閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 武市知子

ブルキナファソ:加Semafo社、襲撃事件を受けてブルキナファソの鉱山の操業を休止

 モントリオールに本社を構える産金企業である加Semafo社は、2019年11月6日に発生した襲撃事件を受け、ブルキナファソ東部のBoungou金鉱山の操業を休止することを発表した。
 軍による護衛付きの同社の従業員らを乗せたバス5台が、Boungou鉱山から40km離れた地域を走行中に武力勢力に襲撃され、少なくとも・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Barrick Gold社のBristow最高経営責任者(CEO)、企業の吸収合併に意欲を示す

 加Barrick Gold社のBristow最高経営責任者(CEO)は、本社の閉鎖や人員削減などのコスト削減を行うために、金鉱業セクターでは企業の合併が必要であると語った。またBarrick社は西アフリカでのさらなる買収を検討していることを示唆した。地元紙のインタビューでも、機会があればとしたうえで、過去3年間で株価・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:旧加Goldcorp社の鉱山問題により、米Newmont社は産金量見通しを下方修正

 米Newmont Mining社が加Goldcorp社を買収してから6か月以上が経つが、Newmont社は買収効果を十分に発揮できていない。
 メキシコのPenasquito鉱山での道路封鎖やON州北部のMusselwhite鉱山で発生した火事など、Goldcorp社が保有していた鉱山における操業上の問題により、N・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

キューバ:米国によるキューバへの経済制裁が加Sherritt International社の業績を圧迫

 キューバに対する米国の経済制裁により、ON州トロントに本社を構える加Sherritt International社の2019年第3四半期業績は悪化した。
 同社はキューバ政府とのJV事業で進めているMoa Bayニッケル・コバルト鉱山を運営しているが、経済制裁によりディーゼル燃料の供給が阻害され、輸送するトラック台・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:環境活動団体によるBaffinland社の鉄道建設の許認可プロセスの中断要求が却下される

 Baffinland Iron Mines社はNU準州のMary River鉄鉱石鉱山の生産量を6百万tから12百万tに倍増させるため、Mary River鉱山からMilne Inletに鉱石を輸送するための鉄道建設を申請している。だがBaffinland社による潜在的投資家への説明資料では、早ければ2021年にもM・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Teck Resources社、約500名の人員削減及び500mC$の支出削減を発表

 地元紙によると、世界経済の先行きが不透明となりコモディティ価格が下落した影響を受け、加Teck Resources社は正社員500名に相当する職を削減することを発表した。2018年末時点での同社社員数は約1万人。自然減及び一時雇用者の契約更新や現在空席のポジションの補充を行わないことで実現する予定。また、同社は202・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:BC州、「先住民族の権利に関する国際連合宣言(UNDRIP)」の方針に沿った法案を提出

 BC州は先住民族の人権擁護と和解を推進するため、州の法律や政策全てにおいて「先住民族の権利に関する国際連合宣言(UNDRIP)」を遵守するBill 41を提出した。本法案が可決されれば、UNDRIPを法的に定めたカナダ初の法律となる。
 資源開発分野に関しては、このBill 41は「影響を受ける先住民族との自由意志・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Barrick Gold社の2019年第3四半期の金生産量、アナリストの予想よりも低い結果に

 加Barrick Gold社の2019年第3四半期の金生産量はNewmont Mining社との米NV州金鉱山JV設立及びRandgold Resources社の買収による生産量増が見られるも、それを上回るタンザニアのNorth Mara鉱山の生産量減少の影響を受け、アナリストの予想を下回る結果となった。
 アナリ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Jiangxi Copperの支援を受けた投資会社が加First Quantum Minerals社の株式10.8%を取得

 中国国営企業Jiangxi Copper(江西銅業)の支援を受けた加投資会社Pangaea Investment Management(PIM)社が加First Quantum Minerals社の株式を10.8%に積み増した。これを受け10月17日、First Quantum社の株価は11.3%上昇した。PIM社は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:BHP、加Jansenカリウムプロジェクトに関する最終投資決定を2021年2月までに行う

 BHPは、加SK州東部で進めている大規模なJansenカリウムプロジェクトの最終投資決定を2021年2月までに行うとした。また本プロジェクトに対し、既に約3bUS$を拠出しているが、リスク緩和のため345mUS$の追加拠出を行うことも新たに発表した。本プロジェクトが実行された場合、現在の供給量の約7%にあたる年間44・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:レアアース産業が直面する問題

 2019年10月17日付けの報道によると、カナダはレアアース資源を有するが、北米でのレアアースのサプライチェーンが確立できているとは言えない状況である。中国が同資源のサプライチェーンを支配しているため、価格が上昇しても中国による値下げ圧力がかかると投資家から恐れられており、加Geomega Resources社がレア・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:IAMGOLD社の売却交渉が頓挫

 China National Gold Group(中国黄金集団)社、Shandong Gold Mining(山東黄金礦業)社、Zijin Mining Group(紫金礦業集団)社等の中国企業が加IAMGOLD社の買収に関心を寄せていたが、買収価格及び中加間の政治的緊張により交渉が難航したことを関係者筋が明らかに・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ