閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: ザボロフスキ真幸

ザンビア:ザンビア鉱業協会、政府に対し鉱業ロイヤルティ引上げの対案を提示

 2018年12月11日付けのメディア報道によると、Glencore、First Quantum Minerals社、Vedanta Resources社、Barrick Gold社等を代表するザンビア鉱業協会は、ザンビア政府が計画している鉱業ロイヤルティの引き上げは、2.1万人以上の雇用喪失をもたらし、今後3年間で資・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Gecamines、Boss Mining社の権益を49%に拡大

 2018年12月10日付けのメディア報道によると、DRコンゴの国営公社GecaminesはENRC Africa Holdings社(ENRC)とのJVであるBoss Mining社の権益を30%から49%に拡大することを発表した。GecaminesのAlbert Yuma会長は、既存のJV契約は、外国投資家に対して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Gecamines、Hongkong Excellen Mining Investment社と生産物分与契約を締結

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、国営公社Gecaminesは中Hongkong Excellen Mining Investment社とKingamyambo及びKilamusembo銅・コバルト鉱床の生産物分与契約を締結した。Hongkong Excellen Mining Investment社は・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:DRコンゴ政府、コバルトを戦略鉱物として指定

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、DRコンゴ政府はコバルトを戦略鉱物に指定したことを発表した。戦略鉱物に指定されたことで、コバルトのロイヤルティは約3倍の10%になる。同国で操業するGlencore、China Molybdenum社を含む鉱山会社による反対にも関わらず、Bruno Tshibala首相・・・ 続きを読む
鉱種:
ゲルマニウム コバルト タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:E&Y、鉱業ビジネスリスクのトップ10を発表、1位は操業許可

 Ernst & Young(本社:ロンドン)は、2018年12月4日付で鉱業セクターにおける企業が直面するビジネスリスクのランキングを示す「Top 10 business risks facing mining and metals,2019-2020」を発表した。1位には、操業許可(License to Opera・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Glencore、資本投資額を上方修正

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、GlencoreのIvan Glasenberg CEOは同日開催されたInvestor Updateで今後3年間の資本投資額を上方修正した。資本投資額の総額は、2018年に48億US$、2019年に50億US$、2020年に49億US$と見積もっており、チリColla・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ