閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 原田武

DRコンゴ:零細採掘コバルトを買取る国有会社EGCと商社Trafiguraが取引契約を締結

 2020年11月23日付け資源商社Trafigura社の発表によると、同社はDRコンゴ国有会社Enterprise Generale du Cobalt(EGC)社との間でオフテイク契約を締結した。EGC社は、今年、同国国有会社Gecaminesが零細採掘からコバルト鉱石を独占的に買取るために立ち上げた会社である。本・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:コバルト零細採掘を支援するイニシアティブ「Cobalt for Development」にVolkswagenが参加

 2020年11月19日付け独自動車メーカーVolkswagenの発表によると、責任ある鉱物調達の一環として、DRコンゴのコバルト零細採掘の環境改善に取組むイニシアティブ「Cobalt for Development」への参加を決めた。同イニシアティブは、同国南部の零細採掘現場における法令遵守を強化し、安全衛生条件や社・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:裁判所、Konkola Copper Mines社の清算手続き停止及び調停入りを認める

 2020年11月20日付けメディアによると、ザンビア裁判所は、同国Konkola Copper Mines(KCM)社の清算手続きの停止を命じ、所有者であるVedanta Resources社とZCCM-IHによる調停に入ることを認めた。2019年5月に国有会社ZCCM-IH(KCMの20%シェア所有)がKCMの仮清・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:鉱山エネルギー省、鉱業権の新規出願を停止し、出願要件の見直しを行う

 2020年11月13日付けメディアによると、ナミビア鉱山エネルギー省は鉱業権の新規出願受付を9か月の間停止するとした。1992年に鉱業法を施行後、これまで実施してきた出願要件及び手続きを見直し、ベストプラクティスや国の政策との整合性を計る。今回の見直しのドラフトについては、鉱業界や国民意見を聴取する機会を持つと同省は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山大臣、債務不履行による鉱業資産の売却の計画はないとした

 2020年11月19日付けメディアによると、ザンビア鉱山大臣Richard Musukwa氏は、債務の一部が不履行になったが、鉱業資産を債権者に譲渡することは考えておらず、売却の計画もないとした。また、先週、ユーロ債の利子42.5mUS$を支払うことができなかったが、債権者とは「Win-Winの状況を作り出す」ことを・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Anglo American、南ア投資カンファレンスにて5年間で100bZARの投資額をコミット

 2020年11月18日付けメディアによると、Anglo AmericanのMark Cutifani CEOは、南アへの2025年までの投資額を100bZAR(南ア・ランド:約6.4bUS$)に増額する旨を発表した。例年、南ア大統領主催で開催される投資カンファレンスにて発表され、前回に発表された投資額85bZARより・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他 PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:政府、1か月以内にMopani銅鉱山のGlencoreシェアの交渉を完了する見通し

 2020年11月16日付けメディアによると、ザンビア鉱山省のMulenga事務次官は、同国Mopani Copper Mines社におけるGlencoreによるシェアの買取り交渉を1か月以内に完了したいとした。現在、MopaniCopper Mines社の権益比率はZCCM-IH 10%、Glencore 73.1%・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社、調停に時間を擁している中、政府は売却を模索

 2020年11月13日付けメディアによると、昨年より、国営ZCCM-IHによるザンビアの銅鉱山アセットKonkola Copper Mines(KCM)社の清算手続きが進められたことを受けて、Vedanta Resources社が調停を申立てていたところ、2021年1月にロンドンで調停が行われる予定である。
 ザン・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:South Deep金鉱山生産量、2020年第3四半期に大きく回復し良好な結果に貢献

 2020年11月13日付けメディアによると、南アGold Fields社の2020年第3四半期(9月末期)の生産は前年比7%増の金557千ozと良好な結果であった。特に、南ア大規模金山の一つSouth Deep金鉱山は、第2四半期にコロナ禍の影響で生産が落ち込んだものの、第3四半期は大きく回復し、キャッシュフローの改・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ギニア:政府、Simandou鉄鉱石プロジェクトに係るインフラ建設計画を承認

 2020年11月12日付けメディアによるとギニア政府は、Simandou鉄鉱石プロジェクトに係る鉄道・港湾施設建設に係る多国籍コンソーシアム間での基本合意書を承認した。同コンソーシアムは、シンガポールWinning Shippsing社、ギニアUnited Mining Supply社、中Shandong Weiqi・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Glencoreがクロム・バナジウム操業における自家発電ソリューションに係る公募を開始

 2020年11月13日付けメディアによると、Glencoreはクロム・バナジウム鉱山操業における自家発電ソリューションの予備資格公募を開始した。「代替グリーン」電力と貯蔵ソリューションを供給することに関心のある企業を募る。発電設備は10~20MWの電力を生産する能力を持ち、1~2MWhの貯蔵能力を持つことを条件として・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム バナジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:統計局、2020年9月の鉱業生産統計を発表

 2020年11月12日付け南ア統計局(Statistics SA)は、2020年9月の鉱業生産統計(初稿版)を発表した。主要鉱産物の生産量は、対前年同月比でPGMが0.1%減(対前月比2.7%減)、金0.1%減(対前月比16.7%増)、クロム鉱石0.6%減(対前月比6.3%増)、マンガン鉱石0.4%増(対前月比3.5・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族) マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ルワンダ:鉱山・ガス・石油委員会(RMB)が探鉱会社へのインセンティブ導入に言及、探鉱支出による損失の最大10年繰越しを可能に

 2020年11月10日付けメディアによると、ルワンダ鉱山・ガス・石油委員会(RMB)のCEO Francis Gatare氏が探鉱にあたって導入した新たなインセンティブについて言及した。探鉱支出による損失を最大10年間繰り越し可能とすることによって、ジュニア探鉱会社の同国への関心を惹きつけることを狙う。また、このイン・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Prieska銅・亜鉛鉱床の隣接鉱区にて銅・亜鉛鉱床を確認

 2020年11月12日付け豪Orion Minerals社の発表によると、南アPrieska銅・亜鉛プロジェクトの周辺鉱区の一つKielderプロジェクト(Prieskaの選鉱予定地から15km)にて実施したボーリングにより、銅・亜鉛の硫化鉱床を確認した。同鉱区では、70年代にNewmontによるボーリングにて銅・亜・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Vametcoバナジウム鉱山、太陽光発電とVRFBのハイブリッドミニグリッドプロジェクトが進捗

 2020年11月11日付け英Bushveld Minrals社の発表によると、同社が南アにて操業するVametcoバナジウム鉱山(同社74%シェア所有)にて、太陽光発電とバナジウムレドックスフロー蓄電池(VRFB)からなるハイブリッドミニグリットプロジェクトが順調に進捗している。既に南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボツワナ:大統領、鉱業部門の24.5%マイナス成長に言及

 2020年11月10日付けメディアによると、ボツワナMasisi大統領は、同国の鉱業部門の成長率は24.5%減であるとした。主に、コロナ禍に伴うダイヤモンドの輸出額が42%減少したことによる。2021年第1四半期にはKhoemacau銅鉱山の操業が開始され、同年9月までにはMorupule炭鉱の拡張の生産もあり、鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM・クロム生産者Jubilee Metals社、好調な年度業績を発表

 2020年11月10日付け南ア・英Jubilee Metals Group社の発表によると、2019年度(2020年6月末まで)の全収入は前年比132%増の1.1bZAR(南ア・ランド:約64mUS$)とした。年間のPGM生産量及びクロム鉱石生産量は、それぞれ40,743oz(前年比71%増)及び377,883t(前・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:鉱業大臣、レアアースや金の採掘ライセンス発行を進める

 2020年11月5日付けメディアによると、タンザニア政府は、豪ジュニアPeak Resources社のNguallaレアアースプロジェクトは、特別採掘ライセンス発行の最終ステージにあるとした。同国におけるレアアース採掘ライセンス取得として最初の案件になる。また、同国政府によると、他の豪州ジュニアへの金採掘ライセンスに・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:クロム鉱石生産者の業界団体Chrome SA、クロム鉱石輸出税が重大な影響を与える

 2020年11月3日付けメディアによると、南ア・クロム鉱石生産の業界団体Chrome SAは、政府提案されたクロム鉱石輸出税は、鉱石輸出を行うクロム生産者に重大な影響を与える可能性があるとした。提案が審議される前に、影響を受けるすべての当事者との包括的で透明性のある関与プロセスを求めている。同団体は、他の国際的なクロ・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM生産者Amplats社、精錬Bユニットを閉鎖し、一時的在庫の積み増しを決定

 2020年11月5日付けAnglo American Platinum(Amplats)社の発表によると、今年2月に発生した精錬プロセスAユニット(Anglo Converter Plant; ACP Phase A)の爆発事故後、Bユニット(ACP Phase B)についても漏水が確認されたことから修理が行われたが・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ