閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 土居正典

PNG:中国冶金科工集団公司、年末にRamuニッケル鉱山生産開始予定

 安泰科によれば、中国冶金科工集団公司は、Ramuニッケル鉱山の生産を2012年末に開始する予定である。当鉱山のニッケル生産量は、1年目約4万t、2年目は7.8万t、3年目7.7万t、4年目7.4万を予定している。 このほかにも、同集団公司は、アフガニスタンAynak銅プロジェクトのFS調査を実施中で、今後1~2ヵ月で・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:湖南省、レアアース第12次五ヵ年計画を公表

 現地報道によると、湖南省政府は2012年8月22日、「湖南省レアアース産業第12次五ヵ年発展計画」を公表した。 計画では、同省政府が「湖南省レアアース産業集団有限公司」を設立し、省全体のレアアース資源の統合を図る。しかし、関係する政府部門及び企業が多く、権益配分等が最終的に確定していないため、同集団有限公司の発足には・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:国家物資備蓄局、軽希土1.8万tを備蓄開始

 安泰科によると、国家物資備蓄局は、包鋼希土と「レアアース買上げ備蓄」に関し合意し、100億元を投入し軽希土1.8万tの備蓄を開始する見込みである。 関係者によると、備蓄鉱種及び実行時期はほぼ確定し、2012年8月に準備完了、9月に実行の予定である。今回の備蓄は、包鋼希土、五鉱集団、中国アルミ業など大手企業が参加する計・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:広西チワン族自治区梧州市、資源回収・再生事業を展開

 安泰科によると、広西チワン族自治区の梧州市政府は、これまでに資源回収・再生加工団地を建設して来た。これまでに、解体企業28社及び高度加工企業4社を含む計42社が進出し、銅、アルミ及びプラスチックの資源回収・再生事業を展開している。2012年の生産額は、200億元を超える見込みである。 当団地は、国務院が指定する回収資・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:レアアース資源税、従価税方式へ変更か

 安泰科によれば、中国税務関連部門は、資源税に関し、従価税方式の適用範囲拡大を検討している。レアアースも従価税方式適用対象となり、税率も引き上げられる可能性が浮上している。専門家は「徴税方式の転換により、レアアース資源の保護を強化することができる」と話す。 現在、レアアースに係る資源税は、2011年改訂の「中華人民共和・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:包鋼希土、傘下の製錬分離企業に一時生産停止を要求

 現地報道によると、2012年8月13日、包鋼希土集団は特別会議を招集し、包頭市の包頭華美希土ハイテク有限公司など傘下の製錬分離企業に生産停止を求めた。生産停止を求められた企業は、工業排水を堆積場に排出している企業である。 生産停止要求の理由は、世界の環境保護組織から堆積場調査のため、予告なしでの包頭市訪問を求められた・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:レアアース価格、専用伝票政策の効果なく下落

 現地報道によると、中国政府は、価格安定、産業及び資源の管理・保護のため、2012年6月1日からレアアース専用伝票制度を実施し2ヶ月以上が経過したが、中国国内のレアアース価格は下落を続けている。ネオジウム金属価格を例にとると、6月1日70万元~75万元/tであったが、8月20日には15%下落の60万元~61万元/tであ・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:江西省、再生資源リサイクルデータベースを構築

 安泰科によれば、江西省商務庁は、リサイクル業界管理強化のため「再生資源回収業者の登録及び許可証の交換に関する通達」を公表した。同省では、回収業者登録により、再生資源回収データベースを構築し、再生資源の回収メカニズムの構築を促進する。 同商務庁は、データベース構築のため、同省内の各市商務主管部門へ事業登録及び許可証の交・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:広東省、レアアース生産の減産若しくは生産停止

 安泰科によれば、広東省のレアアース企業関係者は「現在、同省のレアアース生産は、全面的な減産若しくは停止の状況である」と話した。 同省レアアース産業協会厳小必副会長によると「2011年H1のレアアース価格の急騰により、末端産業では代替品が普及すると共に、海外企業も生産を再開するなど、中国国内の市場にも影響を与えるように・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:2012年H1国内鉛精鉱生産、2011年同期比27.7%増

 中国有色金属工業協会統計データによると、2012年H1の鉛精鉱生産量は、2011年同期と比べ27.70%増加の142.08万t(金属量)であった。 鉛精鉱の6月生産量は、2011年同月と比べ42%の増加の32.16万t(金属量)であった一方、6月輸入量は前月比42.34%と大幅な減少となった。 省別鉛精鉱生産では、内・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:中国アルミ業、寧夏発電集団有限責任公司の権益買収

 安泰科によれば、中国アルミ業集団は、20.33億元を投じ、寧夏回族自治区の寧夏発電集団有限責任公司の権益35.3%を買収し、寧夏国有投資運営有限責任公司に替わり筆頭株主となる。中国アルミ業は、同自治区でのアルミ製錬所新設を計画している。 寧夏発電集団は、台湾・香港・澳門との合弁企業で2003年6月に設立され、火力発電・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:金属製錬企業、中国有色金属工業協会へ金属買上備蓄再開を要望

 安泰科によれば、業界関係者の話として、金属製錬企業数社が、国家備蓄局による金属買上げ備蓄再開の要望書を中国有色金属工業協会へ提出した。2012年に入り、需要不足のため、銅、アルミ、亜鉛及び鉛の価格が2%~4%下がり、一部の製錬企業は赤字状態に落ち入っている。協会として、現在のところ、政府へ要望書を提出するか否について・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

豪:五鉱集団、Dugald River亜鉛プロジェクト開発許可取得

 安泰科によれば、中国五鉱集団の豪州子会社は、豪州政府よりクイーンズランド州Dugald River亜鉛プロジェクトの環境評価書が承認され、2012年末までには開発を検討する見込みである。年内には、ボーリング探査が終了の見込みで、開発後の亜鉛精鉱年間生産量は20万tを見込んでいる。

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

インドネシア:大豊海港持株集団、フェロニッケル工場建設

 安泰科によれば、大豊海港持株集団は2012年8月9日、インドネシアNoblel鉱業公司と「フェロニッケル生産プロジェクト協力協定」を締結した。 同集団倪向栄董事長によると、6億US$を投じ、生産能力30万t/年のフェロニッケル工場を建設、2013年末には生産を開始する予定である。また、発電能力36万kWの発電所も建設・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:主要銅生産12社の2012年1月から7月までの銅カソード生産量232.56万t

 安泰科によれば、中国主要銅生産12社の2012年の1月から7月までの銅カソード生産量は、2011年同期と比べ4.29%増加の232.56万tで、主な内訳は江西銅業27.69%、銅陵有色20.85%、金川集団15.6%、雲南銅業9.23%であった。硫酸生産6社の硫酸生産量は、2011年同期と比べ2.15%増加の478.・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:紫金銅業有限公司、龍岩市の銅製錬所が試運転開始

 安泰科によれば、福建省上杭県蛟洋循環経済開発区で、紫金銅業有限公司が建設していた銅製錬所(生産能力20万t/年)は、2012年7月15日までに粗銅約5.7万tを生産し、精錬ラインも試運転に入っている。稼働後の年間生産量は、精錬銅20~28万t、金5 t及び銀125 tを見込んでいる。 紫金銅業有限公司は、紫金鉱業集団・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:内モンゴル自治区、銅製錬所建設、8月末に開始

 安泰科によれば、2012年8月7日、内モンゴル自治区フロンベル市政府は、中国黄金集団公司及び内モンゴル自治区地質鉱産探査開発局と「銅製錬所建設戦略的協力協定」を締結した。 フロンベル市満洲里に年間10万tの生産能力を有する銅製錬所を共同で建設するが、第1期工事への投資額は約15億元、8月末に建設を開始する計画である。・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:広東開平春暉株式有限公司、希土類回収プロジェクトへ投資

 現地報道によると、広東開平春暉株式有限公司は2012年8月9日、雲南迪晟希土総合リサイクル有限公司の権益80%を4千万元で買収すると発表した。 雲南迪晟公司は、2012年4月24日に設立され登録資本金は1千万元、希土類、非鉄金属及び有価金属スクラップの回収事業を展開している。同公司は、9,860万元を投じ処理能力2千・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:環境保護部、年内に重金属排出総量制限指標設定の見込み

 安泰科によれば、環境保護部は、2011年から関係する科学研究院へ、関連企業からの重金属廃棄物排出量に関する研究を委託してきた。同部は、2013年に実施される「重金属汚染の総合的な防止に関する第12次五カ年計画」中間評価に備え、関連産業政策及び環境保護政策により、排出される水銀、クロム、カドミウム、鉛及び砒素などの重金・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:工業情報化部、レアアース産業参入条件を公表

 工業情報化部は2012年8月6日、7月26日付けで「レアアース産業参入条件」を公表した。採掘、製錬分離及び金属製錬の3分野を対象とし、企業の生産規模、技術、設備に関し基準を設定した。 生産規模に関しては、 1. 採掘は、①混合型 2万t/年以上(REO、以下同じ)、②バストネサイト型 5千t/年以上、③イオン型 5百・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ