閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 篠田邦彦

ペルー:中国アルミ鉱業、Toromocho銅プロジェクトの生産量を下方修正

 安泰科によれば、中国アルミ鉱業国際(Chinalco Mining Corporation International)はその傘下のToromocho銅プロジェクトの2014 年銅精鉱生産を下方修正すると発表した。同プロジェクトは、現在同企業にとって唯一の鉱業資産である。 同プロジェクトは試運転段階の設備調整及びプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:豫光金鉛、政府補助金1,820.94万元を受領

 安泰科によれば、豫光金鉛(Yuguang Gold and Lead Co.,LTD)は近日、政府補助資金合計1,820.94万元を受領する。その内訳は付加価値税還付金1,260.93万元及び重金属汚染防止対策特別資金560万元で、そのうち付加価値税還付金を2014 年営業外売上として計上し、当年度損益とする。特別補・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:浙江省、電解アルミニウムなど生産能力過剰が深刻化している業界に対し厳しい規制を継続

 安泰科によれば、浙江省政府(Government of Zhejiang Province)は、「浙江省企業投資プロジェクト承認目録(2014 年版)」(以下「承認目録」)を公表した。目録の内容に基づき、浙江省政府は、鉄鋼、セメント、電解アルミニウムなど生産能力過剰が深刻化している産業への投資を厳しく規制または禁止す・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:国土資源部、タングステン採掘総量指標を発表、江西省、湖南省が国内68%を占める

 安泰科によれば、中国国土資源部(Ministry of Land and Resources)は、2014年タングステン採掘総量指標を公表した。 2014 年の総量指標は、2013 年とほぼ同水準で、そのうち主要採掘指標は71,000t、総合利用指標は18,000 tである。その具体的な内訳は、江西省37,750 t・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:陝西亜鉛業、2014 年精製亜鉛の目標生産量は20万t

 安泰科によれば、陝西亜鉛業公司(Shannxi Zinc Industry Co.,Ltd)は、2014 年の精製亜鉛の目標生産量を20万tとし、2013 年の15万tと比較し33%増加させた。 同社関係者の話によると、現在、生産ラインの高度化改善を行っており、点検修理作業などがなければ、8 月に生産能力は20万t/・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

豪州:北方鉱業公司(中国)、Browns Range重希土類プロジェクトの一部株権益の売却を断念

 安泰科によれば、北方鉱業公司(Northern Minerals)は、保有する西豪州Browns Range重希土類プロジェクトの一部権益を2,600万豪$で譲渡することを断念した。2013年2月に、同社は、株主Conglin Yue氏及びその投資企業である豪州Conglin国際投資集団(ACIIG)から引き受けて、・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:李子坪鉛亜鉛銀鉱山は、2014 年下半期に建設開始する見込み

 安泰科によれば、中国多金属鉱業公司(China Polymetallic Mining Limited)傘下の李子坪鉛亜鉛銀金属鉱山は、2014 年下半期から建設開始される予定。中国多金属鉱業公司が雲南省で保有する大規模鉛亜鉛鉱山は、2 ヵ所あり、李子坪鉱山は2012 年5 月に買収された。現在は李子坪鉱山の採掘許可・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:国土資源部、2014 年度はアンチモン鉱石の採掘総量規制を実施しない見通し、レアアース・タングステン鉱石については継続

 安泰科によれば、中国国土資源部(Ministry of Land and Resources)が発表した情報によると、国土資源部は近日、「2014 年度レアアース鉱・タングステン鉱採掘総量規制指標に関する通知」(以下、「通知」)を通達し、レアアース及びタングステン鉱石の採掘総量規制指標管理を継続的に実施し、アンチモン・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン タングステン レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:蔡家営亜鉛・金鉱山、鉱石処理能力を2015 年に150万t/年に

 安泰科によれば、英Griffin Mining社は、河北省に位置する蔡家営(Caijiaying)亜鉛・金鉱山の鉱石処理能力を150万t/年に引き上げる工事を実施している。 蔡家営鉱区は北京から北西300 km地点に位置し、同鉱床は亜鉛のほか鉛、金、銀等多種多金属が随伴共生している。JORC規定での埋蔵量は亜鉛200・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:2014 年の省別鉄鋼業界の立ち遅れた生産能力の淘汰計画を公表

 安泰科によれば、工業情報化部(Ministry of Industry and Information Technology)が「2014 年の工業業界における立ち遅れた生産能力及び過剰生産能力の淘汰目標計画」(工信部産業(2014)148 号)を発行し、各省に2014 年の立ち遅れた生産能力及び過剰生産能力の淘汰目・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:中国アルミ公司、中国石炭地質総局と共同で広西レアアース産業基地を創設

 安泰科によれば、2014年6月3日、中国アルミ公司(Aluminum Corporation of China)は中国石炭地質総局(China National Administration of Coal Geology)と戦略協力協定を結び、中国アルミ広西有色レアアース開発有限公司(Chinalco Guangx・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

エクアドル:中国企業が投資するMirador銅鉱山、2017 年生産開始

 安泰科によれば、エクアドル非再生天然資源省Pedro Merizalde大臣によると、中国企業が株式を保有するEcuaCorriente社のZamora Chinchipe省Miradorプロジェクトについて、EcuaCorriente社が、現在機械設備を輸入している。同プロジェクトは、2017 年に生産を開始する見・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:四川省、2014 年に立ち遅れたレアアース企業2 社の生産能力0.7万tを淘汰

 安泰科によれば、四川省経済・信息化工作委員会(Sichuan Provincial Economic and Information Commission)は2014 年5 月30 日、四川省の立ち遅れた生産能力の淘汰作業協調グループ事務所による「四川省の2014 年工業業界の立ち遅れた生産能力と過剰生産の淘汰国家目・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ギニア:中国宏橋集団、ボーキサイト資源を買収する予定

 安泰科によれば、中国宏橋集団(China Hongqiao Group)は、Winning Logistics(Africa)社と共同でターゲット企業が所有する全株式を買収する計画で、その代価は1.21億US$である。取引完了後、ターゲット企業の権益は、中国宏橋集団が90%、Winning Logistics(Afr・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:駱駝株式、正式に揚州Apollo Battery社を買収

 安泰科によれば、揚州Apollo Battery社は、正式に駱駝株式(Camel Group)の完全子会社になった。 駱駝株式は、中国国内自動車用鉛酸蓄電池分野のトップ企業である。2014 年5 月、同企業は、揚州Apollo Battery社の株主である豪州東方科学技術投資有限公司及び豪Indeveno Indus・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:主要鉱産品の対外依存度が全面的に大幅上昇

 安泰科によれば、経済社会の急速な成長に伴い、中国の主要鉱産品消費の対外依存度が急上昇し、最近10 数年でかつてないレベルに達した。 中国国土資源部情報センター(Information Center of Ministry of Land and Resources)の資料によると、2011 年~2013 年に、中国国・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:中国アルミ広西レアアース、両級政府から崇左六湯レアアース鉱山の統合に関する正式回答を受理

 安泰科によれば、中国アルミ広西レアアース(Chinalco Guangxi Nonferrous Rare Earth)は、広西自治区資源庁から正式な回答を受けとり、崇左六湯レアアース鉱山の統合を認可され、統合範囲を確定した。同時に、同社は、中国工業情報化原材料司からの正式な承認状を受け取り、プロジェクトへの環境アセ・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:五鉱資源、亜鉛事業の拡大発展を計画

 安泰科によれば、現在、世界の亜鉛プロジェクトの開発数及び規模が銅プロジェクトに及ばないため、五鉱資源(Minmetals Resources)は、ペルーLas Bambas銅プロジェクトの権益を取得した後、亜鉛事業を拡大する計画である。同社の最近の主要任務は、Las Bambas銅プロジェクトの事業推進及び豪州東部の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:中国国内の重要鉱産資源データベースを確立

 安泰科によれば、中国地質調査局鄭州綜合所(China Geological Survey Zhengzhou institute of comprehensive utilization of mineral resources)は、中国国内の重要鉱産資源・鉱山のデータベースを完成させた。 当該データベースについては・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:「鉛酸蓄電池業界への参入許可条件」を実施後、企業数が急激に減少

 安泰科によれば、2014 年5 月29 日に開かれた中国電池業界年次会議によると、「鉛酸蓄電池業界への参入許可条件」を実施してから2 年で、中国の鉛酸蓄電池業界の企業数は3,000 社以上から485 社までに減少した。 検証手順は、企業自己審査申告→省の環境保護部門による一次審査→国家環境保護部への報告→専門家による・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ