閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 南博志

フィリピン:鉱業協会会長、鉱業政策が不適切と発言及びその他政策動向

 2020年12月2日付け地元メディアによると、フィリピン鉱業協会(COMP)Gerald H.Brimo会長(Nickel Asia社の社長)が同日開催されたフォーラムで、「鉱業投資は、新規鉱業契約締結のモラトリアムや新規露天採掘鉱業禁止等の不適切な政策により妨げられており、従って、業界には新規投資が無いため成長が見・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内の金属鉱物資源の生産はコロナ禍の影響を受けていない

 2020年12月17日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発局長は同日、2020年11月までの国内の金属鉱物資源の生産について、鉱種によっては2020年の年間生産目標量を既に達成しており、コロナ禍の影響は受けていないと述べた。同局長によると、銅カソードは年間生産目標量・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内電気自動車(EV)向け電池工場建設推進へ、動きが活発化

 2020年12月17日付け地元メディアによると、海事投資調整大臣府投資・鉱業調整担当Septian Hario Seto次官は12月15日、中国・電池メーカーCATL(寧徳時代新能源科技)社は既に国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)と契約を締結しており、CATL社はインドネシア国内での・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省がHPALニッケル製錬所に対するロイヤルティ引下げを明言

 2020年12月16日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発局長は同日、Ni品位1.8%未満の低品位ニッケル鉱石を原料とするHPAL(高圧硫酸浸出)法によるニッケル製錬所を開発する会社に対し、インセンティブとしてロイヤルティ義務を緩和すると発言した。ロイヤルティの具体・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府は鉱物精鉱等の輸出緩和措置を2023年6月まで延長

 2020年12月2日付け地元メディアによると、政府は各種鉱物の精鉱等濃縮物に輸出許可を付与する措置の期限について、これまでの2022年1月11日から2023年6月10日まで延長した。2020年11月11日付けで以前の関連エネルギー鉱物資源大臣規則を改正した大臣規則(2020年第17号)を制定、同年11月23日付けで施・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFIの国内新規銅製錬所建設、中国青山集団との協議も並行して実施中

 2020年11月26日付け地元メディアによると、Luhut Pandjaitan海事投資調整大臣は11月25日、ウェビナーの講演において、PTFI(PT Freeport Indonesia)の課題となっている国内新規銅製錬所の建設プロジェクトに中国青山集団が協力することにつき、11月24日夜に両社が協議を行ったこと・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:EUのインドネシア輸出規制に対するWTO提訴関連問題が収束

 2020年11月19日付け地元メディアによると、商業省は17日、EUがインドネシアのステンレス鋼製品に対するアンチダンピング調査を打ち切ったことを発表した。同省は、インドネシア製品は欧州で公正に競争していると信じておりこの決定を歓迎すると述べ、これによるインドネシアからEUへのステンレス鋼輸出の安定と拡大に期待感を示・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:三菱マテリアル、タングステン製品供給メーカーのMasan High-Tech Materials社へ出資

 2020年10月26日付け三菱マテリアル・ニュースリリース及び地元メディアによると、同社はベトナムMasan High-Tech Materials社(MHT社)の第三者割当増資の引受けについて、同26日に最終契約書を締結したことを発表した。出資額は90mUS$、出資比率は10%になる見通しで、11月までに手続き完了・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Freeport-McMoRan社がPTFIの国内新規製錬所建設について代替案を提案

 2020年10月30日付け地元メディアによると、米Freeport-McMoRan社のRichard Adkerson CEOが、株式約49%を所有する子会社PTFI(PT Freeport Indonesia)が進めている国内新規銅製錬所建設について、政府に代替案を提案しているとのこと。代替案は、PTFIが株式25・・・ 続きを読む
鉱種:
貴金属
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Trinitan、日系企業とのJVでニッケル・コバルト製錬所建設へ

 2020年10月27日付け地元メディアによると、PT Trinitan Metals and Mineralsは日系企業とJV会社を設立し、中部Sulawesi州Palu経済特区にニッケル・コバルト製錬所建設を計画しているとのこと。既に2020年9月に同経済特区内に建設予定地を確保済みで、2021年中に本格的に着工す・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が国内EV向け電池工場の建設を強力に推進

 標題のニュースに関して、2020年10月の地元メディアの報道を取りまとめた。
 10月15日付け、16日付け及び18日付け記事によると、国営鉱業持株会社MIND IDのOrias Petrus Moedak CEOは、電気自動車(EV)向け電池を生産する事業持株会社「Indonesia Battery Holdin・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:国有鉱業資産の民営化計画を進める

 2020年10月8日付け地元メディアによると、フィリピン財務省は2020年10月7日、鉱業の活性化・復活のため、国有鉱業資産を民営化することを計画している、と述べた。対象の鉱業資産リストには、Basay Mining社(銅)、Nonoc Mining社(ニッケル)等が含まれているとのこと。これらは、過去に債務返済不能・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ニッケル製品等の生産においてMorowali工業団地のシェアがトップに

 2020年10月21日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省特別スタッフIrwandy Arif氏は、インドネシア国内のニッケル製品の生産シェアにおいて、中部Sulawesi州Morowali工業団地(IMIP)全体での生産が現在トップに立っている(ニッケル純分比較)ことを明らかにした。IMIP全体の生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Smelting、2020年の銅地金生産量は増加の見込み

 2020年10月15日付け地元メディアによると、三菱マテリアル等が出資している銅製錬会社PT Smeltingの2020年の銅地金(カソード)生産量は、昨年の255千tから約3.1%増の263千tになる見込みとのこと。なお、1~8月の生産実績量は、185.9千tであった。同社の東Java州Gresik銅製錬所の銅地金・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国企業からのニッケル・電池等への投資額合計が35bUS$まで増加の見込み

 2020年10月20日付け地元メディアによると、海事投資調整府Jodi Mahardi報道官は、2033年までに中国企業からの投資が35bUS$まで拡大する見込みであることを明らかにした。これは、Luhut Pandjaitan海事投資調整大臣が中国・雲南省を訪問しインドネシアに進出している鉄鋼・電池関連企業と会談し・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内でHPALニッケル製錬所プロジェクト6件が開発中

 2020年10月14日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省特別スタッフIrwandy Arif氏はニッケルに関するWebinarの講演において、現在、国内でHPAL(高圧硫酸浸出)法による6件のニッケル製錬所プロジェクトが開発中であると述べたとのこと。投資額総額は5.13bUS$、6件合計246,774tの・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTVI、Inalumへの株式20%譲渡手続きが完了

 2020年10月7日付けPTVI(PT Vale Indonesia)のニュースリリース等によると、PTVIのPT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium(Persero))への株式20%譲渡について、譲渡手続きが同10月7日付けで完了したと発表したとのこと。譲渡・売却総額は5,52・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:LIB材料工場開発2社、鉱業廃棄物の海洋投棄許可の申請を取り下げ

 2020年10月5日付け地元メディアによると、国内でリチウムイオン電池(LIB)材料としてニッケル製錬プロジェクトを実施している2社が、政府に申請していた鉱業廃棄物の海洋廃滓投棄(STD:Sea Tailings Disposal)の許可を取り下げたとのこと。これらの申請をめぐっては、環境汚染を懸念して環境保護団体等・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Tata Steel子会社がクロム鉄鉱鉱山の操業を開始

  2020年9月27日付け地元メディアによると、インド・鉄鋼大手Tata Steel Ltd.の100%子会社Tata Steel Mining Ltd.(TSML)が、同国東部Odisha州Jajpur県のSukindaクロム鉄鉱鉱山の操業を開始したとのこと。TSMLは、インドにおいて2020年3月31日に期限が切・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国・青山集団、インドネシアからNPIを調達し、広東省にステンレス工場を建設へ

 2020年9月25日付け地元メディアによると、中国・青山集団(Tsingshan Holding Group)は9月23日、インドネシア・中部Sulawesi州Morowali工業団地の製錬所からニッケル銑鉄(NPI)を調達し、中国・広東省に新規ステンレス鋼工場を建設する計画を明らかにした。同計画は、中国国営投資会社・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ