閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 倉田清香

英:Hypervine社、鉱業におけるブロックチェーンと衛星データの連携プロジェクトを開始

 2020年2月17日付けのメディア情報によると、英国のスタートアップ企業のHypervine社は、鉱業における探鉱の効率性改善のための衛星データ活用サービスを開発するため、欧州宇宙機関(ESA)が共同出資するプロジェクトの開始を発表した。Hypervine社はブロックチェーンのデータベースを通じて、衛星から収集した情・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:ICMM、ESGに配慮した新たな鉱業原則を公表

 2020年2月14日付けのメディア情報等によると、国際金属・鉱業評議会(International Council on Mining and Metals、ICMM)は、新たな10の鉱業原則を公表した。鉱業原則を更新したのは2003年以来である。今回更新された原則は、メンバーに対する要件を強化することにより産業にお・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:S&P Global社、金属・鉱山企業のESGの格付を公表

 2020年2月12日付けのメディア情報によると、S&P Global社は、投資家の注目が高まっているとして金属・鉱山企業をレーティングした初のESG(環境・社会・ガバナンス)格付スコアカードを公表した。このレーティングにおいては、BBBマイナス未満は非投資グレードとみなされる。
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ギリシャ:ギリシャ政府、Larco社の再編・売却プランを公表

 2020年2月12日付けのメディア情報によると、ギリシャ政府は、欧州最大のフェロニッケル生産者の1つである国営企業Larco社を再編し、その後売却するプランを公表した。同社は債務返済と環境問題への取組に失敗し続けている最中である。ギリシャ当局はLarco社の鉱物・冶金産業を清算管理状況に置き、12か月以内に同社の工場・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Johnson Matthey社、2020年のPGM市場の見通し公表

 2020年2月12日付けで、英Johnson Matthey社は2020年のプラチナ、パラジウム、ロジウムの見通しを公表した。
 プラチナは、投資家の需要が2020年まで継続しない限り、供給過剰へ戻る可能性がある。需要(投資は含まない)は減少する可能性が高い。プラチナがガソリン用排出触媒を大幅に代替するには時期尚早・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ