閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: Whatmore康子

ニュージーランド:Rio Tinto、Tiwai Pointアルミニウム製錬所を2021年8月に閉鎖することを決定

 2020年7月9日付けの地元メディアによるとRio Tintoは、同社が80%弱の権益を保有するNew Zealand Aluminium Smelter(NZAS)社が操業するTiwai Pointアルミニウム製錬所について、Meridian Energy社との電力契約を2021年8月に終了させ、同製錬所を閉鎖する・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、探鉱プログラム「Exploring for the Future」に今後4年間で125mA$を追加充当することを発表

 2020年6月23日付けの地元メディアによると豪連邦政府は、豪州地質調査所(Geoscience Australia)が実施する鉱物資源探鉱プログラム「Exploring for the Future(EFTF)」に今後4年間で125mA$を追加充当することを発表した。このプログラムは2016年に100.5mA$の資・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦野党労働党Albanese党首、連邦政府のGHG低排出テクノロジー投資計画「Technology Investment Roadmap」への賛同を表明

 2020年6月23日付けの地元メディアによると、連邦野党労働党Anthony Albanese党首は、連邦政府の温室効果ガス(GHG)低排出テクノロジーへの投資計画「Technology Investment Roadmap」に賛同すると表明した。同党首は豪連邦Scott Morrison首相に宛てた書簡で、「労働党・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:OZ Minerals社、SA州Carrapateena銅・金鉱山におけるブロックケービング採掘への移行による拡張計画のPFSを完了

 2020年6月23日付けの地元メディアによると、豪OZ Minerals社はSA州で操業するCarrapateena銅・金鉱山を、現在のサブレベルケービング採掘からブロックケービング採掘に移行して拡張する計画のPFSを完了した。PFSによるとブロックケービング採掘の対象は、Oz Mineral社が2025~2027年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:OZ Minerals社、WA州West Musgrave銅・ニッケルプロジェクトのJV相手であるCassini Resources社を買収することで合意

 2020年6月22日付けのメディアによると豪OZ Minerals社は、同社が70%の権益を保有するWA州West Musgrave銅・ニッケルプロジェクトのJVパートナーである豪Cassini Resources社を76mA$相当の評価額で買収することを発表した。これによりOz Minerals社は、West Mu・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Strandline Resources社、WA州Coburnミネラルサンドプロジェクトにおいて豪州北部インフラ基金による融資150mA$を正式に獲得

 2020年6月22日付けの地元メディアによると、豪Strandline Resources社は、同社が進めるWA州Coburnミネラルサンドプロジェクトにおいて、かねてからデューデリジェンスが進められていた豪連邦政府の豪州北部インフラ基金(NAIF)からの融資が正式に決定したことを発表した。この融資は返済期間が15年・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ルチル ミネラルサンド ジルコニウム チタン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Altura Mining社、中Ningbo Shanshan社とリシア輝石精鉱のオフテイク契約を締結

 2020年6月19日付けのメディアによると、WA州でAlturaリチウム鉱山を操業する豪Altura Mining社は、同社株を15.1%保有する第2位株主の中国バッテリー素材メーカーNingbo Shanshan(寧波杉杉)社と5年間のリシア輝石精鉱オフテイク契約を締結した。この契約に基づきAltura社は、202・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:PanAust社のFrieda River銅・金プロジェクト、周辺村落の代表者達が同プロジェクトの中止要請を表明

 2020年6月18日付けのメディアによると、中国国営企業Guangdong Rising Assets Management社傘下の豪PanAust社がPNGで進めるFrieda River銅・金プロジェクトに対し、Frieda川の本流にあたるSepik川沿いに存在する28か所のHaus tambarans(礼拝所)・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、WA州Honeymoon Wellニッケルプロジェクトを露Norilsk Nickel社より約30mUS$で買収へ

 2020年6月21日付けの地元メディアによると、BHPはWA州Honeymoon Wellニッケルプロジェクトを約30mUS$で露Norilsk Nickel社から買収することで同社と合意した。同プロジェクトはNorilsk社が100%保有するHoneymoon Well開発プロジェクトと、BHPとNorilsk社に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州鉱物資源評議会、脱炭素経済と気候変動への取り組みを目的とする行動計画「Climate Action Plan」を発表

 2020年6月22日付けの地元メディアによると、豪州鉱物資源評議会(MCA)は、脱炭素経済と気候変動への取り組みをまとめた行動計画「Climate Action Plan」を発表した。同計画は「脱炭素を達成するためのテクノロジー開発」、「気候変動に関する報告の透明性向上」、「気候変動への取り組みに関する知識の共有」と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、鉱山リハビリテーションのさらなる改善に向けた環境保護法修正案を同州議会に提出

 2020年6月19日付けのメディアによるとQLD州政府は、同州における鉱山リハビリテーションに関する案を盛り込んだ、環境保護法及び他法の修正法案Environmental Protection and Other Legislation Amendment Bill 2020(EPOLA Bill)をQLD州議会に提・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州産のリシア輝石精鉱起源と南米産のかん水起源の炭酸リチウム・水酸化リチウムの製造コストなどについて

 2020年6月18日付けのメディアによると、豪Pilbara Minerals社のKen Brinsden CEOは、過去2年間で中国から日本および韓国への水酸化Liの輸出量が4倍に増加したとするBloomberg社のデータを示し、Li市場において豪州産のリシア輝石を原料とする水酸化Liが、チリやアルゼンチンで塩湖の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニューカレドニア:ニューカレドニア政府が検討中の鉱業法改正が難航、ヌメア協定調印者会議で協議される可能性

 2020年6月17日付けの地元メディアによるとニューカレドニア政府は現在、鉱業法の改正を検討しているが、連立政権内にこの改正への反対派が存在するため、改正案の議会提出が実現できておらず、本件を毎年パリで開催されるヌメア協定調印者会議に議題として提出することを検討中であるとされている。この鉱業法改正提案の背景には、伯V・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Bougainville Copper社、Bougainville自治州Panguna銅・金鉱山の再開可能性について発表

 2020年6月18日付けのメディアによると、Bougainville自治州政府とPNG政府が権益をそれぞれ36.4%ずつ保有するBougainville Copper(BCL)社は、同社が探鉱ライセンスを保有するPanguna銅・金鉱山について2019年に行った調査において、同鉱山は当初の操業時と同等の規模で再開され・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、新興テクノロジー向けの金属・鉱物を対象とする探鉱助成金「Collaborative Exploration Grants」に10mA$の追加拠出を発表

 2020年6月16日付けのメディアによるとQLD州政府は、新興テクノロジーに多く利用されるボーキサイトや、コバルトなど同政府がNew Economy Mineralsと定義する20種以上の金属や鉱物を対象とする探鉱助成金Collaborative Exploration Grantsに対し、この先4年間で10mA$を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Fortescue Metals社、2040年までに炭素排出量を実質ゼロとする目標を設定

 2020年6月16日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は、同社の炭素排出量を2040年までに実質ゼロとする目標を設定したと発表した。Fortescue社はこれまで、「21世紀の半ば頃までに実質ゼロとする」としていた。また同時に、同社は自社の温室効果ガス(GHG)排出量である「・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Core Lithium社、NT準州Finnissリチウムプロジェクトにおける鉱物資源量を15百万tと52%上方修正

 2020年6月15日付けのメディアによると、豪Core Lithium社は、同社がNT準州で進めるFinnissリチウムプロジェクトにおける鉱物資源量を、15百万t(品位:Li2O 1.3%)に上方修正した。当該資源量のうち、精測資源量と概測資源量の合計は7.62百万t(品位:Li2O 1.41%)であり、前回の資源・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦Morrison首相、大型プロジェクトに対する環境認可のプロセス日数を30日に短縮する目標を発表

 2020年6月15日付けの地元メディアによると、豪連邦Scott Morrison首相は連邦政府が進めている環境保護・生物多様性保全(EPBC)法の見直しに基づき、大型プロジェクトに対する連邦政府による環境認可プロセスの平均日数を、現在の40日から更に25%短縮して2020年末までに30日とする目標を発表した。同首相・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:PNG議会、鉱業法と石油ガス法の修正法案を可決

 2020年6月11日付けのメディアによるとPNG議会は、鉱業法と石油ガス法の修正法案を可決した。Marape首相は2019年に就任して以来、PNGで行われるエネルギー鉱物資源開発による利益は、同国にもっと多く配分されるべきとの主張を行っており、両法の修正法案が可決されたことに関しても「投資家が我が国の資源を採掘するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニューカレドニア:Vale、Goroニッケル・コバルト鉱山で生産されるサプロライト鉱のDSO販売計画に関するロビー活動を実施中

 2020年6月15日付けのメディアによると、伯ValeはGoroニッケル・コバルト鉱山で生産するNi鉱石をDSO販売する計画について、ニューカレドニア政府に対してロビー活動を進めていることが明らかになった。同地では未処理鉱石を輸出することは鉱業法で禁止されているが、Valeは同社が日本や中国向けに輸出を計画している低・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ