閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 関淳夫

中国:中国2018年1~9月の錫輸入量は17.2万t

 安泰科によれば、2018年1~9月、中国錫鉱石の輸入総量は対前年同期比16.6%減の17.2万t(実物量)であった。そのうちミャンマーから対前年同期比16.7%減の17万t(実物量)。全体から見ると、2018年からミャンマーからの錫鉱石の輸入が非常に不安定(減少)となっており、2017年の供給状況とは大きな違いとなっ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国五鉱集団有限公司は、ポーランド銅業集団公司と270億元の電解銅購買契約を締結

 安泰科によれば、第1回中国国際輸入博覧会中央企業国際協力フォーラム調印式で、中国五鉱集団有限公司は、ポーランド銅業集団公司(KGHM Polska Mied S.A)と5年間の電解銅長期購買契約(270億元相当)を締結した。
 中国五鉱集団公司は、ポーランド銅業集団公司との協力を1997年から始め20年余り協力事業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:白銀有色社は、韓国サムスン物産社と8万t銅精鉱輸入契約を締結

 安泰科によれば、11月5日、第1回中国国際輸入博覧会で、白銀有色集団公司は、韓国サムスン物産集団社と銅精鉱輸入契約を締結した。陸上運送による5万tの銅精鉱及び海上運送による3万tの銅精鉱を輸入する予定。
 白銀有色集団公司は、サムスン物産社と2000年から銅精鉱の輸入取引を行っており、2000年中期から輸入事業の他・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:天斉リチウム業社、2万t/yの炭酸リチウム事業、遂寧市安居区で建設を開始

 安泰科によれば、天斉リチウム業社は、年間生産2万tの電池用炭酸リチウムプロジェクトの建設を開始した。2017年12月4日、四川省遂寧市安居区政府は、天斉リチウム業株式有限公司と契約を締結し、天斉リチウム業社は、最も優れた技術を持つリチウム材料生産工場を安居区に設置する予定。
 当該プロジェクトは、2期に分けて建設さ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年第3四半期、国内10種の非鉄金属生産量は、対前年同期比4.2%増の4,027万t

 安泰科によれば、2018年第3四半期、国内10種非鉄金属生産量は、対前年同期比4.2%増の4,027万tで、伸び率は対前年同期比0.1ポイント増加した。
 そのうち、銅生産は対前年同期比11.2%増の661万t(伸び率4.9ポイント増加)、電解アルミニウム生産量は対前年同期比4.2%増の2,500万t(伸び率0.8・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:華友コバルト業社、ニッケル湿式製錬プロジェクトへ、2,900万US$投資

 安泰科によれば、浙江華友コバルト業株式有限公司傘下の孫会社である華青公司、青創国際社、沃源持株社及び、IMIP社、LONGSINCERE社は、「インドネシアMorowaliラテライトニッケル鉱石に関する湿式製錬プロジェクトへの共同投資契約」を締結し、華青公司を主体として他の共同投資企業とともに、華越ニッケル・コバルト・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国アルミ社、ギニアBoffaボーキサイトプロジェクトの建設開始

 安泰科によれば、中国アルミ株式有限公司は海外で初めてのアルミニウム関連プロジェクトとして、ギニアBoffaボーキサイトプロジェクトの起工式を10月28日、Boffa市で行った。当該プロジェクトの第1期における年間生産規模は1,200万tと設定し、当該鉱山の採掘率を75%までに引き上げることとしている。ギニアのBoff・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ