閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 森元英樹

メキシコ:Napoleón Gómez上院議員、横領の疑いの問題に楽観的な見解

 2018年8月30日付け地元紙によると、10年以上亡命していたカナダから帰国したメキシコ鉱業組合の指導的役割を果たしていると言われるNapoleón Gómez上院議員は、上院議員宣言後、メキシコ鉱山のため正義と威厳を持って責務を果たすと述べた。更に、同氏に向けられている横領の疑いについては、一部のエリート集団による・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年上期の鉱山部門対外直接投資額、前年同期比増

 2018年8月29日付け地元紙によると、2018年上期の鉱山部門の対外直接投資額は、前年同期比4.2%増の757mUS$となった。しかし、同投資額のうち423mUS$は第1四半期に計上されたものであり、スピードが鈍化している。現在進行している大型プロジェクトとしては、Goldcorp社がPeñasquito 鉱山の生・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業界、AMLO新政権に立て続けにメッセージを送りはじめる

 2018年8月27日付け当地紙インタビューに続き2018年8月29日付け当地業界紙に、メキシコ鉱業会議所は、2012から2017年のメキシコ探鉱投資額は1,165mUS$から47%減少し612mUS$にまで下落した。これは改革により鉱業界に課せられた税制により、メキシコは鉱業国としての投資環境、競争力が落ちたためであ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Zacatecas州知事、San Martín鉱山の操業再開を歓迎

 2018年8月28日付け地元紙によると、Alejandro Tello・Zacatecas州知事は、11年間、鉱山労働者のストライキにより操業を停止してきたSan Martín鉱山の操業再開を歓迎した。同鉱山は、3,600名の雇用を創出し、毎年12.5mUS$の賃金が支払われ、今後10年間で500mUS$の経済効果が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Napoleón Gómez次期上院議員、メキシコでの活動再開

 2018年8月28日付け地元紙は、AMLO次期大統領から上院議員候補に指名され、7月1日の上院議員選挙に当選したNapoleón Gómez氏が議員としての活動を開始すると報じた。同氏は、メキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMRM)の元代表で、10年以上カナダに亡命中であったが、今もメキシコ鉱業労働組合に影響力を有して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Silver Viper Minerals社Clementeプロジェクトのオプション契約終了とLa Virginiaプロジェクトのボーリング調査開始を発表

 2018年8月27日付け地元紙によると、加Silver Viper Minerals社(本社:バンクーバー)は、2016年12月に加Riverside Resources社(本社:バンクーバー)と締結したSonora州のClemente銀・金プロジェクトに関するオプション契約を終了すると発表した。同時に、Silver・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業会議所、AMLO新政権に法的安定性と治安確保を要請

 メキシコ鉱業会議所(Camimex)事務局長は、2018年8月27日付け当地紙インタビューにおいて、AMLO次期大統領に対し、税制・財政の見直しを含めた法的安定性及び治安の確保に係る政策を実施することを求めた。また、同事務局長は、メキシコは中南米諸国において探鉱ポテンシャル等の部門で高い順位を示す国の1つでありながら・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Grupo México社、San Martín鉱山の操業再開を発表

 2018年8月24日付け地元紙によると、Grupo México社は、同社がZacatecas州Sombrerete市に保有する、現在操業を停止中のSan Martín鉱山の操業再開を発表した。同鉱山では、Grupo México社がメキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMRM)を脱退し、2006年に組織されたメキシコ全・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Duranngo州鉱業大会開幕

 7月1日の大統領選挙後(2018年7月24日付 カレント・トピックス18-17:AMLO次期メキシコ大統領、鉱業に何を思う参照)、メキシコで初の鉱業大会となる、第6回Duranngo州鉱業大会開会式がJosé Rosas Aispuro Durango州知事の出席の下、Durango市文化コンベンションセンターにおい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年以降に注目される銀プロジェクト

 2018年8月21日付け地元紙は、世界トップクラスの銀生産量を誇るFresnillo社親会社のPeñoles社、及びTorex Gold社がメキシコの銀生産を牽引するとし、2018年以降の注目プロジェクトを紹介している。
 Peñoles社がGuerrero州で保有し開発を進めているRey de Plata多金属鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:Escobal鉱山関係者が暴行にあう事件発生

 2018年8月26日付け地元紙によると、Escobal鉱山関係者が暴行にあう事件が発生した。Tahoe Resources社の子会社であるSan Rafael社のセキュリティを担当している12名が暴行を受け、数時間、拘束された。同事件は、8月24日の夕方に発生、労働者はJalapa州警察署に保護され、怪我の治療を受け・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:議会、Escobal鉱山問題の早期判決を憲法裁判所に要請

 2018年8月22日付け地元紙によると、グアテマラ議会議員は、憲法裁判所に対し、早急にTahoe Resources社が保有するEscobal鉱山の鉱業コンセッションに関する紛争事項について判断を下すよう要請した。同プロジェクトは環境NGOであるCalasが主導し地元住民が操業中止を求め、2017年6月以来操業が停止・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年上期の貴金属輸出額、減少

 2018年8月17日付け地元紙によると、2018年上期のメキシコ金輸出額は前年同期の21.8億US$から23.2億US$に増加(参考:2016年上期:24.5億US$)した。これは、同期の金市況平均が2017年同期を上回るためと考えられる。国立統計地理情報院(INEGI)は生産統計を発表していないが、2018年1~5・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

パナマ:Cobre Panama銅プロジェクトにおいて死亡事故発生

 2018年8月20日付け地元紙によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)がColón州に保有するCobre Panama銅プロジェクトの尾鉱管理施設が位置する地域において送電線建設作業を行っていた労働者1名が死亡し、1名が負傷する事故が発生した。同社は、同日付けで、被害者へ哀悼の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:直近の買収鉱山・プロジェクトの進捗状況

 2018年8月16日付け地元紙は、最近のメキシコにおける鉱山買収案件のその後の状況を報じている。概要は以下のとおり。
・San Dimas鉱山
加First Majestic Silver社(本社:バンクーバー)は、2018年5月、加Primero Mining社がDurango州に保有するSan Dimas金・・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Colima州は鉱業コンセッション占有率1位

 2018年8月16日付け地元紙によると、Colima州の鉱業コンセッション占有率は41%となり、主要鉱業州であるZacatecas州の22.5%、Sonora州の21.6%、Jalisco州の19.2%、Sinaloa州17.8%を遥かに上回り、全国1位となっている。また、2016年7月~2017年12月間に鉱業コン・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:英Antofagasta PLC社、Chunibasプロジェクトを買収

 2018年8月9日付け地元紙によると、英Antofagasta PLC社(本社:ロンドン)は、加San Marco Resources社(本社:バンクーバー)がSonora州に保有するChunibas金・銀プロジェクト(総面積530ha)の70%の権益を取得すると発表した。同合意によりAntofagasta PLC社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱山労働者、対前年比4.8%増

 2018年8月8日付け地元紙によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は、5年間停滞の後、メキシコ鉱業の雇用環境が改善しつつあると伝えている。2018年の鉱山労働者数は、前年比4.8%増の16,854人となり、これに請負を加えると2.2百万人が鉱業活動に従事していることになる。また、2018年第1四半期の業種別平・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Chihuahua州鉱業基金、39事業を承認

 2018年8月7日付け地元紙によると、鉱業基金Chihuahua州鉱山地域開発委員会は、鉱山が位置する市町村のインフラ整備等費用154,102,861MXNを承認した。同委員会は、Chihuahua州経済開発省、関係自治体及び主要鉱山代表、都市領土農地開発省(SEDATU)、先住民コミュニティにより構成されている。同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Sonora川への硫酸銅浸出液流出事故から4年が経過

 2018年8月6日付け地元紙は、Sonora川を汚染した同国の鉱業部門の歴史において最悪の環境災害とされているBuenavista鉱山硫酸銅浸出液流出事故から4年が経過したと報じた。同事故は、Sonora州の環境、経済に影響を及ぼしただけでなく、現在でも水源を含め様々な影響が残っている。地域住民は、Grupo Méx・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ