閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: Whatmore康子

豪:WA州政府、Balmoral South鉄鉱石プロジェクトを巡るClive Palmer氏からの提訴を受けて緊急法案を議会に提出

 2020年8月12日付の地元メディアによると、著名なビジネスマンであるClive Palmer氏の豪Mineralogy社が権益を保有するWA州Balmoral South鉄鉱石プロジェクトを巡り、Palmer氏がWA州政府を相手取り30bA$の損害賠償請求を起こしたことを受け、同州政府はこの訴訟から州政府を保護する・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Sheffield社、WA州Thunderbirdミネラルサンドプロジェクトにおいて中Yansteel社とジョイントベンチャー組成で基本合意

 2020年8月11日付けのメディアによると、豪Sheffield Resources社は、同社が進めるWA州Thunderbirdミネラルサンドプロジェクトに関し、中Yansteel(燕鋼)社と50:50のジョイントベンチャーを組成することで法的拘束力がない基本合意書を締結した。Yansteel社はこの合意に基づき、・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州の資源産業、COVID-19蔓延防止の移動制限継続で約8,000人の新規雇用が必要となる見通し

 2020年8月10日付けのメディアによると、WA州の資源産業では今後12~18か月間に、技術者や鉱山現場の監督者、整備技師、保安衛生担当者など合計で約8,000人の技能労働者を州内で新たに雇用する必要があることが、WA州鉱物エネルギー会議所(CMEWA)の予測によって明らかとなった。CMEWAはこの背景について、CO・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州鉱業界、金価格上昇を背景にM&Aが増加、今後はベースメタルの機会増か

 2020年8月9日付けの地元メディアによると、豪州鉱業界でM&Aが増加している。Ernst & Young(EY)の調べでは、豪州鉱業界における2020暦年上半期のM&A取引額は世界全体の11%を占める3bUS$と前年同期比7%増となり、件数においては前年同期比28%増の69件となったとされている。EYはこの背景とし・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニューカレドニア:ニューカレドニア政府、低品位ニッケル鉱石のDSOを承認して鉱業法を改正へ

 2020年8月6日付けのメディアによると、ニューカレドニア政府は低品位ニッケル鉱石のDSO について、大臣11名のうち6名が賛成したことで承認し、鉱業法を改正する予定だ。同国でニッケル鉱山を操業する仏Eramet社の子会社Societe Le Nickel(SLN)社や伯Valeがロビー活動を行ったとされており、同国・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:国際金属・鉱業評議会が国際的な廃滓管理基準を発表、豪州鉱物資源評議会は歓迎

 2020年8月6日付けのメディアによると、国際金属・鉱業評議会(The International Council on Mining and Metals, ICMM)は、国際連合環境計画(UNEP)と共同で策定した国際的な廃滓管理基準である「Global Industry Standard on Tailings・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Clean Energy Finance Corporation、クリーンエネルギープロジェクトへの投資実績に関する2019/20年度報告書を発表

 2020年8月6日付けの地元メディアによると、豪連邦政府のクリーンエネルギー金融公社Clean Energy Finance Corporation(CEFC)は、2019/20年度におけるクリーンエネルギープロジェクトへの投資実績に関する報告書を発表した。同報告書によると、CEFCは2019/20年度に総価値が4.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Brockman 4鉄鉱石鉱山における先住民遺跡の破壊について「実施されるべきでなかった」と報告書で表明

 2020年8月5日付の地元メディアによると、Rio Tintoは、同社がWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山において同年5月に発破作業を行った際に先住民の岩石居住遺跡であるJuukan 1とJuukan 2を破壊した件に関し、豪連邦議会の諮問に備え同議会に提出した報告書において、「遺跡の破壊は実施されるべきでなかった・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の2020年6月貿易収支は30か月連続の黒字で8.9bA$、中国を主な仕向け先とする鉄鉱石輸出額9.97bA$が貢献

 2020年8月4日付の地元メディアによると、2020年6月における豪州の貿易収支は8.9bA$と30か月連続の黒字となり、これは主に中国を仕向け先とする鉄鉱石の輸出額9.97bA$が貢献したことが、豪州統計局(ABS)の最新の調査で明らかになった。ABSによると、2020年6月の鉄鉱石輸出額は前月比で塊鉱が137mA・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

アルゼンチン:豪Orocobre社、リチウム直接抽出技術の導入に向けた基本合意書をEnergy Exploration社と締結

 2020年8月5日付けのメディアによると、アルゼンチンのOlaroz鉱山でかん水からの炭酸リチウム生産を行う豪Orocobre社は、米Energy Exploration Technologies社と、Li直接抽出(DLE)技術の導入に向けた相互協力に関する合意基本書(LOI)を締結した。両社によると、世界における電・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニューカレドニア:Societe Le Nickel社、2020暦年上半期に733mUS$の損失を計上し、今後の運営持続に懸念

 2020年8月2日付けのメディアによると、仏Eramet社の子会社Societe Le Nickel(SLN)社は、2020暦年上半期において733mUS$の損失を計上したことが明らかになった。Eramet社は、2015年と2016年にEramet社とフランス政府が提供した525m€(約600mUS$)の融資枠のうち・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Peel Mining社、NSW州Mallee Bullベースメタルプロジェクトの権益50%を買収するための先買権を行使

 2020年8月3日付けのメディアによると、豪Peel Mining社は、同社が豪CBH Resources社とのJVで進めるNSW州Mallee Bull鉱床プロジェクトにおいて、CBH社が保有する権益50%を買収するため先買権を行使することを明らかにした。これは、CBH社に対する第三者からの買収提案に対し、Peel・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪国内鉱業における求人数、COVID-19流行下においても堅調さを維持

 2020年7月31日付けのメディアによると、豪州では鉱業の求人数がCOVID-19の流行下においても堅調さを維持していることが、豪州鉱物資源評議会(MCA)が人材仲介関連の新興テクノロジー企業の豪CoverCard社に委託して実施した最新の調査で明らかになった。この調査は2016年6月~2020年5月までの鉱業におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Pilbara社が豪連邦政府などから110mUS$を借り換え、キャッシュフローが改善

 2020年7月30日付けの地元メディアによると、豪Pilbara Minerals社は、豪連邦政府のClean Energy Finance Corporation(CEFC)とBNP Paribas銀行よりそれぞれ36.7mUS$と73.3mUS$、合計110mUS$の融資を受けたことを明らかにした。Pilbara・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Fortescue社、2019/20年度における鉄鉱石出荷量が178.2百万t/年と過去最高の水準に

 2020年7月30日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は、2019/20年度における鉄鉱石出荷量が同年度における目標量の最大値である177百万t/年を上回る178.2百万t/年(前年度比6%増)となり、2016/17年度における170.4百万t/年を抜いて過去最高となったこと・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニューカレドニア:New Century社によるGoroニッケル・コバルト鉱山の買収プロセスが進展

 2020年7月28日付けの地元メディアによると、豪New Century Resources社は伯Valeがニューカレドニアで操業するGoro ニッケル・コバルト鉱山の買収プロセスにおいて、同鉱山の権益95%に関する買収条件などについて基本条件合意書(Indicative Term Sheet)を締結したことを明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Hastings Technology社、WA州YangibanaレアアースプロジェクトのCAPEXを449mA$へと13%下方修正

 2020年7月29日付のメディアによると、豪Hastings Technology Metals社はWA州YangibanaレアアースプロジェクトのCAPEX予測を、2019年12月時点の517mA$から68mA$(13%)減の449mA$に下方修正すると発表した。同社が混合炭酸希土類を生産する湿式処理プラントの建設・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトにおいて資源量を初計上

 2020年7月28日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州Paterson地域Winu銅・金プロジェクトにおいて資源量を初めて計上した。同プロジェクトの資源量は予測鉱物資源量で503百万t、Cu換算品位は0.45%(Cu換算カットオフ品位:0.2%)であり、Cu換算カットオフ品位を0.45%とした場合・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:2019/20年度における鉄鉱石の輸出額は前年度から飛躍的に増加し過去最高水準に

 2020年7月27日付けのメディアによると、豪州の2019/20年度における鉄鉱石輸出額は101.7bA$と、前年度の77.5bA$から飛躍的に増加して過去最高水準となったことが、豪州統計局の最新の調べで明らかになった。豪州からの単一コモディティの輸出額が年間に100bA$を超えるのは、今回が初めてとされている。また・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

フィジー:Lion One社、Tuvatu金プロジェクトにおける試掘調査で高品位金鉱化を捕捉

 2020年7月27日付けのメディアによると、ASX・TSXの両市場に上場している加Lion One Metals社は、同社がフィジーで進めるTuvatu Auプロジェクトにおける試掘調査で、高品位Au鉱化を捕捉したことを発表した。同社が実施した試掘孔TUDDH500では、掘進長558m以深の2m間でAu 35.28g・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ