閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 黒須利彦

ロシア:UMMC、生産拡大に年間10億US$支出へ

2017年3月6日付の地元報道等によると、Ural Mining and Metallurgical Company(UMMC)のコジツィンCEOは、同社は生産拡大向けに毎年10億US$を投資する意向である。銅の年産量(現在35万t)を今後3~5年で37~38万tに回復させることなどに資金が投じられる。追加選鉱、有望鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Tyrnyauzsky採鉱選鉱コンビナート、2022年には操業再開へ

2017年3月1日付の地元報道等によると、Tyrnyauzskoeタングステン・モリブデン鉱床(カバルダ・バルカル共和国)は、2022年に開発の再開が予定されている。プロジェクト投資額は約190億ルーブル、鉱床開発期間は約25年である。作成中のプロジェクト案では、鉱山(鉱石年産200万t)、選鉱プラント(タングステン精・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア産業貿易省、アルミニウム業界の国際組織設立を提案

2017年3月1日付の地元報道等によると、ロシアのマントゥロフ産業貿易大臣は、ロシア連邦ソチで開催された2017年投資フォーラムにおける非公式な会見で、ロシアはアルミニウム業界でOPEC型の国際組織を設立することを提案すると述べた。マントゥロフ大臣は、「今のところ提案段階であるが、この組織はOPEC同様、国家の直接参加・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Uralelectromed社、2017年は銅電解プラント第二フェーズ建設に27億ルーブル投資へ

2017年2月27日付の地元報道等によると、Uralelectromed社(UMMC社傘下)は、2014年から実施している銅電解プラント第二フェーズ建設プロジェクトに対して、2017年に27億ルーブル(RUB)を投資する。このプロジェクトの第一フェーズ建設には44億RUB以上が投資され、2012年に操業を開始しており、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rosgeologia社、2017年に金資源量2,500tを計上へ

2017年2月17日付の地元報道等によると、Rosgeologia社は、現行契約に基づく地質調査の結果、2017年に、金資源量2,500t超、レアアース資源量・埋蔵量450万t、ニオブ資源量・埋蔵量200万tを計上する予定である。これは世界的にみても大きな量である。資源量の大幅増加が見込まれるのは、亜鉛(639万t)、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
担当者:
黒須利彦

ロシア:Zapolyarny鉱山の鉱石年産能力200万tに拡大へ

2017年2月17日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2025年までの生産・技術発展戦略の一環として行われるNorilsk-1鉱床(Zapolyarny鉱山)開発プロジェクトは、国家審査総局(Glavgosekspertiza)からの承認を受けた。現在、Norilsk-1鉱床では露天・坑内採掘が行・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:地下資源分野への外国投資誘致促進へ

2017年2月20日付の地元報道等によると、ウズベキスタンでは、戦略的に重要な固体鉱物鉱床の地質調査及び開発に対する外国投資誘致計画の検討が開始された。大統領決定「戦略的に重要な固体鉱物鉱床の地質調査及び開発に対する外国投資誘致促進措置」の草案がウェブサイト(https://regulation.gov.uz/ru/d・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:北朝鮮からの鉱石輸入をストップする可能性

2017年2月22日付の地元報道等によると、ロシア外務省は、北朝鮮に対する制裁を強化する大統領令の草案を作成した。これは、2017年2月12日のミサイル発射実験を受けて採択された国連安全保障理事会決議に基づくものである。大統領令草案には、北朝鮮からの銅、ニッケル、銀、亜鉛の輸入禁止及びロシア領内の移送禁止が盛り込まれて・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:2016年、金の生産実績

 2017年2月9日付の地元報道等によると、カザフスタンの2016年における金(未加工・半加工)生産は前年比17.1%増の74.6tとなり、うち半分以上(37.7t)が高純度の金であった。金生産の拡大はここ数年続いており、前年比の増加率でみると2013年は6.6%、2014年は、18%、2015年には26.4%に達して・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウクライナ:Group DF、2つのチタン採鉱選鉱コンビナート建設へ

2017年2月8日付の地元報道等によると、Group DF(ウクライナの実業家ドミトリー・フィルタシ氏所有)は、チタン・ビジネス発展戦略の一環として、Motronovsky GOK(ドニプロペトロウシク州)及びStremigorodsky GOK(ジトームィル州)の2件の採鉱選鉱コンビナート建設に投資する。nMontr・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア天然資源環境省、地下資源区画利用権競売参加者のブラックリスト作成を提案

2017年2月6日付の地元報道等によると、ロシア天然資源環境省は、悪質な地下資源区画利用権競売参加者のリストが作成できるようにするため、近く地下資源法の修正法案を政府に提出する予定である。このブラックリストを作成するために、地下資源区画利用権競売の落札者とされながら、期日通りに一回払い地下資源利用料を支払わなかった者に・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:UMMC、2017年はGaisky採鉱選鉱コンビナート発展に23億RUB投資へ

2017年2月6日付の地元報道等によると、Ural Mining and Metallurgical Company社(UMMC)は、2017年にGaisky採鉱選鉱コンビナート(Gaisky GOK、オレンブルク州)の基本建設に前年並みの約23億RUB(ルーブル)を投資する予定である。投資の大半(約17億RUB)は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Kazzinc社 2016年の生産実績

2017年2月2日付の地元報道等によると、Kazzinc社の2016年生産実績は以下のとおりであった。亜鉛生産は、前年比0.3%増の30万5,500tであった。自社原料と外部原料の混合により、自社原料による亜鉛生産は前年比3%減の18万7,600tとなった。銅生産は、前年比9.6%増の6万8,200t、自社原料による銅・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:NGMK、Amantaytau鉱山の金採掘を再開

2017年1月24日付の地元報道等によると、NGMK(Navoi Mining and Metallurgical Combinat)は、2017年1月、中央キジルクムのAmantaytau鉱山における金採掘を再開した。鉱山の鉱石年間処理能力は100万tである。同鉱山は以前ウズベキスタンと英国の合弁企業Amantayt・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:2016年の亜鉛生産は32万5,500t、前年比0.5%増

2017年1月24日付の地元報道等によると、2016年のカザフスタンの未加工亜鉛生産量は32万5,500tで、前年比0.5%増となった(2015年の生産量は前年比0.3%減)。生産が減少した2015年以前は安定した伸びがみられていた。
最も生産量が多かったのは東カザフスタン州(32万5,400t)で、同州の主要生産者・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ザバイカリエ地方でロシア発のベリリウム生産を予定

2017年1月25日付の地元報道等によると、2016年末、トムスク工科大学と研究生産合同Rare Metals of Siberiaは、ロシア初のベリリウム生産プロジェクトの第一段階(技術開発)を完了した。
クラスノカメンスク市(ザバイカリエ地方)におけるベリリウム生産の第一フェーズ操業開始は2018年末から2019・・・ 続きを読む
鉱種:
ベリリウム レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、Bystrinsky銅金プロジェクトの最大39.32%権益をCIS Natural Resources Fundに売却へ

2017年1月25日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の取締役会において、Bystrinsky銅金プロジェクトの権益を最大39.32%までCIS Natural Resources Fundに売却することを承認した。
同ファンドは、ロシアの天然資源分野を専門とする投資ファンドであり、2016年12・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:サハ共和国(ヤクーチア)で大規模な錫採掘プロジェクトを予定

2017年1月24日付の地元報道等によると、サハ共和国(ヤクーチア)のウスチ・ヤナ地区における錫採掘プロジェクト(総額45億ルーブル)では、現在、測量、鉱床FS関連の作業、埋蔵量算定報告書の作成が行われており、2017年第1四半期にこれらの作業を完了し、2018年に採掘を開始する予定である。
Yana-Indigir・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ