閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 原田武

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山にて6名の新型コロナ感染を確認

 2020年7月8日付けメディアによると、Glencoreの子会社Katanga Mining社が75%シェアを保有するLualaba州・Kamoto銅・コバルト鉱山において、6名の新型コロナウイルス陽性者が確認された。発症はしていないものの、自宅での隔離措置が取られている。現時点で、生産への影響に係る公式な声明等は出・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Bisie錫鉱山、2020年第2四半期の生産量は対前期比29%増

 2020年7月8日付け、加・南アAlphamin Resources社の発表によると、同社がDRコンゴ東部North Kivu州にて操業するBisie錫鉱山(同社シェア80.75%)における2020年第2四半期(6月末期)の錫精鉱生産量は2,739t(錫含有量)で対前期比29%増であった。本生産量の増加は、鉱石処理量・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:RCS Global社、コルタン鉱区での武力衝突が及ぼす影響を危惧

 2020年7月5日付けメディアによると、DRコンゴ・Societe Miniere de Bisunzu(SMG)社が管轄するコルタン鉱区(North Kivu州)にて2020年6月に起きた地元警察と採掘者間の武力衝突(2020年7月1日付 ニュース・フラッシュ:東部のコルタンの採掘鉱山にて地元鉱山警察と採掘者との間・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱山現場に68%の従業員が戻る、新型コロナ感染者数は3,119名

 2020年7月7日付けメディアによると、南ア鉱業審議会は、2020年7月2日時点で鉱山現場にて3,119名の新型コロナ感染を確認、うち21名が亡くなったとした。死亡者数ではPGM鉱山が最も多く10名、次いで金鉱山の7名になる。全鉱山労働者425,112人のうち68%にあたる287,297名が現場に復帰しており、鉱山側・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、鉱業憲章見直しの遅れに遺憾

 2020年7月6日付け南ア鉱業審議会の発表によると、同審議会が申請した鉱業憲章の法的レビューに対して、2020年5月の公聴会を経て、Pretoria高裁からの判決が出された。同審議会によると、判決は本件に関連する他の多くの当事者も訴訟に参加するよう命じたもので、問題の本質を扱ったものではないとした。他の当事者には、様・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:加Barrick Gold社、Kibali金鉱山の国内留保額500mUSの海外送金を協議中

 2020年7月7日付けメディアによると、加Barrick Gold社がDRコンゴにて操業するKibali金鉱山について、DRコンゴ国内の口座にある500mUS$を海外に送金できるよう、同国中央銀行、首相、鉱山大臣と協議している。2018年新鉱業法において、DRコンゴにて操業する鉱山会社は、売上金額を海外外貨口座にて受・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:Prospect Resources社、Arcadiaリチウム鉱床のUranium Oneへの売却交渉が継続

 2020年7月6日付け豪ジュニアProspect Resources社の発表によると、同社が87%権益を所有するジンバブエArcadiaリチウム鉱床開発プロジェクトのUranium One(露ROSATOMグループ)への売却交渉が継続している。両社の間で、2019年12月にMOUが結ばれている中、今回交渉のためにRe・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山大臣、鉱山封鎖に伴う労働条件悪化の改善のため、鉱山会社と協議予定

 2020年7月5日付けメディアによると、DRコンゴのSamsoni鉱山大臣は、同国の銅・コバルト鉱山について、従業員が操業現場に長期間に亘り従事している状況を改善すべく、鉱山会社各社と協議する予定である。先月、国内外の人権団体から同国の銅・コバルト鉱山会社13社に対し、コロナ対策から鉱山を封鎖した状況が長く続いたため・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社のNchanga銅・コバルト鉱山、崩落に備え一部閉鎖

 2020年7月3日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines社(Vedanta Resources社79.4%シェア保有)のNchanga銅・コバルト鉱山の露天採掘ピットにおいて、崩落の危険があるとして一部採掘現場を閉鎖した。KCMの報道担当によると、閉鎖区域以外での採掘は可能であり、鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ