閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 森元英樹

メキシコ:加Defiance Silver社、加ValOro Resources社、メキシコ探鉱共同会社設立

 2018年9月17日付け地元紙によると、加Defiance Silver社(本社:バンクーバー)と加ValOro Resources社(本社:バンクーバー)は、質の高いポートフォリオの構築と、その有効活用のため、メキシコをターゲットとした新探鉱会社を設立することで合意しLoIに署名した。新会社はDefiance Si・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年Sonora州の鉱業基金額、全国の約3割配分

 2018年9月17日付け地元紙は、Sonora州に配分される2017年鉱業基金の額が2016年の8億MXNを上回る11億MXNになり、全鉱業基金の約3割が同州に配分され、インフラ整備を含めた社会整備に貢献すると報じた。また、金、銀生産に係る2017年の投資額も11億MXNに上り、鉱業が同州の経済活動に大きく貢献してい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Prize Mining社、Coahuila州Manto Negro銅プロジェクトのボーリング調査開始

 2018年9月18日付け地元紙によると、加Prize Mining社(本社:カルガリー)は、同社がCoahuila州に保有するManto Negro銅プロジェクトにおいてボーリング調査を開始したと発表した。同ボーリング調査は計30孔、総掘削長約3,000mを予定しており、高品位の銅の捕捉を見込みEl Granizo鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:AMLO次期大統領、鉱山開発における地域住民協議の重要性を強調

 2018年9月18日付け地元紙によると、AMLO次期大統領は、Baja California Sur州La Paz市で開催された講演会において、鉱山(採掘)プロジェクトを進める許可の決定は、地域住民に委ねられるとの見解を示した。同州では、メキシコ鉱山投資企業Invecture Group社の子会社であるDesarro・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:Tahoe Resources社Escobal鉱山、新たに169名を解雇

 2018年9月18日付け業界紙によると、憲法裁判所の発表(2018年9月7日付けニュース・フラッシュ:憲法裁判所、Escobal鉱山の鉱業権復活には先住民協議終了が必要と判断)から約2週間が経過し、Tahoe Resources社が保有するEscobal鉱山は、新たに169名の鉱山労働者を解雇すると発表した。同鉱山は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:米Coeur Mining社Palmarejo鉱山で2名が死亡する崩落事故発生

 2018年9月17日付け地元紙によると、米Coeur Mining社(本社:シカゴ)は、同社がChihuahua州に保有するPalmarejo銀鉱山の坑内において崩落事故が発生し、2名の鉱山労働者(掘削作業員)が死亡したと発表した。事故のあったエリアでは緊急時対応に従い、鉱山労働者は作業を中断し、非難した。現在、事故・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Sonora州鉱業クラスター「鉱山フォーラム~コミュニティ~」開催

 2018年9月14日付け業界紙によると、非営利団体Sonora州鉱業クラスター事務局(18-17カレントトピックス:AMLO次期メキシコ大統領、鉱業に何を思う~大統領選挙とGrupo México社の拠点Sonora州のいま~2.(5)参照)は、鉱山、サプライヤー企業及び学術機関とともに、コミュニティ関係者を招き、コ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:メキシコ鉱山冶金労働組合、San Martin鉱山のストライキ継続を主張

 2018年9月13日付け地元紙によると、メキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMSSRM)は、メキシコシティ高等裁判所判事と協議を行い、同判事がGrupo México社が操業再開作業を進めているSan Martin鉱山のストライキは継続状態にあると見解を示した。Grupo México社子会社のMinera Mexic・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Candelaria Mining社、Zacatecas州・Pinos金プロジェクトの予備的経済性評価を公表

 2018年9月13日付け地元紙によると、加Candelaria Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がZacatecas州に保有(60%)するPinos金プロジェクトの予備的経済性評価を行った結果、税引後の現在正味価値(割引率5%)12.2mUS$、内部収益率25%となったことを明らかにした。同評価では、マイ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Gainey Capital社、Durango州・Las Margaritasプロジェクトの探鉱作業開始

 2018年9月13日付け地元紙によると、加Gainey Capital社(本社:バンクーバー)は、同社がDurango州に保有するLas Margaritas金・銀プロジェクトにおける探鉱プログラムの第1フェーズを開始したことを明らかにした。同フェーズでは、ボーリング調査位置を特定させるため、少なくとも1,500m続・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

パナマ:Cerro Quemaプロジェクトの鉱山労働者、政府に環境影響評価書の承認プロセス迅速化を嘆願

 2018年9月13日付け地元紙によると、加Orla Mining社(本社:バンクーバー)が保有するCerro Quemaプロジェクトの鉱山労働者は、当局に対し鉱業権の申請プロセス(2017年10月4日付ニュース・フラッシュ:加Orla Mining社保有のCerro Quema金プロジェクト、開発停滞)の迅速化を嘆願・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ジャマイカ:Noranda Bauxite社は、新たに25年のボーキサイト採掘権を取得

 2018年9月12日付け地元紙によると、Noranda Bauxite社は、ボーキサイトの生産量を増加させるため、ジャマイカ政府から新たに25年の鉱業権(採掘)を取得した。同社はボーキサイト精製能力5.2百万t/年を有するものの、2018年のボーキサイト生産量は3.5~4.0百万tと予測しており、新たな鉱区取得は生産・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:賃金上昇の議論、鉱業分野にも影響

 2018年9月12日付け地元紙は、メキシコの賃金引き上げの議論は、製造業のみならず鉱業にも影響を与えると述べている。金融専門家は、税、ロイヤルティを生み出す鉱業について適格に評価を行い、給与の引き上げを含めた優先事項を決定していく必要があると論じ、AMLO次期大統領は、鉱山企業の利益と労働者の利益に不均衡があると述べ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:Cerro de Maimón金銀銅鉱山、マインライフ延長に向け1,000mUS$投資

 2018年9月11日付け地元紙によると、ドミニカ共和国鉱山企業Corporación Minera Dominicana社(Cormidom)は、同社が保有するCerro de Maimón金銀銅鉱山に1,000mUS$の投資を計画している。エネルギー鉱山省の資料によると本投資の目的は、坑内開発によるマインライフの延・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Vangold Mining社、San Carlos銀・金プロジェクトの買収を一時保留

 2018年9月12日付け地元紙によると、加Vangold Mining社(本社:バンクーバー)は、2017年12月にExploraciones Mineras Del Bajio社と合意したSan Carlos銀・金プロジェクトの買収を一時保留すると発表した。現在、Vangold Mining社は、同社がGuanaj・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:San Martín鉱山、操業再開に向け、順調に作業を進める

 2018年9月11日付け地元紙によると、Grupo México社の子会社であるIndustrial Minera México社(IMM)は、San Martín鉱山の操業再開(2018年8月29日付 ニュース・フラッシュ:Grupo México社、San Martín鉱山の操業再開を発表参照)に向けた手続き、請・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Aura Minerals社、Aranzazu鉱山の操業再開に向け、順調に作業を進める

 2018年9月10日付け地元紙によると、加Aura Minerals社(本社:トロント)は、Zacatecas州に保有するAranzazu鉱山(銅、金、銀)の操業再開に向けた作業を続け、新しい尾鉱ダム建設に必要な許認可を全て取得し建設作業を開始することを明らかにした。同鉱山は、2015年に金属価格の下落を背景に開発を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Telson Mining社Campo Morado鉱山において死亡事故発生

 2018年9月10日付け地元紙によると、Telson Mining社は、同社がGuerrero州に保有するCampo Morado鉱山において死亡事故が発生したことから、鉱山の操業を一時停止したと発表した。死亡した労働者は、坑内において鉱山車両(牽引車)の電子制御トラブルに係る修理を行っていたところ、何らかの原因で車・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:AMLO次期大統領、ロイヤルティの地方配分率を100%とすることを検討

 2018年9月7日付け地元紙によると、AMLO次期大統領は、鉱山企業の課税負担を増加させずに鉱山地域への財政支援を進める考えである。
 講演会において同次期大統領は、「鉱業のマイナスイメージを軽減するための取り組みを行う。鉱山活動が環境に被害を与え、鉱山住民の利益となっていないため、同地域社会に貢献する必要がある。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱山次官ポスト維持、AMLO次期大統領、Francisco Quiroga氏を次官に指名

 2018年9月7日付け地元紙によると、AMLO次期大統領の公約の1つである政府高官ポスト削減の議論の中で、Enrique Peña Nieto現政権が2016年に創設した経済省鉱山次官の廃止が噂(2018年9月7日付 ニュース・フラッシュ:AMLO政権、経済省鉱山次官ポスト廃止へ参照)されてきたが、AMLO次期大統領・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ