閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山、新会社を通して2019年末に単独で入札の見通し

 2019年10月11日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の債権者集会は、2019年末に予定されるCobriza銅鉱山の入札を推進するため、本鉱山をDoe Run Peru社から切り離し「Nueva Cobriza社」を設立することで合意した。
 本決定は、La Oroya精錬所(Junin州)とCobr・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、道路封鎖により操業がほぼ停止状態に

 2019年10月11日付け地元各紙によると、Minera Las Bambas社のVadnagra操業部長は、9月22日から地域住民によって実施されている鉱物輸送道の封鎖により、操業に必要な燃油や化学薬品の大部分が底をついたため、Las Bambas銅鉱山は操業停止に近い状態となっているほか、トラックの90%が運行で・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業審議会、Tia Maria銅プロジェクト建設許可見直し請求に係る公聴会を実施

 2019年10月8~9日付け地元各紙によると、エネルギー鉱山省の鉱業審議会は10月7日、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)鉱山建設許可に対する3件の見直し請求に係る公聴会を実施した。見直し請求を行っているのはArequipa州政府、Chucarapi Pampa Blanca製糖所労働者・小規模株・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ