閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 杉崎真幸

加:カナダ鉱業協会、2018年のカナダ鉱業の総括レポートを発表

 2019年3月14日、カナダ鉱業協会(Mining Association of Canada)は、2018年のカナダの鉱業の総括レポートであるFact and Figures 2018を発表した。レポートでは探鉱投資におけるカナダの国際競争力の低下が大きな課題として指摘されており、探鉱税控除の延長決定、Canadi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:連邦政府、カナダの鉱業政策の長期的展望を発表

 2019年3月にトロントで開催されたカナダ探鉱開発者協会(PDAC)年次総会において、カナダ連邦政府は今後の長期的な鉱業政策の方向性を示すCanadian Minerals and Metals Plan(CMMP)を発表した。本プランは北部インフラへの戦略的投資、税制優遇政策の維持、より効率的な規制システムの推進、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Newcrest社、Red Chris銅・金鉱山の権益の70%をImperial社から購入

 2019年3月11日、加Newcrest Mining社はImperial Metals社が操業するBC州Red Chris銅・金鉱山に関して、23,142haの鉱区からなる鉱山権益の70%を806.5mUS$相当で購入することを発表した。Newcrest社は同鉱山をTier 1事業と位置づけており、処理プロセスの改・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:BC州、鉱山に関係する2つの新部署を設立

 2019年2月26日、加BC州政府は鉱山に関係する2つの部署を新設することを発表した。新部署はそれぞれ鉱山保安及び許認可・投資促進を担当する。これらの部署には合計30名の人員が配属される見通しであり、鉱山保安の監査体制の強化及びより効率的な許認可プロセスの実施を目指す。
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Hudbay Minerals社、Lalor金銅亜鉛鉱山の生産量を倍増する計画を発表

 2019年2月19日、加Hudbay Minerals社は、同社の操業するMT州Lalor金銅亜鉛鉱山において、新鉱体の開発及びNew Britanniaの処理施設の改修により年間生産量を現在の2倍以上に増加させる計画を発表した。
 新鉱体の開発及び処理施設の改修は2019年から2021年まで段階的に実施される予定・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:カナダ鉱業協会、新しい水管理プロトコルを作成

 2019年2月19日、カナダ鉱業協会は持続可能な鉱業(Towards Sustainable Mining)イニシアチブへの取り組みの一環として、新たな水管理プロトコル(Water Stewardship Protocol)を作成、同団体のwebサイト上で公開した。
 鉱山における水管理、流域計画及びモニタリングに・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

米:NV州Gold Bar金鉱山、操業開始へ

 2019年2月5日、加McEwen Mining社は、同社の保有するGold Bar金鉱山の開発が当初計画通りに完了し、2019年2月から生産を開始する見込みであることを発表した。81.4mC$の開発予算の執行についても当初計画通りとなった。今後は現在の操業目標に基づき、ヒープリーチングにより年間55千oz(約1.6・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:BC州、探鉱税控除の恒久化を発表

 2019年1月28日にバンクーバー市で開催された鉱業大会において、BC州首相John Hogan氏は現在導入されている探鉱税控除Mining Flow-Through Share(MFTS)tax credit及びB.C. Mining Exploration Tax Credit(METC)の恒久化を発表した。MF・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ