閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 佐藤すみれ

メキシコ:加Great Panther Silver社、Guanajuato鉱山の操業停止、コスト削減へ

 2019年1月8日付け地元紙の報道によると、加Great Panther Silver社(本社:バンクーバー)は、同社の主力鉱山の一つであるGuanajuato鉱山の操業を停止し、コスト削減を図ることを発表した。同社は今年メキシコにおける操業を再編する中で、Guanajuato鉱山における生産をより低コストのSan ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Met-Mex Peñoles社、亜鉛生産量が過去最高に達する見通し

 2019年1月6日付け地元紙は、墨Met-Mex Peñoles社がDurango州Torreónに保有する亜鉛精錬所の拡張により、同社の亜鉛生産量が2019年に過去最高となると報じた。同社は亜鉛精錬所拡張に350mUS$を投じ、新たに224名の従業員を雇用した。拡張後の生産量は120千t/yに達する見込みで、現在の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加First Quantum Minerals社、Cobre Panama銅プロジェクトによる財務体質改善を期待

 2019年1月8日付け地元紙によると、加First Quantum Minerals社は同社の負債が増加する中、現在開発が進められているCobre Panamaプロジェクトにより、同社債券の信用格付けの引き上げを期待していると発言した。First Quantum Minerals社代表は、ザンビアにおける鉱業ロイヤル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:2018年第3四半期の鉱物輸出額が増加

 2019年1月3日付け地元紙は、ドミニカ共和国の2018年第3四半期の鉱物輸出額が前年同期の405mUS$から435mUS$に増加したと報じている。中央銀行によると、2018年第3四半期の金輸出額は前年同期の334mUS$から336mUS$に増加した。加Barrick Gold社とGoldcorp社が共同操業するPu・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア・ホンジュラス・グアテマラ:中米3か国における鉱物輸出額は増加傾向

 2018年12月26日付地元紙は、ニカラグア、ホンジュラス、グアテマラの中米3か国における鉱物輸出額が増加の傾向にあることを報じた。概要は以下の通り。
・ニカラグア
 加B2Gold社保有のLa Libertad鉱山とEl Limón鉱山において減産したものの、2018年1~10月にかけての金輸出額は前年同期の2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Endeavour Silver社、Terroneraプロジェクトの高い収益性に期待

 2018年12月21日付け地元紙は、加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)が保有するTerroneraプロジェクト(Jalisco州)の開発進捗状況を報じた。概要は以下の通り。
 Terroneraプロジェクトは2020年に生産開始予定で、同社5件目の国内保有鉱山となる。坑内掘り鉱山で金、銀を採・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加EPower Metals社、Magentaコバルト・金プロジェクトを買収

 2018年12月21日付け地元紙は、加EPower Metals社(本社:バンクーバー)がMagentaコバルトプロジェクト(Sinaloa州)について150,000US$の支払い及び2.5百万株を譲渡することで加Bowering Projects社と買収合意に至ったと報じた。Magentaプロジェクトは開発初期段階・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:経済大臣、鉱山死亡事故を受け安全規則見直しを命じる

 2018年12月17日付け地元紙によると、Graciela Márquez経済大臣は米Alamos Gold社が保有するMulatos鉱山において発生した死亡事故を受け、鉱山安全規則の見直しを命じた。2018年12月13日に、Sonora州のMulatos鉱山において発生したがけ崩れにより2名の労働者が犠牲となった。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:国内鉱業生産量3か月連続減少

 2018年12月17日の地元紙は、10月の国内鉱業生産量が3か月連続で減少し、同月の減少率が6%であったと報じている。主な鉱種別生産量は鉛10,664t(前年同月比29.1%減)、亜鉛29,745t(同13.9%減)、金209,500oz(同12.9%減、2011年7月以降最低値)、銀304,869kg(同7.1%減・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Fortuna Silver社、Pachuca SE銀・金プロジェクト70%権益を獲得

 2018年12月12日付地元紙の報道によると、加Fortuna Silver社は、加Prospero Silver社が保有するPachuca SE銀・金プロジェクトに対し70%の権益を獲得した。Fortuna Silver社が1.5mC$を投資する条件で、両社間で2017年4月にJV契約合意し、同年5月にはProsp・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

グアテマラ:El Tambor金プロジェクト、開発再開のため国際専門機関に仲裁申請を行う

 2018年12月14日付地元紙の報道によると、米Kappes, Cassiday & Associates社(本社:NV州)は、同社が保有するEl Tambor金プロジェクト開発停止に関し、国際投資紛争解決センター(CIADI)に対し仲裁申請を行った。この訴訟は、グアテマラ経済省と同省対外貿易部に対するもので、同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨上院、Los Cardonesプロジェクトの環境許可申請却下を要請

 2018年12月7日付け地元紙の報道によると、墨上院は墨Invecture Group社が保有するLos Cardones金プロジェクト(Baja California Sur州)に関し、環境天然資源省(SEMARNAT)に対して同社が申請した環境許可申請を却下するよう要請した。上院は同プロジェクトが位置するSier・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:憲法裁判所、鉱業コンセッション取得に係る関連条項改正を無効とする

 2018年11月28日付地元紙の報道によると、2017年10月に議会において採決された鉱業法の一部改正法案(2017年10月25日付 ニュース・フラッシュ:鉱業コンセッション取得に係る関連条項を改正参照)が、憲法裁判所により無効とされた。同法案は2017年10月13日にエネルギー鉱山省により決議番号R-MEM-REG・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業法改正は鉱業部門の体制を変革する

 2018年11月末に、国家再生運動(MORENA)党上院議員により鉱業法改正法案が発表されたことに関し(2018年11月27日付 ニュース・フラッシュ:鉱業法改正イニシアチブ、鉱山企業に影響参照)、地元紙はリスクコンサルタントControl Risks社の専門家に対するインタビューを行った。概要は以下の通り。
 C・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:国内鉱業生産量2か月連続で減少

 2018年11月30日付地元紙は、国内鉱業生産量が2018年9月に急激に減少したと報じている。国立統計地理情報院(INEGI)の統計によると、2018年8月の生産量は前年同月比7.7%減少し、翌月9月は同6.6%の減少となった。主な要因は、加Goldcorp社が保有するPeñasquito鉱山における減産であり、同鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Minera Gorrión社、Ixtacamaxtitlán市プロジェクトの環境影響報告書作成を開始

 2018年10月27日付け地元紙の報道によると、加Almaden Mineral社の子会社であるMinera Gorrión社は、同社がPuebla州Ixtacamaxtitlán市に保有する匿名の金・銀プロジェクトに関し、環境・天然資源省(SEMARNAT)に提出する環境影響報告書の作成を開始する。また同報告書作成・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2018年第3四半期メキシコ主要金産出企業の生産量、減少

 2018年11月26日付け地元紙によると、メキシコ主要金産出企業の2018年第3四半期の金生産量は前年同期比約10%減少した。加Goldcorp社が保有するPeasquito鉱山の生産減少が大きく影響し主要10社の2018年第3四半期金生産量は、前年同期の24.3tから21.9tに減少、2015年第3四半期の25.2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業法改正法案に対しMORENA党内が分裂

 2018年11月25日付け地元紙の報道によると、国家再生運動(MORENA)党上院議員により発表された鉱業法改正法案に関し、上院議員であり鉱業委員会の一員も務めるArmando Guadiana議員は法案を否定しており、同僚議員に対し法案取り下げを行うよう働きかける考えである。11月末に鉱業法改正法案が発表されたが(・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業法改正イニシアチブ、鉱山企業に影響

 2018年11月21日付け地元紙等によると、メキシコ証券取引所に上場しているGrupo México社、Industrias Peñoles社及びMinera Autlán社などの鉱業企業の株価は下落した。メキシコ連邦議会上院において、経済省とメキシコ鉱業センター(SGM)に社会影響調査を実施させ、鉱業コンセッション・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2018年対国内直接投資額が増加

 2018年11月21日付け地元紙によると、2018年国内鉱業部門への直接投資額は増加を続けており、1月から9月にかけての投資額は894mUS$と、前年同期261mUS$から大きく増加している。純資本流出額は2016年の576mUS$から、2017年第4四半期時点で47.5mUS$へと減少した。なお、対国内直接投資額は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ