閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 佐藤すみれ

メキシコ:次期大統領、Baja California Sur州において住民協議を検討、他プロジェクトへの影響が懸念

 2018年11月5日付け地元紙の報道によると、次期大統領Andrés Manuel López Obrador(通称AMLO)は、Baja California Sur州において鉱山開発の是非を問う住民協議を検討している。次期大統領の発言では、対象となるのは墨Invecture Group社のLos Cardones・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:加GoldQuest Mining社、国内活動を一時停止

 2018年10月30日付け地元紙の報道によると、加GoldQuest Mining社は、同社が保有するRomero金プロジェクトの開発許可承認に遅れが生じていることから、従業員を削減し、地元コミュニティにおける活動を一時中止する。同社は、許可取得予定から3年以上が経ったものの、政府がはっきりとした承認期限を明示してい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業基金の将来の運営に対する提言(Sonora州鉱業大会講演概要)

 2018年10月23日から26日にかけてSonora州で開催された国際鉱業大会において、Sonora大学監査・政府統制学修士課程の関係者は、鉱業基金の運営状況に関する発表を行った。概要は以下のとおり。
 鉱業基金は、2013年の税制改正により創設された鉱業特別税及び貴金属鉱業特別税を原資とする基金として2014年よ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加First Quantum Minerals社、早期判決を求める

 2018年10月30日付け地元紙は、加First Quantum Mineralsが保有するCobre Panamá銅プロジェクトに対し下された判決(2018年10月3日付 ニュース・フラッシュ:加First Quantum社、Cobre Panamá銅プロジェクトの正当性を訴える参照)に関する現在の状況を報じている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Fresnillo社、銀生産目標を再び下方修正

 2018年10月24日付け地元紙によると、墨Fresnillo社は同社の2018年銀生産目標量を62.0~64.5百万ozと発表した。
 今年2度目となる下方修正で、修正前は64.5~67.5百万ozだった。Fresnillo鉱山とSaucito鉱山では品位低下により、現在両鉱山においてボーリング調査が開始されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Peñoles社CEO、Guerrero州における取り組みを語る

 Sonora州において10月23日~26日にかけて開催中の国際鉱業大会において、墨Peñoles社のCEOであるFernando Alanís氏は、メキシコ鉱業会議所会頭として「メキシコは真の鉱業国といえるか」というテーマの講演を行った。講演では、類似する歴史、言語を共有する鉱業国のペルー、チリとの国際競争力、投資額・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Torex Gold社、Media Lunaプロジェクト新技術導入による収益性向上を期待

 2018 年10月19日付け地元紙は加Torex Gold社がGuerrero州に保有するMedia Lunaプロジェクトの新技術であるMuckahiオペレーティングシステムに関し特集しており、プロジェクトの収益性を大幅に向上させると報じた。同システムは、トンネルの上部に設置されたモノレールによる鉱石輸送と、従来の硬・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:B2 Gold社、El Limon鉱山の拡張調査結果を発表

 10月23日付地元紙の報道によると、加B2Gold社は同社が保有するEl Limon鉱山の既存坑内掘り対象及び今後開発予定の露天掘りを対象とした予測資源量を5.13百万t、品位:Au 4.92g/tと発表した。また拡張調査にかかるCAPEXは35mUS$、マインライフは21年と見込み、鉱石処理量は現在の485,000・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:2018年第2四半期鉱物輸出額が減少

 2018年10月18日付け地元紙の報道によると、2018年第2四半期の国内鉱物輸出額は396mUS$となり、2017年同期の464mUS$から減少した。中でも金輸出額の減少が最も著しく、国内最大金鉱山であるPueblo Viejo鉱山における生産量減少が影響し、295mUS$であった(前年同期383mUS$)。加Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:環境税に対する法律事務所の見解は「違憲」も、訴訟は困難

 2018年10月18日付け地元紙は、Zacatecas州において2017年1月に適用された環境税条例に関し(2016年12月26日付 ニュース・フラッシュ:Zacatecas州環境鉱業税承認に対するメキシコ鉱業会議所の反応参照)、複数鉱山企業による訴訟を担当した経験を持つ法律事務所の見解を以下の通り報じている。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:First Majestic Silver社の2018年第3四半期の生産量、記録更新

 2018年10月16日付け地元紙によると、First Majestic Silver社の2018年第3四半期の生産量は、2018年5月にPrimero Mining社から買収したSan Dimas鉱山の生産が好調であったことから、大きく増加し、銀生産量は前年同期比45%増の3.5百万oz、金生産量は同129%増の35・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年に生産開始予定の金プロジェクト

 2018年10月15日付け地元紙の報道によると、メキシコ国内で2019年に多数の金プロジェクトが生産を開始する予定であり(鉱石処理プラントを含む)、内訳はZacatecas州5件、Guerrero州4件、Durango州4件、Sonora州2件、Chihuahua州とVeracruz州にそれぞれ1件となっている。各州・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Endeavour Silver社、2018年第3四半期銀生産量が増加

 2018年10月15日付け地元紙は加Endeavour Silver社の国内2018年第3四半期生産量を報じており、銀1,428,828oz(前年同期比13%増)、金12,968oz(前年同期比5%減)となった。販売量は昨年同期比銀20%増(1,532,097oz)、金5%減(13,025oz)となった。El Cub・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加B2Gold社、鉱山操業への国内情勢悪化の影響

 2018年10月12日付け地元紙の報道によると、加B2Gold社の2018年第3四半期生産量に関し、国内で続く反政府抗議活動が未だに影響を与えているという。La Libertad鉱山における同期金生産量は当初目標を39%下回る21,995ozと発表された。また、Jabalí Antenna鉱床開発プロジェクトは、国内・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Minera Frisco社の負債増加、格付に影響も

 2018年10月10日付け地元紙によると、米格付け企業Fitch Ratings社は墨Minera Frisco社に対する自国通貨建て長期格付「A-」、同短期格付「F2」を維持し、見通しについては「ネガティブ」と評価した。これは、同社の課題である埋蔵量と生産量の増加、財務体質の強化といった問題がある中で資本の流動性が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加First Quantum社、最高裁の判決に対し訴訟を開始

 2018年10月3日付地元紙の報道によると、加First Quantum Minerals社が保有するCobre Panamáプロジェクトに下された判決に対し(2018年10月3日付 ニュース・フラッシュ:加First Quantum社、Cobre Panamá銅プロジェクトの正当性を訴える参照)、同社はこの判決を覆・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅プロジェクトの鉱業コンセッションは引き続き有効

 2018年9月27日付地元紙の報道によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が保有するCobre Panamáプロジェクトに関し、1997年2月にパナマ政府とMinera Petaquilla社(現First Quantum社の現地法人であるMinera Panamá社)の間で締・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加First Quantum社、Cobre Panamá銅プロジェクトの正当性を訴える

 2018年9月25日付地元紙の報道によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が保有するCobre Panamáプロジェクトに関連し、1997年2月にパナマ政府とMinera Petaquilla社(現First Quantum社の現地法人であるMinera Panamá社)の間で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:全国鉱業連合会総会において、鉱業基金運営方針の変更案提出が決定

 2018年9月28日付地元紙によると、Hidalgo州Pachucaで行われた全国鉱業連合会総会において、鉱業基金運営方針の変更案を経済省に対し提出することが決定された。具体的には、同基金の事業承認前に、鉱業会議所と州政府関係者を交えた公開討論会を実施する案である。また、鉱業部門のさらなる発展と効率化を実現するため新・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Telson Mining社、Tahuehueto金プロジェクトに6.5mC$を調達予定

 2018年9月26日付地元紙の報道によると、加Telson Mining社(本社:バンクーバー)が保有するTahuehueto金プロジェクトに関し、同社は証券市場を使用しない私募調達で6.5百万C$を調達する計画である。同社は約870万株を一株あたり75C¢で発行する。同社はオランダTrafigura社とオフテイク契・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ