閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 関淳夫

中国:西部銅業社、江陰中基社と権益譲渡契約を締結

 安泰科によれば、2018年9月11日、西部鉱業社傘下の内モンゴルのバヤンノール市にある西部銅業有限公司は、江陰中基鉱業投資有限公司と西寧市で株式権益譲渡契約を締結した。江陰中基社が所有している内モンゴル双利鉱業有限公司の50%株式権益を西部銅業に売却し、今回の取引が完了すれば、西部銅業は、内モンゴル双利鉱業有限公司の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:国内アルミニウム輸出が急増し、過去3年来の最高値に

 安泰科によれば、中国税関データによると、2018年8月の未圧延アルミニウム及び関連アルミニウム製品の輸出量は51.7万tとなり、前月の52万tにほぼ並んだ。  2018年6~8月、中国アルミニウムの輸出量は150万t以上で、2018年1~8月の輸出量は、対前年同期比15%と急増した。
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:包頭市に投資額1.87億元、年間規模5,000tのレアアース分離生産ライン建設

 現地報道によれば、投資総額1.87億元、年間規模5,000tのレアアース分離生産ラインにおける移転・構造転換・高度化改善プロジェクトが始まる。。
 当該プロジェクトは、包頭市飛達レアアース有限責任公司が投資を行い、包頭金属高度加工団地に建設する。2018年10月に建設を開始し、2019年9月に生産開始する予定。年間・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国・鵬欣資源社は、DRコンゴShitaru社の銅カソード生産ラインを改善

 安泰科によれば、鵬欣環球資源株式有限公司は、2018年9月7日に第6期董事会第36回会議を行い、「DRコンゴShitaru社の銅カソード生産ラインに対する改善プロジェクト」の提案を承認した。同社は、自己資金で6,301万US$を出資し、Shitaru Mining Corporation社の銅カソード生産ラインの改善・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ