閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 南博志

ミャンマー:Myanmar Yang Tse Copper社の銅鉱山開発FSに住民が反対

 2019年7月9日付け地元メディアによると、ミャンマー北西部のSagaing管区において中国Wanbao Mining社(万宝鉱業)子会社のMyanmar Yang Tse Copper社が計画している銅鉱山開発に係るFSが住民からの反対にあっており、7月3日に公聴会を開催したものの中断されたとのこと。このFSは、費・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:国内鉱山の再調査第2弾を2019年7月中に開始

 2019年7月10日付け地元メディアによると、フィリピンの環境天然資源省及び財務省主導による鉱業産業調整会議(MICC)の同国内の操業停止中並びに閉鎖中の鉱山に対する第2弾調査を2019年7月中に開始すると、7月9日発表した。これは、Gina Lopez前環境天然資源大臣が鉱山監査結果に基づき2017年2月に発出した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が国内の埋蔵量を報告

 2019年7月9日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月8日、国民議会第7委員会の合同聴聞会において、国内金属資源の埋蔵量を報告した。各金属の埋蔵量及び生産量から計算される可採年数は次のとおり。①銅鉱石:2.76十億t、39年、②ニッケル鉱石:3.・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT QMB New Energy Materials、電池材料工場の投資額を上方修正か

 2019年7月8日付け地元メディアによると、PT QMB New Energy Materialsが進めている中央Sulawesi州Morowali県BahodopiにあるMorowali工業団地内で電気自動車向けリチウムイオン電池材料工場の建設について、投資額が当初見込み700mUS$から1~1.5bUS$へと大幅・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Wanatiara Persada、2019年12月にフェロニッケル製錬所操業開始が目標

 2019年7月7日付け地元メディアによると、PT Wanatiara Persada・Arif S.Tiammar上席顧問は、2019年12月に北Maluku州南Halmahera県のフェロニッケル製錬所の操業開始を行う目標を設定したことを明らかにした。投資額は600mUS$で、品位:Ni 15%のフェロニッケルを年・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ