閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 佐藤すみれ

メキシコ:加Torex Gold社、El Limón Guajes鉱山へのアクセス道を確保

 2018年1月8日付け地元紙の報道によると、加Torex Gold社がGuerrero州に保有するEl Limón Guajes鉱山において道路封鎖活動が続いていたが、同社は鉱山へアクセスする別ルートを確保したことを明らかにした。メキシコ労働組合連盟(CTM)の援助により、鉱山建設工事の際に使用した道路から同鉱山への・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:主要銀鉱山、直接コストが増加

 2018年1月8日付け地元紙は、2017年第3四半期の国内主要11銀鉱山の操業に係る直接コストを発表している。2017年第3四半期の平均直接コストは5.59US$/ozとなり、前年同期の4.86US$/ozより増加している。11鉱山中8鉱山でコストが増加したものの、その平均額は5.59US$/ozに抑えられた。なお、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Minera Mexital社、Los Italianosプロジェクトを獲得

 2018年1月8日付け地元紙によると、墨Minera Mexital社(本社:Sonora州)はSonora州に位置するLos Italianosプロジェクトを獲得したことを明らかにした。同プロジェクトは州都Hermosilloより北東に192km、米国Arizona州の国境から南に100kmの地点に位置し、Grup・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2018年、金、銀を中心としたプロジェクトへの投資促進

 2018年1月4日付け地元紙はメキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)のデータを活用し2018年の新プロジェクトの概要を発表している。主なプロジェクトとしては、金と銀であり、金プロジェクトとしては、Fresnillo社がZacatecas州に保有するPlanta Piritas金プロジェクトがあり、155mUS$を投資す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:国内金生産は引き続き減少

 2017年12月28日付け地元紙は、2017年10月時点の金、銀、銅生産量を報じている。概要は以下のとおり。
 国内金生産量は2017年1月から10月にかけ前年同期比0.7%の減少となり2年連続の減少となった。金価格は回復したものの、生産量には反映されなかった。Sonora州における金生産量は国内生産の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2016年鉛生産量世界第6位に

 2017年12月27日付け地元紙は、メキシコの2016年鉛生産は世界第6位となったと発表した。各国の生産量は1位中国49.7%、2位豪州9.7%、3位ヨーロッパ諸国8.8%、4位米国7.2%、5位ペルー6.7%、6位メキシコ5.0%となった。メキシコ国内生産量は前年比8.5%減の232千tであった。国内全体生産の76・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Minera San Xaviers社、Cerro San Pedro鉱山閉山に20百万US$を投資

 2017年12月26日付け地元紙によると、加Minera San Xaviers社は、同社がSan Luis Potosí州に保有するCerro San Pedro鉱山の閉山措置に係る費用として、20mUS$を投資する。この費用には残存鉱石からの生産費用も含まれ、Scotiabank銀行によるスタンドバイL/Cを用い・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:鉱業法改正に向けた動き

 2017年12月19日付け地元紙によると、ドミニカ共和国議会は鉱業法を大幅に改正し、税制とロイヤルティに関する法案の見直しが行われた。1971年に制定された鉱業法第146号の改正法案は、3か月に渡る協議の末、修正されることとなった。草案では、鉱業収入の最低40%を州が徴税する旨定められ、金属市況価格が上昇するとその額・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:探鉱費控除を連邦政府に申請

 2017年12月20日付け地元紙によると、メキシコ鉱山・冶金・地質技師連盟(AIMMGM)は、新鉱床発見を促進するため連邦政府に探鉱費控除を申請した。同連名代表者の主張は、探鉱費のうち年間10分の1が非控除になるだけでは、鉱床発見のためのプロジェクトを遅らせることにつながる。探査をしないことには持続的な鉱山開発は不可・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:国内鉱業投資の見通し

 2017年12月18日付け地元紙は、国内鉱業各プロジェクトの今後の動向について報じている。2017年は9プロジェクトの開発が完了し、総投資額は850mUS$となったが、2018年は6プロジェクトに対する投資総額は300mUS$に落ち込む見込みである。しかしながら、2019年は7プロジェクト、総投資額1,500mUS$・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:10月の金輸出額、減少

 2017年12月13日付け地元紙は、2017年10月の金、銀輸出額に関し報じている。金輸出額は3,710mUS$で、前年同月の4,120mUS$から減少した。10月の生産量に関しては未発表であるが、9月の生産量は7.9%減少している。2017年1~9月期の生産量は前年同期比4.1%減となった。金価格は前年同期の1,2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Riverside社及び米Centerra社、Glor金プロジェクトボーリング調査開始

 2017年12月11日付け地元紙によると、加Riverside Resources社(本社:バンクーバー)と合弁企業の米Centerra Gold社(本社:フロリダ)は、Sonora州に保有するGlor金プロジェクトにおいて1,200mを超えるボーリング調査を実施することが明らかになった。過去8か月間に渡りPuert・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱山企業各社による最新調査結果、発表

 2017年12月11日付け地元紙は、各鉱山企業が保有するプロジェクトの最新調査結果を報じている。概要は以下のとおり。Ana Paulaプロジェクト及びCalicantoプロジェクトは短期間で生産開始が期待されている。
・加Alio Gold社が保有するAna Paulaプロジェクト(Guerrero州)・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ