閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: ザボロフスキ真幸

ギニア:国際金融機関AFC、ギニアBel Airボーキサイト鉱山開発の完了を発表

 アフリカ開発支援の国際金融機関Africa Finance Corporation(AFC)は、2018年8月8日付けのプレスリリースにてギニアBel Airボーキサイト鉱山開発が予定通り完了し、中国への高品位ボーキサイトの出荷を開始したことを発表した。Bel Air鉱山のボーキサイト生産能力は年間約550万tであり・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:AMCU、Implats社の雇用削減に対しストライキを辞さないと警告

 2018年8月7日、鉱山労働者・建設組合連合(Association of Mineworkers & Construction Union,AMCU)のJoseph Mathunjwa会長はプレスカンフェレンスにてImpala Platinum(Implats)社が発表した雇用削減に関して、協議プロセスが失敗に終わ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:LME、新規商品上場、電子取引での清算値決定といった提案に対するコンサルテーションを実施

 2018年8月1日付けLMEのプレスリリースによると、LMEは市場参加者のフィードバックを基に2017年9月に発行したStrategic Pathwayを進めるために一部の規則変更及び新商品等を提案、そのためのコンサルテーションを開始したことを発表した。提案された内容には、2019年1月から熱延コイル(北米、北欧、F・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル モリブデン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Implats社、Rustenburg鉱山の戦略的レビューを公表し、更なる雇用削減を発表

 2018年8月2日、Impala Platinum(Implats)社はRustenburg鉱山の戦略的レビューを発表した。それによると同社は価値重視の戦略にコミットするとし、将来的に持続可能な事業を維持するために抜本的な再編が必要であるとした。今後2年間に渡って実施される再編内容には、シャフト数を11本から6本へ削・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ボツワナ:Norilsk Nickel社、ボツワナ政府に対する訴訟を継続すると言及

 露Norilsk Nickel社は、2018年7月24日付けのプレスリリースにて、2016年に申請したロンドン国際仲裁裁判所への訴訟移行がボツワナ裁判所によって却下されたことを受けて、ボツワナ政府に対しNkomati鉱山及びTati Nickel Mining社売却の契約破棄に伴う約2億7,700万US$の損害賠償を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:南ア及びロシア、PGMセクター発展のためのMOUを締結

 2018年7月24日付けのメディア報道によると、第10回BRICSサミットに先駆けて開かれた第3回南ア・ロシアPGMカンフェレンスにて南アGwede Mantashe鉱物資源大臣及び露Dmitry Kobylkin連邦天然資源環境大臣はPGMセクター発展に関するMOUを締結した。2013年にも、両国はBRICSサミッ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Winmar Resources社、Luapulaコバルト処理プラントの権益50%を取得

 2018年7月23日付けのメディア報道によると、豪Winmar Resources社はAfrican Holding Investment Company(AHIC)社とジョイントベンチャーを設立し、DRコンゴLuapulaコバルト処理プラントの権益50%を取得することで基本合意を結んだと発表した。8,000万US$・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Amplats社、GlencoreからMototolo JV権益39%の買収を発表

 2018年7月23日付けAnglo American Platinum社(Amplats社)のプレスリリースによると、Amplats社は、GlencoreからMototolo白金JVプロジェクトの権益39%を買収する契約を締結したことを発表した。同プロジェクトは、現在Amplats社が50%、Glencoreが39%・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

欧州:EU、欧州紛争鉱物規制適用に向けたガイドラインを作成予定

 2018年7月24日付けの専門誌によれば、欧州連合(EU)は鉱山会社に対し、欧州紛争鉱物規制のデューデリジェンス導入のための支援を計画している。2017年3月に採択された欧州紛争鉱物規制は、2021年1月に適用される見通しとなっている。EUは、すべての中小企業が透明性とサプライチェーンの確認を実施するために適切な準備・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ギニア:Magassouba鉱山大臣、Simandou鉄鉱石プロジェクトにおける権益売却の最終合意に向けてRio Tinto及びChinalco社は交渉継続中だと言及

 2018年7月18日付けのメディア報道によると、ギニアSimandou Block 3&4鉄鉱石プロジェクトに関して、同国のAbdoulaye Magassouba鉱山大臣はRio Tinto及びChinalco社と契約について最終交渉を続けていると言及した。
 2016年10月、Rio TintoはSimando・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Amplats、BRPMジョイントベンチャーの権益33%をRoyal Bafokeng Platinum社へ売却することで合意

 2018年7月5日付けのプレスリリースにて、Anglo American Platinum(Amplats)社はBakokeng Rasimone Platinum Mine JV(BRPM JV)の権益33%をJVパートナーであるRoyal Bafokeng Platinum(RBPlat)社に売却することで合意し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:専門家が深海鉱業活動から生物多様性を保護するための一連のガイドラインを発表

 2018年7月11日付のメディア報道によると、大学等16機関から成る学術研究者の集団が国際海底機構(International Seabed Authority, ISA)のために深海鉱業活動から生物多様性を保護するための一連のガイドラインを策定、発表した。ISAは、国連海洋法条約が「人類の共同の財産」と規定した深海・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:RTB Bor社の入札に11社が興味を示す

 2018年7月11日付のメディア報道によると、セルビアのRTB銅鉱山及び製錬所を所有する国営企業RTB Bor社の民営化のための入札を2018年7月に実施する予定である。Aleksandar Antic鉱山エネルギー大臣は、買収先はRTB Bor社に約3億US$を投資しなければならないと言及している。入札には、中国、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:LME指定倉庫、事業継続困難

 2018年7月12日付の地元誌によると、2018年7月LME指定倉庫事業から2社が撤退、また倉庫事業の不採算性の高まりや株式市場の流動性の欠如に対する懸念からLME指定倉庫事業を縮小する倉庫会社もあるという。2018年に入ってから、倉庫事業者のWorldwide Warehouse Solutions (WWS)社は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Lundin Mining社、セルビアTimok銅プロジェクト取得のためにNevsun社買収提案を発表

 加Lundin Mining社は、2018年7月16日付けのプレスリリースにて加Nevsun社の全株式取得のために約14億C$の買収提案をすると発表した。2018年5月、Lundin社は加ジュニア企業のEuro Sun Mining社と共に現金と株式を組み合わせた約15億US$の買収提案をNevsun社に出したが、N・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Implats、更なる従業員削減の可能性有り

 2018年7月9日付のメディア報道によると、世界第2位の白金生産者であるImpala Platinum(Implats)社は、2018年6月末に2,500名の従業員削減を実施したが、今後更なる削減が必要となる可能性がある。2017年9月、同社は白金価格の低下及び継続するコスト高により損失を出しているRustenbur・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Gwede Mantashe鉱物資源大臣、鉱業憲章改定案のパブリックコメントの受け入れを1か月延長

 Gwede Mantashe鉱物資源大臣は、2018年7月7~8日に開かれた鉱業界サミットで鉱業憲章改定案におけるパブリックコメントの受け入れ期間を1か月延長し、8月末まで受け付けると発表した。大臣は、サミットで異なる多くのステークホルダーから鉱業憲章改定案に関する意見を聞くことができたが、これにより更なるコンサルテ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ジンバブエ:鉱山会社30社、2018年の最低賃金の引き上げを免除される

 2018年7月6日付のメディア報道によると、鉱山労働者に対し2018年の最低賃金を2.9%引き上げる同国鉱業協会及び鉱山労働組合であるAssociated Mineworkers’Union of Zimbabwe(Amwuz)の合意に対し、30社の鉱山会社が経営困難等を理由に同合意が免除されることとなった。この合意・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ