閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 遊佐茂雄

英:Pallinghurst Group、米Traxys社とバッテリー材料に投資するJVを設立

 2019年11月12日付けのプレスリリース等によると、資源投資会社の英Pallinghurst Groupとコモディティトレーダーの米Traxys社は、Pallinghurst-Traxys Battery Materials JVの設立を発表した。同JVを通じて、成長中の充電式バッテリーやエネルギー貯蔵向けバッテリ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

その他:LME、コンサルテーションを踏まえた倉庫改革を発表

 2019年11月1日付けのプレスリリースによると、LMEは倉庫ネットワークの最適化を目指して2019年3月に提案した対策パッケージについて、7~9月のコンサルテーション期間におけるフィードバックを踏まえ、LME倉庫の奨励、在庫の世界規模での透明性の提供、市場全体へのポジティブな影響、といった機能強化のための最適な組み・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

その他:DMT社、原材料バリューチェーン全体を通じた初のグローバル認証スキーム「CERA」を立ち上げ

 2019年10月31日付けのプレスリリース等によると、ドイツに本社を置く独立系エンジニアリング・コンサルティング会社であるDMT GmbH & Co.KG社(DMT社)は、原材料バリューチェーン全体を通じた環境的、社会的、経済的影響の一貫した基準を保証する初のグローバル認証スキーム「CERA(Certificatio・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

セルビア:中Zijin Mining社、Timok銅・金鉱山を買収

 2019年11月4日付けのプレスリリース等によると、中国最大の金生産者の1つであるZijin Mining(紫金鉱業)社は、パートナーである米Freeport McMoRan社のセルビアのTimok銅・金鉱山を最大390mUS$で買収すると公表した。Zijin Mining社は既にTimok銅・金鉱山の上部ゾーン権益・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

スウェーデン・フィンランド:Boliden社、スウェーデン、フィンランドの鉱山において電気トロリーライン建設への投資を決定

 2019年10月24日付けのプレスリリース等によると、北欧に拠点を置く鉱業会社のBoliden社は、スウェーデン北部のAitik銅鉱山及びフィンランドのKevitsaにおいて電気トロリーラインを建設し、鉱業用トラックから電気トロリーラインに転換するため、300mSEK(スウェーデン・クローナ)を投資することを決定した・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

スペイン:Europa Metals社、Toral亜鉛プロジェクトにおける資源量を公表

 2019年10月29日付けのプレスリリース等によると、欧州における鉛・亜鉛・銀の生産者であるEuropa Metals社は、スペインのToral亜鉛プロジェクトにおいてJORC規定に基づく概測鉱物資源量約2.7百万t、亜鉛換算品位8.9%、総資源量は約18百万tになると公表した。同社は、概測鉱物資源量と品位は期待を上・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

その他:INSGのニッケル需給予測、2019年は79千t、2020年は47千tの供給不足

 2019年10月21~22日、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、2019年及び2020年のニッケル需給予測について協議が行われた。その結果2019年及び2020年のニッケル需給バランスについて、2019年は79千tの供給不足、2020年は47千tの供給不足と予測した。
 供給サイドにつ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

英:加Mkango社とその子会社、レアアースリサイクル会社HyProMag社への投資を検討

 2019年9月23日付けのメディア情報によると、カナダの鉱物探査・開発会社Mkango Resources社とその子会社Maginito社は、英国のレアアース磁石リサイクル会社HyProMag社との投資条件概要書及び1年間の独占契約に署名した。この合意の狙いには、電気自動車、風力タービン、家庭用電化製品等の材料となる・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

その他:LME、先物取引のインセンティブの提供を開始

 2019年9月17日付けのプレスリリース等によると、LMEは、メンバーに先物取引のインセンティブを提供する。対象は、鉄先物(鋼スクラップ、鉄筋、鋼HRCなど)、LMEprecious契約(金先物、銀先物)、鉄先物を除く新たな現金決済先物(アルミナ、アルミニウムプレミアム、コバルト、モリブデンなど)。急成長する先物市場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ