閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 原田武

南ア:Glencore、電気料金の上昇で南アのフェロクロム事業が競争力を失う

 2020年8月11日付けメディアによると、Glencoreは上半期決算報告時に、フェロクロム事業について言及した。世界のフェロクロム需要は堅調であるが、中国製錬プラントによるフェロクロム生産が多くを占め、南アから中国へのクロム鉱石輸出が増加している。南アにおける電気料金の値上げのために、同国でのフェロクロム生産は競争・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:2020年6月の鉱物輸出額、金・PGMで顕著にV字回復を示す

 2020年8月10日付けメディアによると、2020年6月の南ア鉱物輸出額は、現地通貨ランドが大幅に下落したこともあり、3月末までの12か月平均を上回ったと南ア鉱物協議会チーフエコノミストLangenhoven氏が分析した。また同氏は「商品輸出額を見るとV字回復が見られる。輸出量についてはまだ回復には至っていないが、鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業協議会、探鉱促進等を含むコロナ後の鉱業再生戦略を提示

 2020年8月6日、南ア鉱業協議会は、コロナ後の今後4年間で生産と雇用を回復及び拡大していくための8つの重要分野を特定した。6月には、産業界の団体であるBusiness for South Africa(B4SA)がコロナ後の経済再生戦略を策定し、政府への提示がなされており、鉱業協議会もそれに準じて、鉱業分野における・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM中堅生産者Royal Bafokeng社、コロナ禍の中でも2020年上半期において高利益

 2020年8月4日付けメディアによると、南アのPGM中堅生産者Royal Bafokeng(RBPlat)社が2020年上半期の実績にて非常に高い利益を報告した。同社のHeadline Earningsについて、2019年上半期は164.4mZAR(南ア・ランド)のマイナスであったものの、今期は前年同期比624.7%・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ロジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:予算大臣、鉱山輸入物品に対するVAT免除の停止を財務省に通知

 2020年8月4日付けメディアによると、DRコンゴにて、鉱山会社を対象とした輸入物品に係る付加価値税(VAT)免除の停止を実施するよう同国予算大臣が財務省に通知した。DRコンゴ政府は、鉱物価格が低迷した2016年から、鉱山会社が輸入する物品については、VATの支払いを免除する優遇措置を実施してきた。今回の通知は、国の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Mutanda銅・コバルト鉱山の保守管理の影響大きく、Glencoreの2020年上半期の銅・コバルト生産量が減少

 2020年7月31日、Glencoreは2020年上半期の操業実績報告を発表した。同社全体の上半期実績で銅量588.1千t(対前年同期比11%減)、コバルト金属量14.3千t(対前年同期比33%減)の生産量であった。この減少は、主にMutanda銅・コバルト鉱山が2019年12月より保守管理に入ったことによる。一方で・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:2020年上半期の銅・コバルト生産量が前年同期より増加

 2020年7月15日付けDRコンゴ中央銀行の統計によると、2020年1~6月末の上半期の銅・コバルトの生産量は、銅675,157t(対前年同期比13.4%増)、コバルト38,816t(対前年同期比5.6%増)であった。新型コロナウイルスの影響下においても同国の鉱山生産量は昨年以上の数字を示している。なお、2019年の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Anglo American CEO、鉱業投資促進のために法規制の簡素化が必要と発言

 2020年7月30日付けメディアによると、英Anglo AmericanのMark Cutifani CEOは、鉱山業界はRamaphosa大統領と会談し、投資の障害を明確にする必要があるとした。また、同氏はその発言の中で、南ア政府の政策枠組みの透明性確保を強く支持し、現在も議論が続いている鉱業憲章の第3版を鉱業法に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Sandpiper海洋リン酸塩プロジェクト、漁業関係団体から再検討申請を受ける

 2020年7月28日付けメディアによると、ナミビアWalvis Bay沖合におけるSandpiper海洋リン酸塩開発プロジェクトに関し、ナミビア高裁に再検討の申請がなされている。プロジェクトを進めるNamibian Marine Phosphate(NMP)社によると、漁業協会連盟他3団体からの申請が2020年7月7・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ギニア:Rio Tinto、Simandou鉄鉱石プロジェクトの開発加速

 2020年7月29日付けメディアによると、Rio Tintoは高品位鉄鉱石を求めてギニアのSimandou鉄鉱石プロジェクトの開発を加速させるべく、新たなスタディを行い、プロジェクトの資本集約度の見直しや開発スケジュールの短縮を目指す。高品位の鉄鉱石の必要性が増しており、Simandouプロジェクトは高品位鉄鉱石とし・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山大臣、零細採掘鉱石の買取りを行う国有企業EGCの始動について言及

 2020年7月29日付けメディアによると、DRコンゴの零細採掘者のコバルトを独占的に買い取る国有企業General Enterprise of Cobalt(EGC)がLualaba州にて操業を開始しているとKitobo鉱山大臣が語った。同社は、Lualaba州及びHaut-Katanga州における零細採掘者からコバ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山労働者として初のコロナ感染による死亡を確認

  2020年7月23日付けメディアによると、DRコンゴにおける中国Huayou Cobalt社の子会社Congo Dongfang International Mining(CDM)社のコバルト鉱山にて、同国の鉱山労働者としては初めてとなる、新型コロナウイルス感染に伴う死亡者が確認されたとして、Haut-Katang・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:First Quantum Minerals社、コロナ禍でも2020年第2四半期の銅生産量は順調

  2020年7月28日付け加First Quantum Minerals(FQM)社の四半期報告によると、同社の2020年第2四半期の生産量は銅量169千t(対前年同期比ほぼ同量)であった。このうちザンビアの銅鉱山の占める割合が大きく、Kansanshi銅・金鉱山が銅量59千t(対前年同期比ほぼ同量)、Sentine・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー大臣、コロナ検査陽性を受けて一時入院も、退院

 2020年7月26日付けメディアによると、新型コロナウイルスに感染し入院中であったMantashe鉱物資源エネルギー大臣が退院し、自宅療養に移行した。同大臣は、2020年7月14日に検査結果で陽性判定を受けた後、自宅隔離を経て入院中であった。Thulas Nxesi雇用・労働大臣も現在入院中、Ebrahim Pate・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:South32、Metalloysマンガン合金鉄製錬所を保守管理態勢に

 2020年7月20日付けメディアによると、豪・南アSouth32社は、南アMetalloysマンガン合金鉄製錬所(South32社60%シェア所有)を一時的な保守管理態勢にするとした。2020年度(2020年6月末まで)のマンガン合金鉄の販売量が23%減の53千tであったことを背景としている。同社は、豪州のマンガン合・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱業協会、経済危機における税制措置を提言

 2020年7月26日付けメディアによると、ザンビア鉱業協会は、現在の新型コロナウイルス蔓延中のザンビアの経済状況をレビューし、今後の経済回復に係る政府への提言として「A policy brief for a post-COVID Zambian economy, The Road to Recovery」という答申を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats社、2020年前半のEBITDAが前年比6%増

 2020年7月27日付け南アAmplats社の発表によると、2020年前半(以下、半期)の同社のEBITDAは、対前年同期比6%増の13.1bZAR(約790mUS$)であった。PGMの市場価格が好調であったことにより、半期のPGM basket priceの平均は1,956US$/oz(前年同期比56%増)であった・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:フェロクロム生産者Merafe社、2020年前半の生産量が前年比42%減

 2020年7月27日付けMerafe Resources社の発表によると、スイスGlencoreとのJV事業におけるフェロクロム生産において、2020年6月末までの2020年前半は前年同期比で42%減の120千t(同社のシェア20.5%相当分)であった。新型コロナウイルス蔓延に伴う削減、市場動向、電力不足などが大きく・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Balamaグラファイト鉱山、生産休止に伴い人員を削減

 2020年7月23日付け豪Syrah Resources社の発表によると、同社がモザンビークにて操業するBalamaグラファイト鉱山は、休止期間に入っており、2020年6月末までの第2四半期における生産量はゼロ、販売量も9千t(前年同期53千t)にまで落ち込んでいる。また、休止期間中の労働者数を65%まで削減し、生産・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

アンゴラ:Longonjo Nd・Prプロジェクト、中国エンジニアリング会社CGWICと覚書を締結

 2020年7月20日付け英・豪Pensana Rare Earths社の発表によると、同社がアンゴラにて探鉱を進めているLongonjoネオジム・プラセオジム鉱床について、中国のエンジニアリング会社CGWIC社(中国長城工業総公司)による協力覚書が締結された。同鉱床開発のためのエンジニアリング、調達、建設、資金調達(・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ネオジム プラセオジム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ