閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: PGM(白金族)

南ア:Royal Bafokeng Platinum社、2019年上半期の決算報告

 2019年8月7日付けで、南ア・PGM生産者Royal Bafokeng Platinum社(RBPlat)は2019年上半期の決算報告を行い、Bafokeng Rasimone 白金族鉱山の利益は140%増の356.3mZAR(南ア・ランド:23.5mUS$相当)であった。本増益に関しては、同鉱山のSouth Sh・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:米Sibanye-Stillwater社、Lonmin社との合併の解消はないと鉱山周辺コミュニティに反論

 2019年8月5日付けメディアによるとRustenburg白金族鉱山地域の6つのコミュニティは、米Sibanye-Stillwater社によるLonmin社との合併に関する説明がなかったとして、憲法裁判所に合併の解消を訴えている。Sibanye-Stillwater社は、既に実施された合併の解消はできないと反論してい・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:白金族及びダイヤモンドについても外資規制撤廃を発表

 2019年8月1日付けメディアによると、ジンバブエNucube財務大臣は、外国投資家が白金族及びダイヤモンドについても過半数の株式を取得できるように現地化・経済権限拡大法を再び改正すると発表した。同法はMugabe前政権下の2008年に制定され、鉱山操業を含む外資事業の51%以上をジンバブエ黒人に譲渡することを義務付・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Tharisa mining社、クロム回収事業に54mUS$を投資

 2019年8月1日付けメディアによると、Tharisa mining社は、南ア・北西地方のBrits市に隣接するクロム・白金鉱山の尾鉱からのクロム回収事業(Vulcan Chromeプロジェクト)に54.2mUS$の投資を決めた。回収プラントによって、年間クロム2百万tと白金族200千ozの生産を2020年までに予定・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:白金触媒燃料電池のサプライチェーンへの参入に期待

 2019年7月31日付けメディアによると、南アでは、燃料電池の需要増に関連するビジネスへの参入が促進されている。国内にて付加価値を付けるべく、関連する下流産業への参入を企図する南アのスタートアップ企業もあるという。Isondo Precious Metals社はその一つであり、燃料電池の心臓とも言える膜・電極接合体(・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Royal Bafoken Platinamu、Styldrift鉱山の立ち上げで損失を見込む

 2019年7月23日付けでRoyal Bafoken Platinum(RBPlat)社が上半期(6月末まで)の決算見込みを発表した。北西部に位置する機械化されたStyldrift鉱山の生産開始に伴い、前年同期比で4E(プラチナ、パラジウム、ロジウム、金)21.1%増を生産し、プラチナは21.3%増加し、会社として過・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Implats、債券の大半を株式に転換

 2019年7月23日付け南アImpala Platinum Holdings Ltd.(Implats)の発表によると、2022年満期の3.25%転換社債250mUS$のうち、249.8mUS$を株式に転換する。Implatsは今月初めに債券保有者に転換権の行使を要請していた。既存債務の削減と再構築を通じて財務状況を・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats社、白金族生産量は通年のペースを維持

 2019年7月18日付けAnglo American Platinum社(Amplats)の発表によると、2019年第2四半期のPGM生産量1,119千ozは前年同期比1%増であり、年間の精鉱生産量見通しであるPGM4.2~4.5百万oz(白金族純分量)は据え置きとした。同社が操業する鉱山のPGM生産は、Mogala・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー省がBRPM白金族鉱山のAmplatsからの鉱業権移転を承認

 2019年7月17日付け英Anglo American Platinum社(Amplats)の発表によると、南ア・鉱物資源エネルギー省は、Amplats傘下のRustenburg Platinum Mine社(RPM)がBafokeng Rasimone白金族鉱山(BRPM)JVに所有していた33%権益をRoyal ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:白金族鉱山にて労働組合の賃金交渉が開始

 2019年7月10日付けメディアによると、南ア白金族業界にて勢力を持つ鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)が、Anglo American Platinum社(Amplats)に対して賃上げ要求を提示したことを明らかにした。他社に対しても同様の要求を行う。AMCUはメンバーのために毎月17,000ZAR(ランド、約1・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

英:Amplats社と加PTM社が白金・パラジウムを用いた次世代電池開発のJV企業を設立

 2019年7月15日付け、英Anglo American Platinum社(Amplats)の発表によると、同社と加Platinum Group Metals社(PTM)は、白金とパラジウムを用いた次世代電池技術の開発を加速すべく、JV会社Lion Battery Technologies社を設立した。同社はフロリ・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:南ア・米Sibanye-Stillwater社によるLonmin社買収が完了

 2019年5月28日付け南ア・米の金・白金生産者Sibanye-Stillwater(Sibanye)社及び南ア・英Lonmin社の発表によると、両社の株主総会にてSibanye社によるLonmin社の買収が承認された。この買収により、Sibanye社は、Anglo American Platinum社を抜いて世界最・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:南アAmplats社のUnki白金族鉱山の製錬所を完工

 2019年5月16日付け南アAnglo American Platinum(Amplats)社の公表によると、ジンバブエのShurugwiにあるUnki白金族鉱山にて、62mUS$を投資して新設した製錬所の完工式が行われた。2015年に建設がアナウンスされ、ジンバブエ政府が掲げる経済成長や付加価値化政策に沿った形で進・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:CACSA(競争上訴裁判所)、Sibanye-Stillwater社のLonmin社買収を支持

 2019年5月17日付け南ア・米の金・白金生産者Sibanye-Stillwater社の発表によると、南アの競争上訴裁判所(Competition Appeal Court of South Africa;CACSA)が、同社による白金生産大手である南ア・英Lonmin社の買収を支持した。2018年11月の南ア競争裁・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:英Jubilee Metals社、好調な2019年第1四半期業績と積極的な事業展開

 2019年5月9日付け南ア・英Jubilee Metals Group社の発表によると、同社の第1四半期の収入は前年同期比で54%増の6.57m£、操業利益は57%増の3.22m£であった。同社は、鉱山の尾鉱廃滓を再処理し各種金属を回収しており、既存プロジェクトのみならず、新規プロジェクトを積極的に開拓している。20・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

カザフスタン:Kazgeology社、カザフスタンの地質調査プロジェクトに200億KZT誘致

 2019年4月29日付けの地元報道等によると、国営地質調査企業Kazgeology社は2018年の業績を発表した。2011年に設立されたKazgeology社の目的の一つは地質調査への外国投資誘致である。国内外投資家による2018年の投資総額は前年比1億6,880万KZT(カザフスタン・テンゲ)増の35億KZTとなっ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

英:各社がプラチナウィークに合わせプラチナ需給予測を発表

 2019年5月初旬に英国で行われているプラチナウィークに合わせ、プラチナ関係各社がプラチナの需給予測を発表した。World Platinum Investment Council(WPIC)は、2019年は37.5万ozの供給過剰となると予測した。同社の前回の今年3月のレポートでは、68万ozの供給過剰になると公表し・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ボツワナ:Molopoニッケル・白金族プロジェクトに豪ジュニアAfrican Battery Minerals社が参入

 2019年5月13日付け豪African Battery Minerals社(ABM)の発表によると、同社はボツワナの白金族・ニッケル探鉱プロジェクトについてEarn-in契約を締結した。対象となるMolopo Farms Complexプロジェクトは3鉱区(総面積2,725km2)からなる広範囲な地域の初期段階であ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Rustenburg白金族鉱山での坑内事故

 2019年4月30日付けメディアによると、南ア・米Sibanye-Stillwater社のRustenburg白金族鉱山(Thembelani shaft)にて、坑内運搬施設の故障により、1,800人の鉱山労働者が一時坑内に閉じ込められた。10時間後には全員無事に地表に戻ることができた模様。今回は、Rustenbur・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:加Generation Mining社、Sibanye-Stillwater社のMarathon PGM・銅プロジェクトに参入

 2019年4月17日付け加Generation Mining社のニュースリリースによると、南ア・米国Sibanye-Stillwater社は所有する加ON州のMarathon PGM・銅プロジェクトへの同社のEarn-inに係るLOIを締結したとのこと。3.0mC$のキャッシュ支払い、8.0mC$のファイナンス、3.・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ