel社の2020年1~9月期の生産実績

 2020年10月20日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2020年1~9月期のニッケル生産量は前年同期比ほぼ横ばい、銅と白金族金属(PGM)の生産量は若干の減少となった。PGMの生産減少は、大量の仕掛品在庫を処理した前年同期の生産量が大きかったことによる。銅生産の減少は、Rostec社から購入・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム 鉄鉱石 ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

南ア:PGM生産者Sibanye-Stillwater社のKroondal PGM鉱山、3年の賃金合意を締結

 2020年10月23日付け、南アPGM生産者Sibanye-Stillwater社の発表によると、同社が操業する鉱山の一つであるKroondal PGM鉱山(同社50%、Amplats社50%シェア所有)における3年間の賃金条件が労働組合との間で合意された。合意は、鉱山労働者国家連合(NUM)及び鉱山労働者・建設連合・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:Russian Platinum社、Chernogorskoe銅・ニッケル鉱床(クラスノヤルスク地方)の開発準備を開始

 2020年10月14日付けの地元報道等によると、Russian Platinum社は、Chernogorskoe銅・ニッケル鉱床(Norilsk工業地区)の採鉱場で剝土作業を開始した。なお、現時点でUrantsvetmet社はChernogorskoe鉱床での探査を終えつつある。
 Chernogorskoe銅・ニ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ロジウム ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

南ア:統計局、2020年8月の鉱業生産統計を発表

 2020年10月13日付け南ア統計局(Statistics SA)は、2020年8月の鉱業生産統計(初稿版)を発表した。主要鉱産物の生産量は、対前年同月比でPGMが12.7%増(対前月比37.0%増)、金14.8%減(対前月比6.9%増)、クロム鉱石20.4%減(対前月比9.5%増)、マンガン鉱石0.9%減(対前月比・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族) マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Tharisaクロム・PGM鉱山、ロックダウンの影響を受けつつも、前年度比増の年間生産量

 2020年10月8日付け南ア・英Tharisa社の発表によると、南アTharisaクロム・PGM鉱山(同社74%シェア所有)の2020年度(9月末まで)の年間生産量は、PGM(6E)142.1千oz(前年度比1.78%)及びクロム精鉱1,344.8千t(前年比4.2%増)であった。また、2021年度の生産ガイダンスは・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ロジウム クロム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PwC、南ア鉱業の年間実績を解析したレポートSA Mine2020を発行

 2020年10月6日付け、PwCより2020年6月末までの1年間の南ア鉱業の実績を解析するSA Mine 2020が発行された。本報告において、6月末までの鉱業収入合計は前年度比4%成長であり、PGM、金、鉄鉱石の貢献が大きいとした。特に、ここ10年ほど、鉱業収入における石炭の占める割合が最も大きかったところ、今回は・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他 PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:中国の自動車販売回復と南ア供給不足でロジウム価格は過去最高値を更新

 安泰科によれば、南アの研究機関Afriforesightの貴金属責任者Pearson Mruri氏は、中国国内自動車の販売状況は回復を見せており、南アからの供給が不足している状況下、ロジウム価格が過去最高値を更新したと指摘した。2020年9月15日、Johnson Matthey社によるの見積価格は14,400US$・・・ 続きを読む
鉱種:
ロジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ジンバブエ:Great Dyke Investments社(ジンバブエ・ロシアのJV)、500mUS$の資金調達の目途を立てる

  2020年9月23日付けジンバブエ・ロシアのJV会社Great Dyke Investments社の発表によると、同社のジンバブエにおけるPGM鉱山開発プロジェクトであるDarwendaleプロジェクト(首都Harareから65km)について、African Export-Import Bankによるデューデリジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:Heraeus社、2020年のロジウム市場不足を予想

 貴金属サプライヤーである独Heraeus社は、新型コロナウイルスはロジウム需要に影響を与えるものの、供給も制限されるため、2020年のロジウム市場は依然供給懸念があると語った。新型コロナ防止対策により、南アの労働集約型の旧式鉱山はゆっくりと操業を回復させているが、プラチナやパラジウムと比べて、ロジウムは影響を受けやす・・・ 続きを読む
鉱種:
ロジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ロシア:ロシアとジンバブエの合弁企業Great Dyke Investments(GDI)社、2021年にDarwendaleプラチナ鉱床の採鉱開始へ

 2020年9月4日付けの地元報道等によると、Darwendaleプラチナ鉱床開発を目的として二国間協定に基づき設立されたロシアとジンバブエの合弁企業Great Dyke Investments(GDI)社は、2020年末までにプロジェクト第1フェーズのための500mUS$の資金調達問題を解決する。当初、この資金調達の・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

南ア:統計局、2020年7月の鉱業生産統計を発表

 2020年9月10日付け南ア統計局(Statistics SA)により、2020年7月の鉱業生産統計(初稿版)が発表された。主要鉱産物の生産量は、対前年同月比でPGMが4.6%増(対前月比37.0%増)、金10.2%減(対前月比6.8%増)、クロム鉱石32.5%減(対前月比13.2%増)、マンガン鉱石1.8%増(対前・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族) マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ