閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

エクアドル:先住民系社会団体Ecuarunari、鉱業権の取り消しを要求

 2018年2月7日付け地元紙によると、先住民系社会団体EcuarunariのYaku Pérez代表は、会計監査庁によるFruta del Norteプロジェクト、Quimsacochaプロジェクト、Rio Blancoプロジェクト、San Carlos Panantzaプロジェクト、Llurimaguaプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:政府、2017年12月11日以降も鉱業権付与を継続

 2018年2月2日付け地元紙によると、2017年12月11日、Lénin Moreno大統領は、全国先住民同盟Conaieや自然保護団体との対話の結果、先住民事前協議をはじめとする条件を満たすまで鉱業権益の新規付与手続きを停止することを約束した。しかしながら、Loja県の鉱業省鉱業統制管理庁(Arcom)の鉱区台帳に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Javier Córdova鉱業大臣辞任、後任にRebeca Illescas副大臣を任命

 2018年1月31日及び2月2日付け地元各紙によると、Javier Córdova鉱業大臣が1月30日に辞任した。これを受けて、Lénin Moreno大統領は2月1日、政令309号によりJavier Córdova鉱業大臣の辞任を承認し、新大臣としてRebeca Illescas Jiménesを任命した。Ille・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Montenegro総裁、残留かん水の活用に向けてリチウム公社の会社化を公表

 2018年1月29日付け地元各紙によると、ボリビア・リチウム公社(YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は、電池製造の管理と残留かん水の活用のため、本年中に、YLBが会社化されて「YLB Corporación」となり、少なくとも2社の子会社が設立されると発表した。
 Montenegro総裁は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Los Chancas銅プロジェクト、2025年操業開始の見通し

 2018年2月7日付け地元紙によると、Southern Copper社のJacob財務部長は、Los Chancas銅プロジェクト(Apurimac州)の操業開始は2025年となる見通しを示した。同部長によれば、現在本プロジェクトでは環境影響評価の実施に向けた準備作業が実施されており、投資額は2,900mUS$となる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Marcona鉄鉱山の新規選鉱プラント、2018年下半期に操業開始

 2018年2月6日付け地元紙によると、Shougang Hierro Peru社のVera副社長は、Marcona鉄鉱山(Ica州)拡張プロジェクト第2フェーズにおける選鉱プラントの建設は計画通り順調に進行しており、2018年下半期に操業を開始する見通しを明らかにした。本プラントの建設費500mUS$は2017年半ば・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年12月鉱産物生産量

 2018年2月4日、エネルギー鉱山省は2017年12月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅6.33%増、亜鉛3.77%増、鉄46.14%増、金0.02%増等だった一方、鉛0.81%減、錫22.23%減等となった。このうち銅に関しては、Las Bambas銅鉱山、Antapaccay銅鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト建設許可の取得に意欲示す

 2018年2月3日及び5日付け地元紙によると、Southern Copper社は2017年第4四半期の業績結果を発表し、同期の売上高は前年比33.3%増の1,864.3mUS$となったことを明らかにした。
 さらに同社は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)について、既に詳細設計やEIA承認を得て・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antakori銅金プロジェクト、ボーリング調査結果は良好

 2018年2月1日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社バンクーバー)は、Antakori銅金プロジェクト(旧Sinchaoプロジェクト、Cajamarca州)において実施したボーリング調査の結果が「非常に有望」なものであったと発表した。同社によれば、探鉱期間の延長が承認されたことを受け、より・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:政府、投資促進を目的とした政令を承認

 2018年1月26日付け地元紙によると、閣議は1月24日、国内外の民間企業による公共プロジェクト投資や、官民提携を可能とする最高政令第3469号を承認した。
 Mariana Prado開発企画大臣は、生産分野やインフラ建設プロジェクトにおいて、中央政府、市及び県が民間セクターと提携することが可能となると説明した。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、2018年は49mUS$の投資を計画

 2018年1月31日付け地元紙によると、Sierra Metals社(本社トロント)は、2018年はペルーのYauricocha銀鉱山(Lima州)や、メキシコのBolivar鉱山、Cusi鉱山等に対し49m万US$のCapex投資を行う計画を示している。同社によると、本投資額には13.1mUS$の維持資本コスト、3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年、主要銅鉱山6件が拡張や増産の見通し

 2018年1月31日付け地元紙によると、鉱山技師協会のGobitz会長は、ペルー全国の銅生産のうち86~90%を生産するCerro Verde銅鉱山(Arequipa州)、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)、Antamina鉱山(Ancash州)、Toquepala銅鉱山(Tacna州)、Antapac・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:持続的投資環境認証サービス局(SENACE)、環境評価プロセス改善を目的として新組織形態を導入

 2018年1月25日、鉱業をはじめ様々な投資プロジェクトの環境影響詳細評価(EIAD)の審査を実施する持続的投資環境認証サービス局(SENACE)は、継続的改善プロセスの一環として、EIADの審査業務を行う部署間において「マトリックス組織」構造を採用することを発表した。
 本組織構造の導入により、今後、環境影響評価・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニ塩湖、バッテリー製造フェーズにドイツが350mUS$投資を提示

 2018年1月25日及び26日付け地元各紙によると、Mariana Prado開発企画大臣は1月25日、ドイツがウユニ塩湖のリチウム開発における自動車用バッテリー製造のフェーズに350mUS$を投資することに関心を有していると発表した。また、中国やロシアからのオファーも受けているが、モラレス大統領が最も重要視したのは・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニ塩湖の炭酸リチウム産業レベルプラント建設に4社が応札

 2018年1月25日及び26日付け地元各紙によると、1月24日、ウユニ塩湖の炭酸リチウム産業レベルプラントの建設の入札書(技術的・経済的提案書)が開封され、ボリビア・リチウム公社(Yacimientos de Litio Bolivianos、YLB)のGustavo Arteaga財務局長は、入札書を提出したのは5・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ムトゥン製鉄プロジェクト、中国輸出入銀行から396mUS$の融資を決定

 2018年1月24日、César Navarro鉱業冶金大臣は、閣議で大統領令第3468号が承認され、ムトゥン(Mutún)製鉄プロジェクトのための396mUS$(原文ママ)の融資を得るべく、開発企画省が中国の輸出入銀行(Eximbank)と契約することが許可されたと発表した。同プロジェクトへの投資は、85%が中国か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:地学鉱業サービス局、2017年にボリビア全土の地形図を完成

 2018年1月22日付け地元紙によると、地学鉱業サービス局(Servicio Geológico Minero、SERGEOMIN)のRoberto Pérez局長は、2017年にボリビア全土を網羅する地形図(mapa geomorfológico)を完成したと発表した。Pérez局長によれば、この地形図は地質的な危・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Plexmar Resources社、エクアドル国境地域における鉱業権を取得

 2018年1月26日付け地元紙によると、Plexmar Resources社(カナダ)子会社のSociedad Minera San Miguelito社は、ペルー政府から、エクアドル国境から50km以内の領域における鉱業権取得の認可を受けた。鉱区面積は1,800haで、Piura州Ayabaca郡に位置する。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:運輸通信省、ペルー南部鉄道建設に関して企業とのミーティングを開始

 2018年1月26日付け地元紙によると、運輸通信省は、ペルー南部の鉱山地帯と沿岸のMarcona港をつなぐ鉱物輸送鉄道の建設を目的とした調査の実施に関心を持つ企業とのミーティングを開始した。
 これは、2018年1月半ばにKuczynski大統領がMMG社に対してLas Bambas銅鉱山からの鉄道による鉱物輸送を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toromocho銅鉱山、2018年3月に拡張工事開始の見込み

 2018年1月26日付け地元紙によると、同紙が銀行関係者から得た情報として、Chinalco社はToromocho銅鉱山(Junin州)拡張プロジェクト関連の土地を巡る問題を解決中で、2018年3月にも拡張工事を開始する見込みとなっている。本プロジェクトには1,300mUS$の投資が計画されている。
 Chinal・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ