閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 関淳夫

中国:銅スクラップ・アルミニウムスクラップ・廃鋼等固体廃棄物について2018年末より輸入禁止へ

 「輸入廃棄物管理目録」に関する公告は以下のとおり。
 中国生態環境部、商務部、発展改革委員会、税関総署は、固体廃棄物の輸入管理の更なる規範化と環境汚染防止のため、「中華人民共和国固体廃棄物環境汚染対策法」、「固体廃棄物輸入管理法」及び関連法律規定に基づき、現在実行している「原料として輸入制限のある固体廃棄物目録」、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:北方希土社、甘粛希土類新材料社の買収に関する進行状況

 現地報道によれば、2017年7月25日、北方希土社は第6期董事会第17回会議で審査を行い、北方希土社における甘粛希土類新材料株式有限公司への統合事業が承認された。2017年12月29日、北方希土社の第6期董事会第20回会議で甘粛希土社の株式権益譲渡者との統合事業について審査し、承認された。以上の統合、または調整に関す・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:致遠リチウム業社の年間生産能力1.3万tのリチウム塩生産ラインが操業開始

 安泰科によれば、広東威華株式有限公司傘下の子会社である致遠リチウム業社は、年間生産能力4万tのリチウム塩プロジェクトを建設しており、そのうち第1番目の生産能力1.3万tの生産ラインが操業開始した。同時に威華株式社は、致温リチウム業社の残りの建設予定の生産能力に対し2018年内に建設が完了し、操業開始する予定。企業にと・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:株洲製錬集団社、年間生産能力30万tの亜鉛製錬プロジェクト、2018年末に生産開始を目指す

 安泰科によれば、株洲製錬集団社は、4月12日五鉱有色金属持株有限公司から通知された湖南省発展改革委員会の「株洲製錬集団清水塘地域土地の買収及び地域財政による援助問題に関する返答文」を公表した。
 当該返答文によると、株洲製錬集団社清水塘生産予定地について、株洲市政府が法律に基づき収用し、土地及び関連資産の収用に当た・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:新海宜科学技術集団株式有限公司は産業基金に参入し、炭酸リチウムプロジェクトに投資

 安泰科によれば、新海宜科学技術集団株式有限公司が、国澳基金に参入した。江蘇省泰興開発区管理委員会と契約を締結し、両社は、年間生産能力4万tの電池用炭酸リチウムプロジェクトを建設協力する予定で、投資予想額は20億元である。新海宜社によると、産業基金により得られた投資利益は上場企業へ向けた成長ポイントになり、且つ新海宜社・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国有色鉱業集団社、銅精鉱処理能力40万tのLualaba銅プロジェクト、建設開始

 安泰科によれば、中国有色鉱業集団社は、DRコンゴのLualaba銅製錬株式有限公司の40万t銅精鉱処理・粗銅製錬プロジェクトに投資し、コルウェジ市郊外で建設を開始した。
 当該プロジェクトは銅精鉱処理能力を年間40万と設定しており、粗銅を年間12万t生産できる。投資予定額は4.4億US$で、2年以内に建設を終えて稼・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国有色鉱業集団社、Deziwasas銅・コバルトプロジェクト建設開始

 安泰科によれば、Deziwasas銅コバルトプロジェクトに対する投資総額は8.8億US$で、当該投資が中国有色鉱業集団社から提供される。中国有色鉱業集団社は、DRコンゴにあるコンゴ鉱業と合弁でDeziwasas株式有限公司を設立し、カタンガ地域にある銅・コバルト鉱床を開発する。(他の報道によると、以前当該プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:営口大南山社、年間生産能力250万tの酸化アルミニウムプロジェクト、建設開始

 安泰科によれば、2018年3月28日中国国内東北地域において初めての酸化アルミニウム生産企業である営口大南山酸化アルミ有限公司は、年間生産能力250万tの酸化アルミニウムプロジェクトを開始した。
 大南山酸化アルミニウムプロジェクトは、盖州市沙崗鎮に位置しており、投資総額は50億元で、敷地面積1,500畝、建設期間・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:湖南省、自然保護区内の採掘権を全面的に排除

 安泰科によれば、湖南省国土資源庁が「2018年鉱産開発管理業務要点」を公表し、自然保護区内の採掘権を全面的に排除することとした。中央環境保護監察チームにより指摘された問題について2018年6月までに問題点を解決し、グリーン鉱山の建設を推し進め、採掘権の申請範囲に対する承認審査条件を厳しく設定し、関連産業政策と計画や安・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

フィリピン:フィリピン第2位のニッケル企業、中国宝武鉄鋼社に200万tのニッケル鉱石を提供する予定

 安泰科によれば、ニッケル生産企業であるGLOBAL Ferronickel Holdings社(FNI社)は、2018年内に中国宝武鉄鋼社にニッケル鉱石200万tを提供する予定と発表した。
 現地の証券取引所に提出した報告書によると、FNI社の子会社であるPlatinum Group Metals Corp社(PG・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西銅業社、2017年純利益対前年同期比104.57%増

 安泰科によれば、江西銅業社は、2017年の売上額は対前年比1.35%増の2,050.47億元で、純利益は対前年比104.57%増の16.04億元であった。
 報告によると、江西銅業社は2017年年度初めに設定した目標を達成した。その内訳は、銅精鉱は前年と同様で20.96万t(金属量)、銅カソード生産量は前年より16・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:威能電源社は、河南省でリチウム電池産業基地の建設に20億元を投入

 安泰科によれば、山東威能環境保護電源科学技術株式有限公司が公表した公告によると、当該企業は、河南省民権県人民政府と「投資契約」を締結した。河南省民権ハイテク区で年間生産能力30億Ahのリチウムイオン電池及び電力貯蔵用電池による国際的総合実用産業基地の建設に投資し、投資総額は20億元となる。
 契約によると、民権県人・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:四川省地質鉱産局は、中国希有希土公司と連携し徳昌レアアース社の再編を促進

 現地報道によれば、3月15~19日、四川省地質鉱産局は、傘下の経済管理処、計画発展処、106隊、集団公司、鉱産公司、四川省地質調査院の担当者らと北京に所在する戦略協力パートナーと話し合いを行い、業務を提携することとした。
 四川省地質鉱産局は、中国希有希土株式有限公司と業務提携を行い、徳昌レアアース社の再編促進事業・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:藍海華騰社、水酸化リチウムプロジェクトに8,000万元資本参加へ

 安泰科によれば、モーター制御装置を主に経営している藍海華騰社は、上海擷珍資産管理センター(有限合弁)(以下“上海擷珍”と略称する)と連携し、江西雲威新材料有限公司に8,000万元を共同投資し、相当する権益を引き受けることになった。
 雲威新材料社は、2017年8月22日に設立し、主にリチウムイオン電池材料の炭酸リチ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:南寧市政府は、年間生産能力30万t以下の新規ボーキサイト鉱山建設を禁止

 安泰科によれば、南寧市国土資源部の話によると、南寧市は国内で重要なアルミニウム生産基地であるが、第13次5ヵ年計画期間中に年間生産能力30万t以下の新規ボーキサイト鉱山の建設を禁止することとした。他に年間生産能力5万t以下の新規マンガン露天掘り鉱山や年間生産能力10万t以下の亜鉛鉛鉱山と年間生産能力6万t以下の金鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:雲南アルミ業社は、子会社として雲南文山アルミ業社と雲南雲アルミ鉱物資源開発投資社を設立予定

 安泰科によれば、雲南アルミ株式社は、雲南アルミ業株式有限公司の鉱物資源に対する地質調査、鉱業権の運営、グリーン鉱山の建設、資源開発等業務を統括管理するため、雲南アルミ社の鉱物資源の保障能力をより高め、当該企業傘下の子会社である雲南文山アルミ業有限公司と共に雲南省文山市で雲南雲アルミ鉱物資源開発投資有限公司を設立する。・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:全国人民代表大会と中国人民政治協商会議の二つの会議終了後、華北地域での亜鉛消費が再び活気を取り戻す

 安泰科によれば、全国規模の全国人民代表大会と中国人民政治協商会議の開催期間中に、華北地域で環境保護検査を行ったため、亜鉛の末端ユーザーは様々な影響を受けた。同時に、3月初め、河北邯鄲地域では、空気汚染により生産停止や規制を実施し、亜鉛消費の復旧を遅らせている。二つの会議が終了後は、邯鄲地域の亜鉛メッキ工場の生産は次第・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:定南県政府、贛州市レアアース鉱業公司と覚書を締結

 現地報道によれば、定南県政府は、贛州市レアアース鉱業公司と覚書を締結し、廃止したレアアース鉱山の処理業務を明確に定めた。
 定南県内の2.049km2のレアアース鉱山を廃止しており、それぞれ県政府または市の希土類企業が処理責任者となる。中央環境保護監査による整理整頓意見を全面的に実行するため、定南県政府は、贛州市レ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年亜鉛生産、2017年の状況継続

 安泰科によれば、2017年に中国政府は環境保護に対し力を入れることによって、数多くの鉱山や製錬所を閉鎖することになった。亜鉛は供給不足によって価格が高くなり、2018年には同様な状況が続く見込み。中国政府は2018年には環境汚染処理に引き続きより厳しい法律を適用する。それによって政府基準に満たない鉱山に対し中止を命じ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪州:中国・罕王持株公司、豪Primary Gold社を買収予定

 安泰科によれば、香港聯合取引所で上場をしている中国罕王持株有限公司は、現金3,750万A$(約2,960万US$)を投じ、豪州のPrimary Gold社を買収する予定である。買収価格は1株当たり0.0575A$に相当する。これまで罕王持株公司はPrimary Gold社8.4%の株式を保有している。現在、Prima・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ