閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 関淳夫

中国:「鉛亜鉛産業規範条件」改訂版、2015年版との比較解析

 安泰科によれば、2019年9月3日、中国工業情報化部・原材料工業司は、「鉛亜鉛産業規範条件に関する意見募集」を発出し、意見募集(パブリック・コメント)を行っている。
 なお、今回の「鉛亜鉛産業規範条件(2015)」発布前には、鉛亜鉛産業界では、「鉛亜鉛業界への参入許可条件(2007)」が基準として業界管理が行われて・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:安泰科学技術株式有限公司は、1.79億元で愛科科学技術社の株式50.26%を買収予定

 地元の報道によれば、安泰科学技術株式有限公司は、自己資金17,895.75万元を投入し、株式の譲受、及び投資増加等の方法により、愛科科学技術社の50.26%の株式を取得する。買収価格は7,895.75万元で、10,000万元の追加投資を行う。買収後、愛科科学技術社は安泰愛科社と名称変更し、上場企業傘下の持株子会社にな・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ネオジム ボロン/ホウ素
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国初の「資源税法」が2020年9月に実施

 安泰科によれば、2019年8月26日、第13期全人代常務委員会第12回会議にて「資源税法」が正式に採択され、2020年9月1日より正式に実施される。資源税は、1984年より徴収され始め、改革改善を経て、安定的に実行されている。徴税に関する法律規定に基づき、現行制度の方向性や租税負担水準を保ちつつ、社会経済成長や改革に・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) アルミニウム/ボーキサイト ウラン その他 ニッケル ベースメタル リチウム レアアース/希土類 レアメタル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:河北省自然資源庁は、2020年に自然資源資産財産権制度を確立へ

 現地報道によれば、河北省自然資源庁は「自然資源資産財産権制度における改革推進・一本化に関する実施意見」を公表した。2020年までに自然資源の帰属を明らかにし、権限や責任を定めたうえで厳正に保護し、譲渡の円滑化や監督管理の実効性を高めるための制度を確立させようとするもの。自然資源の保護に力を入れ、開発利用効果を高める狙・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅陵富翔有限公司の銅棒(半製品)事業は生産設備取り付け段階に

 安泰科によれば、銅陵富翔リサイクル利用有限公司は年間20千tの銅棒(半製品)生産施設の建設作業を急ピッチで進めており、現在生産設備の取付段階に入った。当該事業における投資総額は1.5億元で、生産稼働後の年間生産販売額は10億元、税込み利益は8,000万元を見込む。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西省贛州市は、年間生産能力15千tのマンガン酸リチウムや5.5千tの炭酸リチウム事業を発展させる予定

 安泰科によれば、江西省贛州市生態環境局による情報として、贛州龍凱科学技術有限公司は、年間15千tのマンガン酸リチウム正極材及び年間5.5千tの電池用または工業用炭酸リチウム事業を発展させる予定。
 当該事業への投資総額は1.5億元で、主にマンガン酸リチウム生産事業所、炭酸リチウム生産事業所、本体工事及び補助工事の建・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:四川省政府、使用済鉛蓄電池による汚染対策特別活動を実施

 安泰科によれば、生態環境部、国家発展改革員会等の9つの部署が共同で「使用済鉛蓄電池による汚染対策特別活動の実施」に関する通達を発表し、これにより2019年7月30日に、四川省の生態環境庁、発展改革委員会、経済と情報化庁、公安庁、司法庁、財政庁、交通運送庁、税務総局、市場監督管理総局、商務部等10の部署が共同で「四川省・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:駱駝株式会社の子会社、100千t廃棄鉛電池の回収利用事業に1.1億元を投資する予定

 安泰科によれば、駱駝集団株式有限公司(Camel Group Co.,Ltd.)の子会社である湖北楚凱冶金有限公司(Hubei ChuKai Metallurgy Co.,Ltd)は、100千tの廃棄鉛蓄電池に関する総合回収利用及び鉛製品の高度加工改善事業に1.1億元を投入する予定である。当該事業は、湖北省老河口市に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中・山東鑫海科学技術有限公司は、Silkroad Nickel社と400千t/年のフェロニッケル生産事業を共同実施へ

 安泰科によれば、インドネシア・ニッケル集団社(Silkroad Nickel Ltd社)は、山東鑫海科学技術有限公司の子会社である山東鑫海(シンガポール)民間有限公司とMOUを締結した。
 MOUによると、山東鑫海社は、インドネシアにRKEF製錬所を建設し、フェロニッケルを生産する予定である。Silkroad Ni・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

トルコ:トルコIhedran工業電子会社は、中国に向けてボーキサイトを輸出開始

 安泰科によれば、トルコのボーキサイト生産業者であるIhedran工業電子会社は、2019年7月末から中国に向けてボーキサイトの輸出を開始した。
 7月末には、既に第1便として約50千tのボーキサイトを出荷していた。8月末には、第2便を出荷する予定で、出荷量は60千tを予定しており、価格は62US$/tを維持する見込・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年1~7月、未圧延銅及び銅材輸入量は269.1万t

 安泰科によれば、2019年1~7月の中国の未圧延銅及び銅材輸入総量は269.1万tで、前年同期の304.8万tと比べ11.7%減少した。合計輸入額は1,222.9億元で、前年同期の1,435.6億元と比べ14.8%減少した。輸入平均価格はトン当たり4.55万元で、対前年同期比3.5%減少した。
 2019年1~7月・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:豊山銅鉱山、年間銅生産量5千tを維持する計画

 安泰科によれば、大冶有色金属集団持株有限公司傘下にある豊山銅鉱山は、年間生産量について、2020年までに銅5千tを維持するほか、モリブデン80t、営業収入2.5億元、従業員一人当たり銅生産量を7.90t/年以上とし、2025年までに8.3t/年以上とする計画を設定した。
 豊山銅鉱山の1965年の操業開始以降201・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:発展改革委員会は、鉛蓄電池回収利用管理に関する暫時方法を設定

 安泰科によれば、発展改革委員会は、「鉛蓄電池回収利用管理に関する暫時方法」仮案に対するパブリックコメントを募集している。当該案によると、中央政府は、鉛蓄電池の回収に対する目標責任制の実行、鉛蓄電池の回収率目標値を設定する。2025年末までに回収率目標60%以上としており、中央政府は、今後、業界の成長・発展状況に応じて・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Northern Minerals Limited社、中国企業とのレアアース炭酸塩売買契約を解消し、他社との新規契約を締結へ

 豪州現地報道によれば、豪Northern Minerals Limited社は、中国連雲港澤宇新材料販売会社との間で交わしたレアアース炭酸塩売買契約の中止を発表、新しい契約先を求めていた。豪Northern Minerals Limited社の発表によると、中国企業側が契約違反をしており、規定期間内に違反行為が改正さ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中科三環ハイテク株式有限公司、南方希土社と新規合弁企業設立へ

 中科三環ハイテク株式有限公司は、南方希土社と新規合弁企業設立への資本参加について進捗状況を発表した。
 同社は2019年4月21日に中国南方希土集団有限公司と「協力意向書」を締結。増資による持分拡大方式により、南方希土社5%の権益を保有する予定。両社は贛州で年間生産能力5千tの高性能焼結ネオジム鉄ボロン系生産企業を・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年6月の中国のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量、前年同月比17.7%減

 中国税関統計データによると、中国の2019年6月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は3,513.9tで前月比65.1%、前年同月比17.7%でそれぞれ減少した。2019年1~6月のアンチモン鉱石及び精鉱の輸入量は前年同期比0.5%増の39,026.2tであった。2019年6月、中国はアンチモン鉱石及び精鉱を主にタジキスタ・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年6月の中国の未圧延アンチモン輸出量、前年同月比2,101%増

 中国税関統計データによると、中国の2019年6月の未圧延アンチモン輸出量は875.5tで前月比42.4%減、前年同月比2,101.0%増加した。2019年1~6月の未圧延アンチモン輸出量は前年同期比843.1%増の6,414.6tであった。2019年6月、中国の未圧延アンチモンは主に日本(139.5t、前年同月比45・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年6月の中国の酸化アンチモン輸出量、前年同月比16.4%減

 中国税関統計データによると、中国の2019年6月の酸化アンチモン輸出量は2,807.8tで前月比34.5%減、前年同月比16.4%減少した。2019年1~6月の酸化アンチモン輸出量は前年同期比2.7%増の19,770.5tであった。2019年6月、中国の酸化アンチモンは主に米国(1,012.2t、前年同月比38.9%・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:有研新材料社、有研科学技術集団社等と共に雄安希土機能材料イノベーションセンター有限公司を設立

 安泰科によれば、有研新材料社はグループ会社である有研科学技術集団社や有研希土新材料社と共に、河北雄安希土機能材料イノベーションセンター有限公司を設立する計画。
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

タンザニア:タンザニア政府、中国投資会社に金精錬所の設置を許可

 安泰科によれば、タンザニア政府は、中国企業に非鉄金属製錬と金精錬所の設置許可証を交付し、非鉄製錬所1社と金精錬所2社の建設を許可した。これらの製錬所のそれぞれ投資総額は1mUS$を上回るが、タンザニア政府は、これら許可証を取得した中国企業名を公表していない。2017年3月、タンザニア大統領は、国内の銅、金、銀鉱石輸出・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ