閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 佐藤佑美

加:DeepGreen Metals社がSPAC上場を計画

 加DeepGreen Metals社は、特別買収目的会社(SPAC)であるSustainable Opportunities Acquisition社との合併を通じて株式市場への上場を計画していると発表した。新会社の社名はThe Metals Company社で、想定評価額は約2.9bUS$を見込む。本上場は、スイス・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト シリコン(ケイ素) ニッケル マンガン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:カナダ鉱業協会、2020年の同国鉱業界の最新状況をまとめたレポートを公表

 2021年2月24日、カナダ鉱業協会(Mining Association of Canada:MAC)は、同国鉱業界の最新動向や政策提言をまとめた年次レポート「Facts & Figures 2020」を公表した。2019年の主な指標については、鉱業セクターの名目GDPが109bC$で全産業の約5%を占めたことが強・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:農務省森林局、Resolution銅鉱山開発に係る連邦所有地の売却を認めず

 2021年3月1日付けの地元メディアによると、米国農務省森林局(US Forest Service)は、Resolution Copper Mining社(Rio Tinto 55%、BHP 45%)が開発を申請しているAZ州Resolution銅プロジェクトに関して、1月15日に前トランプ政権が発行した環境報告書(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Anglo Pacific社、Voisey’s Bayニッケル・銅・コバルト鉱山に関し205mUS$のストリーミング契約を締結

 2021年2月24日付けメディアによると、英国の投資会社Anglo Pacific Group社は、Valeが保有・操業するNL州Voisey's Bayニッケル・銅・コバルト鉱山に関し、コバルト生産量の32.6%のうち70%の引取権をプライベート・エクイティ(PE)ファンドから205mUS$を現金で支払うほか、コバ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米・加:丸紅と米Retriev Technologies社がリチウムイオン電池リサイクルに関する戦略的パートナーシップ契約を締結

 2021年2月17日付けニュースリリースによると、丸紅は、北米最大手電池リサイクル業者である米Retriev Technologies社と、使用済みリチウムイオン電池(LIB)のリサイクルに関する事業開発に係る戦略的パートナーシップ契約を締結した。Retriev社は米OH州に2工場、加BC州に1工場を有し、これまでに・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Rio Tinto、低炭素鉄源生産に関するMOUを欧州2社と締結

 2021年2月16日付けのプレスリリースによると、英豪Rio Tintoは、同社が58.7%の権益を保有するIron Ore Company of Canada(IOC)社と、Paul Wurth S.A.社及びSHS-Stahl-Holding-Saar社が、鉄鉱石ペレットを低炭素鉄源であるHot Briquett・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:ネイティブ・アメリカンによるResolution銅鉱山開発に係る連邦所有地の売却差し止め要求が却下される

 米国連邦地方裁判所は2021年2月12日、Resolution Copper Mining社(Rio Tinto 55%、BHP 45%)が開発を申請しているAZ州Resolution銅プロジェクトに関して、対象地区の保護を求めるネイティブ・アメリカン(San Carlos Apache族)の訴えを却下した。ネイティ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Vision Lithium社、高純度炭酸リチウム生成を発表

 加Vision Lithium社は2021年2月11日、QC州に保有するSirmacプロジェクトのリシア輝石精鉱から、SGS Canada社のLakefield研究所において、99.99%の炭酸リチウムが生成できたことを発表した。選鉱試験は磁選、重液選別、浮選から構成され、平均品位:Li2O 6.23%の精鉱を88.・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:連邦政府、クリーンで革新的な技術開発へ55mC$投資

 2021年2月11日、加連邦政府は国内で温室効果ガスの削減、従来の採掘手法による環境への影響低減や持続可能な農業に対する革新的なソリューションを開発している中小企業20社に対し、Sustainable Development Technology Canada(SDTC)を通じて55.1mC$を助成すると発表した。本・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Nouveau Monde Graphite社、Matawinieグラファイトプロジェクトの環境許可を取得

 加Nouveau Monde Graphite社は、2021年2月10日付け同社ニュースリリースにおいて、QC州Matawinieグラファイトプロジェクトの環境許可(Environmental Decree)を取得したことを発表した。同プロジェクトでは、電気自動車(EV)やエネルギー貯蔵システム(ESS)向けの負極材・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ペルー:加American Lithium社、加Plateau Energy Metals社を買収

 2021年2月10日付け地元メディアによれば、加American Lithium社は、Falchaniリチウムプロジェクト(ペルー・Puno市)を所有する加Plateau Energy Metals社との間で買収に向けた最終合意に至った。American Lithium社は、電動自動車(EV)メーカー大手のTesla・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加・アルゼンチン:中CATL社、加Neo Lithium社へ追加出資

 2021年2月9日、中国の大手リチウムイオン電池(LIB)メーカーである寧徳時代新能源科技(CATL)社は、加Neo Lithium社が同年1月に発表した第三者割当増資による30.19mC$の資金調達を受けて、同社が既に保有する8%株式を維持するため860,870株を一株あたり3.05C$で計2.62mC$分購入する・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Mary River鉄鉱石鉱山、地域住民による道路封鎖のため操業一時停止

 2021年2月8日付け地元メディアによると、Baffinland Iron Mines社がNU準州・Pond Inlet市で操業するMary River鉱山の拡張計画に反対する地域住民によって、同年2月4日に鉱山キャンプに続く道路及び滑走路が封鎖された。これにより同鉱山は操業を一時停止し、Fly-in Fly-out・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:豪Metals Australia社、加QC州Lac RainyグラファイトプロジェクトのScoping Study結果を発表

 豪Metals Australia社は2021年2月3日、加QC州Lac RainyグラファイトプロジェクトにおけるScoping Studyの結果を発表した。調査結果によると、同プロジェクトの資源量は13.3百万t(総炭素品位11.5%)、マインライフ14年間に最大96,000t/年の精鉱を生産し、初期投資額は18・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Canadian Mining Eye Index、パンデミックからの回復傾向を示す

 監査、税務、アドバイザリー・サービスを提供しているEY Canada社は、2021年2月3日に発表した「Canadian Mining Eye」において、2020年Q4の指標が9%上昇したことが明らかになった。主な理由として、世界経済がCOVID-19感染拡大の影響から回復しつつあることが挙げられている。金価格はQ4・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:New Afton金・銅鉱山で死亡事故

 2021年2月2日付け地元メディアによると、加New Gold社が運営するNew Afton金・銅鉱山(BC州Kamloops市)において土砂崩れが発生し、2名が怪我、1名が死亡した。同社はすべての操業を停止し、管轄当局が調査を実施している。
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Cruz Cobalt社、ON州で銀・コバルトプロジェクトの操業開始を計画

 2021年2月1日、加Cruz Cobalt社はON州Cobalt-Gowganda地域において、銀のポテンシャルを再評価した上で、銀・コバルトプロジェクトの操業開始を計画していると発表した。同地域でCruz Cobalt社が保有する鉱区はLorraine(1,453エーカー)、Hector(6,145エーカー)、J・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:AK州Graphite Creek、優先度の高いインフラプロジェクトとして承認される

 加Graphite One社は2021年1月15日、米AK州に保有するGraphite Creekプロジェクが連邦許可改善運営委員会(FPISC)によって優先度の高いインフラプロジェクト(HPIP)として承認されたと発表した。同プロジェクトは、2019年10月にAK州Mike Dunleavy知事によってHPIPに推・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Lynas社、米国防総省と軽希土分離施設建設に関して合意

 豪Lynas Rare Earths社(2020年12月1日にLynas社より社名変更)は商業規模での軽希土分離施設の建設に関し、2021年1月22日付けで米国防総省と契約を締結した。現在、両者がそれぞれ30mUS$を拠出する方向で調整が進められている。本施設は米TX州に建設される予定で、レアアース生産量は約5,00・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ネオジム プラセオジム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ