閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 佐藤すみれ

米:米Argonaut Gold社、La Colorada鉱山における爆薬使用許可が一時停止

 2018年4月18日付地元紙の報道によると、米Argonaut Gold社(本社:レノ)は、同社がSonora州に保有に保有するLa Colorada鉱山での爆薬使用許可が一時停止されたことから、国防省に対し必要手続きの準備をしているという。同問題は、同鉱山における爆薬の使用が周辺住民の家屋等に被害をもたらしたことか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2018~2025年国内鉱業投資額は総額7,000US$を超える見通し

 2018年4月13日付地元紙は、2018~2025年までの鉱業プロジェクト開発動向に関し報じている。以下は生産開始予定年ごとの概要である。
<2018年>
・San Sebastián金・銀鉱山(Durango州)/米Hecla Mining社:2018年初頭に拡張工事を完了、現在は5mUS$を投資し、坑内開発を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

加:Great Panther Silver社、国内金、銀生産量が増加

 2018年4月11日付地元紙によると、加Great Panther Silver社(本社:バンクーバー)は同社が国内に保有する3鉱山の2018年第1四半期生産量を発表した。以下生産量はGuanajuato鉱山(Guanajuato州)、San Ignacio鉱山、Topia鉱山(Durango州)の生産量合計である。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ホンジュラス:加Ascendant Resources社、El Mochito鉱山の鉱物資源量大幅増加

 2018年4月10日付地元紙の報道によると、加Ascendant Resources社(本社:トロント)は、同社がSanta Bárbara県に保有するEl Mochito鉱山のテクニカルレポートを更新し、鉱山寿命が7年以上延長されたことが明らかになった。今回のレポートは同社がEl Mochito鉱山を買収した201・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加B2Gold社、2018年第1四半期金生産量は目標を下回る

 2018年4月11日付地元紙の報道によると、加B2Gold社(本社:バンクーバー)が保有するLa libertad鉱山、El Limón鉱山のそれぞれの第1四半期生産量が目標に達しなかったことが明らかとなった。必要な許可申請やその他問題が生産に影響を与えたことが主な原因である。La Libertad鉱山の2018年第・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年銀生産量、世界第1位を維持

 2018年4月6日付地元紙の報道によると、米国地質調査所(USGS)は2017年の世界鉱物生産量の予備的統計を発表し、メキシコが前年に引き続き銀生産量世界第1位となったことが報じられている。以下、鉱種別の概要である。
・銀
メキシコにおける2017年の銀生産量は5,600t(180百万oz)で、前年5,360tよ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Chihuahua州、La Cieneguilla鉱業コンセッション、新たな保有者を募る

 2018年4月3日付地元紙の報道によると、経済省鉱山局はChihuahua州に位置するLa Cieneguilla鉱業コンセッションを取り消すことを発表した。同コンセッションは前保有者が税金の支払いを怠っていたことから、鉱業法第42条に基づき取り消しが行われ、現在は新たな鉱業権者を募っている。なお、第42条の条文は以・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Starcore社、メキシコの開発に焦点を当てる

 2018年3月27日付け地元紙は、加Starcore International Mines社(本社:バンクーバー)が発表した同社の戦略報告書に関し報じており、同社は、今後、メキシコに焦点を当て開発を進める方針である。それに伴い、同社は以下のプロジェクトの売却を計画している。なお、同社幹部は、今後株主およびすべてのス・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Peñoles社、亜鉛精錬所拡張及びその他プロジェクトの動向

 2018年3月26日付け地元紙は、墨Peñoles社の亜鉛精錬所拡張をはじめとする2018年の投資プロジェクトに関し報じている。概要は以下のとおり。
・Peñoles社と同社の子会社は2018年総額2,500mUS$の投資を行う予定であり、Coauila州Torreón市で進めている亜鉛精錬所の拡張工事は、現在、施・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:El Limon-Guajes金・銀鉱山封鎖行為の収束とGuerrero州の投資環境について

 2018年3月16日付け地元紙は、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)がGerrero州に保有するEl Limon-Guajes金・銀鉱山周辺において発生した道路封鎖行為に関し、専門家の見解を以下のとおり報じている。
 鉱山封鎖行為は2017年11月から続いていたが、1月より同鉱山の生産は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Levon Resources社・Corderoプロジェクト、開発停滞

 2018年3月13日付け地元紙によると、加Levon Resources社(本社:バンクーバー)は、同社がChihuahua州に保有するCordero多金属プロジェクトに関する最新の予備的経済性評価(PEA)の詳細を報じている。概要は以下のとおり。
 同プロジェクトは、資源量595百万oz、金1.64百万oz、亜鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Leagold Mining社、Los Filos金鉱山の鉱量増加

 2018年3月13日付け地元紙は、加Leagold Mining社がGuerrero州に保有するLos Filos金鉱山における確認・推定鉱量が増加した旨報じており、概要は以下のとおり。
 同社が発表した最新のテクニカルレポートによると、同鉱山における金品位は0.72g/tから1.05g/tに増加、確認・推定鉱量も・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加B2Gold社の2018年コスト、減少の見込み

 2018年3月15日付け地元紙によると、加B2Gold社(本社:バンクーバー)は、同社がニカラグアに保有する鉱山における2018年のコストが減少すると予測している。
・La Libertad鉱山
 La Libertad鉱山における2016年の生産コストは金価格659US$/ozであったが、2017年は必要許認可・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2018年銀生産量、増加予測

 2018年3月7日付け地元紙は、国内各社の2017年銀生産量を報じるとともに、2018年銀生産量が増加すると予測した。国内銀生産主要10社を調査した結果、2018年予想総生産量は159百万ozとなり、2017年の154百万ozを上回る結果となる。なお、2013年以降の銀年間生産量は、2016年144百万oz、2015・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Peñoles社、NAFTA再交渉を間接的に見守る

 2018年3月7日付け地元紙は、墨Peñoles社幹部にインタビューを行い、NAFTA再交渉に関する同社の見解を報じている。概要は以下のとおりである。
 Peñoles社の見解はNAFTA再交渉による同社への直接的な影響は無いと考える一方で、自動車産業への影響、特にメキシコ外への雇用流出の可能性を懸念している。また・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2018年金生産量予測、減少を見込む

 2018年3月6日付け地元紙は、2018年のメキシコ金生産量は3年続けての減少が予想されると報じている。2017年生産量は3.64百万ozであったのに対し、2018年は3.49百万ozとなる見込みである(小規模鉱山等の生産量及び副産物として生産量は除く)。2018年予想量は近年で最も生産量が少なかった2014年を下回・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Bacanoraリチウムプロジェクト、供給先に米Lucid Motors社とTesla Motors社を検討

 2018年3月5日付け地元紙は、Sonora州経済省で行ったインタビューから、加Bacanora Minerals社(本社:カルガリー)のリチウム販売先に米Lucid Motors社、Tesla Motors社(本社:カリフォルニア州)があると報じている。同プロジェクトへの投資額は最低300mUS$と推計されており、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Tahoe Resources社、2017年第4四半期の損失額約18mUS$

 2018年2月23日付け地元紙の報道によると、加Tahoe Resources社(本社:バンクーバー)は同社が保有するEscobal鉱山の鉱業権停止により、2017年第4四半期に約18mUS$の損失を計上した。同社2016年第4四半期の純利益は18.4mUS$であったのに対し、2017年同期の損失額は17.7mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業分野におけるリスク

 2018年2月23日付け業界紙等は、メキシコ鉱業部門において懸念されるリスクに関して報じている。各紙の概要をとりまとめた。内容は以下のとおり。
1.治安
 メキシコで鉱業活動を行うにあたり、地域によってリスクの種類は異なるが、Guerrero州、Oaxaca州を筆頭に南部では犯罪組織の活動と、住民運動が危険要素と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Alio Gold社、Ana Paula金プロジェクトにおける坑内開発の可能性

 2018年2月21日付け地元紙によると、加Alio Gold社(本社:バンクーバー)は、同社がGuerrero州に保有するAna Paula金プロジェクトにおいて、坑内開発の可能性がある旨発表した。同プロジェクトは国内でも高い収益性が見込まれており、ボーリング調査の結果、露天開発が計画されているが、これまでの開発予定・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ