閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 村上尚義

アルゼンチン:Galaxy Resources社およびPOSCOのSal de Vidaリチウムプロジェクト権益の取引は2018年第4四半期に完了予定

 2018年8月6日付けメディア報道によると、Galaxy Resources社とPOSCOはアルゼンチンCatamarca州北部に位置するSal de VidaリチウムプロジェクトのHombre Muerto塩湖北部鉱区権益の取引を予定より早め、2018年第3四半期にPOSCO取締役会の承認取得と正式な契約書作成、同・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Teck社、Quebrada Blanca Phase 2プロジェクトの環境許認可を取得

 2018年8月8日付けTeck社のニュースリリースによると、チリ北部Tarapaca地域に位置するQuebrada Blanca Phase 2(以降、QB2)プロジェクトは、Tarapaca地域環境評価委員会から環境影響評価(EIA)の承認を受け、8月末~9月初旬にも環境適格性判定(RCA)を受領する見込みとなった・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:チリ政府、銅機密法を廃止する法案を議会に提出

 2018年8月6日付けメディア報道によると、Piñera大統領は銅機密法(Ley Reservada del Cobre:法律第13196号)を廃止し、軍への新たな資金システムを確立するための法案に署名した。今後、議会で同法案の審議が開始される。
 Piñera大統領は同法案について、「一般予算からの防衛費支出を最・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:チリ政府、環境影響評価システムを近代化する法案を議会に提出

 2018年8月1日付けメディア報道によると、チリ政府は7月31日、環境影響評価システム(SEIA)を近代化する法案を議会に提出した。
 本法案は環境保護の主要ツールとしてのSEIAの機能を強化するため、法的確実性を高め、環境影響評価プロセスの明瞭性および評価に要する時間を最適化することを目指している。主な修正点は下・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ