閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 納 篤

中国・輸出増値税還付制度の還付率調整を検討

 中国の新京報によると、中国商務部職員の情報として、現在中国政府が実施している輸出促進策の一環である輸出増値税還付制度に関し、新たに還付率調整を念頭に置いた実現可能性調査を中国商務部が行っていると報じた。国家税務総局によると、一部の高付加価値製品については還付税率を引き上げ、その逆の低付加価値製品に関しては引き下げの方・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・国家発展改革委員会、ブラジルエネルギー鉱山省とエネルギー分野で協調

 国家発展改革委員会のHPによると、6月5日、国家発展改革委員会の張国宝副主任は、ブラジルのエネルギー鉱山大臣と中国・ブラジル協力委員会エネルギー鉱産分科会の設立に関する覚書を締結した。締結した「覚書」によると、エネルギー鉱産分科会では、エネルギーと鉱業に関する政策法規、開発戦略及び重要プロジェクト等について情報交換を・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国最大の玉龍銅鉱床、開発工事着手は大幅延期となる可能性大

 安泰科によると、中国最大の銅埋蔵量を誇る玉龍銅鉱床の開発計画は延期となったと報じた。国家関係部署が環境保護に対する慎重な態度を崩さず、開発に必要な計画案について審査を行っているとし、未だ開発計画案は認可が得られていない。 地元資源関係者によると、開発計画案は当局から質疑を受けており、未だ満足な回答が出されていないため・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国黄金集団、江西銅業と共同で銀・銅鉱床を開発

 安泰科によれば、江西省地質鉱産探査開発局傘下の贛西北地質隊は、中国黄金集団、江西銅業集団と共同で江西省九江県金鶏窩銀・銅鉱床を開発すると報じた。 九江県金鶏窩銀・銅鉱床は、贛西北地質隊が数年かけて探査した結果、品位が比較的高い豊富な銀、銅多金属鉱床である事が判明した。同鉱床の確定埋蔵鉱量は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・TISCO社とカナダINCO社、陝西省でNi製錬所建設を計画

 安泰科によると、ニッケルのリーディングメーカーであるINCO社と中国のステンレス生産のリーディングメーカーである中国太源鋼鉄集団(TISCO:Taiyuan Iron & Steel Group Co., Ltd.)は、共同で5千万US$を投資し陝西省に年間2万tの生産能力規模のNi製錬所を建設するLOIに署名した。・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・輸入銅精鉱に含有される砒素などの有害元素に関する公告

 国家品質検査検疫総局HP等によると、同総局2006年第49号「輸入銅精鉱に含有される砒素などの有害元素に関する公告」により、輸入する銅精鉱中に含まれている砒素などの有害元素の含有量が高いと言う指摘に対し、含有量検査を厳しく実施するとしている。これは国家品質検査検疫総局、国家環境保護局、商務部が急増する銅の輸入精鉱に対・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・国土資源部、戦略備蓄制度構築へ

 中国紙国際金融報によると、中国国土資源部は国内需要の増加を満たすために、不足するウラン、銅、アルミ等の金属の戦略備蓄制度を構築する予定と報じた。また、国泰君安証券のあるアナリストは、中国は新たな工業化段階に入っているため、安定的成長を継続させるためには、重要な資源量を確保する事が重要であると指摘している。 中国は、世・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・第1四半期の工業企業の利益は21.3%増、非鉄金属工業は96.5%増

 国家統計局ホームページによると、2006年第1四半期の中国の一定規模の工業企業(全国有企業と年間収入500万元以上の非国有企業)の利益総額は、前年同期比で21.3%増の3,363億元(約4兆9,000億円)となったと公表した。 一定規模の工業企業の中で国有企業が9.2%増の1,584億元、集団企業は32.6%増の10・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国、モロッコと資源開発で協力強化

 地元紙等によると、モロッコ訪問中の胡錦濤中国国家主席は4月25日、首都ラバトでジェトゥ首相と会談し、石油・天然ガス開発などをめぐる協力強化で合意した。 胡主席は、両国の政治関係は良好で、経済貿易協力の潜在力は大きい、両国が経済貿易協力の新たな形式をともに探求し、両国の貿易の安定した健全な発展を促進することを望んでいる・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・雲南銅業集団、中国輸出入銀行から30億元の政策金融支援受入れ

 安泰科によれば、雲南銅業集団有限公司は中国輸出入銀行と今後5年以内に30億元の政策金融支援を受け入れる協定を結んだ。 中国輸出入銀行の李郡副銀行長によると、今回の雲南銅業集団と結んだ「政策性金融による国際化経営支援に関する協力協定」では、雲南銅業集団が海外での鉱山開発投資、工事の請負、機械・電力設備の輸出、ハイテク技・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国有色鉱業建設集団、北朝鮮金剛総公司と金・銅・モリブデン鉱山開発へ

 国有資産監督管理委員会によると、中国有色鉱業建設集団(有色集団)は4月13日に吉林昊融有色金属集団有限公司(昊融集団)と北朝鮮の金剛総公司との間で、北朝鮮の金属鉱山開発に協力する内容の協定を締結したと報じた。北京市で行われた式典には、有色集団の羅涛・総経理、昊融集団の徐広平・董事長、北朝鮮・駐中国大使館の幹部らが出席・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国主要銅生産企業、中城山有色を除き第1四半期は前年同期を上回る銅生産

 国家統計局のデータによると、中国の主要銅製錬企業の第1四半期のカソード生産量は、中城山有色を除いて増加した。銅陵有色は13.75万tで前年同期比52.95%増、江西銅業は11.11万tで2.83%増、雲南銅業は7.91万tで10.43%増、大冶有色は5.76万tで15.76%増、金川集団は4.70万tで34.29%増・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国、鉱物資源探査を行う外資企業は80社を超す

 中国経済紙等によると、中国国土資源省計画局の胡存智局長が、中国で鉱物資源の探査を行う外資企業が80社を超えたことを明らかにした。2005年の外資企業への探査許可証は206件、採掘許可証は187件だった。一方、4月14日に国土資源部から出された「2005中国国土資源公報」によると、中国企業は世界の30か国以上の国で鉱物・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国、鉱産品の輸出入総額は3,000億$を突破

 4月14日に発表された「2005年中国国土資源公報」によると、2005年の中国の鉱産品の輸出入総額は、3,000億$を突破したことが明らかとなった。 中国国内で不足する主要鉱産品の輸入量は年々確実に増加し続けており、2005年は原油12,682万t、鉄鉱石27,523万t、マンガン鉱石458万t、クロム鉄鉱石302万・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国、国内で大・中型鉱床169か所を捕捉

 2005年中国国土資源公報によると、中国国内で実施された鉱産資源探査によって、新たに大・中型鉱床が169か所発見され、そのうちエネルギー鉱産資源40か所、鉄鉱産資源3か所、非鉄金属鉱産資源44か所、貴金属鉱産資源11か所、合金用鉱産資源7か所、化学工業原料鉱産資源5か所、建築材料及びその他の非金属鉱産資源52か所、そ・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・玉龍銅鉱山開発、5月に着工見込み

 安泰科他地元業界紙等によれば、中国最大の埋蔵量を誇る玉龍銅鉱山(チベット自治区)の建設を2006年5月に開始し、3年以内に竣工を目指すという。現在、本開発プロジェクトは各方面の手続きが進展し、5月には工事着工の準備が完了する。 玉龍銅業株式有限公司李金千総経理は、ラサで開かれた玉龍銅鉱山開発プロジェクトに関する協調会・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・五鉱集団(Minmetals)、石○溝銀・鉛・亜鉛鉱山の開発に参加

 安泰科他地元業界紙等によれば、2006年4月4日、中国五鉱集団公司は甘粛省粛北県にある石○溝銀・鉛・亜鉛鉱床に対する探査プロジェクトに参加するとし、その調印式が北京で開かれた。本プロジェクトは、中国五鉱集団公司、甘粛建新実業集団有限公司、甘粛有色地質探査局の3者が合資公司を設立し、石○溝銀・鉛・亜鉛鉱床に対する探査及・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・雲南銅業、有色鉱業集団のチャンビシ銅鉱山開発に参加

 安泰科及び中国有色鉱業集団公司HP等によると、中国有色鉱業集団公司が進めているザンビアのチャンビシ銅鉱山及び銅熔錬所に関する建設投資に対し、雲南銅業集団有限公司が協力する見込みであると報じた。 雲南銅業集団有限公司は、中国有色鉱業集団公司が開発しているチャンビシ銅鉱山に投資し、チャンビシ銅鉱床の西鉱床及び東南鉱床に対・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・葫芦島有色集団、第1四半期の銅生産量は55.22%の大幅増加を記録

 安泰科他地元業界紙等によれば、葫芦島有色集団公司の第1四半期の工業生産総額は17.17億元(約167.6億円)となり、対前年同期比68.32%の大幅な増加となった。非鉄金属総生産量は8.02万tとなり、対前年同期比12.78%増加した。 金属生産の中で、銅カソード生産量は1.79万tとなり、対前年同期比で55.22%・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・銅陵有色集団、第1四半期の銅カソード生産は53.75%の増加

 安泰科他地元業界紙等によれば、3月の銅陵有色集団公司の銅カソード生産量は、4.99万t(張家港銅業公司を含む)で、前月比5.93%の増加となった。また、前年同月と比べ69.22%の増加となった。銅精鉱生産量は4,045t(金属量)で、前月比25.93%増加となり、硫酸の生産量は11.14万tで、前月比10.68%の増・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ