閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 関淳夫

中国:2019年6月、ニッケル生産状況について

 安泰科の調査研究データによると、2019年6月、中国国内の電解ニッケル生産量は、13,633tで、対前月比259t減少し、対前年同月比2,072t増加した。そのうち金川集団社の生産量は、前月比200t減少し、対前年同月比1,800t増加した。新鑫鉱業社の生産量は833tで、対前月比59t減少し、対前年同月比218tで・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年1~6月、国内精製コバルト生産量は43千t

 安泰科の統計データによると、2019年1~6月の国内の精製コバルト生産量は約43千tであった。生産地域は主に浙江省、江蘇省、甘粛省、江西省、天津、山東省等地域に集中している。過去数年の拡張事業の展開によって、国内の精製コバルト年間生産能力は生産量を100千t以上上回っている。
 2019年1~6月の国内電解コバルト・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年6月、中国精製亜鉛の生産状況について

 安泰科の国内48亜鉛製錬所の生産量に係わるレポートによると、2019年1~6月の48精錬所の亜鉛及び亜鉛合金の総生産量は、対前年同期比3.4%増の2,430千tで、そのうち第2四半期の生産量は1,273千tで第1四半期と比べて10.1%増、対前年同期比9.7%増となった。6月の生産量は対前年同月比13.0%増の429・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:洛陽栾川モリブデン業集団株式有限公司における海外統合買収事業は、ロシア連邦競争管理局の独占禁止調査による承認を受ける

 安泰科によれば、洛陽栾川モリブデン業集団株式有限公司は、2018年12月5日、上海証券取引所ウェブサイト及び企業ウェブサイトに「洛陽栾川モリブデン業集団株式有限公司による株式権益買収に関する公告」を掲載した。同社傘下の香港子会社であるCMOC Limited社は、New Silk Road Commodities L・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:中国・雲南銅業社のToromocho銅鉱山は、第2期生産拡張事業を実施中

 安泰科によれば、中国・雲南銅業集団社がペルーに所有しているToromocho銅鉱山は、現在第2期生産拡張事業が進められている。同鉱山の生産能力は200千t/年で、当該事業は中国アルミ社と中国銅業集団株式有限公司により実施されている。正式な稼働時期は発表されていない。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:国家発展改革委員会と商務部は、「外商投資参入特別管理措置(ネガティブリスト2019年版)」を発表

 現地報道によれば、国家発展改革委員会と商務部は第25号令に基づき、「外商投資参入特別管理措置(ネガティブリスト2019年版)」を発表した。2019年7月30日から実施される。国家発展改革委員会と商務部が2018年6月28日に公表した「外商投資参入特別管理措置(ネガティブリスト2018年版)」は同時に廃止する。ネガティ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:工業情報化部は、公表している鉛蓄電池会社リストのうち7社を取り消し予定

 安泰科によれば、2019年5月29日、工業情報化部のウェブサイトで、「鉛蓄電池業界への規範条件(2015年)」の要求に適合しない7社を合格会社リストから取り消すと発表した。「鉛蓄電池業界の規範化の公告管理方法(2015年)」の規定に基づき、工業情報化部は、同リストに記載する会社を動的管理する。江蘇金長興電源有限公司等・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:馬尾山硫化鉄鉱鉱山が生産開始、鉛亜鉛銅銀等多種金属を随伴共生

 安泰科によれば、安徽省司尓特肥業株式有限公司は、「安全生産許可証」及び「中華人民共和国採掘許可証」を取得し、宣城市宣州区馬尾山硫化鉄鉱鉱山を正式に生産開始した。同鉱山の年間生産規模は38万t、鉱区面積は0.5175km2、マインライフは20年間(2年間のインフラ建設期間を含む)である。主に硫化鉄鉱を生産し、鉛亜鉛銅銀・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:徳栄鉱業有限公司の金坡鉛亜鉛鉱山、生産再開

 安泰科によれば、羅平亜鉛電気株式有限公司傘下の徳栄鉱業有限公司・金坡鉛亜鉛鉱山は、2019年6月16日付けで「安全生産許可証」の期限満了により生産停止していたが、同6月29日に新しい「安全生産許可証」を取得した。当該鉛亜鉛鉱山は、生産再開ができる条件を備えており、「整頓改善による再審査意見書」を取得した日から生産再開・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国・三一集団社、ギニアのボーキサイト資源を開発予定

 安泰科によれば、2019年6月27~29日、商務部と湖南省人民政府は初の中国―アフリカ経済貿易博覧会を長沙市で開催した。6月28日、三一重工株式有限公司は、中アフリカ発展基金と協力覚書を締結。その後、同社は、中国有色金属建設株式有限公司、伊洛夫集団社とギニアのボーキサイト鉱山開発事業や物流一体化事業に関する協力協議を・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:包頭華希金属公司、涼山州でレアメタル・永久磁石事業に投資予定

 安泰科によれば、包頭華希金属公司は、2019年四川ビジネス開発会議の開会式及び開発プロジェクト協力事業調印式で、涼山州政府と涼山レアアース及び希土類永久磁石材料協力事業について契約を締結した。同事業への投資予定額は15億元で、希土類金属の年間生産能力を10千t、希土類永久磁石材料を17千tと設定している。同社は200・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:雲南省政府、使用済鉛蓄電池による汚染対策を厳格化

 安泰科によれば、雲南省の生態環境省発展改革委員会、産業情報技術省等9つの省庁が共同で「使用済鉛蓄電池による汚染対策に関する通達」を発表した。同省政府は、使用済鉛蓄電池による汚染対策を厳格化、生産者責任拡張制度を実施し、使用済鉛蓄電池の回収処理率を引き上げ、不正な処理行為による環境汚染を抑制し、環境リスクを予防・管理す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:華宏科学技術株式有限公司、鑫泰科学技術公司の100%株式権益を買収予定

 安泰科によれば、鑫泰科学技術公司は、上場企業である江蘇華宏科学技術株式有限公司と買収意向書を締結した。江蘇華宏科学技術株式有限公司は、株式発行や現金方式で鑫泰科学技術公司の100%株式権益を買収予定である。
 現在当該買収案件は協議段階に入り、「買収意向書」を企業協力するベースとして買収詳細案について協議した後、正・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:チベット華鈺鉱業株式有限公司、柯月鉛多金属鉱山の新規採掘計画が進展

 安泰科によれば、チベット自治区隆子県にあるチベット華鈺鉱業株式有限公司の柯月鉛亜鉛鉱山では、探査権から採掘権を移転する手続きが進展し、現在、事前土地審査承認作業を終え、環境アセスメント評価段階に入った。評価認可後、採掘許可証の取得手続きに入り、その後正式に建設を開始する予定である。建設期間は1年半と設定しており、事業・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

マダガスカル:中国・中色株式公司、マダガスカル・レアアース事業についてシンガポールISR社と協力合意

 現地報道によれば、中国有色鉱業集団の子会社である中国有色金属建設株式有限公司(中色株式)は、シンガポールで上場し、マダガスカルにあるレアアース事業の請負業者であるISR Capital社と覚書を締結した。中色株式は、レアアース製品を優先的に購入できる権限を保有することとなる。
 中色株式が深セン証券取引所に提出した・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業公司、24億元転換社債を発行し、DRコンゴの銅・コバルト事業に17億元を投資予定

 安泰科によれば、盛屯鉱業公司は、転換社債発行計画案を公表し、総額24億元の転換社債を発行する予定である。
 募集した金額は、主にDRコンゴでの年間生産能力30千tの電気銅プロジェクト、5.8千t(金属量)の水酸化コバルト湿式製錬プロジェクト(募集した資金のうち17億元を投入予定)、運営資金の追加分(うち7億元を投入・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:徳栄鉱業金坂鉛亜鉛鉱山、生産停止へ

 安泰科によれば、雲南羅平亜鉛電気株式有限公司傘下の子会社である普定県徳栄鉱業有限公司は、2019年6月18日に「普定県応急管理局による現場処理措置決定書」を受領し、徳栄鉱業金坂鉛亜鉛鉱山の生産活動停止を命じられた。
 同鉱山の「安全生産許可証」は2019年6月16日付けで期限満了となったため、再度取得する必要がある・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:河北省レアアース機能材料製造業イノベーションセンターを雄安新区に創設

 現地報道によれば、2019年6月18日、河北省レアアース機能材料製造業イノベーションセンターの創設会議が北京で開かれた。
 同センターは、河北雄安レアアース機能材料イノベーションセンター有限公司により河北省雄安新区に設置され、レアアース業界内の中央企業6社、上場企業7社が主要株主企業として参加する。同有限公司は、6・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:威華株式会社、天津巴莫科学技術有限責任公司と84.3千tのリチウム塩調達契約を締結

 安泰科によれば、威華株式会社は、2019年6月15日、天津巴莫科学技術有限責任公司とリチウム塩調達事業に関する戦略的協力契約を締結した。
 当該契約について天津巴莫科学技術有限責任公司は、2019年から2024年まで、威華株式会社の生産状況によって、威華株式会社から炭酸リチウムや水酸化リチウム等のリチウム塩を調達す・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:五鉱希土江華有限公司傘下のレアアース鉱山開発事業、建設開始

 安泰科によれば、2019年6月10日、五鉱希土江華有限公司傘下のレアアース鉱山開発事業は、湖南省永州市江華県河路口鎮で正式に建設開始された。同鉱山は、湖南省で唯一レアアース採掘許可証を保有しており、鉱区内の資源は大規模なイオン吸着型レアアース鉱床である。
 過去数年、中国南部での中・重希土鉱石の開発自給率は低下して・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ