閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

ペルー:Toquepala銅鉱山の選鉱プラント、4月にフル操業開始

 2019年2月12日付け地元紙によると、Southern Copper社のLarrea社長は、Toquepala銅鉱山(Tacna州)の選鉱プラントが2019年第2四半期初頭にフル操業に入るとの見通しを明らかにした。2018年末時点における本プラントの稼働率は60%だった。Toquepala銅鉱山拡張プロジェクトでは・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年12月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年12月の鉱産物生産量は、前年比で銅2.50%増、鉛8.36%増、錫29.88%増、鉄鉱石5.11%増だった一方、亜鉛3.88%減、金9.78%減、モリブデン8.75%減となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMin・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業Canon税、一部前倒しで交付の見通し

 2019年2月7日、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Flor会長は、2019年度の鉱業Canon税(鉱山企業が2018年に納付した所得税の50%)の60%に相当する約1,500mPEN(約451.3mUS$)が、2月中に州政府や郡・区役所に交付されることを明らかにした。
 鉱業Canon税の交付は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Cajamarca州の休廃止鉱山鉱害への有効な対策を推進

 2019年2月5日、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、Cajamarca州Hualgayoc郡Bambamarca区を訪問し、同郡において52mPEN(約15.6mUS$)の予算で実施されている休廃止鉱山鉱害(PAM)対策の追跡・見直しを主な目的とした作業グループの立ち上げを発表した。本作業グループは、中央政府、州・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、2019年の鉱業投資額は6,000mUS$との見通しを示す

 2019年2月1日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、長期的な金属価格の見通しは明るいことから今後も鉱業投資は促進されるとの考えを示し、ペルーにおける2019年の鉱業投資総額はおよそ6,000mUS$となる見通しを明らかにした。
 同大臣は、これらの鉱業投資は中規模のプロジェクト、特に既存操業鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府によるCanon税制度改正案、2019年上半期に完成の見通し

 2019年2月1日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、現在、内閣、経済財務省(MEF)、エネルギー鉱山省(MEM)の間でCanon税制度の見直しが実施されており、2019年上半期に改正案が完成するとの見通しを明らかにした。同大臣は、改正対象となるのはCanon税そのものではなくその活用方法であると・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Apurimac州知事、鉱業と農業の共存は可能との考え示す

 2019年1月30日付け地元紙によると、Apurimac州のLantaron知事は、インタビューに対し、同州の方針は鉱業と農業の共存であるとし、鉱業Canon税やロイヤルティを、灌漑プロジェクト等事業の財源としたい考えを示した。また、Apurimac州が望むのは社会・環境面で責任ある鉱業活動であり、反鉱業的な考えを持・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:グッドプラクティス集約センターによる2030年鉱業ビジョンが完成

 エネルギー鉱山省は2019年1月29日、グッドプラクティス集約センター(Rimay)の第1フェーズ最終会合となる第10回ハイレベルグループ作業会が同日開催され、2030年鉱業ビジョンを含む文書「Memoria Viva」の作成作業が完成したと伝えた。本文書は、今後Vizcarra大統領に提出される。
 Ismode・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、Cusco州における対話協議を継続

 エネルギー鉱山省は2019年1月29日、Cusco州Chumbivilcas郡Velille区において、1月25日にLas Bambas社、エネルギー鉱山省、内閣、Velille区役所、市民団体の代表者や一般市民が参加する対話委員会の会合を開催し、同区の社会・環境問題に対応するための5つのサブグループを形成することが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:アンデス共同体、違法鉱業対策の共同活動に向けて調整

 2019年1月23日付け地元紙によると、同日、アンデス共同体(CAN)は、CANの議長国であるペルーの呼びかけで、加盟国であるボリビア、コロンビア、エクアドルと共に、アンデス地域の違法鉱業対策のための共同活動の調整を再開すべく、「違法鉱業アンデス委員会(Comité Andino de Minería Ilegal)・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 水銀
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:政府、Coipasa塩湖のリチウム産業化を公式に表明

 2019年1月21日付け現地報道によると、ボリビア政府は約2,300mUS$をCoipasa塩湖のリチウム産業化に投資すると公式に伝えた。具体的には、同塩湖において、硫化カリウム、ホウ酸、水酸化リチウム、炭酸リチウム、塩化リチウム、金属リチウム等を、ウユニ塩湖のリチウム産業化と似た条件で生産することである。
 Ál・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:SENACEによるEIA審査手数料、最大17倍に引き上げ

 2019年1月4日付け地元紙によると、ペルー政府は2019年1月1日付で大統領令DS018-2018-MINAMを公布し、持続的投資環境認証サービス局(SENACE)の手続規則改定を承認した。規則改定前までは、SENACEによる審査手数料は最大1UIT(1UIT=4,200PEN、約1,256.4US$)とされていた・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Cosco Shipping Ports社とLima北部港湾建設プロジェクト契約締結

 2019年1月24日付け地元紙によると、Cosco Shipping Ports社(中国)は、Lima州北部のChancay港湾ターミナル建設プロジェクトへの参画を目的として、Volcan社に対して225mUS$を支払い、本プロジェクトを実施する同社子会社Terminales Portuarios Chancay(T・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Moquegua州知事、資源採掘産業の純利益に対する10%の課税を提案

 2019年1月22日付け地元紙によると、Moquegua州のCuevas知事は、国内全ての資源採掘企業に対し、既存の所得税(29.5%)とは別途、純利益に10%の課税を提案する考えを明らかにした。
 知事は、本提案は鉱業だけでなく石油・天然ガス採掘業や林業など、国内全ての資源採掘事業を対象とするものだとしつつ、Mo・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:SENACE、2018年に3,309mUS$相当の大規模プロジェクトを承認

 2019年1月22日付け地元紙によると、持続的投資環境認証サービス局(SENACE)は、2018年に同局が承認した大規模プロジェクトの環境影響詳細調査(EIAD)や環境影響評価(EIA)修正書(MEIA)は、Atacocha鉱山ユニット拡張プロジェクト、Jorge Chavez国際空港拡張プロジェクト、第58石油鉱区・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Quellaveco銅プロジェクト開発に係る一般売上税(IGV)還付を承認

 2019年1月21日付け地元紙によると、1月18日、エネルギー鉱山省(MEM)は、Anglo Americanに対し、法令DL973号3条に基づきQuellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)開発における一般売上税(IGV)還付制度の適用を認める決議を公布した。
 本制度の適用により、Anglo Amer・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、Inmaculada金銀鉱山に15mUS$の投資を計画

 2019年1月21日付け地元紙によると、Hochschild Mining社は、2019年における資本的投資は130~140mUS$となり、このうちInmaculada金銀鉱山(Ayacucho州)で発見された新たな鉱脈へのアクセスを目的として15mUS$を投資する計画を明らかにした。同鉱山では2018年に実施したボ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社従業員団体、入札失敗の一要因にDoe Run Cayman社への訴訟を指摘

 2019年1月20日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の債権者の一部となっている同社従業員団体のCastillo代表は、長年にわたりLa Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の入札の取り組みが失敗に終わっていることの要因として、同社の元親会社であるDoe R・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Rio Tinto Minera Peru社、5mUS$を支払いLa Granja銅プロジェクトの権益を延長

 2019年1月17日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MEM)は、Rio Tinto Minera Peru社が、La Granja銅プロジェクト(Cajamarca州)における権益を6か月間延長することを目的としてペルー政府に5mUS$を支払ったことを明らかにした。同社は2005年に本プロジェクトの権益を入札に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクト資源量更新

 2019年1月17日付け地元紙によると、Tinka Resources社(本社:バンクーバー)は、2018年に実施した20,000mのボーリング結果を受けて、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクト(Pasco州)の資源量を更新した。
 同社は、本プロジェクトにおける亜鉛資源の一部は、高品位のエリアを考慮し概測資源量と・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ