閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 杉崎真幸

米:加eCobalt社、Idahoコバルトプロジェクトの進捗を発表

 2018年9月18日、加eCobalt社は自社ホームページにおいて、現在米ID州で同社が開発中のIdahoコバルトプロジェクトに関する作業進捗状況を発表した。同社の発表によれば、鉱山開発に必要な水処理プラントの建設が9月に完了し、また、ため池及び尾鉱処理施設の建設が10月中に完了する見込みであり、作業は当初計画を上回・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Denison Mins社、Wheeler Riverウランプロジェクトの権益を増大

 2018年9月4日、加Denison Mining社は、加Cameco社のSK州Wheeler Riverウランプロジェクト保有分の24%権益を購入する予定であることを発表した。取引総額は約16mC$。Denison社の新株発行により賄われる。取引においてはJCU社が優先買取権を有しており、権利が行使された場合には取・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Taseko社、New Prosperity金銅プロジェクトの環境調査再開に関する訴訟で勝訴

 2018年8月28日、加Taseko社は、8月23日のBC州最高裁の判決により、同社のNew Prosperityプロジェクトの環境調査作業を再開することが可能となったことを発表した。
 同プロジェクトは、地域住民の反対運動により、BC州政府の環境審査において過去2回にわたり不許可の判定を受けている。Taseko社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Nemaska Lithium社、Northvolt社と水酸化リチウムの長期売買契約を締結

 2018年8月20日、加QC州で硬岩リチウム鉱山を開発するNemaska Lithium社は、スウェーデンのバッテリーメーカーであるNorthvolt社と、同社の生産する水酸化リチウムの売買に関して3,500~5,000t/年の長期売買契約(5年間)を締結したことを発表した。この契約は、QC州Shawiniganに建・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Barrick Gold社及びNova Gold社、Donlin金プロジェクトの環境認可を取得

 2018年8月13日、加Barrick Gold社及びNova Gold社は、両社が50:50のJVとして実施しているAK州Donlin金プロジェクトについて、米国土地管理局及び米国陸軍工兵隊よりプロジェクトの実施を許可する環境認可を取得したことを発表した。また、この認可には水利許可、港湾の使用許可及び天然ガスパイプ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:BQE Water社、鉱山廃水のセレン除去に関するプロセス技術特許を取得

 2018年8月8日のメディア報道によれば、加BQE Water社は鉱山廃水のセレンを除去するためのイオン交換と電解還元を用いたプロセス技術に関して、米国の特許を取得したことを発表した。同社によれば、Selen-IXと呼称される当該技術により、鉱山廃水中のセレンを効率的に尾鉱管理施設での処分に適する固形物にすることがで・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Newmont社、NovaGold社からGalore Creek銅金プロジェクトの50%権益を取得

 2018年8月2日のメディア報道によれば、Newmont Mining社はNovaGold Resources社より、BC州のGalore Creek銅金プロジェクトの50%権益を最大275mUS$で購入する。これはNovaGold社の全保有分に相当し、他の50%はTeck Resources社が保有している。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Mt.Milligan鉱山、水不足により操業縮小

 2018年8月1日に加Centerra Gold社が発表した2018年第2四半期報告書によれば、同社が操業するBC州Mt.Milligan鉱山において、冬季の降雪の不足等により取水量が十分に確保できず、操業を縮小する事態となっている。現在、同社はBC州政府に対して取水源を追加する許可を申請中であるが、少なくとも7月に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Cameco社、McArthur Riverウラン鉱山の操業休止を継続

 2018年7月26日、加Cameco社は2018年1月から操業を休止しているSK州McArthur Riverウラン鉱山及びその精製施設について、休止期間の延長を決定した。この決定は低迷が続くウラン市場の現状を反映したもので、再開時期は明示されていない。この決定により、現場施設の保存整備に必要な200名を除く約550・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ