閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Iluka社、情報開示義務違反があったとして株主から連邦裁判所に集団訴訟を起こされる

 2018年4月24日付の地元メディアによると、豪ミネラルサンド大手のIluka社は、同社の継続的な情報開示義務違反、特に2012年7月に同社が市場に開示した情報に誤解を招くような欺瞞的内容があったとして、同社の株主が連邦裁判所に対して集団訴訟を実施したことを明らかにした。集団訴訟を代表する豪法律事務所のACA Law・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Glencore、子会社Mutanda社及びKCC社に対し、凍結命令が申請されたと発表

 2018年4月27日付けのプレスリリースにて、Glencoreは同社の子会社であるMutanda Mining Sarl(Mutanda)社及びKamoto Copper Company(KCC)社に対し、元ビジネスパートナーであるDan Gertler氏が関与するVentora Development Sasu(V・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ナミビア:Paladin社、ナミビアLanger Heinrichウラン鉱山における採掘活動再開を断念し、休山への準備を開始

 2018年4月26日付のメディアによると、ナミビアにおいてLanger Heinrichウラン鉱山を操業しているPaladin社は、ウラン価格の低迷を理由に同鉱山の休山に向けた準備を開始したと発表した。同鉱山では現在中品位貯鉱の処理による生産が継続されているが、この貯鉱は2019年中期には枯渇する見込みである。同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カザフスタン:BAST社、Maxut鉱床の鉱石年間処理能力を3.5倍増へ

 2018年4月25日付の地元報道等によると、鉱業企業BAST社は、東カザフスタン州Maxut鉱床の銅・ニッケル鉱石年間処理能力を3.5倍増の140万tに拡大するため、2019年中に新規処理施設(鉱石年間処理能力100万t)を建設する予定である。
 Maxut鉱床は、中規模での鉱床であり、硫化鉱中のカテゴリC1+C2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:国家地質データバンクを利用した地下資源利用ライセンス申請が可能に

 2018年4月18日付の地元報道等によると、カザフスタン投資・発展省は、現在構築中の国家地質データバンクを活用して、地下資源利用ライセンスを容易に申請できるようにする予定である。
 チムール・トクタバエフ同省次官は、この同省の取組に関して、「地下資源利用者がライセンス申請のために膨大な書類を集める必要がなくなる。電・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナートの銅精鉱の初ロットを中国に出荷

 2018年4月23日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel 社は、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート(Bystrinsky GOK)の製品の初ロット(銅精鉱1,500t)を中国の取引先に出荷した。4月末までにさらに3,000tの出荷を予定している。現在、製品の優先販売先は中国となっているが、他のア・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:CZP社で世界初の高純度インジウム生産へ

 2018年4月12日付の地元報道等によると、Chelyabinsk Zinc Plant(CZP)において、高純度(99.9999%)のインジウム生産試験を完了した。このような高純度のインジウム生産が可能になったのは、独自技術の確立と、ロシア企業RELTEK社製の真空誘導溶解装置IMSV-63-2.4-0.04シリー・・・ 続きを読む
鉱種:
インジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ムルマンスク州でチタン・レアアース生産施設を建設へ

 2018年4月12日付の地元報道等によると、ムルマンスク州のAfrikandskoe鉱床をベースとして、二酸化チタン・レアメタル・レアアース生産の化学・製錬統合施設が建設される予定である。同州のチュカヴィン副知事によると、プロジェクト投資額は約140億RUB(ロシア・ルーブル)の見込みである。
 このプロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル チタン ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ポルトガル:ILZSGの亜鉛需給予測、2018年は263千tの供給不足

 2018年4月25日に、ポルトガル・リスボンで春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の亜鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは亜鉛需給バランスについて、2017年は昨季の予測398千tから465千tの供給不足へ、2018年には昨季の予測223千tから263千tの供給不足になると・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2018年は17千tの供給不足

 2018年4月25日に、ポルトガル・リスボンで春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2017年は昨季の予測125千tの供給不足から138千tの供給不足へ、2018年は昨季の予測45千tの供給不足から17千tの供給不・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

加:SoftBank社、加Nemaska Lithium社に99mC$の投資

 2018年4月25日、加Nemaska Lithium社は同社のニュースリリースにおいてSoftBank社からの資金調達が完了したことを発表した。
 2018年4月5日に発表された取引内容に基づき、Namaska社は同社発行済み株式の9.9%に相当する88,460,446株を一株当たり1.12C$、総額99,075・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

米:Southern Copper社の2018年第1四半期売り上げが増加

 2018年4月25日付地元紙は、墨Grupo México社の子会社である米Southern Copper社(本社:アリゾナ)の2018年第1四半期純利益が50%増加したと報じている。金属価格の上昇とコスト減少が大きく影響し、前年同期の純利益314mUS$から今期は471mUS$に増加、売上高は16.2%増の1,84・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:豪EnviroGold社・Las Lagunas鉱山周辺住民による抗議活動

 2018年4月29日付け業界紙によると、Sánchez Ramírez州の中央部に位置するCotuí郡のLa Piñita、La Cerca、El Naranjo、Las Lagunasといった市町村は、豪EnviroGold社(本社:シドニー)が保有するLas Lagunas鉱山は周辺地域の水源を汚染しているとして・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Fresnillo社の2018年第1四半期生産量、増加

 2018年4月27日付け地元紙によると、メキシコに7つの鉱山を保有し、世界最大級の銀生産企業であるFresnillo社の2018年第1四半期の銀生産量は、San Julián金銀複合鉱山(Cihuahua州)の第2フェーズの操業開始が貢献し、前年同期の420tから479tに増加した。また、金生産量は、Herradur・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Agnico Eagle Mines社、Pinos Altos鉱山周辺鉱床の開発を進める

 2018年4月27日付け業界紙によると、加Agnico Eagle Mines社(本社:トロント)は、同社がChihuahua州に保有するPinos Altos金鉱山周辺において確認されている新鉱床を開発する。同社幹部は、鉱山インフラの活用を含め同鉱山の効率的な開発のために新鉱床を同鉱山に組み込むタイミングであり、R・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Fresnillo社、鉱山開発投資額700mUS$を承認

 2018年4月26日付け地元紙によると、Fresnillo社は、同社が保有する鉱山と進行中のプロジェクトの開発、強化に向けた予算、700mUS$を承認した。同社は、メキシコ、ペルー、チリにプロジェクトを保有している。特に、メキシコには、1.8百万haの鉱区を保有しており、調査、探鉱、開発段階と多様なポートフォーリオが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Fresnillo社、鉱山周辺地域の排水処理に貢献

 2018年4月25日付け地元紙によると、Minera Fresnillo社関係者は、2009年に建設を開始し、2010年からFresnillo郡の生活排水処理を請け負っているMinera Fresnillo社排水処理プラントは、環境天然資源省(SEMARNAT)から国内トップクラスの評価を得ていると強調した。そして、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Aztec Minerals社、Cervantesプロジェクト最新の調査結果が良好

 2018年4月24日付地元紙が報じるところによると、加Aztec Minerals社(本社:バンクーバー)がSonora州に保有するCervantesプロジェクト内のCalifornia地域における試錐で、160m間で品位:Au 0.77g/t、Cu 0.125%、Ag 3.4g/t及び80m間でAu 1.04g/t・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年国内亜鉛生産量増加、加Goldcorp社が貢献

 2018年4月23日付地元紙は、2017年の国内亜鉛生産量に関し、主要各社による生産が落ち込んだ中、Goldcorp社が保有するPeñasquito鉱山が健闘し、結果総生産量が前年比5.4%増加したと報じている。
<主要4社の2017年亜鉛生産量>
・1位:墨Peñoles社(本社:メキシコシティ):285,13・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ボリビア:ペルー・Ilo港からの輸出に向け初の貨物船が接舷

 2018年4月26日及び28日付け地元紙によると、ボリビア港湾サービス管理会社(Administradora de Servicios Portuarios de Bolivia、ASPB)のDavid Sánchez社長は26日、ペルーのIlo港に、同港から初となるボリビア貨物の大西洋横断のための貨物船が接舷したと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ